本日は、4話の感想とあらすじ・ツイッターの反応、キャスト、そして、5話のネタバレも紹介していきます。

また、第4話無料見逃し配信案内もお伝えします。

かつて、学生時代の夢を諦めた裕乃と、今、将来達成したいことに向かって突き進んでいく美月の葛藤を描いた、人生の選択とも言える考え深い4話でした。

裕乃と美月が自分の悲しい経験を乗り越えて、前を向いていく様子を伝えた爽やかな展開でしたね。

美月の病名など、第4話のネタバレも含めて、確認してみましょう!

Sponsored Link

ラジエーションハウス4話のあらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)をプライベートで偶然、見かけます。

杏は、友人とお酒を飲み、ほろ酔い気分になった帰りでした。

公園で杏を介抱した唯織は、彼女が、以前股関節痛と診断した男性患者のことが気がかりだという話を知りました。

画像所見と血液検査の結果が合わないことが鯨飲でした。

杏の力になろうと早速動き出す唯織。

あくる日、甘春総合病院に、ロックバンドでギターを弾いている大学生・坂元美月(山本舞香)が来院。

美月は、右肩の痛みを訴えますが、検査をしても原因不明で、異常なしと見なされてしまいます。

それを受け、整形外科の辻村(鈴木伸之)は、経過観察中と美月に言い渡すのでした。

診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃(広瀬アリス)とぶつかります。

その際、落ちたスマホ画面から、美月が聴いていた曲が、かつて、裕乃が高校時代バスケットボールに打ち込み、全国大会を目指していた時によく聴いていた曲、『FLY AGAIN』だとわかります。

裕乃は、全国大会を目指してチームメイトと共にバスケを続けていましたが、自分の試合中の怪我で、プロデビューするという夢こそ破れた思い出すのが辛くなる過去がありました。

大人になり、大好きな仲間たちと行う最後のライブを成功させたい、と願う美月に、かつての自分の姿を重ね合わせます。

そんな折、唯織が美月の病気の原因を探るため、院長、大森の協力の元、他の医師達にデータを持って聞きまわっていたのです。

しかし、このことが、患者の情報を盗み見たことを鏑木(浅野和之)から叱責されてしまい……。

裕乃のバスケットボール部のシーンから始まりました。

カンファレンスでは、何も異常が見つからないことから、美月の様子を経過観察するとのこと。

裕乃は、美月が偶々。スマートフォンで聞いていた音楽が、かつての、高校時代に仲間と共に聴いていた曲、「フライアゲイン」だと思い出します。

裕乃の高校最後の今年こそ、全国大会へ進みたいという青春の記憶が蘇ります。

裕乃がバスケの試合中に怪我をしたために、同じ部活メンバーの一人は推薦大学を取り消しになり、裕乃は自分のせいで仲間に迷惑をかけた自責の念に駆られていたのでした。

裕乃のラインには、当時のクラスメートからのメッセージが。

しかし、裕乃は当時の苦い記憶を思い出し、仕事が多忙なこともあって心に余裕がないようです。

美月の肩の痛みはなんなのか「ラジエーションメンバー」は悩みます。

と、そこへ、医師から唯織が勝手に放射線のデータを盗み見たとクレーム。

裕乃のことを治療し、本当の病原を見つけようとする唯織。

MRIをはかろうとしたところ、異常は見つかりません。

しかし、唯織は院長と協力し、美月のデータを病院中の医師達に診てもらい、原因は何か探っていました。

周りを頼ろうとしない裕乃は、一人で美月と向き合おうとしていましたが、ラジエーションハウスメンバーに助けを求めます。

肺尖部が他の部分に比べて黒いことがわかりました。

気胸があり、痛みが肩に拡散することのある恐れもあるようです。

肩の痛みの原因が肺にあり、胸腔の治療を行えば、ライブ復帰も可能だという、美月にとって嬉しい結果になりました。

裕乃も、学生時代の仲間とのカラオケ会に参加して、無事、当時のわだかまりを乗り越えて、一つに繋がれました。

2人の若き女性が自分を見つめ直し、プラスに生きる道を見つけた4話でした。

 

ラジエーションハウス4話感想・考察!Twitterの反応も紹介””

