▼騎士竜戦隊リュウソウジャー22話の無料視聴を確認する▼

8月25日放送、
騎士竜戦隊リュウソウジャー第23
「幻のリュウソウル
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そうだ!
PandoraやDailymotionなどの
海外動画サイトで視聴しよう!

ちょっと待ってください!

実は、PandoraやDailyjmotionなど
危険な海外動画サイトでなくても
騎士竜戦隊リュウソウジャーの第23話の
見逃し配信動画を無料で視聴することができます!

騎士竜戦隊リュウソウジャー最新話は
auビデオパスで視聴することが
できてしまいます。

騎士竜戦隊リュウソウジャーの最新話を
視聴できるのはauビデオパスだけです。

無料で騎士竜戦隊リュウソウジャーの
最新話が見れるのに・・・
試さないなんて・・・

 

それ、絶対に損しています・・・。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第22話の
あらすじと感想も合わせて
確認して行きましょう!

Sponsored Link

 

騎士竜戦隊リュウソウジャーはPandora.TVやDailymotionで視聴できる?

違法動画サイトでの視聴は危険

DailymotionやPandora.TV、kissAsian
といった海外の動画サイトは
ご存じでしょうか?

動画検索するとキーワードとして
よくお目にかかることがありますよね。

こちらの動画サイトは、
海外に設置されたサーバーを介しているので、
違法にアップロードされた映画やドラマを
視聴できてしまう動画サイトです。

正直なところ、
リュウソウジャー最新話の放送直後なら、
海外動画サイトで動画の視聴が可能です。

しかし、
動画の視聴ができるのと引き換えに
あなたのスマホやパソコンに障害が
起こる恐れがあることをご存じでしょうか。

現在、日本では、
マンガやアニメが無料で見れてしまっていた、
「漫画村」や「アニチューブ」といった、
著作権を著しく侵害する違法サイトを
厳しく取り締まっています。

これは、著作権保護の観点と、
パソコンユーザーやスマホユーザーの
マルウェアやフィッシング詐欺などの被害を
事前に防ぐことを目的としています。

 

そして、
DailymotionやPandora.TV、Kissasiaなどの
海外の動画サイトには、検索キーワードを
識別してアクセスを遮断する処置が
取られはじめています。

このように、国ぐるみでの
違法動画サイトへの対策が講じられています。

スマホやパソコンに障害が起こる恐れ、
著作権法を犯してまでの動画視聴。

どれをとっても、
あなたになんの得にもなりません。

動画の視聴は合法且つ、
安全に視聴する方法をご検討下さい。

⇒リュウソウジャーの安全な視聴をご検討の方はこちら

騎士竜戦隊リュウソウジャー8月25日放送、第23話の見逃し配信の無料動画[PR]

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
騎士竜戦隊リュウソウジャー。

翌週話を見たら、話が繋がららない・・・(笑)

お子さんとの話も、なんだか噛み合わない・・。

 

リュウソウジャーの最新話の動画視聴なら、
「auビデオパス」で無料視聴できることを
ご存知でしょうか?

 

auビデオパスなら、
騎士竜戦隊リュウソウジャーの最新話を
1週間無料で視聴することができます。

もちろん、
その翌週もリュウソウジャーの
最新話を無料で視聴することも
できてしまいます。

 

つまり、
auビデオパスに登録さえしておけば、
リュウソウジャー最新話の
見逃し動画を無料で楽しむことが
できてしまうのです。

 

そして、auビデオパスは、
30日間の無料お試し期間を設けています。

登録後、
30日間は利用料金が一切掛かりません。

 

もちろん、
30日間のお試し期間内に退会すれば
お支払いは0円。

 

30日間のお試し期間内に
リュウソウジャー以外の動画も視聴可能です!

見放題の対象動画なら
「タダ」で視聴することができてしまいます。

あなたのお小遣いを減らすことなく、
騎士竜戦隊リュウソウジャーや
テレビドラマの見逃し放送が見れる
auビデオパスは超お得と言えますね。

 

登録をご検討されてみてはいかがでしょうか。

auビデオパスは30日間無料お試し中[PR]

現在、auビデオパスでは
初回登録のユーザーに限り、
30日間の無料お試しを実施中!

