寒くて凍える冬から
暖かい風を感じる春がやって
きていますね!

自然とどこかにでかけたい気持ちに
なってしまいますよね!

たくさんおでかけスポットは
ありますが、京都の優雅な
雰囲気を味わうなら京都葵祭りが
ピッタリですよ!

石清水祭、春日祭と並んで
京都三大祭りの1つで
大昔から行われている由緒ある
お祭りなのです。

1日しか行われませんが
大人のおでかけスポットとなっています
ので2018年は京都葵祭りを
お楽しみ下さい!

雨天時の情報なども確認しましょう!

Sponsored Link

京都葵祭りの概要

京都葵祭りとは京都の「下賀茂神社」
と「上賀茂神社」で行われるお祭りです。

西暦500年頃からの歴史があり、
当時の天皇が長く続く雨風に困って
賀茂の大神にお祈りしたところ
雨風が止み五穀豊穣が訪れた
というのが始まりとされています。

その頃から国家行事とされ
今もその名残があり、当時の天皇や貴族の
伝統が残されています。

そんな葵祭りですが応仁の乱や戦国時代の間は
中断されたこともあり、他にも何度か中断は
されましたが、途絶えることはなく
しっかりと葵祭りの習わしは
現代に受け継がれています。

「葵祭り」として復活したのは
江戸時代に入ってからです。

Sponsored Link

京都葵祭りのみどころ


京都葵祭りの見どころは
平安時代の当時の役職の者が着ていた
衣装が見れるところです!

「路頭の儀」では斎王代や勅使をはじめとして
検非違使・内蔵使・山城使・牛車などの
きらびやかな衣装を身に着けた
総勢500名にもおよぶ行列を見る事ができます!

もうひとつの見どころは
「斎王代」と呼ばれる
選ばれた物しか務めることが
できない役があり、
斎王代になるには、
京都出身でなければならない事や
莫大な費用を負担できることなど
条件が決められていました。

一般公募などはされておらず、
代々受け継がれていくものになっています。
その斎王代が身に着ける十二単も
見どころのひとつになっています。

「斎王」というのは
元々、皇室から神社に出される
巫女さんのような人の事です。

今年の斎王代はまだ発表されていませんが
4月中に発表されるはずですので
そちらも楽しみですね!

京都葵祭りの日程

2018年京都葵まつりの日程
【京都葵祭まつり開催日】

5月15日(火)

京都葵祭りの開催日程は
毎年5月15日と決まっています。

5月15日というのは
「旧暦四月の中酉の日」で
元々葵祭りがこの日に行われていたので、
現代もそれを守り5月15日に行われ続けています。

葵祭りには本番の5月15日の前に
「前儀」と言われる行事が行われます。
スケジュールは以下の通り。

2018年京都葵まつりの行事スケジュール

【5月3日】
流鏑馬(やぶさめ)
13時~15時30分
場所:下鴨神社

【5月4日】
斎王代御禊(さいおうみそぎ)
10時~
場所:上賀茂神社

【5月5日】
歩射(ぶしゃ)
11時~
場所:下鴨神社

【5月5日】
賀茂競馬
午後2時30分~
上賀茂神社

【5月12日】
御蔭(みかげ)祭
9時30分~
場所:下鴨神社

【5月15日】
葵祭(あおい)祭

Sponsored Link

行列のルートと時間

2018年京都葵まつりの行列ルート

午前10時30分:京都御所 出発

堺町御門

丸太町通

河原町通

11時40分:下鴨神社到着

14時20分:路頭の儀・出発

下鴨本通

洛北高校前

北大路通

北大路橋

賀茂川堤

15時30分:上賀茂神社到着

京都葵祭り雨天時の日程は?

京都葵祭りは当日が
雨天の場合は基本的には順延となります。

2018年の順延の際の日程は
翌日の5月16日とされています!

もし、この日も雨天である場合は
残念ながら今年はなしとなります。
お天気であることを祈りましょう!

