騎士竜戦隊リュウソウジャー第8話のあらすじと感想です。

スーパー戦隊シリーズの原点回帰を彷彿とさせる
「王道」ストーリーを展開するリュウソウジャー。

スーパー戦隊シリーズに過去3回登場した
「恐竜」モチーフもリュウソウルのおかげげで
新鮮を失っていませんね。

個人的にはキシリュウオー他の巨大ロボ戦の
これまでにないフットワークが見どころです!

そんな、騎士竜戦隊リュウソウジャーの第8話。

どんな展開になったのでしょうか?

Sponsored Link

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第8話のあらすじと感想

あらすじ

エネルギー体を回収せよ!

いくつもの星を襲っては人々を洗脳し、

奴隷として売り飛ばしてきた卑劣な敵、

ドルイドン幹部ワイズルー。

 

前回、リュウソウジャーたちは、

あと一歩のところでワイズルーと彼の操る巨大コカトリスマイナソーには逃げられたが、

ワイズルーに捕らわれていたカルデナの妹・フィータを助け出すことに成功した。

姉カルデナと再会を果たしたフィータは、

脱出の際、ドルイドンから「あるエネルギー体」を持ち出しており、

そのエネルギー体を騎士竜に飲ませるとパワーアップすると明かした。

 

ドルイドンに取り返される前に、と

コウたちはフィータがエネルギー体を隠した場所に急ぐ。

 

そして邪魔しに現れたワイズルーを倒し

エネルギー体を手に入れるが、

倒したワイズルーはダミーだった。

焦るカルデナ、怪しむメルト

エネルギー体を龍井先生の研究室に持ち帰ると、

カルデナは一刻も早く騎士竜に飲ませるよう迫る。

 

「早くしないと、マイナソーを生み出した者の命もあぶない!」

 

焦るカルデナを見て、

コウたちはマイナソーを生み出したと思われる

一発屋歌手・下村の様子を見に行こうとするが、

カルデナは下村のことなど眼中になく

「騎士竜は!?」と浮き足だっている。

 

「カルデナは何を焦っているのか?

ケペウス星の王女であるカルデナが

「騎士竜」という言葉や、

ドルイドン族が

人間のマイナス感情からマイナソーを生成することを

知っていたのも妙だ…」

 

カルデナへの疑惑を深めていたメルトは、

コウ、アスナ、バンバとトワと共に

下村のもとへ向かうフリをして外出。

龍井研究室に残った龍井ういの協力で、

カルデナとフィータの会話を密かに聞いてみる。

 

すると、驚いたことに、

カルデナがフィータに脅迫されていた。

なんと、リュウソウジャーが救い出したフィータは

ワイズルーが化けたもので、

本物のフィータはコカトリスマイナソーの中に

捕らえられていた。

 

捕らえられたフィータのマイナス感情から、

コカトリスマイナソーは生まれていたのだ。

 

そして、フィータに化けたワイズルーは、

本物のフィータを助けたければ、

エネルギー体を騎士竜に飲ませろと

カルデナを脅していた。

 

「妹は無事なのか?

飲ませるから、早く妹を帰せ!」

カルデナは叫ぶ。

コウの決断

つまり、カルデナの言うとおり

エネルギー体を騎士竜に飲ませれば、

ワイズルーの思うつぼ。

 

騎士竜の命があぶないかもしれない。

 

そのことをカルデナと、

ワイズルーが化けたフィータの2人の会話から悟ったコウたちは、

この先カルデナの芝居にだまされたふりをするか選択を迫られた。

 

自分の騎士竜ティラミーゴを呼べ、というコウに

他の4人は「ティラミーゴが破壊されてもいいのか」と大反対する。

「ティラミーゴも大事だが、

カルデナとフィータも大事なんだ!」

 

言い張るコウの胸ぐらをつかんで怒るバンバ。

 

「どこまで甘いんだ!」

 

しかし結局、龍井研究室に帰ったコウたちは、

フィータの前にティラミーゴを呼び出した。

 

フィータに化けたワイズルーは

エネルギー体をティラミーゴの口に入れる。

 

「これを食べたら強くなるよ、アーン!」

その瞬間、

耐えきれなくなったカルデナが「だめ!」と叫ぶが、

ティラミーゴはエネルギー体をごくんと飲み込んでしまった。

ズルい作戦にはズルい作戦で立ち向かえ!

再び、巨大コカトリスマイナソーが出現、街を破壊しはじめる。

 

リュウソウチェンジしたコウたちは、

それぞれの騎士竜を呼び寄せ、リュウソウ合体。

 

キシリューオーファイブナイツで立ち向かう。

 

しかし、合体したティラミーゴの中のエネルギー体が爆発し、

ファイブナイツは粉々になってしまった!

