▼騎士竜戦隊リュウソウジャー26話の無料視聴を確認する▼

9月15日放送、
騎士竜戦隊リュウソウジャー第26
「七人目の騎士
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そうだ!
PandoraやDailymotionなどの
海外動画サイトで視聴しよう!

ちょっと待ってください!

実は、PandoraやDailyjmotionなど
危険な海外動画サイトでなくても
騎士竜戦隊リュウソウジャーの第26話の
見逃し配信動画を無料で視聴することができます!

騎士竜戦隊リュウソウジャー最新話は
ビデオパスで視聴することが
できてしまいます。

騎士竜戦隊リュウソウジャーの最新話を
視聴できるのはビデオパスだけです。

無料で騎士竜戦隊リュウソウジャーの
最新話が見れるのに・・・
試さないなんて・・・

 

それ、絶対に損しています・・・。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話の
あらすじと感想も合わせて
確認して行きましょう!

Sponsored Link

 

騎士竜戦隊リュウソウジャーはPandora.TVやDailymotionで視聴できる?

違法動画サイトでの視聴は危険

DailymotionやPandora.TV、kissAsian
といった海外の動画サイトは
ご存じでしょうか?

動画検索するとキーワードとして
よくお目にかかることがありますよね。

こちらの動画サイトは、
海外に設置されたサーバーを介しているので、
違法にアップロードされた映画やドラマを
視聴できてしまう動画サイトです。

正直なところ、
リュウソウジャー最新話の放送直後なら、
海外動画サイトで動画の視聴が可能です。

しかし、
動画の視聴ができるのと引き換えに
あなたのスマホやパソコンに障害が
起こる恐れがあることをご存じでしょうか。

現在、日本では、
マンガやアニメが無料で見れてしまっていた、
「漫画村」や「アニチューブ」といった、
著作権を著しく侵害する違法サイトを
厳しく取り締まっています。

これは、著作権保護の観点と、
パソコンユーザーやスマホユーザーの
マルウェアやフィッシング詐欺などの被害を
事前に防ぐことを目的としています。

 

そして、
DailymotionやPandora.TV、Kissasiaなどの
海外の動画サイトには、検索キーワードを
識別してアクセスを遮断する処置が
取られはじめています。

このように、国ぐるみでの
違法動画サイトへの対策が講じられています。

スマホやパソコンに障害が起こる恐れ、
著作権法を犯してまでの動画視聴。

どれをとっても、
あなたになんの得にもなりません。

動画の視聴は合法且つ、
安全に視聴する方法をご検討下さい。

⇒リュウソウジャーの安全な視聴をご検討の方はこちら

騎士竜戦隊リュウソウジャー9月15日放送、第26話の見逃し配信の無料動画[PR]

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
騎士竜戦隊リュウソウジャー。

翌週話を見たら、話が繋がららない・・・(笑)

お子さんとの話も、なんだか噛み合わない・・。

 

リュウソウジャーの最新話の動画視聴なら、
「ビデオパス」で無料視聴できることを
ご存知でしょうか?

 

ビデオパスなら、
騎士竜戦隊リュウソウジャーの最新話を
1週間無料で視聴することができます。

もちろん、
その翌週もリュウソウジャーの
最新話を無料で視聴することも
できてしまいます。

 

つまり、
ビデオパスに登録さえしておけば、
リュウソウジャー最新話の
見逃し動画を無料で楽しむことが
できてしまうのです。

 

そして、ビデオパスは、
30日間の無料お試し期間を設けています。

登録後、
30日間は利用料金が一切掛かりません。

 

もちろん、
30日間のお試し期間内に退会すれば
お支払いは0円。

 

30日間のお試し期間内に
リュウソウジャー以外の動画も視聴可能です!

