リーガルV元弁護士小鳥遊翔子が9話で最終回を迎えました。

ラストは天馬壮一郎と小鳥遊翔子の一騎打ちで、翔子が弁護士資格を剥奪されたきっかけになった事件の葬られた闇を暴く視聴者ドキドキのラストになりました。

そこで本日は、民放公式サイトTverで、リーガルV最終回元弁護士小鳥遊翔子を無料放送出来る方法、リーガルV元弁護士小鳥遊翔子最終回ツイッター民感想。

さらに、リーガルV元弁護士小鳥遊翔子の最終回までの歩み、リーガルV元弁護士小鳥遊翔子の次に放送される2019年1月新スタートドラマ、「ハケン占い師アタル」についても触りだけチラッと紹介していきます。

Sponsored Link

 

リーガルV元弁護士小鳥遊翔子 最終話の感想・あらすじ、ツイッターの反応

いよいよ、最終回きましたね!そうですね!”コンフィデンスマンJP”では、詐欺師、リチャードの役でした。

穏やかな顔をしつつ、容赦ない天馬を「京極法律事務所」のメンバーは倒せるのでしょうか。

 

翔子(米倉涼子)への誤解の原因と、彼女が弁護士資格を失なった暴力団幹部の花田との金銭問題・・・天馬(小日向文世)と、海崎(向井理)の黒い会話がめちゃくちゃハラハラさせられました。

市瀬との件で、至が持っていた鍵が事件を揺るがすマストアイテムです。

翔子達は再び、各役割分担して、捜査開始!ところが・・・理恵と京極がカジノ店を探っていたところ、あらぬ疑いをかけられて逮捕!さらに、茅野と馬場も、花田(榊英雄)とその仲間のヤクザに駐車場で攻撃に遭い、茅野は怪我で済んだものの、馬場は意識不明の重症に!

翔子は「Felix&Tennma法律事務所」に行き、海崎(向井理)と対面しますが、彼の怪しげな様子が気になるところです。

昔は堅実な弁護士だった海崎が今は天馬の言うことをなんでも聞き、冷徹になっていたこと、更に、「貧困を救う会」代表でありながら、貧困に悩んでいる守屋を騙し、ヤクザを使って脅迫して罪を犯させた、大峰聡が天馬の息子である可能性が高いとの事!

翔子は倒されていく仲間に失望し、弱音を吐きますが、”ポチ”こと、青島に「守屋兄妹は貴方の何百倍も頑張っているのにもう白旗上げるのか」とかつて、翔子が青島を叱咤激励した時と同じ言葉を翔子に投げつけました。

 

心折れそうになった翔子ですが、例のロッカーの鍵を持って事件と関連性のあるロッカールームへ行き、鍵を合わせたところ、とんでもない証拠を発見したり、途中で、憧れの鎧塚刑事と偶々、対面して元気をもらいました。

復活した翔子の元に、釈放された理恵と京極の姿が!2人にロッカーで見つけたある物を見せます。

後日、花田のいるヤクザ事務所へ行き、翔子は愛人と花田が濃厚に絡み合っている動画を提示。

翔子に関する週刊誌でのヤクザにお金を渡したことを撤回しないと、この動画を拡散させると脅迫!

次は、大峰の元へ行き、天馬と大峰が認知されてない親子関係であること、子ども達を騙し、守屋兄妹を被害に遭わせたことを認めないと、自分はしつこく動くと釘を刺すのでした。

天馬はやはり、大峰とお互いの関係を認めない親子でした。

 

海崎は翔子と天馬が会話したやり取りが入ったSDカードを削除しないかと提案し、天馬が自分で燃やします。

この時の小日向さんの表情、感情がないというか何を考えているか分からないじわじわくる怖さがありました。

しかし、そのSDカードを海崎がすり替えて、天馬を手のひら返しするのでは?という視聴者のざわつきもありました。

 

いよいよ、裁判開廷です!花田も証言台に立ち会い、翔子を敢えて罠にはめて、週刊誌にスクープを取ってもらったと証言!

