緊急取調室第7話。大久保佳代子さんの演技は熱かったですね。

騙されていても、誰かを信じて愛したいと思う一途な女性を巧みに演じていました。

今回の佐知恵のケースで意見が対立して、キントリメンバーの決裂を予想させましたが、平穏無事になって良かったです。

そんな、キントリ第7話のネタバレ・感想・あらすじ、大久保佳代子さんの演技評価はツイッターなどのSNSではどうなっているのでしょうか?

第8話のあらすじのネタバレも合わせてチェックです!

そして、緊急取調室シーズン3の第7話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

緊急取調室3 第7話のあらすじ

宝石販売会社の敏腕社長・伴佐知恵(大久保佳代子)が、突如、別れた夫・坂本彰夫(尾崎右宗)を殺したと自首してきました。

佐知恵は証拠として、遺体のインスタント写真まで持参して、取り調べを担当することになった真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に対し、神妙な面持ちで「悪いことをした以上、罪を償わなければ幸せになれないと思いました」と深刻な面持ちで告白します。

佐知恵は23歳も年下のイケメン販売員・若杉純(稲葉友)と再婚します。

しかも、若杉は殺人を犯したと知ってもなお、彼女のことを待つと誓ったらしいのです。

罪を償う覚悟を決めた佐知恵は、取り調べでも素直に供述。

事件の経緯についても、ことあるごとにお金を脅し取りに来る坂本と縁を切ろうとしたところ、もみ合いになって殺してしまったと説明します。

もちろん、物証もそろっており、佐知恵の容疑は固まったも同然です。

“ある理由”から焦っていた有希子は、早々に所轄の警察署へ引き渡します。

ところが、キントリきっての頭脳派・小石川春夫(小日向文世)は、いつもは冷静で温和ながら、事件を洗い直すべきだと異を唱えます。

年の差再婚についても、若杉が殺人にまで目をつぶる心理がどうも納得いかないキントリたち。

ですが、若杉は佐知恵を愛していると言い張ります。

そんななか、キントリ・メンバーと飲みに出かけた取調官・玉垣松夫(塚地武雅)は、こぼれた焼酎を見て、証拠写真に残された“ある矛盾”に気づくのです。

城北大学にて、大学生が同級生を殺したニュース・・・前回、吉川愛演じる猟奇的殺人犯ともいわれる若い女性の犯行か?とも疑われますが、詳細は不明。

そんななか、本日の”出番”といえる別の事件が発生!

伴佐知恵という中年女性が、夫を殺したことで自首。

宝石会社経営者だからこそ、非常に丁寧で低姿勢の女性。

仕事場でお客に渡す際に、インスタントカメラを使うことから、自分がやったことの証拠を収めた写真を。

こんなことがありながら、自分の会社の販売員、若杉純という24歳の男性と自分の誕生日に結婚を控えているとのこと。

亡くなった夫、坂本はスポーツジム関係の仕事をしていましたが、多忙で出来合いのもので料理する佐知恵に文句を言ってダンベルを投げつけたりなど、DV気質で、ストーカー気質・・・佐知恵は婚約者の若杉ができたことから、別れたものの、お金の無心をしてきます。

佐知恵はとても誠実で真面目な人です。

殺す動機になったきっかけは、坂本の行動があまりにもしつこく、脅迫をされたり、お金を取られ続けてきたので、彼の自宅へ行き、もうお金を払わないと彼に告げた際に、レイプされ、佐知恵が持っていた仕事用のインスラントカメラでその様子を撮影されようとした際に、そばにあったダンベルで殴り、その勢いでふっとんだ彼を殺したようです。

小石川と真壁がなんと衝突!

さらに、キントリメンバーから2人が抜けるかもしれないという危機にも!

いっぽうで、婚約者、若杉に調査してきた、モツナベコンビ。

若杉は、自分自身が若い年齢だからこそ、40代の佐知恵が宝石会社社長だから、佐知恵の金銭目当てではないかとキントリ達に思われているのでは?と怒りをあらわにします。

そして、自分は佐知恵を愛している!と怒鳴って威嚇。

こぼれた焼酎を見て、玉垣は、佐知恵が撮った坂本の写真と鑑識が撮影した写真の違いに気付きます。

床にこぼれたアヒージョの汁の垂れ方が、7時間経過したわりには、短い!そこから本当の殺害予告を導いたのです。

有希子は、若杉が坂本を殺し、佐知恵が彼を庇っているのではないかと推測。

しかし、若杉が佐知恵に面会に来て、結婚届を出す、そして、佐知恵が出所するまで待つと優しい言葉をかけますが、彼のスマホのデータには数々の女性からの着信履歴が!