見放題の対象動画なら
「タダ」で視聴することができてしまいます。

あなたのお小遣いを減らすことなく、
騎士竜戦隊リュウソウジャーや
テレビドラマの見逃し放送が見れる
ビデオパスは超お得と言えますね。

 

登録をご検討されてみてはいかがでしょうか。

auビデオパスは30日間無料お試し中[PR]

現在、ビデオパスでは
初回登録のユーザーに限り、
30日間の無料お試しを実施中!

無料お試しの期間中は、
見放題プランの動画を
自由に視聴する事が可能!

もちろん、
騎士竜戦隊リュウソウジャーの最新話を
無料で視聴することができます!

登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりません!

仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの562円。

いつでもどこでも、
リュウソウジャーを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
騎士竜戦隊リュウソウジャーだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
視聴する事が可能!!

これで、月額利用料562円は安いですよね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーがスマホで視聴できる!

リュウソウジャーの見逃し配信動画は、
スマホでも視聴が可能です!

ビデオパスのアプリを
スマホにダウンロードするだけで、
いつでもどこでもリュウソウジャーを
楽しむことができちゃいます!

もちろん、スマホ以外のデバイスでも
視聴可能なので場所を問わずに
お楽しみ頂けます!

auユーザー以外の方は、Wow!IDの発行と
クレジットカードの登録が必要となります。

リュウソウジャーの最新話が
無料で視聴できるのはビデオパスだけです。

多少の手間はありますが、
登録して損はないですよね!

ビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~ビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒ビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒ビデオパスの詳しい解約方法はこちら

不正アップロード動画は違法

改めて、
不正アップロード動画が違法
であることは
言うまでもありません。

また、「ウイルス感染」「モラル・倫理」
といった視聴する側あなたのリスクあります。

GorioGorio

無料動画サイト自体は問題ないけど、アップロードされる動画が違法なんだよね。とはいえ、不正アップロード動画を見る側も違法行為に荷担していることに変わりはないんですよね。

また、仮に不正アップロード動画を
視聴できたとしても・・・。

「画質が粗悪すぎる」
「卑猥な広告が表示される」
「ストリーミングに時間がかかる」
「結局リンク切れで動画が見れなかった」
「違法広告でフィッシングの被害にあう」
etc

など、見る側のストレスや実害もあり、
かなりの負担と危険が伴います。

ウイルスに感染すれば、
自分だけの被害ではなく友人、知人への
被害拡大の可能性
も懸念されます。

フィッシング詐欺であれば、
あなたの大切な預金や資産までもが
引き出される可能性すらあります。

実際に無料動画サイトを視聴して、
被害にあった方の声を聴いてみましょう!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

自己責任とはいえ、
被害にあってしまったら後の祭りです。

改めて、
安全な視聴方法をご検討下さい。

▼騎士竜戦隊リュウソウジャーを安全にご視聴ください▼

ビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~ビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒ビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒ビデオパスの詳しい解約方法はこちら

Sponsored Link

騎士竜戦隊リュウソウジャー第26話「七人目の騎士」予告とあらすじ

予告動画

あらすじ

  泣いている女性を慰めようとしていたカナロ(兵頭功海)は、ナダ(長田成哉)という男に先を越されてしまう。リュウソウ族を探していたというナダは、どうやらマスターレッド(黄川田将也)と関係があるようだ。そんな中、たくさんの目を持つドドメキマイナソーが出現。リュウソウジャーが応戦するが、全ての攻撃を見切られてしまう。戦いの中、ナダをかばってマイナソーの光線を受けてしまったコウは、急に暴走し始め…。

