自分で予定を立ててみて、
最終日の午前中、
中途半端に時間が
余ってしまう・・・

そういうときの
南部半日バスツアー!!
と言いたくなるくらい
大満足のバスツアーを紹介します。

Sponsored Link

南部をめぐるバスツアー

南部をめぐるバスツアーは
筆者が知る限り、以下の3社
で実施しています。

①那覇バス


②JINO TOUR(ジーノツアー)


③ラド観光

沖縄日帰りバスツアー・オプショナルツアー専門店 /ラド観光沖縄営業所
沖縄、石垣島、宮古島の旬な遊び、オプショナルツアーと日帰りバスツアーをご案内します。マリンスポーツ、観光施設、美ら海水族館へのバスツアーなど沖縄の見どころが満載

まず、①那覇バスですが、
半日ツアーは実施していません。

朝9時に旭橋駅近くの
定期観光バス乗り場を出発。
首里城
旧海軍司令部壕
ひめゆりの塔
平和記念公園
おきなわワールド
をめぐります。

16:45頃那覇空港を経由し、
出発場所の定期観光バスに
17:00頃に到着するツアーになります。

ガイド付きのバスツアーで
大人4,900円(小人3,100円)
で食事込みの値段です。

夜遅い時間の飛行機に乗る
ということであれば、
このコースでもいいですね。

つぎに②JINO TOUR(ジーノツアー)
南部観光ツアーは3タイプあります。
ひとつは、午前の南部半日ツアー
もう一つは午後の南部半日ツアー
そして、一日の南部観光ツアー
です。

半日ツアーでは、
ニライカナイ橋を車窓から見て、
知念岬
斎場御嶽
新原ビーチ
をめぐります。

午前のツアーは県民広場から
7:40に出発しますが、
午後のツアーは
那覇空港国際線ローソン前から
14:00に出発します。
14:20に県民広場から
乗ることもできます。

午前のツアーの到着は
12:20頃那覇空港を経由し、
13:00頃県民広場に到着します。

午後のツアーは
18:40頃県民広場に到着します。

1日コースは、半日コースで
行く場所と
おきなわワールド
瀬長島ウミカジテラス
もめぐります。

1日コースなので、
那覇バスと同様に、
遅い時間の飛行機の人には
いいと思います。

ただ、ジーノツアーは
ガイドは付きません。
また、食事や各観光地の入園料なども
含まれていません。
集合時間を守りつつも、
自由度が高いツアーなのかもしれません。
ということで、値段は
半日コースは2,000円
1日コースは3,500円
になります。

そして、ラド観光
「南部半日バスコース」

ジーノツアーのように、
食事代や入園料などは含まれていませんが、
ガイド付きで1,800円とコスパがいい!!

ということで、今回はラド観光
「南部半日バスコース」を紹介します。

選べる出発場所

ラド観光のバスツアーの集合場所は
7:40発南西観光ホテル
7:50発県民広場
8:00発ロワジールホテル
から選択できます。

南西観光ホテルってどこかというと、
牧志駅のすぐ近く!
改札を出て左の階段を降りたらすぐです。



左が牧志駅、ローソンの隣が
西南観光ホテル入り口

もし、国際通りから離れたホテルに
泊まっているなら、牧志駅まで行って、
南西観光ホテルから乗るといいでしょう。
県庁近くのホテルなら、
県民広場がいいでしょう。

ツアーはラド観光だけ

出発後、まず向かうのは
斎場御嶽





斎場御嶽は人気のパワースポット
なので、開園後に行くと、
すでに斎場御嶽には人が多い状態
このツアーのすごいところは、
その前に到着するということです。

予定では、9:00頃到着ですが、
実際、斎場御嶽に入れる
9:00前に到着することが多いです。

ちなみに、斎場御嶽には
年に2回お休みがあります。



なんと、その2回のうちの
1回に偶然当たってしまいました。
ちなみにお休みは
旧暦5月1~3日
旧暦10月1~3日
なので、行く場合はご注意ください。

その場合、どうなるのかというと、
知念岬を観光することになります。



知念岬からの景色

お休みのときは、斎場御嶽近くの
体験滞在交流センターの
「がんじゅ駅・南城」には、斎場御嶽に
関係する衣装などが展示されています。



ちなみに、がんじゅう駅・南城にいる
南城市のゆるキャラ
「なんじぃ」がかわいいです。



斎場御嶽の次に行く場所は、
新原ビーチorおきなわワールド
どちらかになります。

先に新原ビーチから降車します。
新原ビーチの降車場所から
10分ほど歩くと、ロケカフェで有名な
「浜辺の茶屋」に到着します。


なんと、その到着時間も
カフェタイムが始まる10:00頃
もっと早いと、10時前には到着します。

つまり混んでいるとなかなか座れない
窓側の席をゲットできます!!
(10時前に10人以上待っていれば
無理ですが・・・)



浜辺の茶屋でのんびりお茶でも

バスは、新原ビーチを後にして、
おきなわワールド
10:30からの無料で見られる
スーパーエイサーに間に合うように
到着します。

また、スーパーエイサーは見ないで、
玉泉洞を見学することもできます。

ただし、玉泉洞は入園料が必要です。



写真は玉泉洞

別々の場所からバスツアー参加者を
ピックアップし全員が揃ったところで、
ひめゆりの塔へ向かいます。
見学後に向かいにある優美堂の
サータアンダギー(1個)
プレゼント付きです。

ひめゆりの塔を後にして、
バスは那覇空港へ

13:00頃空港に到着して、
13:15に県民広場に到着して
ツアーは終了です。

Sponsored Link

断然コスパがいいラド観光のバスツア

半日で回れるほど、
意外にコンパクトな南部観光
最終日は那覇泊
という人も多いでしょう。

午前の半日ツアーは朝早いので、
ガイドさんの話を聞けるかどうか不安
ガイドさんはいらない
そう思う人もいるかもしれませんが、
ガイドさんの話や歌が上手で
眠気が吹き飛んで
思わず聞き入ってしまうほど。

ガイドさんの話を聞くと、
沖縄についてまだまだ知らないことが
多いことに気が付きます。

なので、
ガイド付きのほうがいいと思います。

午前の半日ツアーは朝が早いですが、
紹介した「南部半日バスコース」は、
バスに荷物を乗せて観光したら
最後は空港まで送ってくれます。

早起きは三文の徳と言うように、
早起きしたからこそ、
斎場御嶽でパワーチャージできたり、
新原ビーチで沖縄の空気を感じたり、
ひめゆりの塔で沖縄戦について
考えたり、南部半日観光バスツアーは
最後の最後まで沖縄を堪能
することができるツアーだと思います。

Sponsored Link

バスツアーに便利なホテルは、
牧志駅近くならこのホテルがおすすめ!
県庁前広場付近なら、
こちらのホテルはいかがでしょうか?

Sponsored Link