無料お試しの期間中は、
見放題プランの動画を
自由に視聴する事が可能!

もちろん、
騎士竜戦隊リュウソウジャーの最新話を
無料で視聴することができます!

登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりません!

仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの562円。

いつでもどこでも、
リュウソウジャーを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
騎士竜戦隊リュウソウジャーだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
視聴する事が可能!!

これで、月額利用料562円は安いですよね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーがスマホで視聴できる!

リュウソウジャーの見逃し配信動画は、
スマホでも視聴が可能です!

auビデオパスのアプリを
スマホにダウンロードするだけで、
いつでもどこでもリュウソウジャーを
楽しむことができちゃいます!

もちろん、スマホ以外のデバイスでも
視聴可能なので場所を問わずに
お楽しみ頂けます!

auユーザー以外の方は、Wow!IDの発行と
クレジットカードの登録が必要となります。

リュウソウジャーの最新話が
無料で視聴できるのはauビデオパスだけです。

多少の手間はありますが、
登録して損はないですよね!

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

不正アップロード動画は違法

改めて、
不正アップロード動画が違法
であることは
言うまでもありません。

また、「ウイルス感染」「モラル・倫理」
といった視聴する側あなたのリスクあります。

GorioGorio

無料動画サイト自体は問題ないけど、アップロードされる動画が違法なんだよね。とはいえ、不正アップロード動画を見る側も違法行為に荷担していることに変わりはないんですよね。

また、仮に不正アップロード動画を
視聴できたとしても・・・。

「画質が粗悪すぎる」
「卑猥な広告が表示される」
「ストリーミングに時間がかかる」
「結局リンク切れで動画が見れなかった」
「違法広告でフィッシングの被害にあう」
etc

など、見る側のストレスや実害もあり、
かなりの負担と危険が伴います。

ウイルスに感染すれば、
自分だけの被害ではなく友人、知人への
被害拡大の可能性
も懸念されます。

フィッシング詐欺であれば、
あなたの大切な預金や資産までもが
引き出される可能性すらあります。

実際に無料動画サイトを視聴して、
被害にあった方の声を聴いてみましょう!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

自己責任とはいえ、
被害にあってしまったら後の祭りです。

改めて、
安全な視聴方法をご検討下さい。

▼騎士竜戦隊リュウソウジャーを安全にご視聴ください▼

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

Sponsored Link

騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話「幻のリュウソウル」予告動画とあらすじ

予告動画

あらすじ

リュウソウルのメンテナンスをしていたコウ(一ノ瀬颯)は、ツヨソウルに力が無くなっていることに気付く。

リュウソウルには寿命があるのだ。リュウソウルは採掘して見つけるという。

発見したリュウソウルは、仲間同士のトレード会で重複したものを交換。

コウたちは、これまでの戦いを思い出しながらトワ(小原唯和)バンバ(岸田タツヤ)とリュウソウルを交換する。

そこにカナロ(兵頭功海)オト(田牧そら)がやってくる。

カナロは初めて見るリュウソウルを見つけたというのだ。

テレビア朝日公式で見る

騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話の感想

騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話を
ご覧になった視聴者の感想を聞いてみましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー23話の感想
【楽しそうなトレード会】

最近は真面目なしんみりする戦いや話が続いていたので肩の力を抜いて楽しく見ることができました。

冒頭でアスナとメルトとういがかき氷を食べているのですが、アスナがいちご、メルトがブルーハワイと自分のカラーのかき氷を食べている所が演出の細かさを感じました。

トレード会ではトワのハヤソウルの人気がなくてへこんでいるトワが可哀想で可愛かったのですが、トワはハヤソウルが代名詞みたいなものだからできればトレードに出さないでほしいなとも思いました。

