高畑充希さん主演のメゾン・ド・ポリス第1話が1月11日夜10時に放送ですね。

そこで、本日は、メゾン・ド・ポリスの2話ネタバレ・あらすじと、1話キャストネタバレ、1話のあらすじやツイッター民の感想をチェックです。

また、民放公式サイトTverで放送が追えることを紹介していきます。

Sponsored Link

 

メゾン・ド・ポリス第2話あらすじネタバレ

ある日、独居老人の平松祥恵(内藤尋子)が自宅で死亡しているのが発見された。現場は密室状態で遺書も発見されたため柳町北署では自殺として捜査が進むが、ひより(高畑充希)は違和感を覚え他殺を疑う。前回の事件がきっかけでメゾンのおじさまたちのリーダーにされてしまったひよりは、藤堂(野口五郎)迫田(角野卓造)を伴い遺体発見現場を訪れる。藤堂はクローゼットに残されたコートに謎の毛を見つけ、署の鑑識には任せず自分で解析すると息巻く。ひよりは仕方なく鑑識係の杉岡(西田尚美)をメゾンに呼ぶのだが、それが思わぬ事態に発展する。

数日後、ひよりは夏目(西島秀俊)とともに第一発見者の三上絵里花(中山エミリ)を訪ねる。と、そこにはなぜか三上の娘が通う小学校のPTA会長や渉外広報担当の森元妙子(白羽ゆり)らが同席していた。小学校の見守り隊員を務めていた祥恵とPTA役員の三上には面識があったのだが、どうやら三上が犯人だという噂が出回ってしまいこれ以上あらぬ噂が立たないようPTAとして事情を聞かれたことにしたいと言う。そんな三上は夏目のある発言に明らかな動揺を示す。

一方、祥恵の周辺を調べていた迫田は彼女の意外な一面を発見する。

http://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/から引用。

Sponsored Link

メゾン・ドポリス1話あらすじネタバレ

柳町北署の新人刑事・牧野ひより(高畑充希)は念願かなって刑事課に配属され、やる気に満ち溢れていた。そんなある日、所轄内で人が焼かれる動画が投稿サイトにアップされるという事件が発生。捜査本部は5年前に起きた焼殺事件の模倣犯と見て捜査を開始。ひよりは事件の手がか りを探るべく、「デスダンス事件」と呼ばれたその5年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)から話を聞くため、高級住宅街にある古びた洋館を訪れる。

この洋館には、館のオーナーであり元警察庁のキャリア・伊達有嗣(近藤正臣)、ジャージ姿で新聞を読んでいる現場主義の元所轄の熱血刑事・迫田保(角野卓造)、キザな口調でひよりに近寄ってくる元科学捜査のプロ・藤堂雅人(野口五郎)、管理人として家事全般を担当する元警務課勤 務・高平厚彦(小日向文世)、そして高平の下で雑用係をしている元警視庁捜査一課の敏腕刑事・夏目が暮らしていた。ここは元警察官のおじさんばかりが共同生活を送るシェアハウスだったのだ。

ひよりは夏目に話を聞きにきたのだが、当の夏目は口を割ろうとせず藤堂や迫田のペースで事が進んでいく。警察を退職した、いまや一般人のおじさんたちが捜査に介入しようとすることにひよりは慌てるが、「上には私が一声かけておきましょう」という伊達の謎の一言で話は進んでいってしまう。

こうしてひよりとおじさんたちの不思議な捜査会議が始まった。老眼、腰痛、高血圧だが捜査の腕は超一流のくせ者おじさんたちと共に、ひよりは事件を追っていくことになるのだが――。

http://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/から引用。

メゾン・ド・ポリス第1話あらすじ・感想とツイッターの反応

開始!視聴者は西島さんに期待していました。

おじさんが可愛いドラマ・・・確かに個性派揃いで癒し系であり、憎めない性格が表れていました。

冒頭から今回のキーになる人が火だるまに・・・!シリアスでちょっと怖かったですね。

充希さんと過去作品、「ごちそうさん」と「とと姉ちゃん」で共演歴のあるお二方、頼もしい存在感がありました。

小日向さんも売れっ子だなー。なんか一年中見てる気がする

そうですよね。

昨年の「コンフィデンスマンJP」、「高嶺の花」や、「リーガルV・元弁護士小鳥遊翔子」・・・私も別のドラマ仕事も含めて、昨年から小日向さんの活躍を見ることが多かったなと感じます。

