緊急取調室第9話でした。

そんな、キントリ第9話のネタバレ・感想・あらすじ、キントリ最後の事件となる、医大生の藤井による同級生殺害事件!

このケースには、1話で登場し、視聴者に強烈なインパクトと演技力、存在感を発揮した、元子役、吉川愛が演じる、北川未亜の密接な関連性が疑われた拡大スペシャル!

吉川愛さんの演技に、皆さん、大注目で目が離せない放送回でした。

さらに、染谷(吉田鋼太郎)によって毒を盛られた管理官の運命や如何に!と次週が待ち遠しいエピソードでしたね。

第10話のあらすじのネタバレも合わせてチェックです!

そして、緊急取調室シーズン3の第9話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

緊急取調室3 第9話のあらすじ

かつて真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」が取り調べを担当しようと率先して手を挙げたものの、許可されなかった事件の歯車が動き出します。

それは、医大生・藤井卓生(坂東龍汰)が同級生を刺殺したと疑われている悲しいケースです。

藤井は、容疑を否認し続けたため、取り調べが中止されたのです。

しかし、その後、事件発生時に「やめろ、藤井」という被害者の声を聞いた人物の存在がいると分かり、藤井は逮捕されてしまいます。

そして、キントリに対し、彼を48時間以内に落として送検するよう、指令が下ったのです。

この事件、キントリが1話にて、自供を引き出せなかった連続殺人事件の被告人・北山未亜(吉川愛)が藤井と連絡を個人的に取り合っていたことから、未亜が関係しているともいわれていました。

その事実を知ったキントリは一丸となり、「今度こそ未亜を必ず落とす!」と奮闘します。

だが、刑事部部長・磐城和久(大倉孝二)は無情にも、この事件を最後にキントリメンバーの構成を変更すると宣言したのです!ついに”この時”が来てしまったのでしょうか・・・真壁達は、若手の導入によりバラバラになってしまうのかという濃厚なエピソードです。

 現キントリがまさに背水の陣へと追い込まれる中、有希子は未亜と藤井をつなぐ“もうひとつの接点”を見つけました。

その接点とは3年前に発生した豪雨災害・・・。

当時、藤井と未亜は土砂崩れによってキャンプ場に隔離されてしまい、彼らの地元中学の校長・染谷巌(吉田鋼太郎)によって救出されていた過去が!

 有希子らは藁にもすがる思いで染谷のもとを訪問するのですが、3年前の経験があってから、定年後は防災講義に勤しんでいるという染谷は、未亜と藤井の現在についての近況を知らないようです。

 その矢先、藤井が留置場で暴れ、大怪我を負っただけでなく、有希子らに対し、これまでの捜査を180度覆すうような“不穏な一言”を発して事態は、大混乱に陥ります。

未亜と藤井は災害の被害者であり、同級生という事は共通しましたが、本当に医大生のケースに未亜は関連しているのか?!キントリは、この未亜と藤井の事件を最後に、若手の導入で真壁達の構成が変わってしまうのか気になりますね。

医大生の事件は、同級生同士のトラブルが発端で起き、凶器に血がついていないのに、逮捕。

未亜と関わるものの、捜査に苦戦するキントリ。

皆さんが一緒に取り調べを行うのは、これで最後・・・しかも、もうキントリの組織変更が決定したそうです。

未亜の取り調べが開始!