なんと、若杉は、スポーツジムに通う女性と親しく、彼女とお金の貸し借りトラブルを抱えていました。

まとまったお金=佐知恵のお金 が手に入ったらその若い女性とのトラブルが解決すると考えていたようです。

さらに、佐知恵が夫を殺す前に、若杉は、坂本と共犯だったのでは?と真壁以外のキントリが睨みます。

後日・・・佐知恵をもう一度、問いただすことにした真壁。

なんと・・・若杉は、佐知恵の他に女がいて、しかも年下・・・その彼女との婚約届まで持っていたのです。

モツナベコンビと揉み合っていた時に、持っていた佐知恵との結婚届と、本当に結婚したい相手、婚約届を持っていました。

坂本と若杉はやはり共犯で、佐知恵を最初から騙すために共謀し、若杉が後ほど、暴力を振るわれ、正当防衛でダンベルで坂本を撃ってから、”僕が話しをつける”と言って、坂本に止めを刺したのでした。

そして、佐知恵が自分を信じていることを利用したのです。

佐知恵は若杉が自分を利用して、坂本と共謀したことは分かっていたと言います。

真壁はその答えに、どうして?そこまでして・・・と聞いたところ、小石川が佐知恵に、自分は子どもの頃から愛されなかった、人間不信にもなったし、誰かを純粋に信用したかったからではと言います。

その質問に佐知恵は認めます。

小石川と真壁は、今回の佐知恵の事件で一度は意見が対立したものの、最後は、あの、キントリメンバーお馴染みの手を合わせて結束を確かめるしぐさをするほど、和解。

キントリメンバーはいつものチームワーク力を取り戻し、新たな事件の捜査に力を注ぐのでした。

緊急取調室3 第7話感想・あらすじ・考察も!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まさかの大久保さんメインwww

大久保さんの演技に放送前から視聴者さん達の期待が持ちきりです。
私も、お笑い芸人として、女優としてテレビ出演することも多い、大久保さんの演技が楽しみ!

https://platform.twitter.com/widgets.js
大久保さんの演技は淡々として、人殺しをしていても、すごく頭のキレが良い佐知恵を演じていると思います。

https://platform.twitter.com/widgets.js
佐知恵の元夫で、被害者の坂本、最低な人ですね。
暴力で支配しようとするなんて。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

大久保さんの演技がうまいとの声が!どこかうさん臭くて、頭をフル回転させて供述しているところがいいですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

途中で、キントリメンバーであった、善さんこと、大杉蓮さんが回想シーンで登場したことで、視聴者さん達の涙腺が一気に緩んだようです。
善さんの存在感やチームを大切にするところは、キントリファンにとって印象深いですからね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

玉垣の物理的なアイディアを用いたヒントはすこぶる的確な判断でしたね。
玉垣の頭のキレが良いところが、キントリで今後、役立ちそうです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

リアル貴理子夫婦じゃん。年の差

もう磯野貴理子のことしか考えられない…

若杉・・・なんて奴だ。
坂本とグルになっている可能性や、若杉はスポーツジムにいる女性と金銭の貸し借りトラブルがあったり・・・もう、とんでもなさすぎます。
結婚詐欺師すぎる・・・近年、磯野貴理子さんの歳の差結婚と離婚の話題があったので、今回のエピソードを磯野さんのケースっぽいとの意見も。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

騙されていると知りながら、父親にも価値がない女性のように言われて育った佐知恵。
愛されたい、誰かに必要とされたい、誰かを信じたい・・・その思いが加速して、年相応に色んな判断がついても、本当に自分が愛した人の罪を庇ってしまったのですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

真壁と小石川が一度は対立したものの、和解でき、いつものタッチが出来てホッとしました。
キントリメンバーから誰かが抜ける事がなくなり良かった。

親の愛も受けられないで育った、若杉にも最初から利用されていると気付きながらも、誰かを信じたい・・・その思いが犯行に及ぶきっかけになったようです。
つらすぎる7話でしたね。

Sponsored Link

緊急取調室3 第8話のあらすじ・ネタバレ

 あろうことか平日の昼休みに、ネット広告会社の社長・宇佐美友香(霧島れいか)が社長室で殺された! しかも、凶器だと思われるパソコンとIDカードは、いずれも現場から消えていた…。真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は取り調べ専任チームであるにもかかわらず、なぜか初動捜査への応援を要請され、事件現場へと急行。さっそく、第一発見者である人事部の梅田信吾(三宅弘城)に事情を聴く。だが、事件解決につながるような情報は得られず…。
 その矢先、友香が事件前日に叱責した社員がいるとの情報が舞い込んだ! その社員とは営業部の橋下拓海(入江甚儀)。彼は人気アイドルを起用したCMの営業担当だったが、なぜか撮影スケジュールが外部に漏れ、スタジオにファンが殺到。しかも、友香に情報管理の甘さをたしなめられるや、何の罪もない後輩のせいにしてしまったため、担当を外されたのだという。だが、橋下は事件当日の昼休みはアーカイブ室でずっと、アーカイブ室長の木崎勝則(橋本じゅん)と2人きりだったと証言し…。
 そんな中、社長室から消えたパソコンの行方が明らかになる。なんと梅田が事件直後に持ち出し、駅のロッカーに隠していたのだ! さらに、アーカイブ室のゴミ箱には3人分の弁当の空き箱が捨ててあったことも判明する。これらの事実を踏まえ、有希子らは木崎、梅田、橋下の3人が共謀したのではないかと推測。だが、世代も部署も違う3人をつなぐ線も、殺害動機もまるで見えてこず…!?

Sponsored Link

緊急取調室3 第7話の見逃し動画はauビデオパスで!

▼緊急取調室シーズン3の無料視聴をご検討の方はこちら▼

まとめ

緊急取調室シーズン3 第7話の感想とネタバレまとめでした。

ツイッターのコメントも、お笑い芸人、大久保さんの演技に関する内容が多く、大久保さん演じる、佐知恵は一途で不器用なキーパーソンを熱演!女優としての顔も覗かせました。

これまでの緊急取調室シーズン3の感想とあらすじはこちらで確認できます!

これまでの放送内容が気になる方は、チェックしてみてください!

Sponsored Link