テレビ朝日公式で見る

騎士竜戦隊リュウソウジャー第26話の感想

騎士竜戦隊リュウソウジャー第26話を
ご覧になった視聴者の感想を聞いてみましょう。

騎士竜戦隊リュウソウジャー26話の感想


【ナダは念願の騎士になれるのか?】

まず新キャラのナダは、今後どうなるかはさておき、今回に限っては単なるゲスト、導き手、新エピソードのきっかけという役割が強かったように思います。灘のキャラが濃いからナダ、というなるほどの名前以外は本人にそれほどインパクトはなく、冒頭にちらっと世渡り上手さを窺わせたにとどまりました。この半端さが逆に次回以降の彼を想像する楽しみにつながっています。自分から返上したならともかく、リュウソウジャーの継承に未練がないわけがないですから。そもそも彼は変身する資格がないにも関わらず7人目の騎士と呼ばれているので、もしリュウソウジャーになる展開が待っているとしたら一体どうやって力を手に入れるのか?全く予想がつきませんでしたが、ここにきてガイソーグがいきなり出て来たことでヒントをもらった気がします。正直久しぶりすぎてこいつの存在忘れていました。今の中の人はどうなるのとか色々問題もありますが…
それともガイソーグは無関係で、ストレートに次回出てくる新しい騎士竜に認めてもらうとかなのかもしれませんね。

40代男性


【7人目のリュウソウ族・ナダ登場!】

今回は、リュウソウ族・ナダの登場や活躍を見て、テンションが上がりました。ナダはマスターレッドの弟子であり、コウから見れば兄弟子にあたりますが、カナロより先に泣いている女性に接近して関西弁で話して笑わせるシーンなどから、ナダのノリの良さが魅力で明るい感じがして良かったです。また、今回は敵のマイナソーによってコウが優しさを奪われて暴走してしまうシーンでも、自信を失ったコウを立ち直らせるためにナダが背中を押すシーンも見られて良かったです。ラストでは、ナダが龍井ういたちとの談笑でノリの良さを披露したり、まだ封印が解かれていない騎士竜の存在を示す地図などを出したりするなど、次回につながる楽しみもあって良い締め括りでした。

40代男性


【意外すぎるコウの過去】

新キャラのナダが登場する回でしたが、彼本人のトピックは割と抑え目で、むしろナダをダシに周りが動いていくといった印象が強かったように思います。その中でも特に、仲間思いで絶対に怒らないコウが昔は荒れていたというのは衝撃的でした。
彼はその通り名にふさわしく勇猛だったのですね。いやむしろ獰猛の騎士というレベルでしたが…今回の怪人の能力は永続性タイプだったようです。ただ、非戦闘時のコウのふるまいはそれほど優しさを欠いているようには見えず、その辺はよく伝わりませんでした。最後にもう一つ、メルトが他人事のように話していたコウの過去が、実は自分の功績だったというのは面白かったです。一瞬何でストレートにアスナを守る気持ちにしないんだろう?と思いましたが、これならアスナの励ましが響かなかったのも納得いきますし、まずアスナは守られるというイメージでもないですよね。何より他人の行為を素直に吸収し、後天的であろうと何だろうと仲間を思う優しさを手に入れ、そして再確認したという方がぐっと来ます。コウの一番の魅力はやはりこの素直さなのではないでしょうか。

40代男性

騎士竜戦隊リュウソウジャー第27話予告とあらすじ

予告動画

あらすじ

ナダ(長田成哉)が村を出るときに持ち出した地図により、未知の神殿があることがわかる。そこには最強と噂の騎士竜パキガルーがいるらしい。神殿に向かったコウ(一ノ瀬颯)たちは、パキガルーに息子を探してほしいと頼まれる。息子のチビガルーがいないと封印が解けないというのだ。街中でチビガルーの声をキャッチしたコウは、危険をかえりみず穴の中に飛び込む。コウの帰りを待つメルト(綱啓永)たちの前には、死んだはずのガチレウスが現れ…

テレビ朝日公式で見る

スーパー戦隊の関連映画もチェック

大人気シリーズだった、
ルパンレンジャー&パトレンジャーの映画作品や
過去のスーパー戦隊の映画をチェックしておきましょう。

・快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー enfilm

・映画 ルパンレンジャーvsパトレンジャーvsキュウレンジャー

騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話のおさらい

騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話の
あらすじと感想をおさらいしておきましょう。

あらすじ

大注目の動画はクレオンダンス!?