相変わらず悪態をつき、最初は冷静に話していますが、生意気なところは健在。

また、藤井の事情聴取も行われました。

大雨のなか、家で事の成り行きをハラハラしながら見ている両親の目の前で強引に逮捕されていく藤井。

未亜のことも知り合いではないなど否認を続けます。

未亜と藤井には、土砂災害の被害者という接点があり、地元の中学の教諭が救ったようです。

染谷は子ども達にボランティアとして、廃校の校舎を再利用して、災害の講座を行っていました。

3年前の経験だと、見抜き、当時のことを聞きたいと、染谷と接触をはかったキントリ。

さらに、モツナベコンビは、未亜の母と接触。

未亜は、母親と喧嘩して別れた父親のところへ行こうとして事故に。

娘に無関心かつ、死んでほしかったともらす母は、未亜と親子間に、溝がありました。

一方、染谷に調査を続けてみると、妻をあの災害で失ったことがわかります。

妻は、万が一を考えて若い人を助けてほしいと言いました。

戻って妻を助けるつもりが、ロッジごと染谷の妻は流されて遺体となりました。

さらに、染谷はたった5歳で娘を亡くした背景から、未亜を助け、また、妻の人を率先して助けてほしいと言う思いから、率先して家族以外の人を助けてきたと言います。

奇跡的に助かった藤井と未亜。

キントリが職場に泊まり込みで仕事を続けていると、藤井が獄中で無実を訴えて叫び、倒れたそうです。

藤井の父親はこのことで激怒。

いっぽう、母親に調査をすると、藤井が2か月前に泥だらけの靴を履いていたことが判明!何を聞いても寡黙を貫いたという藤井。

しかし、キントリは、未亜と藤井が2か月前にSNSでやり取りをしていたこの時期に、2人が個人的に会っていたから靴が泥だらけだったと見抜きます。

モツナベコンビが、藤井の心に寄り添いながら聞くと、「僕は殺される・・・」とパニック状態を起こしそうな不安定さを見せます。

有希子たちは、周囲に、未亜と藤井について聞き込みを。

4月3日にて、未亜と藤井が歩いているところを、郵便局員が目撃・・・2人に声をかけたのです。

その頃、小石川は、キントリメンバー一人一人の良いところをあげ、最後の事件を悔いなく務めたいと般城に話し、未亜の取り調べ許可をとりました。

気だるい態度を見せながら、喋りを続ける未亜。

良心の著しい欠如が感じられる未亜・・・病んでいます。

染谷は事件現場を訪れた、未亜と藤井に、助かったからこそ、亡くなった他の被害者に向けて、手を合わせてほしいと頼んだことがありました。

しかし、2人とも心がなく、自分達が殺したわけではない・・・だから助かった感謝をする必要はないと。

そこで、染谷は2人の心の寂しさに悲観し、自ら崖から転落。

その頃、未亜の聴取を続けていた真壁と小石川。

未亜はうっかり、真壁との会話のなかで、藤井の件に関して口を滑らせてしまいました。

藤井は人を殺せるはずない・・・と。

未亜と染谷、藤井が会った際・・・、助けかった2人に対し、命の重みを伝えようとした染谷。

しかし、未亜は、染谷に反発し、もみ合いになって、彼は転落。

さらに未亜は、染谷との一件で、同級生を殺したのは何故か?と真壁に問われた際、その事実を知りたければ、手をついて頭を下げろ!と命令。
その頃、染谷に一服盛られた管理官は大雨の土砂のなかに倒れていて・・・。

予測不能!染谷は善か悪か?未亜はなぜ、藤井と関わって同級生を殺害したのか・・・事件の決着は来週に続くことになりました。

 

緊急取調室3 第9話吉川愛の再怪演感想・あらすじ・考察も!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

この子って第1話の1番はじめのシーンにいた子?

https://platform.twitter.com/widgets.js

「手をついて頭を下げろ!」予告編での吉川さんの存在感や威圧感がインパクトを与えた事でしょう。
未亜は、反社会的な性格をうかがわせるふてぶてしい態度が、美しい顔に似合わず凄いです。

吉川さんが、既に放送が終了してしまいましたが、「初めて恋をした日に読む話」にて、エトミカの愛称で人気の小悪魔系女子、江藤美香を演じたことも記憶に新しいです。
あざとカワイイ役でしたが、キントリではサイコっぽい独特のオーラを放つ医大生事件のキーパーソンです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

なかなか至難の事件です・・・それに加え、キントリは今回の事件が最後の取り調べをキントリメンバーでやることに。

キントリメンバー最後..

最後の事件?
でもまたハッピーエンドになって同じメンバーで
シーズン続くよね
そう願ってる

最後の事件とか嫌だ!まだ見たい

最後の事件とかつらいですね・・・・キントリのみんなが組織が決めたこととはいえ、バラバラになるとは悲しいです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

「私が救いました」というタイトルと雨が嫌いな藤井と、正反対な未亜。
引っ掛かりますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

未亜と藤井の思わぬ接点と、中学教諭をしていて、雨のなか、子どもの長靴に思いをはせていた染谷。
最後の事件は、濃厚な展開になる事、間違いありません。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

未亜が攻撃的な態度を取るのは、母親との折り合いが悪いことが影響。
娘なんかあの災害で死ねば良かったというまでに複雑な環境でした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

染谷は妻だけでなく、たった5歳の娘も亡くしている・・・この状況から心の痛みを知っている彼が犯罪を犯すでしょうか。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