アリスちゃんバスケ経験者だよね。明日の光をつかめでもでもやってた

アリスちゃん演じる、裕乃のバスケする姿がかっこよかったですね。

酔ってるな。

FLY AGAIN楽しみー

裕乃と美月を結び付けたこの曲は、テンションが上がりますよね。

https://platform.twitter.com/widgets.js
マンウィズのファンからも、フライアゲインがかかると、大きな反響が!隠れたラジエーションハウスの名曲になりそうですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

バンドをやっている美月の状態は心配なところがありますが、唯織が的確な診断をしてくれるでしょう。

https://platform.twitter.com/widgets.js
唯織に院長(和久井映見)が協力したことで、病院中の医師たちに、美月のレントゲンとデータを見てもらい、原因を追究しようとしていました。
唯織の優しさが美月の命を助ける一歩に!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

「たまき」の時の黒羽回もそうでしたが、小野寺は実に、不器用ななかに優しさが垣間見れる頼れる存在でした。

いいよね~。ゆるい感じだけどフォローもするし頼もしい。

ゆるくてマイペースな「ラジエーションメンバー」たち、唯織の天才的な能力だけでなく、たまきや小野寺、杏など個性豊かなメンバーが、患者の命を救うきっかけとなり、同じメンバーを思いやっているところは素敵ですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

無事、ライブが安心して出来るほど、これからの治療に向けて明るい兆しが見えた美月の未来、裕乃も自分の過去のトラウマを克服できるきっかけになりました。

本家のFLY AGAIN聴きたくなってきた
この歌で、フライアゲインを知らなかった視聴者さんも、「ラジエーションハウス」で流れていた!とドラマが最終回を迎えても、この曲は知名度が上がりそうですね。
フライアゲインが繋いだ、美月と裕乃の過去と再生・・・新たな一歩を踏み出した2人のすがすがしいエピソードでしたね。

Sponsored Link

ラジエーションハウス5話のネタバレあらすじ

唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)から、あるCT画像の意見を求められました。
画像を覗き見た唯織は、杏との距離が近いことに照れます。
裕乃(広瀬アリス)は威能(丸山智久)が遺体画像を見ていたことに驚きます。
実は、威能はCTやMRIを使って、遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング、と通称「AI」と呼ばれる死亡時画像診断のスペシャリストだったのです。
鏑木(浅野和久)は、放射線科の受診患者増加などを理由にAIの受け入れを最小限にとどめようと提案します。
しかし、院長の渚(和久井映見)は、Aiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要だと考えていると言います。
そんな折、公園で倒れている所を発見され、その後、死亡が確認された容姿端麗な少年、藤本直樹のAI依頼が届きます。
第一発見者は、直樹とキャッチボールをするために、公園に来た弟、雄太。
緊急通報したのは、藤本でした。
辻村(鈴木伸之)は心臓付近に擦過傷が見られたことから、胸骨の身がったツナ子どもの胸に衝撃が加わる事で起こる心臓震盪の可能性が高いとみます。
直樹は、上に向かってボールを投げて、それをキャッチしていたという目撃情報も。
ところが、直樹の父母、勝彦(三浦誠己)と歩美(森脇英理子)は、小野寺(遠藤憲一)らの接欲にも耳を貸さず、AIを頑なに拒みます。
周囲は彼らが息子への虐待死を隠蔽しようとしているのではと疑惑を抱き・・・。

ラジエーションハウス4話の見逃し配信はFODで

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~を無料かつ安全に楽しむのなら、FOD(フジテレビオンデマンド)で楽しみましょう!

▼▼「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」4話の無料視聴は以下のVODサービスで視聴できます▼▼

ラジエーションハウスのネタバレはコミックで!

ラジエーションハウスのネタバレをどうしても知りたい・・・。

そんな方は、コミックを先読みしていてはいかがでしょうか?

ドラマとは少しストーリーが違っていますが、おおよその結末を知ることができます!

ラジエーションハウス コミック 1-7巻セット

まとめ

裕乃と美月を繋いだ1曲が、2人の信頼関係を大きくつなぎ止めました。

学生時代のバスケットボール部にて、全国大会出場を夢見ていたものの、怪我による挫折で、夢を諦めてしまった裕乃と、病気と闘いながら夢を追いかける若者、美月の人生の選択を考えさせられるエピソードでした。

Sponsored Link