「さあ、もう一回いくよ!今度はメルト間違えないでね」

龍井研究室の中でカメラをセットし直し、ういは言った。

YouTuberういの「ういチャンネル」で配信するため、コウ、メルト、アスナの3人によるケポーンダンスを撮影中なのだ。

しかしメルトのミスで、撮影は既に127テイクに及び…遂にメルトがキレてしまう!

「もう勘弁してくれ!大体ういの番組なんだ、ういが踊ればいいじゃないか!」

飛び出していくメルト。後を追うコウとアスナ。

1人残され、ういは夢中になりすぎていた自分を振り返る。

「なんでこうなっちゃうんだろ…」

落ち込んだういは、PCに向かい「凄い動画」を検索。するととんでもない動画が出て来た。

 

クレオンがドルン兵を従え、キレッキレのダンスを踊っているのだ。

どうやら唄もクレオンが唄うオリジナルソングっぽい。

 

 

「ドロドロ~に踊ろう~♪一度聴いてしまえば、ドロドロ!頭から離れなーいドロドロ!」

何やら業の深そうな唄だが、ういの目は釘付けになってしまった。

「すっごーい!!」

クレオンダンスが魂を奪う!

「様子がおかしいな…」

その頃、広場を歩いていたバンバとトワは、異変に気づいた。

人々がスマホを見たまま動かなくなっているのだ。

「あいつの仕業か!」

 

人々の中にグリム・リーパーマイナソーの姿を見つけたバンバとトワはリュウソウチェンジ。

見事な連携プレーであっという間にマイナソーを片付けた。

「ちょろかったね、兄さん」

しかし、マイナソーを倒したというのに、人々は変わらず動かない。

怪しんだバンバとトワが、動かぬ人の手の中にあるスマホ画面を見ると…

「クレオンチャンネル プレゼンツ ドロドロシンドローム」のタイトル動画が一時停止されていた。

クレオンの姿に思わず動画をスタートさせようとすると…

 

「その動画を見るな!」

カナロが叫びながらやってきた。なぜか背中に目を見開いたままのオトを背負っている。

「動画を見るとマイナソーが現れて魂を奪ってしまうんだ。オトもやられた」

しかし、マイナソーを倒せば、人々は元に戻るはず。

聞けばカナロもマイナソーを倒したというがオトが動かぬままだ。

「マイナソーは何体もいるということか…」バンバはつぶやいた。

× × ×

一方、公園では。

研究室を飛び出したメルトをコウ、アスナ、そしてティラミーゴが囲んでいた。

「確かに大人げなかったかもしれない…だがやはり!動画で人気を取りたいなら、うい本人が努力すべきだ!」

ティラミーゴに説教され、メルトも意地になっている。

こりゃだめだ…とスマホを見ていたアスナが、「踊るクレオン動画」を見つけてしまった!

「ドルイドンだ!」とコウ。

「すごいティラー!」とティラミーゴ。

「メルトの百倍は上手」とアスナ。

スマホ画面をのぞき込む3人から、すねたメルトは顔をそむける。

と、そこにバンバから連絡が入った!

「クレオンの動画に気をつけろ!」

メルトが慌てて3人を見ると、既にコウもアスナもティラミーゴも目を見開いたまま動かなくなっていた。

 

同時にグリム・リーパーマイナソーが現れると、動かない3人の頭からぼんやり光を放つ魂が立ち上り、まるで風船のようにかろうじて本人とつながっている。

メルトがすぐにノビソウルでマイナソーを攻撃。

しかし、グリム・リーパーマイナソーはティラミーゴから立ち上る魂を刈り取るとアスナのスマホの中に逃げてしまった。

マイナソーが逃げたため、コウとアスナは意識を取り戻すことができたが、ティラミーゴは魂が抜けたままとなってしまった。

龍井先生の願い

 

「動画を見た者の魂を奪い取るマイナソーか…」

龍井研究室に戻ったコウ、メルト、アスナ、カナロ、トワ、バンバは、作戦を考えていた。

傍らには、目を見開いたまま動かない龍井ういとオト。

 

「マイナソーを倒さないとネットを通じて世界中に被害が広まってしまう!」

しかし、まだ動画を見ている人がいるとすれば…

そこに現れるマイナソーの後を追えば魂を取り戻す手がかりが掴めるかもしれない!

