沖縄那覇で、
夜中にお寿司を食べたくなったら
是非行って貰いたい。

飲んだ帰り道ちょっと小腹が空いたな、
急にお寿司気分になった。

そんな時、
深夜営業ならぬ夜中1時から
開店するお寿司屋さん
「たけやん寿司」の紹介です!

Sponsored Link

那覇の『たけやん寿司』

那覇の繁華街の外れ
前島にそのお店はあります。

那覇の夜の繁華街「松山」や
離島への玄関口である「とまりん」から
ほど近いと言えばわかる人も多いのかも。

丈やん寿司の営業時間は
夜中1時から朝方7時頃まで。

夜中1時のお寿司屋って凄くないですか?

繁華街で仕事している人の為?
と思いましたが、客層はバラバラですね。

どちらかと言うと
「急にお寿司が・・」の人が多いかな?

たけやん寿司は、
夜中3時頃から5時頃が
超満員状態になるので、
行かれる方は電話で確認した方がいいです。

そして、定休日は不定期です。

1時になってもお店が開く気配が無い時は
お休みと言うゆるい感じです。

店前に提灯が出てたら期待大です。

店内はこじんまりしており、
綺麗な一枚板のカウンター6席のみです。


たけやん寿司は、
大将と奥様のお二人で
長年に渡り切り盛りしています。

大将は光り物にこだわりがあり、
アジ、イワシ、サバ、コハダなど
いいネタが入らない日は週末でも
店を開けません。

文字通り「寿司屋の大将」です。

大将には愛嬌は求めてはいけませんwww

たけやん寿司



沖縄県那覇市前島3-11-13
098-868-3413
定休日不定期
営業時間/深夜1時から7時

たけやん(特上握り)1500円


時期によってネタは変わります。

この他、
ショーケースの中に色々なネタがあります。

先ずはたけやん(上)1000円を頼んで、
お腹の具合で握って貰ってもいいですね。

これに魚の味噌汁が付きます。

これは呑んだあとの胃に染みます。

深夜のお寿司屋と侮るなかれ!
ネタも大きく物凄く美味しいですよ。

ネタは時期によって変わります。
あまり季節感の無い沖縄では
寿司ネタで旬を知るって感じですね。

お持ち帰りもできる!?

たけやん寿司はお伝えしたように
とっても人気のお店。

そして、開店していない日もあります。

なので、
先ずは電話をして開店を確認した方が
無難かもしれませんね。

そして、
お店でゆっくりとお寿司を食べなくても
いいと行く方には「お持ち帰り」が
おすすめです!

尋ねる時間をあらかじめ伝えておけば
時間にあわせてテイクアウト用の
折詰を準備してくれています!

大将の気遣いは素晴らしいですね~。

開店は運次第!?

ただ、開店がね。

運なのですよ。

ちなみに私は3勝3敗です。

しかし、
深夜のたけやん寿司が
開いて無くても大丈夫です。

あなたのお寿司気分はそのままで。

おっと、
たけやん寿司の口コミは
こちらで確認してくだしさい!

>>たけやん寿司の口コミ

たけやん寿司にフラれた「はる寿司」

たけやん寿司がやっていない・・・

または、満席で入れなった時は・・・

たけやん寿司から少し離れたと所に
「はる寿司」があります。

ここも創業は古く50年、
こちらも大将と奥様とで
店を切り盛りしています。

たけやん寿司から
歩いて行ける距離なので、
車はそのままパーキングに止めておけます。

はる寿司の営業時間は
18時から夜中3時までで、
日曜日が定休日です。

はい!安定しています。

日によっての違いはありますが
こちらは1時から3時が混むようです。

握りずしも並からあり、
お腹の減り具合で注文出来ます。

こちらもネタの大きさに
大将の心意気を感じられ、
味は間違い無しです。

もちろんお約束の魚の味噌汁も付きます。
染みて下さい。

店内はカウンターと座敷があり、
纏まった人数で行くのであれば
はる寿司がお勧めです。

たけやん寿司は6人以上では入れません。

はる寿司



沖縄県那覇市前島3-15-24
098-868-3266
日曜定休
営業時間/18時から3時

筆者の余談

どちらのお寿司屋さんも駐車場はありません。

車で来られる方は、58号線を北谷向けに走り、
「泊埠頭入り口」の信号を左折し
「泊埠頭」信号までの間の左側にある
コインパーキングがお勧めです。

コインパーキングから
お寿司屋さんまでの間に、
ポツポツと小さなスナックがあります。

前を通ると、
店前に座っている昔のお姉さんが
声を掛けてきます。

「いやいや、こっちは女のグループですよ?」
と笑って答えると、

「全然平気よ」
「カラオケ好き?飲み放題2千円にするわよ」
と返って来ました。

興味深々ですよ。

色々な話が聞けそうだし、
6人で入ったら満席なような小さいスナックだし、
いざとなったらきっと足は私達の方が
少しは速そうだし・・

しばらく立ち話をしたけど、
お腹の鳴る音に
「いかんいかん寿司気分だった!」
と我に返り、
名残惜しかったけどその日は止めました。

これは、後日社会勉強の一環で
お邪魔したいと思います。

怪しさ満載の場所で、
暗がりの中にぽつんと付く
「たけやん寿司」「はる寿司」の提灯は、
開いてる合図でもあり
「ホッ」とする明かりでした。

Sponsored Link

まとめ

深夜に本格的な握り寿司を
気軽に食べれるのはかなり嬉しいです。

どちらもお持ち帰りが出来るので、
満席の時は相談してみてはいかがでしょうか?

沖縄は
「飲んだ後の〆のステーキ」
という文化があります。

個人的には「〆の寿司」文化も
浸透して欲しい物です。

Sponsored Link

Sponsored Link