和気あいあいとしているリュソウジャー達を見ていると笑顔になれます。

30代女性

【オトちゃんが可愛い】

リュウソウルのトレード会で、リュウソウルを元に今までの話の振り返りが少しできました。

重要な戦いをしないで落ち着いた話が時々入るとほっとします。久しぶりに出てきたオトちゃんがとっても可愛かったです。結局は偽物ではありましたが、カナロも気がつけよって思いました。いつもより甘えてくるって、甘えているワイズルーを想像すると面白いです。

また、メルトとオトちゃんがいつの間にかお茶をしている話も笑えました。オトちゃんは時々カナロの知らないところでけっこう地上に出てきているのだなと思いました。

30代女性

【リュウソウルの使い方がわかる総集編】

騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話は総集編みたいでしたね。今までの戦いの映像でそれぞれのリュウソウルの特徴を説明するという構成でした。

中でもリュウソウルがトレードできるのには最近の子供向けホビーを反映していて面白い設定だと思いました。

そんな中で明かされたオトと普通に付き合ってるメルト、そしてそれを快く思わない兄カナロとの関係も今後気になります。

リュウソウジャーもこれから後半に入り、まだまだ新たな敵や騎士竜も増えそうでどうなるか注目ですね!

40代男性

騎士竜戦隊リュウソウジャー第24話予告とあらすじ

予告動画

あらすじ

 カナロ(兵頭功海)は、ドルイドンに襲われていた浴衣の美女・麻央を助ける。カナロの強さに感動した麻央は、「よかったら、付き合ってくれない」とまさかの言葉を。失敗続きだったカナロの婚活も、ついにうまくいくのか!? カナロの浮かれた様子を心配したオト(田牧そら)は、メルト(綱啓永)と一緒にカナロを尾行することに。翌日、カナロは麻央の父親と会うことに。麻央の父親は空手家で、麻央に道場を継がせようとしていた。そんな中、空手技を使うマッソーマイナソーが出現し…

テレビ朝日公式で見る

騎士竜戦隊リュウソウジャー第21話のおさらい

騎士竜戦隊リュウソウジャー第22話の
あらすじと感想をおさらいしておきましょう。

あらすじ

元凶はマイナソー!?

「私もかつてはリュウソウ族だった…」

龍井先生そっくりの顔と声でリュウソウジャーたちの前に現れたセトー。

「光と影、そのはざまの住人」と自らを呼ぶセトーは、発掘調査で神殿に立ち入り眠りを妨げた龍井先生の身体を借りて話しているという。

彼の話によると、生者から生命が奪われ、代わりに死者が蘇っている現象は、マイナソーが引き起こしているというのだ。

その時、空に空間の裂け目が現れ、中から話題の主・ネクロマンサーマイナソーが姿を見せる。

ネクロマンサーマイナソーは、まずコウたち6人のリュウソウジャーから生命を吸い取ろうとするが失敗。

その代わりとばかりに、多くの市民の生命を吸い取りはじめる。

コウは思わずリュウソウチェンジ、ノビソウルで吸い取られかけた市民の生命を引き戻し、マイナソーの脚を捕らえて空間の裂け目から引きずりだそうとするが、逆に裂け目に引っ張り込まれてしまう。

カガヤキソウルがコウの手に

 

「今まで奪った生命を返せ!!」

マイナソーに引き込まれた異次元の世界で、コウはマイナソーに闘いを挑む。

「死んだものが甦る、これおほど素晴らしいことはない!」

マイナソーは自分が甦らせたタンクジョウと入れ替わり立ち替わりでコウを攻撃。

「こいつの力を借りれば、マスターレッドが生き返るぞ」

タンクジョウの言葉に一瞬ひるんだコウ。

そこにとどめを刺そうとしたマイナソーの首元を、なぜかタンクジョウは引き戻した。

「マイナソー、もっと人間の魂を狙え。この世とあの世を入れ替えて、世界を混乱に陥れるのだ!」

「そんなことはさせない!犠牲にしていい生命なんて一つもない!」

止めようとするコウに、「きれいごとだ!」とタンクジョウが改めて襲いかかる!