相変わらず、裁判長も海崎や天馬たちの肩を持つので、翔子から「忖度裁判長」とまで呼ばれ(笑)

 

裁判長は水曜ドラマ、「相棒」の先週の放送に出ていたゲストだと一部視聴者が盛り上がっていました。

 

 

花田の証言の後、守屋至を法廷に呼びました。

守屋は自分が大峰に利用されて、罪を犯し、市瀬徹を殺してしまったと証言。

次に大峰と海崎の”ターン”です。

大峰がなかなか降参せず、我を貫き通しているので、花田まで声を荒げる程。

海崎と天馬のやり取りもありましたが、天馬も冷静さと威厳さを保ち、海崎もなかなか動きません。

翔子は天馬と大峰が婚外関係の親子だと証言、逆に天馬は証拠もないのに、天馬と大峰が認知しない親子であることを証明できるのか?翔子の一方的な思い込みで自分を中傷し、弁護士資格を奪われたことを逆恨みしていると反論。

ここで、海崎が翔子を厳しくも庇う瞬間が・・・

翔子にとって絶体絶命の映像が流れるはずでしたが、天馬と大峰が車の中で会話していた悪事の証拠映像が流れます。

最終にして最高のどんでん返し

はい、映像さし変わってました!

はい、キタ━(゚∀゚)━!ムカイリ寝返ったーーーー!!!!

大峰と天馬が認知のない親子であったことや、大峰と日本弁護士連合会の天馬に癒着があることが解明!

海崎が代表となり、天馬はマスコミに追い回されるなか、秘書の中田淳美には、日頃の”ワインセクハラ”のお返しとして、天馬にワインをぶっかけたところは爽快でしたね!

https://twitter.com/00shiyoh/status/1073203091988611072

https://twitter.com/purple_tomoharu/status/1073203087538413569

https://twitter.com/KXQ6sbzxoz0Y0pW/status/1073203086821212162

そして、翔子は京極法律事務所の面々を残して、単独で旅立つことになりました。

えー!弁護士に戻ってよ小鳥遊さーん!!

えーーー

どこ行くのーーー???!

翔子には是非、弁護士資格を取って京極メンバーのみんなと働いてほしかったですが、一匹狼で他人の意見に左右されない我が道をゆく結末が、小鳥遊らしさあるラストでした。

 

Sponsored Link

リーガルV元弁護士小鳥遊翔子 最終話のネタバレ

小鳥遊翔子(米倉涼子)がかつて弁護した受刑者・守屋至(寛一郎)は、NPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみち)に脅され、殺人の罪に手を染めていた――。ようやくあぶり出されたその真実を法廷で明らかにするため、翔子は度肝を抜く手段を思いつく。なんと、翔子自身が原告となり、大峰と“ある濃密な裏関係”が疑われる「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)を提訴。至を弁護していた1年前に弁護士資格を剥奪されたことに関して、弁護士会会長でもある天馬に、たった1円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしたのだ。

 翔子に残された切り札は、至から託された”謎の鍵”のみ…。至が殺害した被害者が所持していたというその鍵は、わざと鍵番号も削り取られており、どこのものかも分からない代物だ。だが、もしかしたら事件の全貌を解く、重要な手がかりになる可能性もある――。翔子率いる「京極法律事務所」は一縷の望みをかけて、鍵の調査を開始。同時に、翔子が弁護士資格を剥奪される直接原因となった“暴力団への金銭授与行為”が、仕組まれた罠だったことを証明すべく、方々を嗅ぎ回る。

 ところがその矢先、「京極法律事務所」は思わぬ窮地に立たされる。代表弁護士・京極雅彦(高橋英樹)とパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)が逮捕された上に、パラリーガルの馬場雄一(荒川良々)と茅野明(三浦翔平)が暴力団に襲われて病院送りの身となってしまったのだ! 途方に暮れる翔子と、弁護士の青島圭太(林遣都)、大鷹高志(勝村政信)…。そんな中、天馬が裏で手を回したに違いないとにらんだ翔子は単身、「Felix & Temma法律事務所」へと乗り込む。ところが、その行く手に元恋人のエリート弁護士・海崎勇人(向井理)が立ちはだかり…!?

リーガルV元弁護士小鳥遊翔子公式サイト→https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/story/0009/から引用

Sponsored Link

リーガルVこれまでの小鳥遊翔子の歩み!因縁の法廷開廷!天馬との裁判は吉と出るか凶と出るか?!

小鳥遊翔子(米倉涼子)は自分と似たような境遇にある、青島圭太(林遣都)、京極雅彦(高橋英樹)、大鷹高志(勝村政信)といった弁護士資格を持ちながらも弱い立場にある者とチームを組んで、”弱者を守る法律事務所”と称して、「京極法律事務所」を立ち上げました。

また、弁護士のアシスタントにあたる「パラリーガル」も、前科歴のある、伊藤理恵(安達祐実)、馬場雄一(荒川良々)、現役ホストの茅野明(三浦翔平)を面接後、即採用して、チームを結成!