さっそく飛び出していくカナロ、トワ、バンバ。

すぐ後を追おうとしたコウは、動かない娘・ういの手を握り続ける龍井先生の姿に目をとめた。

 

「大丈夫、意識がないだけで命をとられたわけじゃない」

励ますコウの言葉に龍井先生は立ち上がり、コウ、メルト、アスナを見つめて言った。

「ういは昔から頑張りすぎちゃうクセがあってね、なかなか友達ができなかったんだ。でもみんなと出会ってから本当に毎日楽しそうだ。どうか、ういを見捨てないでやってほしい」

深く頭を下げる龍井先生。

「そんなの当たり前!」とアスナ。

「ういの笑顔は絶対に取り戻す!」とコウ。

そしてメルトが「行ってきます!」と力強く言って、3人も飛び出していった。

グリム・リーパーマイナソーを追跡せよ!

「大量オブ大量に人間の魂が集まってくる!」

森の中、ワイズルーは抱えた壺の中に世界中から人々の魂が飛び込んでくるのを見てご機嫌だった。

ワイズルーは、地球上の人間の注目を全て集めて、自分が最高オブ最高のエンターティナーということを証明したいらしい。

「せっかくの動画をそんなことに使うなんて…」

不満げなクレオンだが、上司の命令には逆らえない。

「もっと動画を拡散しろ」と言われて、ひとり森を出て行くクレオン。

× × ×

一方、カナロ、トワ、バンバは、作戦どおり今まさに動画に魂を奪われつつある女性を見つけ、グリム・リーパーマイナソーを待ち伏せ。

マイナソーが現れた瞬間攻撃を加えると、マイナソーは女性のスマホに飛び込み、スマホから電流のようなものに姿を変えて光を放ちながら地面を伝い逃げていくのが見えた。

「光を追うぞ!」

光の線は、あるマンションの非常階段を上っていく。

その先はマンションの一室に向かっていた。

ひょっこり登場した男、その名はアニキン

 

「毎日上司に振り回されて、疲れちゃうよ…」

その部屋では、クレオンが部屋の主に愚痴っていた。

部屋の主は黒めがねにランニングシャツのアニキン。かなり個性的だが、普通の人間だ。

ひょっこり顔を出すと、「いろいろ大変ですね。まあ麦茶でもどうぞ」とお茶をすすめ、クレオンと2人テーブルを囲んでまったりしていた。

すると、玄関の戸がドンドンと叩かれまくり、ピンポンが鳴らされまくる。

驚いたアニキンがドアを開けると、カナロ、トワ、バンバが飛び込んできた。

「光がここで消えた!マイナソーはどこにいる!?」

あっけにとられるアニキン。

 

部屋からひょっこり玄関をのぞいたクレオンは慌ててベランダから逃げていった。

カナロとバンバ、トワはアニキンの部屋を通り抜けてクレオンを追う。

ほどなく駆けつけたコウ、メルト、アスナにアニキンは呆然と尋ねた。

「あのう…クレオンさん、何かしたんですか?」

× × ×

聞けばアニキンはクレオンと意気投合し、共にダンス動画をつくったという。

「緑色の液体を飲まされなかった?」

アスナが尋ねると、アニキンとクレオンの2人で宅配ピザとジュースで動画完成の打ち上げをしたときに、ジュースの中にクレオンの身体から何か緑色の水滴が飛んできたような気もする、という。

