「この世界の片隅に」第5話が終わりましたね。

すずの幼馴染であり初恋の人物である水原哲がいきなりすずを訪ねてきて

周作が焼きもちを焼き、なんだか微妙な雰囲気が流れていましたよね。

今回は

・第5話で水原哲が突然すずを訪ね周作は嫉妬!?

・水原とすずとの関係は!?

・水原哲を演じているのは誰?

・水原哲を観たTwitterでの反応は?

・水原哲と周作との違いは?

・水原哲は戦死するの!?

など気になる部分を調査してみました!

Sponsored Link


 

第5話で水原哲が突然すずを訪ね周作は嫉妬!?

12月のある日、すず(松本穂香)がいつものように水くみをしていると

軍艦に乗っているはずの幼馴染である水原哲(村上虹郎)がいきなり現れすずに会いに来たと言います。


すずが、水原を北条家に連れて行くと姑のサン(伊藤蘭)と小姑の径子(尾野真千子)の前で

今晩、家に泊めて欲しいと言いました。


すずもサンも径子も困惑するものの水兵さんだからと受け入れる事にして、水原はすずの家に泊る事になりました。

そして、夜になり帰宅した周作(松坂桃李)は水原の顔を観て以前会った事を思い出します。

夕食の時間になり水原は、すずの話をして嬉しそうに話しあまりにもはしゃぐので周作は嫉妬をしてしまいます。

はしゃぐ水原と複雑な表情を浮かべる周作に挟まれたすずは、気まずそうでしたよね。

夕食が終わると居間には、周作と水原の二人だけになり周作は水原から戦艦での過酷な話や思いを聞きます。

それを聞いた周作は、水原に納屋で寝るように言い、すずにも水原と二人で昔話でもしてこいと納屋に行くように言います。

納屋に来たすずは、水原からお土産だと言ってサギの羽根をプレゼントされます。

すずが羽ペンにして文字を書いていると水原は、すずをいきなり抱きしめます。


水原は「すずは、あたたかいのう、やわらかいのう」と言ってすずを抱きしめたまま言いますが。

すずは、「水原さん、うちはいつかこういう日が来るのを待ちよったんかね。そんな気がする。

でも、こんなにそばにおったのに、うちは、いまあの人に腹が立って仕方がない。」といって払いのけます。

水原とすずは好き同士だったのですが、すずは周作の事がだんだんと好きになっていました。

それに気づいた水原は

「あの人が好きなんじゃのう、困らせて悪かったのう。甘えとった。

ずっとこの世界で、まともにおってくれ。わしが死んでもな。笑うて、わしを思い出してくれ。それができんなら忘れてくれ」

といい翌朝、水原は帰って行きました。

Sponsored Link

水原とすずとの関係は!?

水原哲とすずは、小学校からの幼馴染で水原はすずの事が大好きだけど、

恥ずかしいので、いつも意地悪ばかりしていました。

水原にとってすずは初恋相手だったのです。

一方のすずも、水原の事は好きだったようで二人は初恋相手同士でした。

周作自身も、それをなんとなく分かっていたようで

だからこそ気が気ではない状態だったのだと思います。

実際に、二人が納屋にいると分かっている時も気になってずっと寝れない周作でした。

水原哲を演じているのは誰?

水原哲を演じているのは、村上虹郎さんです。

村上虹郎プロフィール

名前:村上虹郎(むらかみ・にじろう)

生年月日:1997年3月17日(21歳)

身長:168cm

父は俳優の村上淳さん

母は歌手のUAさん



経歴

・2014年演技未経験の状態で映画「2つの窓」の主演に抜擢され

高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞

.2015年「天使のナイフ」でドラマ初出演を果たしました。

9月「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」では、ドラマ初主演を務めました。

12月「書を捨てよ町へ出よう」で舞台初主演

・2016年「日曜劇場 仰げば尊し」に出演して注目されます。

https://twitter.com/wkhsqCEuccWLTNg/status/1006533216289935360

カナダの高校への留学経験もある村上虹郎さんは英語も堪能です。

元々、俳優業には興味はなかったそうですが父親の村上淳さんに勧められて俳優の道へ進まれたそうです。

「この世界の片隅に」では、大変印象に残る役柄なのでこのドラマをきっかけにますます知名度も上がりそうですね。

▼▼水原役の村上虹郎さんの詳しい情報はこちら▼▼

村上虹郎さんが母親のUAに激似!
 

水原哲を観たTwitterでの反応は?





水原哲のすずへの一途な思いにキュンとしてしまった方も多いですね。

水原哲を演じた村上虹郎さんがカッコイイとも話題になっています。

一方で、周作の水原に対する思いやりに泣けたとの声もありました。

水原哲と周作との違いは?


幼馴染の水原哲は、男らしくて思ったことをハッキリと言うタイプで運動神経も海兵になるぐらいなので相当良さそうですね。


一方の周作は、物静かであまり思ったことを口にしないタイプで、原作では、竹刀で素振りをする周作にすずさんが宣伝のビラを丸め投げるのですが一個も当てられないほどの運動音痴です。

二人は対極なタイプなのですが、それぞれ魅力が溢れていてすずさんが好きになるのも分かるような気がします。

Sponsored Link

ネタバレ注意!水原哲は戦死するの?

水原は生きて帰ってくるのか気になる方が、多いと思います。

ここからは、ネタバレになるのですが、

原作では、終戦後すずは港の軍艦で水原に似た男性を見かけますが

声をかけずに立ち去ります。

しかし、スペシャルドラマでは水原哲は、戦死している設定です。

原作通りなら、生きて帰ってくるのですが

今回のドラマではどうなるのか気になりますね。

▼原作でネタバレを確認したい方はこちらをチェック▼

まとめ</h

まとめ

いかがだったでしょうか?

第6話では、第5話以上に戦争が激化していて

呉にも空襲が頻繁に来るようになります。

すずさんの身にも何かが起きそうで考えると胸が苦しくなりますね。

来週も見逃せません。

Sponsored Link

関連記事:  営業部長吉良奈津子をPandora・Dailymotion以外で動画無料視聴!