これまでに、痴漢冤罪、パワハラ、妻への殺人容疑、遺産相続、起業家大学生とその友人との間に起きた傷害事件、高級婚活サロン「ローズブライダル」詐欺に立ち向かってきました。

ローズブライダル事件では一時は、翔子が弁護士資格はく奪のきっかけとなった「Felix and Temmma法律事務所」に弱みを握られた京極法律事務所のメンバー達は敗訴となります。

しかし、翔子はマスコミを利用して集団原告団をローズブライダルの被害者と共に結成!原告団が自分らの保身の為に翔子達から離れるといったトラブルが発生しながらも、社会学者で、今年話題にもなった、Mee too運動を引き起こすフェミニストでもある、高市哲也(野間口徹)の協力を経て、なんとか勝訴を勝ち取りました!

翔子達、京極メンバーは、自身が弁護士資格を失った原因でもある守屋至(寛一郎)と、彼が大きく関わっている「NPO法人貧困を救う会」の代表、大峰聡(速水もこみち)の実態を探っていきました。

すると、大橋聡がヤクザと絡んでいて、守屋にヤクザを使って脅しをかけて、市瀬徹(夙川アトム)を殺害するように指示していたことがわかりました。

守屋の妹、未久(久保田紗友)は、名前を偽名にして田舎の旅館で働き、兄の出所を待つしかありません。

翔子は敢えてそれを知ったうえで未久の旅館に泊まり、兄の無実を絶対に証明すると決意するのでした。

更に、Felix& Temma法律事務所と、大峰聡が密接な関係であることもわかってきます。

そしてついに、翔子Felix &Temma法律事務所代表にして、日本弁護士連合会のドン”、天馬壮一郎(小日向文世)と因縁のラスト裁判が開廷!翔子は穏やかさを装った”悪魔”で、元上司の天馬の真の顔を暴けるのでしょうか?!

2018年”花晴れ”で大ブレイク!杉咲花主演!ハケン占い師アタル!がリーガルVの次に始動!

今年の春に大ヒットしたTBSドラマ、「花のち晴れ」で大ブレイクした、若手女優、杉咲花さん主演の「ハケン占いアタル」がリーガルV元弁護士小鳥遊翔子の次期ドラマとなります。

このドラマは、「家政婦のミタ」などのヒット作を生んだ脚本家、遊川和彦さんと杉崎さんとの”最強タッグ”。

内容は、イベント会社「シンシアイベンツ」に派遣社員として入社した、的場中(あたる)は、社会人としての経験がないので正社員である、神田和実の指導の下、雑用係として働くことになりました。

どの職場にもいるあらゆる世代別の悩みを抱えた人達の救世主として、的場中が活躍していく物語です。

これって私?あるある!こういう気持ち!と視聴者の共感を呼ぶ作品に仕上がるようですね。

杉咲さん演じる的場は、視線を合わせた人の隠れた内面や背景が見える特殊能力の持ち主。

杉咲さんといえば、元子役で培った経験を活かし、心の闇を抱えて母に暴力を振るう少女役、宮沢りえさんとの共演と、劇中での”親子バトル”で体当たりな熱演が注目され、日本アカデミー賞の他に各映画部門で助演女優賞を獲得した程の実力の持ち主!

私も「湯を沸かすほどの熱い愛」を見たのですが、儚げであどけない容姿から侮ってはいけない程の独特の演技力を持っていると思いました。

今年は、「花のち晴れ~花男Next season」での音役や、三代目J Soul BrothersとEXILEのメンバーとしての顔も持つ、岩田剛典との共演が話題になりました。

リーガルV元弁護士小鳥遊翔子最終回を見るなら民放公式サイトTverで!

リーガルV元弁護士小鳥遊翔子9話最終回を見るなら、民放公式サイトTverで無料視聴可能です!

Tverはネットウィルスにパソコンが感染することなく、安心して見れますよ。

詳しくはこちら→https://tver.jp/episode/52194305

Sponsored Link

まとめ

リーガルV元弁護士小鳥遊翔子は9話が最終回で、民放公式サイトTverで無料視聴することで放送を追えます。

リーガルV元弁護士小鳥遊翔子最終回では、小日向文世さん演じる、天馬壮一郎と翔子が弁護士資格を失い、関わったキーパーソン、守屋至が無理やり容疑者にされてしまった過去が明らかになりました。

ラストで、京極メンバーVS Felix&Temma法律事務所との息つく暇のない大バトルは圧巻ですね。

リーガルV元弁護士小鳥遊翔子の次に1月から放送される、ハケン占い師アタルも、杉咲花さんの高い演技力や今後の情報解禁が待ち遠しい限りです。

Sponsored Link