しかし、そのときクレオンは凄く慌てたらしい。

「うっかりマイナソーを生んだってことか」

しかし、アニキンにはマイナスエネルギーを奪われている気配が全くない。

頑張って作った動画が注目され、むしろプラスエネルギーに溢れている。

ところが、そのアニキンの部屋で、古いノートパソコンが光を放っていた。

「あれは、僕が昔使っていたパソコンですけど…」

光は、カナロがマイナソーにつけた目印だ。

どうやらお役御免で放置された古いパソコンが、グリム・リーパーマイナソーを生み出したらしい。

果たしてミエソウルで観察すると、ネット世界の中にうごめくマイナソーが見えた。

PC機器ではなく、ネット世界の中にいるので、機器を壊しても意味がない。

「だったらネット世界に入って倒そう!コスモラプターならできるはずだ」

コウが思いつくが、ネット世界に乗り込むにはティラミーゴと合体しなければならない。

しかしティラミーゴは今、魂を抜かれ、その魂がどこにあるかもわからない…

行き詰まったところに、トワから連絡が入った!

「コウ、みんなの魂を見つけた!」

森の中の追撃!

「おお、魂がどんどん壺に集まってくるぞ…」

森の中、ワイズルーは壺に飛び込み続ける魂の光に、うっとりとしている。

そばには、動画拡散を命じられて協力者アニキンの部屋にいったものの、リュウソウジャーに見つかって逃げてきたクレオン。

そのクレオンをつけてきたカナロ、トワ、バンバが木陰に身を潜めて様子を伺っている。

壺の中にオトの魂もあるのを見たカナロは今にも飛び出しそうな勢いだが、バンバは「俺に考えがある」と制した。

そんなこととも知らず、ワイズルーはクレオンが抱えたタブレットを取り上げ「こんなくだらん動画に夢中になるなんて、人間は本当にくだらん存在だ」と言いたい放題だ。

だが、ワイズルーの言いたい放題に一番傷ついているのはクレオンだった。

「はあ?くだらん動画?」うつむいて小さくつぶやくクレオン。

トワの連絡を受けたコウ、メルト、アスナが森に姿を現し、リュウソウチェンジして向かっていく。

その攻撃に対しても、ワイズルーはタブレットをかざして「お前たちにもこのくだらない動画を見せてやる!」とうそぶいた。

隣で「くだらなくない…!」と悔しげなクレオン。

部下の不満をよそに、ワイズルーは「さあさあお前たちの魂、ちょうだいな」とタブレットをかかげてジリジリとコウたちに迫っていくが…

リュウソウルの力で姿を透明にして息をひそませていたバンバが、ワイズルーに一撃をお見舞いした!

 

次の瞬間、カナロがノビソウルで壺をたたき落とすと、壺からティラミーゴの魂の球が転がり出てきた。

それをトワが空に放り投げると…龍井研究室のティラミーゴの眼に光が灯る!

ティラミーゴの復活を感じたコウは、ティラミーゴとコスモラプターを召喚。

リュウソウ合体でキシリューオーコスモラプターとなり、マイナソーのいるネット世界に飛び込んでいった。

クリエイター魂が引き起こす驚愕の事態!!

 

コウを送り出した残りの5人は、森の中でワイズルーが繰り出した大量のドルン兵を相手にしていた。

一方、コウは電脳世界の中でグリム・リーパーマイナソーを発見、攻撃を加えるが、マイナソーは倒れないどころがどんどん分身を生み出していく。

コウからの苦戦の連絡を受け、メルトは思いついた。

「分身が全て戻って、本体にまとまれば倒せるはずだ!」

「待って、分身は動画を見てる人たちのところにいるんだろ?」戸惑うトワ。

ということは、分身は地球上に散らばっているということだ。

「だから、全ての分身を元にもどすなど不可能なのだ!!」ワイズルーが得意げに叫ぶ。

そして勝利を確信したワイズルーは、芝居っ気たっぷりにタブレットを頭上にかざす。

「そろそろお前たちの魂も戴くとしよう。イッツショータイム!!」

満を持して動画のプレイボタンを押すワイズルー。

ところが。

タブレットの画面に次の瞬間表示されたのは…

「この動画は削除されました」

「!?」

事態が飲み込めないワイズルーの隣で、クレオンが淡々と言った。

 

