『安室のサーターアンダギー』が
2種類あるのこと知ってました?

お土産や通信販売でも、
安室のサーターアンダギーは人気ですよね。

実は、
安室のサーターアンダギーと言っても、
それぞれ違うお店で製造されているんです。

今回は、
安室のサーターアンダギーの違いについてと
直販店舗のご紹介です!

ちなみに、どちらも美味しいですよ!

Sponsored Link

沖縄を代表する『安室のサーターアンダギー』

『サータアンダギー』

いまさら説明しなくても、
知っている人は多いでしょう。

サータ(砂糖)
アンダ(油)
ギー(揚げ)
=砂糖天ぷら

ということ。

お土産屋さんでも空港でも
沢山売られているけど、
どれがいいのかわからない
と思ってる人も多いはず。

筆者も正直どれがいいとは
はっきり言えません。

なぜなら、好みは人それぞれ違いますからね。

と言いながらも、
今回は「安室のサータアンダギー」
を紹介します。

地元のタクシーの運転手さんが今回紹介する
「安室のさーたあんだぎー」のことを指して、

「ここの天ぷら屋おいしいよね」
と言っていました。

ちなみに、気になると思うので説明しますと、
サータアンダギーしか売っていなくても
「天ぷら屋」と言うようです。

地元タクシードライバーが言うなら、
間違いない!!

と思ったら、
「安室のさーたあんだぎー」
2店舗あったのです。

チェーン店なんだろうと思ったら・・・
比べるといろいろな違いが・・・

さて、その違いは?

首里久場川町の「安室のサーターアンダギー」

タクシードライバーが話していたのは
ゆいレール儀保駅から徒歩10分ほどの
場所にある「安室のさーたあんだぎー」





首里久場川町の
「安室のさーたあんだぎー」

住所:沖縄県那覇市
首里久場川町1-20
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

車で買いに来る人が多いのですが、
道が狭いので、
いつも車の譲り合いが発生しています。



先ほども言いましたが、
主に、サータアンダギーを売っています。

商品のラインナップは以下の通りです。
白糖味 10個入り550円
黒糖味 10個入り600円
紅芋味 10個入り610円
 



写真は紅芋味

そもそも、「安室」とついているのは、
隣の西原町にある「安室養鶏場」の卵
を使っているからとのこと。

そのため、養鶏場から届けられた卵も
売っています。
評判がいいのか、お店のガラス戸には
「100円卵売っています」という
貼り紙が貼ってあります。

安室養鶏場の卵はスーパーでも
売っていて、黄身の色が濃く、
弾力があって、確かにおいしいです。

サータアンダギーのおいしさは
卵がおいしいからかもしれませんね。

首里石嶺町の「安室のサーターアンダギー」

筆者が儀保駅近くの「安室」の
チェーン店だと思っていたのが
首里石嶺町の「安室」です。





首里石嶺町の
「安室のさーたあんだぎー」

住所:那覇市首里石嶺町1-132-5
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日

この詳細だけ見ると、
チェーン店のかと思いますよね。

そして、商品のラインナップは・・・
「白糖」 8個入り500円
「黒糖」 8個入り550円
「プチ白糖」 6個入り280円
「プチ黒糖」 6個入り280円
 



あら、値段設定が違う?

そして、紅芋は??

ん、「プチさーたあんだぎー」??



ちなみに、ミニサイズは
通常サイズをひと回り小さくした
大きさです。

左が久場川の「安室」で
右が石嶺の「安室」



え、そもそもパッケージ違う!!

と両者を比べると、
同じでないことが明らかに・・・

でも、
首里石嶺の「安室のサーターアンダギー」でも
安室養鶏場の卵が売ってます。

違うけど、どっちもおいしい

2つの「安室」さん
同じ卵を使っているかもしれないけど、
商品のラインナップや価格
パッケージで違うことが判明しました。

商品ラインナップの特徴をあげると、
久場川には紅芋味あるが、
石嶺にはミニサイズがある
ということでしょうか。

両方とも、白糖よりも黒糖が人気のようで、
黒糖が先に売り切れていることが多いです。

特に、久場川の紅芋味は数が少ないのか
黒糖味より先に売り切れています。

紅芋味が欲しい人は
早めにお店に行くことをお勧めします。

紅芋味を食べてみたいという人は
久場川の「安室サーターアンダギー」

お土産やちょっとしたお菓子で
小さいサイズがいいという人は
石嶺の「安室のサーターアンダギー」
と使い分けるのはどうでしょうか。

同じようで違う「安室のサーターアンダギー」
どっちがおいしいかというと、
どっちもおいしいです。

しいて言うなら、

久場川の「安室」さんは
外側がサクッとしているのにジューシー
内側はしっかりした小麦の味。

石嶺の「安室」さんは
外側サクッと、内側少しふんわり目。

食べる人によって感じ方は違うので、
あくまでも参考程度に。

ちなみに、
久場川では試食が置いてあります。

では、石嶺はというと、
なんと、おばあが
ミニサイズのおまけをくれます。



おばあがくれたおまけ

しかも、人数分
1人2~3個、多いときは4個も
形が悪いものをおまけにしているようで、
味は売っているものと変わらないです。



建設中の「石嶺駅」

石嶺の「安室」さんは、
延伸中のゆいレール「石嶺駅」から
歩いてすぐの場所にあります。

ゆいレール移動で観光する人でも
行きやすくなりそうですね。

Sponsored Link

まとめ

今回紹介した
両方の「安室のさーたあんだぎー」
は県内のスーパーでも購入できます。

でも、スーパーによって、
置いている「安室」さんは違うようです。

そして、ネット通販でも購入できます。
沖縄の物産を販売している
「わしたショップ」オンラインでは、
久場川の「安室」さんだけ売っているようです。
わしたショップオンライン(沖縄県物産公社) / 安室のさーたーあんだーぎー 6個入
安室養鶏場の鶏卵を使い、丁寧に仕上げたサーターアンダギーのプレーン味です。オーブントースターで温めますとさらに美味しくいただけます。

地元では
安室奈美恵さんの親戚がやっている
との噂・・・あくまでも噂ですが。

最近話題の「安室」さん
美味しいサータアンダギーが食べたい
という人はぜひ、行ってみてください。

Sponsored Link