死を覚悟したコウを突然まぶしい光が包んだ。

その中に姿を現したのは、光の騎士竜・シャインラプターだ。

「ここはお前のいる場所ではない」

シャインラプターの声が響いた途端、コウは元の世界の空中に放り出され、怪力アスナに見事にキャッチされた。

「シャインラプターが俺を救ってくれた…」

自分の手に新しいリュウソウルがあることに気づいたコウに、セトーが言った。

「それはカガヤキソウル。あの気まぐれっ子ちゃんがお前を認めてくれたようだ」

コウにカガヤキソウルを与えた光の騎士竜・シャインラプターと、カナロにクラヤミソウルを与えた闇の騎士竜・シャドウラプターは、宇宙のエネルギーによって作られており、次元さえ越えられるという。

説明を続けようとしたセトーだが、急に呂律が怪しくなってきた。

「だめだ、この身体には長居できない!」

脱力して床に崩れ落ちたセトー。気が付くと、布まみれの身体の意識は龍井先生に戻っていた。

「ナヌ?ここはナヌ?このお洋服は何ですか??」

マスターピンクの告白

 

「かくし味は、飴色たまねぎよ」

その頃、龍井研究室では、龍井ういが甦った母に自慢のハンバーグの作り方を教わっていた。

「ありがとう、立派に育ってくれて」感極まってういを抱きしめる母。

その母より背の高くなったういは、喜びの中にも何かを予感して何も言えない。

 

一方、コウたちは、メルトの指示のもと、マイナソーが狙いそうな「人の集まる場所」を手分けして探していた。

アスナは、甦った自分の師匠・マスターピンクと行動を共にしていたが、ずっと心にひっかかっていた疑問をぶつける。

「マスターは、どうして生き返ったんですか?」

同じ質問に、一度マスターピンクは「デパ地下めぐりをしたかった」と答えていたのだが、師匠が冗談を言うとき決まって重要なことを隠していると知るアスナは追求の手をゆるめない。

「実は、あのマイナソーは私から生まれたの」

 

マスターピンクが明かした事実は、驚くべきものだった。

だからあのマイナソーは自分が決着をつける、というマスターピンクに、アスナは決然と知った。

「だめです。今は私がリュウソウジャー。マイナソーを倒すのは私たちの役目です!」

マイナソー出現の瞬間を狙え!

 

「マイナソーが現れるのはほんの一瞬。人々の命を奪うその瞬間だけだ」

一度異次元でマイナソーと戦ってきたコウの言葉を元に、打倒マイナソーの作戦を練るリュウソウジャーたち。

翌日開かれる大規模フェスティバルの会場で、マイナソーを待ち伏せしようと決める。

「でも、マイナソー倒したら、アスナはマスターとさよなら。ういもお母さんと…」

トワがためらいがちに言うと、カナロが力強く自分の胸を叩いた。

「さよならじゃないだろ、いつもここにいる。会いたいと思ったときにいつでも会える」

カナロの言葉に、しっかりと頷くアスナ。

その頃、クレオンは、松明をたき、謎の踊りを踊りながら、厳しくも愛すべき上司・タンクジョウの復活を願っていた。

すると空間に裂け目ができ、顔を出したマイナソーが生け贄のドルン兵の生命を吸い取るのと同時に、裂け目からタンクジョウが飛び出した!

大喜びするクレオン。

コウ、異次元の闘いへ

 

一夜あけ、大規模フェスティバルの日がやってきた。

コウたちはあらかじめ、会場への案内板をカクレソウルで隠し、一般参加者が会場にたどり着けないようにする。

「あとは戦うだけだ!」

コウ、メルト、アスナ、トワ、バンバそしてカナロの6人のリュウソウジャーたちは決然と闘いの場に向かう。

フェスティバル会場では、満を持してやってきたタンクジョウとクレオンがほとんど参加者が集まっていない様子に苛立っていた。

「タンクジョウ!」6人のリュウソウジャーの声が響く。

「なぜお前たちがいる!?」

「それはこっちのセリフ。何回生き返るんだよ!」

邪魔をするなとばかりに、タンクジョウはドルン兵たちと共にリュウソウジャーに襲いかかる。

その隙に、空間の裂け目にマイナソーが逃げようとする!

