緊急取調室第8話。

そんな、キントリ第8話のネタバレ・感想・あらすじ、キントリのタイムリミット!キントリチーム離散になるかもしれない本当の戦いはツイッターなどのSNSではどうなっているのでしょうか?

注目のキントリ解散の部分についてですが、小石川の発言でしたね!若手捜査員導入で、居場所がなくなるかもしれない・・・。

さらに、次週キントリチームが挑むのは、丸裸にすることが困難であった1話で登場した被告人、北山未亜(吉川愛)の関連性が疑われる医大生殺害事件!その捜査に、キントリは関わるなと圧力を掛けられてしまう事態に!

第9話のあらすじのネタバレも合わせてチェックです!

そして、緊急取調室シーズン3の第8話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

緊急取調室3 第8話のあらすじ

平日の昼休みに、ネット広告会社の社長・宇佐美友香(霧島れいか)が社長室で遺体となって発見されます。

しかも、凶器と疑わしいパソコンとIDカードが何者かによって取られていました。

真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は取り調べ専任チームであるにもかかわらず、なぜか初動捜査への合同捜査を要請され、事件現場へと急行します。

さっそく、第一発見者である人事部の梅田信吾(三宅弘城)に事件当時の状況を聞きます。

だが、事件解決に発展するような情報を掴めません。

その矢先、友香が事件前日に叱った社員がいるとの情報がきます。

その社員とは営業部の橋下拓海(入江甚儀)。

彼は人気アイドルを起用したCMの営業担当だったが、なぜか撮影スケジュールが拡散され、ファンが押し寄せる事態に。

しかも、友香に情報管理の甘さをたしなめられたり、何の罪もない後輩に責任を押し付けたりするので、担当を外されてしまったというのです。

橋下は事件当日の昼休みはアーカイブ室でずっと、アーカイブ室長の木崎勝則(橋本じゅん)と2人きりだったと言います。

そんな矢先、社長室から消えたパソコンの行方が判明!なんと梅田が事件直後に持ち出し、駅のロッカーに隠していたのです。

さらに、アーカイブ室のゴミ箱には3人分の弁当の空き箱が捨ててあったことも解明されました。

これらの事実を踏まえ、有希子らは木崎、梅田、橋下の3人が共謀したのではないかと推測します。

しかし、世代も部署も違う3人の接点や、殺害動機も出口の見えないトンネルのように見えてきません。

そんななか、キントリ最後の戦いとして、チームが離散になるかもしれないにタイムリミットが迫っていたのです。

社内にいた社員が123名のなか、社長室で友香が殺されます。

初動捜査の協力をすることになったキントリ。

モツナベコンビと協力することに。

IDカードとパソコンが奪われていることも発覚。

美加という社員は同僚とランチをとっていたとアリバイがあります。

人事の梅田は社長が倒れているところの第一発見者。

ふと、美加が社長に叱責を受けた社員がいたとのこと。

そのスタッフ、皆川という女性と担当だった、皆川の先輩の橋本が情報漏洩を後輩である皆川のせいにしたことが発覚。

アイドル、ゆりなのCM撮影にて、現場にファンが出待ちして押し寄せてしまったことにより、情報管理がなっていないと叱られたようです。

久しぶりの現場に腕が鳴るキントリメンバー達。

エレベーターの様子を映した防犯カメラにて、人事部の梅田含めた社員たちが何らの物が入った手提げの紙袋を持って顔を隠していることがわかりました。

さらに、梅田が持ち出して、コインロッカーに凶器のあのパソコンを隠していることが発覚。

パソコンの指紋を拭きとったことを指摘されると、几帳面で潔癖症だからつい拭いてしまったと話す梅田。

さらに、アリバイとしてアーカイブ室で、健康に気を遣った食材の多いコンビニ弁当を食べ、豆乳を飲んでいたと自供。

しかし、真壁たちはお弁当と豆乳が3人分あったことを指摘し、梅田だけを犯人として疑うのは違うと考察を続けます。

小石川はバーにいる木崎に個別で調べたところ、顔色を変える態度を見せます。

梅田が再び、自ら事情聴取に応じにやってきました。

石井という社員にアーカイブ室で電話をしていたと言い出します。

石井に聞くと、石井は彼は几帳面すぎて会社では扱いにくい存在だと話しました。

新たに・・・友香と梅田が話している現場が!

さらに、梅田が拡散したと思われる情報拡散により、キントリが行った取調べが「ブラック」だと書き込みが!

しかも、真壁が前回取り調べた時に彼女の様子や態度を「圧迫面接」とまで言った梅田。

梅田、橋本、木崎・・・この3人が何らかの原因で共謀していることは明らかです。

真壁と小石川は、先ず、コピーライターをしていた木崎が友香のアイドルのCMに関する状況に対しての不満をブログに書いていました。

いつも梅田、橋本とは会社から浮いた存在同士としてランチタイムでつるんでいました。

懲戒解雇を友香に言い渡され、友香をパソコンで殺した木崎。

友香が木崎に懲戒解雇を言い渡したのは、あのアイドルのCMに関してブログに木崎が中傷を書いていたことを友香が知ったからです。

木崎は自首するつもりだったけれど、梅田の言葉に動かされ、退職金を当然、受け取る権利が自分にもあるからと犯行に加担したと自供。

有希子は梅田と橋本が木崎が定年間近で退職金をもらえる事を知って木崎を利用していたのではと睨みますが、考えを改め、木崎が、自分と同じように会社に居場所がない事を知り、居場所作りをしようとしていたのでは?と梅田と橋本に突っ込みます。