「えっと、動画の配信を止めたんです。くだらない動画なんで。今度はもっといいのつくりますねえ」

クレオンのクリエイターとしてのプライドを甘く見たワイズルーへの、手痛いしっぺ返しだった。

動画が削除されたなら、もう見る者はいない。

「コウ、分身したマイナソーが全て元に戻る!戻るのを待って一気に叩け!!」

メルトの呼びかけ通り、ネット世界の中のグリム・リーパーマイナソーは戻ってきた分身たちとまとまり、雄叫びをあげた。

「一つになったな!一気にとどめだ!!」

コウはコスモソウルを稼働させ、キシリューオーコズミックメーカーで一撃の下にグリム・リーパーマイナソーを打ち破ったのだった。

同時に、外界では5人のリュウソウジャーたちが一気にワイズルーを攻め、壺をたたき割って残りの魂を解放。

「私の注目度が!見て欲しかったのよ~」

嘆くワイズルーを「まだ言ってるんすか、逃げますよ」とクレオンはなだめすかして逃げていった。

みんなで踊ろうケポーンダンス!

「みんな、ごめん。動画のこと…」

龍井研究室で意識を取り戻すなり、龍井ういはコウたちにあやまった。

そんなういに、メルトはぶっきらぼうに言う。

「さっさと撮影を再開するぞ!」

「ほら、メルトの気が変わらないうちに」とアスナ。

「…私の動画だから、今度は私も踊る!」

こうして「ういチャンネル」の動画撮影は、「みんなで踊ろう!ケポーンダンス」となった。

カメラをスタンバイしたういが笑顔で叫ぶ。

「それじゃ、ミュージックスタート!」

感想

クリエイター魂をみせたクレオン!

 

今回、はじめて上司に歯向かう形になったクレオン。

しかし、それもやむなし、と視聴者が納得できる展開でした。

アニキンと一緒に何度も撮り直して、編集して。

 

会心の出来で、みんなからも評価された動画を「くだらない」と何度も否定された悔しさ、想像するに余りあります。

ワイズルーもエンターティナーを名乗るなら、クリエイターのデリケートな心をもう少し理解するべきでしたね。

それにしても、「頑張って創ったものが大注目されてマイナスエネルギーなんてあるわけない」と爽やかに言い切るアニキンの姿とか。

 

宅配ピザとジュースで打ち上げとか。

古いパソコンが気の毒なことになってるとか。

いろいろ、頑張って創作続ける人々の「クリエイターあるある」が満載で、制作陣もノリノリでつくった様子が感じられる。

そういうところも味わえて、二度三度美味しい物語でした!

珍しく龍井先生が本音を語る!

 

今回は、いつもおちゃらけている龍井先生が、娘のことを頼んでコウたちに深々と頭をさげる、という素敵なシーンもありました。

古代遺跡の発掘で世界中を飛び回る龍井先生は、娘のういにいつも寂しい思いをさせている、とずっと思っていたのでしょう。

そんなういが連れてきた友だちだから、コウたちが研究室を散らかそうと資料を鍋敷きにしようと、注意はするけど大らかな気持ちで感謝とともに受け入れてくれてるんでしょうね。

しかも、ティラミーゴという学者なら目の色変えそうな存在がウロウロしてるのに、決して実験対象にしたりはしません。

龍井先生自身にとっても、リュウソウジャーと騎士竜は既に友人であり家族のようなものなのかもしれません。

一段と味わい深くなるエンディングダンス

 

今回、龍井ういの「ミュージックスタート」の声で特別バージョンのエンディングダンスが始まる流れ、かっこよかったですね!

「みんなで踊ろう」という言葉にも、龍井先生やういが踊っているシーンにも、全て意味があることが感じられ胸アツでした。

物語も折り返し点を過ぎ、こういう粋な演出も増えていきそうですね。

これも1年フォローする醍醐味の一つ。これからも大いに楽しませてもらいたいですね!