「光と闇を一つにして、あのマイナソーを倒せ!」叫んだのはマスター・ピンクだった。

光の騎士竜・シャインラプターと闇の騎士竜・シャドウラプターの力を合わせれば、異次元に追いかけていける、というのだ。

すぐにコウはシャインラプターを、カナロはシャドウラプターを召喚。

二つの騎士竜は「お前に我らの力を託そう」と合体、コスモラプターとなった!

マスターピンクがすかさず次の指示を飛ばす。

「コスモラプターの力で、ティラミーゴと共にマイナソーを追って!」

「タンクジョウは俺たちが引き受ける!」

仲間たちの声を受け、コウはコスモラプター、ティラミーゴとリュウソウ合体。

キシリューオーコスモラプターとなって、異次元に逃げるマイナソーを追った!

タンクジョウ VS 5人の騎士

 

残されたメルト、アスナ、トワ、バンバ、カナロの5人は、代わる代わるタンクジョウに攻撃を加える。

リュウソウジャーと数多くの闘いを経てきたタンクジョウは、一人一人にいちいちダメ出しをしながら攻撃を跳ね返していく。

トワには…「お前の攻撃は早い軽い安い!」

 

バンバには…「おのれのワザにうぬぼれすぎだ!」

 

アスナには…「その力、俺の下につけばもっと活かせるのにな」

メルトには…「お前が描く最悪のシナリオ通りの最期を与えてやる!」

…さすが、ドルン兵たちの鬼指揮官とあって、言うことがいちいち鋭い!

そこにカナロが「俺たちに出会ったことを後悔しろ!」と躍りかかっていくと。

「…お前は、誰だ?」

カナロがコウたちと共闘をはじめる前に、タンクジョウは一度宇宙の塵と消えていたのだ。

「まあ誰でもいい!」タンクジョウは調子を狂わせたカナロをなぎ払い、5人にまとめてエネルギー波をお見舞いした。

決め手はこれだ!

「あきらめろ!」タンクジョウは、しぶとく立ち上がる5人に言った。

「あきらめない!」叫ぶアスナ。

1人また1人と攻撃を仕掛けるが、タンクジョウに跳ね返されてしまう。

 

アスナもタンクジョウとの1体1の勝負で善戦するが、剣を弾き飛ばされ、敵の前で武器なく立ち尽くすことに。

「アスナ!」マスターピンクがアスナに自分の剣を投げてよこした。

しっかりと師匠の剣を受け止め、タンクジョウに向かっていくアスナ。

「マスター、見ていてください!絶対にみんなを守る!」

アスナの奮闘を見て、メルトが仲間たちに声をかけた。

「みんな!あの剣にパワーを集めるんだ!」

 

メルト、トワ、バンバ、カナロそれぞれの剣のパワーが光の矢となってアスナの手にある剣に注がれる!

仲間たちの想いを集めた巨大な光の剣で、アスナはタンクジョウをぶった切った!

炎が立ち上がり、木っ端みじんに砕け散るタンクジョウ。

「タンクジョウ様!嘘だろう!!」

フェステバル会場に、クレオンの悲嘆の声が響き渡った。

 

一方、異次元では。

ネクロマンサーマイナソーを相手に、コウが操るキシリューオーコスモラプターが闘いの火花を散らしていた。

「攻撃が読めない!」

呪術的な力を持つネクロマンサーマイナソーに翻弄されるコウ。しかし、

「生命はたった一つしかないから尊いんだ。だから守るんだ!」

強い決意のもとにコウはコスモソウルを稼働。

キシリューオーコスモラプターは、ネクロマンサーマイナソーの撃破に成功したのである!