橋本と梅田は木崎が定年退職を控えていることを利用していたと思われましたが、木崎に退職金をあげたかった、窓際に追いやられても家族のために無理をしている・・・彼が退職金が受け取れるようにしたかったと自供。

木崎も、家族に心配を掛けぬように多忙な父親のふりをしていたと話します。

しかし、木崎が全てを自供したと梅田と橋本はキントリ達から聞かされると、木崎の為に隠蔽工作を図ったということがわかりました。

緊急取調室3 第8話キントリ解散危機感想・あらすじ・考察も!

キントリVS男性陣3人
ワクワクしてます!!

待ってました!!初動捜査!?

https://platform.twitter.com/widgets.js

キントリ、出番です!モツナベコンビと共に初動捜査へ!いつもと違う流れに何かありそうです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

部長の単なる嫌がらせなのか策略なのかハラハラさせられます。

https://platform.twitter.com/widgets.js

梅田など今回の事件に関わる3人の男が怪しいですね。
何かを隠している感が!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

エレベーターに乗っていた時の梅田の顔隠し・・・不審な動きが匂わせるなと思いました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

三人で何かを合作して動いている様子は明らか!キントリはこの不可思議な3人の男をどう“丸裸”にしていくのか期待が高まってきました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

リチャード(笑)コンフィデンスマンJPの時の役柄を思わせる小日向さんの優しい笑いは、キントリでは核心を突いた顔ですね。

今日は本当のことを話してもらいまーす

他の2人かばうためにわざとやってんのか?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

木崎がアイドルのCMの現場にての友香の対応が気に食わず、それをネットに書き込み。

そのことで、友香から定年間近にも関わらず、懲戒を言い渡されたことで木崎が友香を殺害。

それを助けた梅田と橋本・・・なんて馬鹿な事を。

会社に居場所のないはみ出し者が招いた切ない友愛関係でした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

ねえ春さんどったの
いつもこんな自分の話しないのに

小石川が言っていた若手の人材を求めていることから、キントリの状況に変化がみられるような意味深発言が気になりましたね!次週、キントリ、最後の事件ってなんだか最終回が間近に迫っていて、このままキントリの居場所がなくならないことを祈りたい8話でした。
もうつらすぎる男たちの絆が垣間見れました。

Sponsored Link

緊急取調室3 第9話のあらすじ・ネタバレ

かつて真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」が取り調べ担当に手を挙げるも、却下されてしまった事件が再び動き出した! それは、医大生・藤井卓生(坂東龍汰)が同級生を刺殺したと目される事件。藤井が容疑を否認し続けたため、取り調べが中止された事件だった。だがその後、事件発生時に「やめろ、藤井」という被害者の声を聞いた人物の存在が明るみになり、警視庁は藤井の逮捕を決定。キントリに対し、彼を48時間以内に落として送検するよう命じたのだ。
 実はこの事件、キントリが自供を引き出せなかった連続殺人事件の被告人・北山未亜(吉川愛)との関連性が疑われていた…。藤井が未亜とSNSで連絡を取り合っていたことが判明したからだ。その事実を知ったキントリは一丸となり、「今度こそ必ず落とす!」と奮起。だが、刑事部部長・磐城和久(大倉孝二)は無情にも、この事件を最後にキントリの構成メンバーが正式変更されることを告げ…!?
 現キントリがまさに背水の陣へと追い込まれる中、有希子は未亜と藤井をつなぐ“もうひとつの接点”を見つける。その接点とは3年前に発生した豪雨災害――。当時、2人は土砂崩れによってキャンプ場に隔離されてしまったが、地元中学の校長・染谷巌(吉田鋼太郎)によって救出されていたのだ! 有希子らは藁にもすがる思いで染谷のもとを訪問。ところが、3年前の経験をもとに定年後は防災講義に勤しんでいるという染谷は、未亜と藤井の現在について何も知らないようで…。
 その矢先、藤井が留置場で暴れ、大怪我を負うという騒動が発生! しかも、藤井は有希子らに対し、これまでの捜査を180度覆すうような“不穏な一言”を発する――。

Sponsored Link

緊急取調室3 第8話の見逃し動画はauビデオパスで!

▼緊急取調室シーズン3の無料視聴をご検討の方はこちら▼

まとめ

緊急取調室シーズン3 第8話の感想とネタバレまとめでした。

真壁達、キントリチームがついにバラバラになってしまうのではないか?!とハラハラさせられるタイムリミット回でしたね!3人の男と社長、友香が殺害された動機は、木崎の不正を指摘し、悉く彼を侮辱したからでした。

会社に尽くしてきた木崎はたまりかねて友香をパソコンで殺害!それを手助けするために凶器のパソコンをロッカーに隠したりするなどした梅田と口裏を合わせるように協力した橋本。

居場所のない男達の切ない絆が生んだ犯行でした。

さらに、小石川の発言で若手導入で、キントリの居場所に危機が!

これまでの緊急取調室シーズン3の感想とあらすじはこちらで確認できます!

これまでの放送内容が気になる方は、チェックしてみてください!

Sponsored Link