見学スポット

京都の葵祭りでは、有料観覧席
が設けられています。

ゆっくり確実に葵祭りを
観覧したい方は購入を検討下さい。

一般チケット

・2700円
4月3日より販売
(全席指定・パンフレット付き)

葵祭まなび席(京都御苑のみ)

今年からの販売になっております。
日本語解説付きの席で
葵祭りの歴史や由緒などを詳しく
知って頂く事ができます。

・料金 :5000円
・設置数 :162席(全席指定)
・4月3日より販売
(パンフレット・イヤホンガイド
(当日渡し・要返却)付き)

英語解説付き席(京都御園のみ)

・料金:3,700円
・全席指定・パンフレット・イヤホンガイド
(当日渡し・要返却)付き
・購入方法
(1)インターネットでの販売
http://tabihatsu.jp/tabee-japan/relation/98733/
(2)ツーリストインフォメーションセンター
・関西ツーリストインフォメーションセンター京都 (JTB)
(3)京都総合観光案内所(京なび)
(4)京都市河原町三条観光情報コーナー

購入方法

・店舗販売
◯全国のコンビニエンスストア(一部発券手数料要)
◯JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行の各支店
◯京都総合観光案内所「京なび」(JR京都駅2F)
◯京都市河原町三条観光情報コーナー(京都朝日会館1F)

・インターネット販売
◯楽天チケット(発券手数料要)
〇旅の発見ティーゲート(配送料要)
〇チケ探(発券手数料要)

・旅行会社店頭
〇JTB
〇近畿日本ツーリスト(一部店舗のぞく)
〇日本旅行

・京都総合観光案内所(京なび)での販売
TEL:075-343-0548
(JR京都駅ビル2階 南北自由通路沿い
時間:8時30分~19時 毎日)

・河原町三条観光情報コーナーでの販売
TEL:075-213-1717
(京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427
京都朝日会館1階/時間:10時~18時 毎日)

・関西ツーリストインフォメーションセンター京都 (JTB)

英語解説付き席は購入方法が
限定されていますので
ご注意下さい!

https://platform.twitter.com/widgets.js
有料観覧席の
予約はお早めに!

https://platform.twitter.com/widgets.js
5月といえど
太陽の光は強いですので
熱中症などお気をつけ下さい!

穴場スポット

行列を観覧する際の
穴場スポットをご紹介します!

一つ目は『京都御苑』


上賀茂神社や下賀茂神社
よりは京都御苑が広く
見物できるスペースも充分にあるので
おススメです!

二つ目は『河原町通東側』


京都御苑から下賀茂神社に
向かう一般道である
河原町通の東側も人が少なく
おススメです。

三つ目は下賀茂神社から上賀茂神社へ向かう一般道


賀茂川堤が人も少なく
景色もいいので、
まさに穴場と言えるのでは
ないでしょうか!

京都葵祭の屋台の場所は?

葵祭りはそもそも行列が通る
お祭りですので、
屋台がそこら中に並んでいる
という状態ではないですが
上賀茂神社と下賀茂神社には
屋台がでます。

お祭り自体が昼なので
残念ながら、夜店はありませんが
お祭りの雰囲気は味わって
頂けると思います!

上賀茂神社,下鴨神社へのアクセス

・地下鉄(烏丸線)~北山(約15分)
北山駅前より市バス4・46系統上賀茂神社行き
~「上賀茂神社前」下車


・地下鉄(烏丸線)
京都駅~北大路駅まで
北大路駅より市バス1番・205番(約25分)
下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)下車

京都葵祭りの混雑状況

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

やはり葵祭り時期は
車も電車もかなりの混雑なようです。

ここまで人手が多いと混雑を
回避するのは難しそうですが、
早めに現地入りするなど
対策をおススメします。

暑くなっているかもしれませんので、
体調管理もしっかりして行って
下さいね!

まとめ

京都葵祭り2018今年も楽しみですね!
きらびやかな衣装や斎王代の姿もしっかり
みておきたいですね!

有料の観覧席も活用して
京都葵祭りを存分にお楽しみ下さい!

お天気は気になりますが
問題なくお祭りが行われる
事を期待しています!

Sponsored Link