みんな警察事情に詳しいのね

元刑事や鑑識なこともあり、警察の事になると、豊富な知識量!ひより(高畑充希)頼りがいあるバディたちになりそうですね。

https://twitter.com/babe8991/status/1083712405241098241

開始10分で豪華な顔ぶれのベテランたちと、「過保護のカホコ」などでお馴染みの若手実力派女優、高畑充希との”化学反応”が面白かったです。

1セント硬貨が事件のキーでした。

確かに、デスダンス・・・ゾクッとしますね。

愉快犯なのか、反社会的な犯行なのか気になりますよ。

西島さん好きだけど
この口調の役は似合わないな

拘置中の犯人を厳しい口調で問い詰め、心を傷づけるような発言をした、夏目の態度はちょっと設定に無理があったような・・・。

ひよりは先輩の杉岡と一緒に初めて呑みに出かけますが、泥酔している杉岡は、典型的な”酒癖の悪い先輩”あるあるでした。

この他にも、ひよりが刑事を目指すきっかけのドラマが実際に放送されていた過去ドラマとは、面白い仕掛けでした。

しかし、翌日、ひよりには心の傷となっていて、今やフラッシュバックする辛い父との過去が!最終回に進むにつれて解明されそうな予感でした。

主人公に暗い過去がある設定なのね

ひよりは捜査会議でお偉いさんの立場にある警察達から暴言を吐かれますが、本当の犯人は別にいると考えを曲げません。

拘置所にいる、園田こうきの母(手塚理美)に接触!彼女にも息子は犯人ではないと思うと伝えました。

彼女との話し合いのあと、赤いパーカーを着て、自転車に乗った怪しい人影を見て、追いかけますが、スタンガンで返り討ちに!

犯人に誘拐されたひより・・・犯人はひよりに電話させ、その電話を取った夏目。

”おじさま”達は、それぞれの経験と知識を活かし、ひよりを救うべく、犯人の居場所と誰なのかを解析。

私もそう思いました。

https://twitter.com/shrimp_field829/status/1083723627063762952

そうですね・・・わかります!私も、「明日の約束」を以前の仕事で担当したことありますが、息子を柔らかい笑顔で狂気な行動をとるところが似ています。

角野卓三造さんの見事な柔道技!妻を失ったトラウマに苛まれたことで動きが止まり、刺されそうになりますが、危機一髪。

https://twitter.com/6komo5/status/1083725273789394944

事の真相は、犯人、園田しんじが、最初から犯人であり、息子の無実を信じる健気な母を利用し、罪を擦り付けて、母が後々捕まるように仕向けていたのです。

ひよりは今回の事件でみんなに迷惑をかけたことを悔やみ、今後の事件から身を引こうとしますが、夏目に引き止められます。

夏目含む、メゾン・ド・ポリスの住人達には、ひよりは必要な存在らしい。

おじさまたちとの大宴会に帰宅後、巻き込まれますが、気持ちを新たに引き締めるひよりでありました。

Sponsored Link

メゾン・ド・ポリスの放送を追うなら民放公式サイトTverで!

放送が1月11日ですので、民放公式サイトTverにての、「メゾン・ド・ポリス」の1話見逃し動画の配信はこちら!

https://www.tver.jp/corner/f0030331

 

民放ドラマの再放送なら無料ポイントで視聴ができる
U-NEXTもチェックしておきましょう!