「あの人」が去った後…

 

「マスター!」

小高い丘への石段を登っていくマスターピンクに、アスナは呼びかけた。

リュウソウジャーがネクロマンサーマイナソーを倒したことで、奪われた命は元に戻りはじめ、引き換えに甦っていた人々は消えていこうとしていた。

マスターピンクも、消えゆく覚悟を胸に弟子たちの元を去ろうとしていた。

「アスナは、私の弟子の中でも一番ダメな子だったのよ」マスターピンクはアスナに微笑みかける。

「でも誰にも負けないものが一つだけあった。それは強い心。絶対弱音を吐かないし、どんなときでも笑顔を絶やさなかった」

師匠の言葉を瞬きもせず聞くアスナ。

「だからリュウソウジャーを託したの。アスナならきっとできる」

言い終えると、マスターピンクはほのかな灯りとなって天に昇っていき、やがて何も見えなくなった。

涙をこらえるアスナに、コウとメルトはわざと明るく話しかける。

絶対泣くもんか、そんなアスナの気持ちを知る幼なじみならではのことだった。

 

龍井研究室では、龍井ういが母直伝のハンバーグを焼きながら、背中で母が天に帰っていくのを感じていた。

ういは振り返らなかった。その代わりに、ういの頬に一筋の涙がつたう。

 

「タンクジョウ様~」

クレオンは座り込み、身も蓋もなく号泣していた。

「今日くらいは、泣くといい」

背後からワイズルーがハンカチを差し出す。

クレオンはいつもの軽口で答えることもなく、ただ泣き崩れていた。

 

夜がふけて。

龍井ういが焼いたハンバーグは、コウたちと龍井先生の夕食となった。

「お母さんと同じ味だ」龍井先生がにっこりする。

「隠し味は…秘密でーす!」ういもにっこり答える。

ういの母はもういないけれど、そのぬくもりが感じられるような、心あたたまる食卓がそこにあった。

感想

タンクジョウに3度目の引導を渡したのはアスナだった!

 

マスターピンクとの再会で、大きく成長したアスナが印象的でした。

特に、あれほどの強敵・タンクジョウに3度目の引導を渡したのがアスナだったのには驚きました。

師匠の剣と仲間達のパワーがあったとはいえ、戦隊ピンクがラスボスクラスの敵を1体1で倒すというのは、なかなか見られないシーンです。

アクションも素晴らしかったですが、それに気持ちを載せる尾碕真花ちゃんのアフレコも力強くて素晴らしかった。

そして、この弟子を育て上げたのも納得のマスターピンク!

師匠としての風格、戦士としての強さとともに「生きて、弟子たちを見守りたかった」哀しい本心も感じさせた沢井美優さんの演技もさすが、でしたね。

師匠から弟子へ、先代ピンクから現役ピンクへ、「人々を守る」使命と気持ちがしっかり引き継がれていく様子が描かれた回として、今回の物語は多くのファンの記憶に残ることでしょう。

クレオンとワイズルーのやり取りが泣ける!

いつもちょっと斜に構えて、減らず口ばかりの小悪党クレオンが、鬼上司タンクジョウの三度目の死に大泣きする姿は、胸が痛くなるほどでした。

厳しかったけど、信頼できる上司だったんだねえ…。

でも、ワイズルーがハンカチを差し出してくれたので、ほっとした。

クレオンは一人じゃない。

卑怯で格好つけすぎではあるけれど、仕事ぶりを認めてくれるワイズルーがいます。

マイナソー全滅を使命とするリュウソウジャーにとっては、マイナソー製造技術者であるクレオンの存在も容認しがたいところですが…

今回のような姿を見てしまうと、守ってあげたくなってしまいますね。

ワイズルーとクレオンで、ちょっとインチキな芸能プロダクションでもやって楽しく世渡りしてもらえないでしょうか。

世界征服さえ諦めてもらえば、リュウソウジャーは見逃してくれそうな気がするのですが…

セトーは龍井先生の身体を借りていた!

 

前回の「感想」で、「同一人物、というオチはなさそうなので、双子?時を超えた先祖と子孫?違う時間軸の同一人物(そりゃジオウだ)?」と予想を繰り広げましたが…

完璧に外してしまいました!