冤罪だとしてあんなふうに閉じ込められたら精神的に狂うのかな

藤井の自分はやっていないっていう訴え方や自傷行為ともいえる様子は痛々しかったですね。
染谷が藤井と未亜を庇うために秘密を握っている感も否めません。

https://platform.twitter.com/widgets.js
郵便屋さんちょっと怪しいですね。

小日向さん格好良いわ

小日向さーん泣

小石川のキントリメンバーを思いやる態度が身に沁みます。

真壁達の中から離れることになるなんて寂しいです!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

未亜の複雑すぎる心理性に注目したいですね。
なぜ、真壁に手をついて頭を下げろ!なんて言ったのか・・・言葉の裏に隠された意味が気になりますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

小学生の頃、父親の浮気を調べるために尾行・・・嘘を慢性的につき、よく喋る未亜。
かなり心がすさんでいる様子がわかりますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js
ピンチです!管理官と染谷の接触シーン・・・。
染谷、殺されないようにしてほしいです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

ピンチです!染谷、どんなに境地に追いやられているやら・・・。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

未亜と藤井、そして染谷が接触していた時に、命の重みを伝えようとしていた染谷に対し、反抗的な態度をとった未亜と、素直に応じた藤井。
でも、結局、反発した未亜と揉み合いになって、染谷が押し倒され、崖に落下。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

未亜を見上げる真壁・・・大の大人に向けて、横暴な態度や歪な性格を覗かせた未亜。

可愛い顔をした未亜が、真相を知りたいと願う真壁に対し、鬼気迫まり、「手をついて頭を下げろ!」と叫ぶラストシーン。
1話で有希子が、登場した未亜に、「人の命を何だと思ってるの?」と声を荒げた以前に、未亜は、染谷から真壁と同じことを言われたことを覚えていましたね。
1話と9話が繋がりました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

人の命を何だと思ってんだ
手ついて頭を下げろ

https://platform.twitter.com/widgets.js

吉川愛ちゃんの演技に心持ってかれる。頭下げろのとこ鳥肌立った!!!
この子への見る目変わったー!
この子いい女優さんになるだろうねー!

この子上手いし美人なのにいつも性格悪い闇のある役だよね
迫力あるし上手いし好きだけど、可愛い役もたまにはやってほしい

すごいね〜。子役から別格だったもんね。

吉川愛、この世代でトップレベルに演技上手いわ

凄い演技うまいと思って調べたら吉川愛って女優さんなんだね

吉川愛ちゃんの回すごく面白かったからからまた登場ですごく嬉しい!

吉川愛さんの子役の頃から培ってきたキャリアが光っていると思いました。

視聴者の皆さんから、吉川愛さんの演技力の高さに称賛の嵐殺到です!

未亜がここまでして真相を語ろうとしないのは何故か?同窓会で同級生を殺したのは・・・?これからが本番という時に、次週にこのエピソードは続きますね。

まじかよ。。。哲司!!!

管理官、油断しすぎでしたね!

来週の最終回が待ちきれません。

 

Sponsored Link

緊急取調室3 第10話のあらすじ・ネタバレ

同窓会で同級生らを毒殺した罪で起訴された被告人・北山未亜(吉川愛)と、医大キャンパスで起こった同級生刺殺事件の被疑者・藤井卓生(坂東龍汰)――。2人が2カ月前、かつて山のキャンプ場を襲った土砂崩れから自分たちを救出してくれた地元中学の元校長・染谷巌(吉田鋼太郎)と会っていたことが判明した。3人の間に一体、何があったのか…。
真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は真相を明らかにするため、未亜を徹底的に追及。やがて未亜は重い口を開き、同窓会の飲み物に毒物が混入した理由を話し始める。
有希子らは、事件の謎の鍵を握ると思われる染谷の聴取を開始。足を怪我していた染谷はそのことについて、当初はあくまで「自ら発作的に身を投げた」と主張していた染谷だったが、やがて「本当のことを話す」と切り出し、未亜と藤井との面会を懇願し始める。一方、有希子はその際の何気ない会話の流れに鋭く反応し…!

現構成メンバーの正式変更を目前に控えたキントリ・メンバーが、一丸となって挑む“最後の事件”。彼らは謎多き事件の真相を解き明かすことができるのか!? そして、キントリを待ち受ける運命とは…。

Sponsored Link

緊急取調室3 第9話の見逃し動画はauビデオパスで!

▼緊急取調室シーズン3の無料視聴をご検討の方はこちら▼

まとめ

緊急取調室シーズン3 第9話の感想とネタバレまとめでした。

キントリがかつて裁けなかった、被告、未亜。

未亜を演じた吉川愛さんの再登場に、視聴者は、「吉川愛、演技うまい」などと盛り上がっていましたね。

これまでの緊急取調室シーズン3の感想とあらすじはこちらで確認できます!

これまでの放送内容が気になる方は、チェックしてみてください!

Sponsored Link