メゾン・ド・ポリスの濃厚なキャスト紹介!

牧野ひより(高畑充希)

高畑充希さん演じるのは、20年前に建設事故で父親を亡くし、さらに7年前に母をも失って以来、交番勤務から晴れて、警視庁柳町北署刑事課巡査部長に。

不可解な焼死事件をきっかけに、上司からの指令で、元ベテラン刑事の経歴を持つ中年男性達のシェアハウス、「メゾン・ド・ポリス」で暮らしながら彼らと協力し、数々の事件を追及することになりました。

夏目惣一郎(西島秀俊)

https://realsound.jp/movie/2019/01/post-303862_2.html

シェアハウス、「メゾン・ド・ポリス」の雑用担当で、元警視庁捜査一課主任警部補。

潔癖で妥協しない完璧主義で、融通が利かない性格ゆえに、警察組織の中で自分の意見を通すことが難しくなり退職。

その後、警備会社に勤務しますが、環境に馴染めず、伊達の誘いを受けて現在の仕事に就きました。

瀬川草介(竜星涼)

買い物コーディネーターで、普段は日常の食材や日用品を「メゾン・ド・ポリス」に配達しています。

初対面の人とでも気軽に打ち解けられ、人の輪の中に自然と溶け込める温厚な性格。

”おじさま”達、伊達などとカラオケを楽しんだり、ひよりの良き相談相手になることも。

伊達有継(近藤正臣)

https://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/photos/160521/ent16052119000020-p5.html

”桜田門に伊達有継あり”と慕われる人格者で、ひよりをメゾン・ド・ポリスに勧誘した張本人です。

東京大学法学部卒業後、警視庁入庁。

各県警の課長→署長→部長→局長→本部長などを歴任したベテラン。

警察官僚でありながら叩き上げの刑事達からの信頼も厚い熱血漢です。

高平厚彦(小日向文世)

https://realsound.jp/movie/2019/01/post-303862_2.html

元中野東署警務課課長代理の警部。

スイーツと料理上手で、「メゾン・ド・ポリス」管理人。

温厚で天然な性格で、捜査への強い憧れを抱く。

迫田保(角野卓造)

https://realsound.jp/movie/2019/01/post-303862_2.html

元柳町北所刑事課の警部補で、高校卒業後に警視庁入庁。

交番勤務や所轄地域課勤務経験を経て刑事課に配属してから40年間勤続していました。

昔気質の堅物な性格で、30年以上も連れ添った妻から離婚され手以来、かつての旧知の恩人、伊達の計らいでメゾン・ド・ポリス入居。

東堂雅人(野口五郎)

https://twitter.com/5akizakura/status/1083634523600896000

元警視庁科学捜査研究所の第一法医学科科長で、女性にだらしないところがあり、3回の離婚歴があります。

自室には研究鑑定危機を取り揃えていて、警視庁科学捜査研究所所属時代は所内のエースでした。

彼もまた、伊達の誘いを受けてメゾン・ド・ポリス入居。

杉岡沙耶(西田尚美)

https://mainichikirei.jp/article/20181023dog00m100019000c.html

頼りになる鑑識員で、ボーイッシュな姉御肌な性格。

一方で、ヒールを好むなど女性らしいファッションセンスも忘れません。

ひよりにとって頼もしい先輩となる存在です。

まとめ

メゾン・ド・ポリスには、主演の高畑充希さんや、西島秀俊さん、竜星涼さん、角野卓造さんなど濃厚な面々のキャストが勢揃いしていて物語に期待出来そうですね。

メゾン・ド・ポリスは民放公式サイトTverで初回1話の見逃し配信を追えます。

元刑事の犯罪捜査や人間心理などに長けたベテランの中年男性と、新米女性刑事がルームシェアすることで不可思議な事件を解決していくストーリーが1話以降も楽しみですね。

Sponsored Link

▼民放各局の人気ドラマが楽しめるのはU-NEXTだけ▼