正解は、「遺跡発掘で神殿に立ち入った龍井先生の身体に、神殿で眠っていたセトーがちょいと間借りしていて、時々顔を出す」ということで、言われてみれば一番納得がいく答えでしたね。

これからも、龍井先生にはちょくちょくセトーが「降りてくる」みたいで、吹越満さんの一人二役演技がたっぷり楽しめそうです!

視聴者の感想

第22話をご覧になった
視聴の方の感想も見てみましょう!

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第22話 視聴者の感想とご意見はこちら
【新たな騎士竜の登場!】

今回は、前回に登場したシャドーラプターの仲間である、シャインラプターが登場。コウの強い思いが認められ、シャドーラプターと共に合体し、コスモラプターとなり、さらに今度はロボになって合体し、キシリュウオーコスモラプターという新ロボも登場。

今回は死者との出会いと別れという内容の濃いストーリーであってにもかかわらず、騎士竜やロボの方にも新キャラ登場と、ますます中身の詰まったお話でした。

光と闇という、強い属性のある騎士竜ですので、今後も重要なところで登場するのではないかと楽しみです。

30代男性

【なぜかコミカルになるリュウソウジャー!】

今回の敵、ネクロマンサーマイナソーは、命を蘇らせる代わりに別の人間の命を犠牲にするという強敵で、コウたちも犠牲にしていい命はないと強いハートで戦って、倒すことができました。

そんなちょっと重たい話になりそうな空気感を、リュウソウジャーは必ず子どもでも笑えるような話を織り交ぜることで柔らかい雰囲気に変えていきます。

アスナが振り向くときにバンバに攻撃してしまって骨が折れる音がするところや、その後もバンバが腹を抑えているなど、ギャグもちょこちょこ入っています。さすがです。

30代男性

【セトと新しいキシリュー】

やはりセトの正体は、ういちゃんのパパでしたね。ただ、神殿を探索したういパパの体を借りているだけと言う展開でした。

ういパパの名字が龍井なので、実はういパパもリュウソウ族ではと考えていましたが違いましたね。

しかしながら、上手くセトがういパパの身体を使いこなせていないシーンは、さすが吹越さんと言う感じでした。

予告から見るに、セトは今後もどんどん出てきますでしょうし、今後の新しいキシリューの説明やリュウソウルについて、重要な役目を果たしそうです。

40代男性

【クレオンのタンクジョウ様への愛がすごい】

22話、見所はたくさんありました。コスモラプターとティラミーゴの初合体、キシリュウオーコスモラプターの登場やアスナとマスターピンクの切実なやり取り。

そして愛する人との再びの別れ。

胸が締め付けられるような切ない場面も多々あったのですが、全てをかっさらっていったのが、この方、クレオンです(笑)
もう、タンクジョウ様への愛がすごすぎて、号泣ですよ(笑)

そんなにタンクジョウを慕っていたんですね。

そして、そんなクレオンに珍しく紳士的にハンカチを差し出すワイズルーも素敵でした。

おもいっきり鼻水をかまれ引いてはいたものの、クレオンに寄り添うワイズルーに優しさを感じました。

クレオン、ワイズルー様で我慢しよう(笑)

次回、クレオンが立ち直っていることを願います。

40代女性

まとめ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話
「幻のリュウソウル」の
見逃し動画の無料視聴方法をご紹介しました。

auビデオパスに初めてご登録される方には、
とってもお得な視聴の仕方ではないかと思います。

 

また、これからリュウソウジャーを
お子様と一緒に楽しもうと思われている、
お父さん、お母さんはお子様との
コミュニケーションツールとして
利用できるではないでしょうか。

 

まずは、30日間の無料お試し登録で、
auビデオパスのメリット・デメリットを
ご体感されることをおすすめします。

▼無料なのに利用しないのは、損してると思いませんか?▼

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

最後までお読み頂きありがとうございました。

配信情報は2019年8月の情報を元に掲載しています。最新の情報は各公式サイトでご確認下さい。

Sponsored Link