視聴者の感想

第25話をご覧になった
視聴の方の感想も見てみましょう!

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第25話 視聴者の感想とご意見はこちら


【スーパー戦隊で知る動画制作の全て】

今回の話は、動画制作の経験がある方には胸に突き刺さる内容だったのではないでしょうか。うい、そしてクレオンの動画投稿者という設定が活かされた回だったと思います。面白い動画を作るという事の難しさと迷走のしやすさ、出来上がった物がウケて再生数がどんどん伸びていった時のうれしさ、そしてその頑張って作ったものを「くだらない動画」と罵倒される事への怒りという、動画制作の全てが30分の間に詰め込まれていました。動画編集というのは数分の動画でも編集時間に数時間かける物で、その上で最初のういの動画撮影シーンのような迷走の仕方もしやすい難しい物です。最近の子供の中には将来の夢にYoutuberを選ぶ子もいるようですが、その憧れの職業の方々の大変さが少しでも伝わったのではないかな、と思います。

20代男性


【クレオン好きがよりクレオンを好きになる話】

話数を重ねるうちにどんどん魅力的になる敵キャラの一人、クレオン。私はこのクレオンが好きなので、今回はクレオンがマイナスエネルギーを得るために動画を撮影したのではなく、しかも純粋に楽しんで一生懸命みんなで撮った動画であり、それを手伝った人間のアニキンとも意気投合して仲良くなっている、且つ自分の体液を飲ませる気はなかったクレオンの様子が見れたりなど、クレオンにも任務より自分の感情を大切にする部分があるんだなぁとわかりとても嬉しく、よりクレオンのことが好きになりました。

20代女性


【ひょっこりはん登場!】

クレオンの動画制作を手伝ってくれたのは、お笑い芸人ひょっこりはんが演じるアニキンという登場人物でした。ひょっこりはんの登場も、とても「ひょっこり」な感じでも大人も子どもも楽しめましたね。また、クレオンが、非常に個人的な理由で、つまり、リュウソウジャーを倒すとかそういう高い目標ではなく、自分がやりたいから動画を配信しているというところも、クレオンらしくていいなあと思いました。ワイズルーが負けたのは、動画を馬鹿にされたクレオンに裏切られたといっても過言ではありませんが、アニキンと普通に意気投合したり、自分の体液がアニキンのコップに入ったときに真面目に焦ったりと、そういう我が道をいくクレオンのおもしろキャラが良い回でしたね。

30代男性


【クレオンのダンス・ミュージックがいい!】

踊るクレオンというタイトルの今回のリュウソウジャー、クレオンがダンス動画を配信するという今風の話題でしたが、このダンス、クレオンの踊りの良さもさることながら、オリジナルの音楽がとてもファンキーで、センスのあるダンスミュージックでやられました。本当にYouTubeで配信されるそうですが(もうされているかもしれません)、この動画を見たものは魂を抜かれてしまうという設定も、うなずけるほどの高クオリティの音楽でしたね。クレオンがワイズルーに動画を馬鹿にされて怒るのもうなずける、素敵なダンス動画でした。

30代男性

まとめ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第26話
「七人目の騎士」の
見逃し動画の無料視聴方法をご紹介しました。

ビデオパスに初めてご登録される方には、
とってもお得な視聴の仕方ではないかと思います。

 

また、これからリュウソウジャーを
お子様と一緒に楽しもうと思われている、
お父さん、お母さんはお子様との
コミュニケーションツールとして
利用できるではないでしょうか。

 

まずは、30日間の無料お試し登録で、
auビデオパスのメリット・デメリットを
ご体感されることをおすすめします。

▼無料なのに利用しないのは、損してると思いませんか?▼

ビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~ビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒ビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒ビデオパスの詳しい解約方法はこちら

最後までお読み頂きありがとうございました。

配信情報は2019年9月の情報を元に掲載しています。最新の情報は各公式サイトでご確認下さい。

Sponsored Link