沖縄のお土産で違いを見せるなら、
『ジミークッキー』がおすすめですよ!

「ちんすこう」「紅いもたると」「ドーナッツ棒」
と色々なお菓子がありますが、
どれも少しマンネリした感じ。

沖縄のオリジナルクッキーで
沖縄土産に差を付けましょう!

今回は、ジミークッキーって何?から、
ジミークッキーの販売店をまとめです!

Sponsored Link

沖縄テイスティー「ジミークッキー」

一度食べたら想い出に残る味

「今回の沖縄土産何にする?」
お土産選びも旅行の楽しみの一つですよね。

でも、
他の人とは違った物を渡したいですね。

沖縄らしいお菓子もいいけれど、
沖縄でしか買えないアメリカンテイストの
ジミーのクッキーはいかがですか?

もちろん販売店舗は沖縄のみ。

ジミーのお店には
オリジナルのジミークッキーがあります。

クッキーはサクサクしたアメリカンテイスト、
しっとりとしたパティシエこだわりの
ヨーロッパテイスト等、
数種類の中からお好きなクッキーを
選ぶことが出来ます。

それぞれ箱入りで個別包装されており、
皆で分けることも出来ます。

ハロウィンやクリスマスシーズンには
可愛い絵の袋に入った、
バラエティーパックなどの販売もしています。

沖縄なのにアメリカン?

ジミーの創業者はかつて
米軍基地の中で働いて、
その後
「アメリカの豊かな食文化を届けたい」と
創業したのがジミーです。

そして米軍基地で働いていた時に
付けられたニックネームが
「ジミー」でした。

ジミーの店舗には、
輸入品の洗剤、雑貨や食品を
扱う店舗もあるので
お土産のクッキーを買いながら
他の品物も選べて楽しいです。

ジミークッキー店舗

ジミークッキーの店舗は
沖縄県内各所に点在しています!

観光ついでに、ふらっと立ち寄る事も可能!
目的の観光ルートに組み込んでみては
いかがでしょうか。

北部エリア

ジミークッキー大学院大学店

沖縄科学技術大学キャンパス内に併設。



ジミークッキー名護店

イオンタウンなご店内に併設。

中部エリア

ジミークッキー大山店

国道58号線に面した
ジミークッキーの一号店。



ジミークッキー嘉手納店

嘉手納店も国道58号線沿いに面し
ドライブがてら立ち寄ることが出来ます。

ジミークッキー美里店

レストランも併設している店舗です。


ジミークッキー泡瀬店

海中道路や勝連城観光の際に
お立ち寄りできます。

ジミークッキー浦添店

カフェ併設のおしゃれな店舗です。


この他、中部地域には
「ファクトリーショップ」「あいち店 」
「北谷店」「うるま店」
「ニューマン店」「あげな店」なの店舗が点在。

詳しくはジミーWEBサイトの
店舗一覧でご確認下さい。

ジミークッキー店舗一覧

南部エリア

ジミークッキー那覇店

新都心「おもろまち」方面にある
ジミークッキーフルラインナップの店舗。


ジミークッキー首里店

首里の住宅街に構えるカフェ併設の店舗です。


ジミークッキー糸満店

沖縄南部方面ならこの糸満店がおすすめです。


ジミークッキー空港店

那覇空港2Fにあるジミークッキー店舗。



この他、
「豊見城店」「イオン那覇店」
「大里店」「とよみ店」「南風原店」
などがあります。

詳しくはジミーWEBサイトの
店舗一覧でご確認下さい。

ジミークッキー店舗一覧

おすすめの店舗を紹介

レストランを併設する代表的な店舗から、
アンテナショップまで県内に22店舗あります。
その中でお勧め店舗をご紹介します。

おすすめはジミー大山店。

ジミーの第一号店で、
沖縄の主要道路58号線沿いにあります。

58号線は観光で沖縄に来て、
レンタカーで走る時は必ず使う道です。


ここはでは、
クッキーなどのお土産を買うことも出来るし
レストラン、スーパーマーケット、リカー、
ケーキ、パンも買うことが出来ます。

輸入品のお菓子や日用品雑貨も買えます。
見てるだけでも楽しいですよ。


レストランも併設されており、
ランチバフェや
ディナーバフェ(ビュッフェ)をやっています。

バフェでは、
ケーキコーナーで販売されている
人気のアップルパイやチーズケーキも
食べ放題です。


店内にはデリカテッセンもあり、
量り売りで料理を買うことも出来ます。

デリカテッセンでの一番人気は
ガーリックチキンです!

沖縄は
チキンを丸々焼いている店が沢山あり、
その中でもジミーのガーリックチキンは
断トツの人気です。

この店舗にはイートインスペースもあります。
レストランでの食事まではという人は、
デリカテッセンで買った物を
イートインで食べるというのはいかがですか?

Sponsored Link


ちなみに、
レストラン(アイランドグリル)併設店舗は
大山店、那覇店、美里店です。

もうひとは、
ジミー宜野湾大山工場の地内に併設された
「ジミーファクトリーショップ」です。

ここはお菓子やパンのみの販売ですが、
格安で買うことが出来ます。

工場前の道路に小さい建物があり、
ここではその日出荷のB級品や、
賞味期限が近い激安商品が並びます。

日によって出る商品や量がまちまちな為、
お目当ての商品が無かったり
販売量が少ない時も・・・。

そこはアウトレットの面白さ、
さながら小さいお楽しみBOXのような店舗です。

場所は、
ラグナガーデンホテルの前の道を北谷方面に進み、
はにんす(ユニクロ等の複合施設を過ぎ)
直ぐの角の信号を左折し最初の十字路を右折します。

左手にジミーの大山工場があり、
その入り口付近にぽつんと建ってます。


小さいショップなので
見落とさないでくださいね。

店舗横に4台程の駐車スペースもあります。

工場に準じてる為、日曜日・祝日定休です。

知られざる人気店の為、
出来れば11時頃までに行った方が良いですね。
12時過ぎると商品がまばらになります。

ちなみに、
クッキーについては私が行くのが遅いのか
アウトレットが出ないのかは不明ですが、
買えたことは無いです。


ここはケーキ系の販売が多いです。
そうゆう意味もあり、
ここでクッキーを見つけたら
超ラッキーと言えるでしょう。

買い忘れは空港店

最後に買えるのは、
覇空港国内線旅客ターミナルビル2Fの
お土産ショップです。

空港店のみの限定商品もあるのでチェックです。

ここは朝6時30分からオープンしており、
最後の砦として覚えておいた方がいいですね。

Sponsored Link

まとめ

沖縄ワンとアメリカンを楽しめる
ジミーのクッキーは、
色々な味のバリエーションがあり
お子様から大人まで幅広く楽しめると思います。

ジミーのクッキーは沖縄県内と
通販でのみ買えます。

そうゆう意味では沖縄旅行のお土産に
ピッタリだと思います。

年々沖縄に旅行に行く人が増える一方、
お土産も被りがちになり
「あ、またこれか」となってしまいます。

せっかく渡しても
そのリアクションは悲しいですよね。

ここはひとつ
「おっ! これ初めて」を
渡そうではありませんか。

そうゆう意味でも
ジミーのクッキーはお勧めです。

Sponsored Link

Sponsored Link