ラジエーションハウス6話の感想とあらすじ・ツイッターの反応、7話のネタバレも紹介していきます。

また、第6話無料見逃し配信案内もお伝えします。

沙里は開腹手術をして一命を取り留め、別の患者はVIR未経験の杏が唯織たちの協力を経て、自分自身への職場の人間への話し方など精神的な成長をしました。

第6話のネタバレも含めて、確認してみましょう!

Sponsored Link

 

ラジエーションハウス6話のあらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)が鏑木がすすめた小説の話で盛り上がっているところを目撃します。

その小説とは、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説。

さっそくその小説を読み始めて、杏との距離をはかろうとする唯織なのでした。

その頃、鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと伝えます。

それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎないとばっさり言ってしまう渚。

そこで、問題が起きた場合は、渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の監視をすることにします。

そんな折、公園で遊んでいて手すりから落下し、腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてきます。

腹部CTの依頼を受ける小野寺(遠藤憲一)や、たまき(山口紗弥加)たちラジエーションハウスのメンバーたち。

CT画像を見た杏は、脾臓の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように、画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR<画像下治療>による止血を提案します。

裕乃(広瀬アリス)達も沙里への負担が少ないIVRを期待していたのですが、ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じます。

まだ幼い沙里には、開腹手術をさせるのはどうかと思う「ラジエーションハウス」のメンバーですが、沙里の容態は深刻です。

本日の患者、沙里は、公園でブランコをこぎすぎて鉄棒にお腹を強打してしまいます。

脾臓の損傷で出血しています。

まだわずか7歳の女児の腹部に傷が残ることを気にする杏に対し、患者の命を考えると開腹手術しかないとのこと。

杏は開腹手術ではなく、腹部に傷がそれほど残らない措置をとると伝えましたが、状況が一変し、事態が混乱。

父親の背中を追って育った杏は、沙里の肌に傷を残さない方法の措置をとることが出来なかった、患者とその家族の期待に応えられなかった自分を悔やみます。

唯織は杏に声をかけてフォローしたいものの、言葉が見つからず、大森(和久井映見)に相談します。

目の前で苦しんでいる患者がいたら、その時自分ならどうするかなどと問われ、唯織は悩みます。

IVRの勉強する唯織。

自分は放射線技師の立場から無力ではあるが、患者の不安を取り除いてあげたい、気持ちに寄り添いたいのだと仲間に言います。

そして、唯織の気持ちを知ったラジハメンバー達もIVRについて知識を深めようと熱心になります。

杏への態度も、彼女の病院長の娘という責任感を問われる立場を考えて少し改めます。

ラジエーションハウスの結束は医師にIVRが必要な別の手術を要する患者の件で一つに!

杏も仲間達の優しさに、「鏑木を待つぐらいなら患者を見捨てるくらいなら医師を辞めても良い」と反論。

唯織は別の患者の手術の原因は、杏らが好んで読んでいた小説をヒントに、小腸出血だと見抜きます。

その頃、シンポジウムの後に、美女と会食する鏑木。

牡蠣と患者の命、そして、目の前の美女と迷いながら、タクシーを飛ばし、全てが解決した後に到着します。

鏑木は急いで病院に戻ったのに、何もかもが解決したことに腹を立て、唯織にイラつきますが、唯織は逆に、鏑木がすすめた本のおかげで、患者を救える手術のきっかけに気付けたと彼に感謝するのでした。

杏は自分には信頼できる仲間がいる・・・信頼できる誰かの背中を見た杏は、周りへの態度を改め、笑顔と優しさを取り戻すのでした。

ラジエーションハウス6話感想・考察!Twitterの反応を紹介

https://platform.twitter.com/widgets.js
父の夢を見た杏。
跡継ぎとしての精神的なストレスが杏の心の片隅にあるのでしょうね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

確かにばっさーの役女に嫌われる典型だね
上から目線で偉そうに院長の娘で人生イージーだし
ムカついても何も言えないよね
杏は甘春総合病院の院長の娘・・・杏は口下手で真面目、融通が利かないところがあり、ラジハメンバーからも性格に難があると思われているようです。
杏自身は、アニメキャラの女性にいそうなちょっとツンデレなだけだと思うのですがね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

これは痛い!
子どもの怪我や病気は辛い…

https://platform.twitter.com/widgets.js
沙里の怪我の状況は大人でもかなり痛いですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

患者の命を優先することはもちろん大事ですが、お腹に大きな傷を残す小さな女の子の心を無視していて、私もムカムカでした。
私自身も生まれて直ぐに大きな手術をしたので、杏の意見に共感です。

https://platform.twitter.com/widgets.js
唯織ってグッドドクターの新堂湊並みに人の心を安心毛布のように包んでいる放射線技師ですね。
立場上、出来ることは限れていても、何か役に立ちたいと思う心が動くのでしょう。

https://platform.twitter.com/widgets.js
杏の態度や話し方にむっとしながらも、彼女の気持ちを考えたり、唯織の患者に寄り添う優しさにみんなの心が動かされたシーンは感動でしたね。
こうして、ラジエーションハウスのみんなの絆が少しずつ強まるのでしょうね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

シンポジウムの後に、会食で美人と牡蠣・・・とそこで、ラジハメンバーの軒下が現状を連絡。

牡蠣と患者の命を天秤にかけるなんて最低ですね。

それなのに、患者の命がかかってるとタクシー運転手に言う姑息さ(笑)。

https://platform.twitter.com/widgets.js
別の患者は、小腸動静脈奇形という珍しい病気でした。
杏らが好んで読んでいる小説の構造を参考に、唯織が患者の原因は、小腸にあることを突き止めましたね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

杏の成長回と言っても良いエピソードでした。

周りに冷たい人のように見えていて、唯織以外のラジハメンバーからは当初、病院の跡取りのお嬢様で、年上のたまきなどにすら威張っているように感じられる杏の言葉遣いが気に入らないと言われていましたが、杏は仲間たちが自分に力を貸してくれたことに心を動かされ、不器用にも笑顔を見せたり、優しい話し方になったり、杏自身の人間性が良い方向に変わっていった6話でした。

Sponsored Link

ラジエーションハウス7話のネタバレあらすじ

唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の裕乃(広瀬アリス)。しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。頼りにならない軒下にさらに不安を覚える裕乃で……。

そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。初恋の相手の真貴から、「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。
真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。

再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し……。

ラジエーションハウス6話の見逃し配信はFODで

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~を無料かつ安全に楽しむのなら、FOD(フジテレビオンデマンド)で楽しみましょう!

▼▼「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」6話の無料視聴は以下のVODサービスで視聴できます▼▼

ラジエーションハウスのネタバレはコミックで!

ラジエーションハウスのネタバレをどうしても知りたい・・・。

そんな方は、コミックを先読みしていてはいかがでしょうか?

ドラマとは少しストーリーが違っていますが、おおよその結末を知ることができます!
ラジエーションハウス コミック 1-7巻セット

まとめ

まだ幼い沙里は開腹手術で一命をとりとめ、別の患者はVRI未経験の杏と、彼女に協力した唯織たちによって危機を逃れました。

杏が周囲の「ラジハ」メンバーへの関わり方や、自分自身の医師としての無力さに悩みながらも、葛藤し、唯織たちを信頼することで、自分自身を見つめ直すエピソードでした。

これまでと違い、少しずつ「ラジエーションハウス」メンバーが結束を強めて、患者の病気の根源を撮っていく展開を今後も期待!

Sponsored Link