 

その様子を見て、ほくそ笑むワイズルー。

 

と、そのワイズルーの前に、

コウ、メルト、アスナ、バンバ、トワが揃って現れる。

実は、エネルギー体を飲み込んだティラミーゴも、

リュウソウ合体した他の騎士竜たちも、

「フエソウル」を使ってつくられた影武者だった。

 

「ニセモノを倒させる。

お前のつかった作戦を

俺たちも使わせてもらったよ!」

 

こうして

本物のリュウソウ合体ファイブナイツが

巨大コカトリスマイナソーに闘いを挑む!

「奇跡の歌声」は別の意味で奇跡だった

ファイブナイツはコカトリスマイナソーに迫るが、

コカトリスマイナソーの鳥のように舞い上がる戦法に苦戦する。

 

これ以上時間がかかると、

捕らわれたフィータがマイナソーに吸収されてしまう!

 

そこでリュウソウジャーたちは、

ある方法でコカトリスマイナソーを怒らせ、

空から降りてきた一瞬を狙って

フィータを助け出すことにした。

 

その方法とは、

リュウソウピンク・アスナが

渾身の唄を披露することだった。

アスナは大変な音痴で、

村の祭りではいつも太鼓係。

 

一方ケペウス星きっての歌い手であるフィータは

「下手な唄アレルギー」で、

音痴の唄を聞くと具合が悪くなる、と

カルデナから聞いていた。

 

コカトリスマイナソーは、

生み出したマイナス感情の持ち主・フィータの特徴を引き継いでいるので、

アスナの唄で刺激を与えることができると考えたのだ。

 

作戦は成功し、

怒り狂って降りてきたコカトリスマイナソーを攻撃したリュウソウジャーたちは、

無事にフィータを救いだすことができたのだった。

感想

ワイズルーとリュウソウジャーの不思議な掛け合いがクセになる

戦法はすこぶる卑怯だけれど、

やたら自分の行動をショーアップしたがるワイズルー。

そのショーアップのセンスがちょっとずれていて、

リュウソウジャーも困惑しながら戦うのが

早くもお約束となりつつあります。

今回は激闘の最中に一言、

「最高オブ最高の私が、

まとめて始末してさしあげまショータイム!」

一瞬固まったリュウソウジャーたちは

「今のはシャレらしい」と確認しつつ

戦闘モードに戻ります。

そして、トワが「…ショータイム!」とマネをすると、

スネるワイズルー。

どうやら、人とかぶるのが滅茶苦茶いやみたいです。

これは、

後々ワイズルーの弱点となって闘いに影響

…はしないと思いますが、

敵同士にしては不思議な掛け合いは、

クセになりそうですね。

勇猛なのか無謀なのか?きわきわのコウ

実は今回一番びっくりしたのは、

一度ダミーのキシリューオーファイブナイツが爆発したあと、

ワイズルーの前で

影武者作戦の種明かしをするシーンでの

コウのセリフです。

 

「みんななら絶対何か思いついてくれると思ってた!」

 

…っておいおい。

コウ、君は自分の中では勝算がないうちに、

ティラミーゴにエネルギー体を飲ませようとしていたの?

 

とりあえず動けば

誰か仲間が秘策を考えてくれると思ってたの?

 

リュウソウレッドは「勇猛の騎士」だけど、

これでは「無謀の騎士」じゃないかティラー!

 

ティラミーゴと共に見守ってあげないと、

何をやらかすかわからない。

そんなあぶなっかしさも

リュウソウレッドの魅力の一つかも!?

アスナのキャラは一体どこへ向かうのか?

パーフェクトに可愛いリュウソウピンク・アスナですが、

今回とんでもない音痴という設定が追加されました。

元々「剛健の騎士」という

女子力的にはどうなんだ、という役回りで、

石を握りつぶしたりしています。

 

こんなに可愛いのに、

このままではネタキャラになってしまいそうで楽しみ…

いや、ちょっぴり心配ですね。

視聴者の感想

第8話をご覧になった
視聴の方の感想も見てみましょう!

視聴者の感想

騎士竜戦隊リュウソウジャー第8話を
ご覧になった視聴者の感想を聞いてみましょう。

【アスナの特技(笑)で万事OK】

ワイズルー、若干いじられキャラですか?(笑)

OPへの入り方が個人的にツボでした。

今回驚いたこと。

それは…助け出したフィータがワイズルーだったなんて!すっかり騙されてました!

そしてコウの発言。

騎士竜にエネルギー体を飲ませるのがワイズルーの企みだとわかっても、姉妹を助けるためにティラミーゴに飲ませると言うのです。

これ、正直、聞いた瞬間「コウのアホー!!」って思いましたよ。

結果的にはフエソウルを使って敵を欺き、フィータも助かったからよかったですが…。

コウには何の策もない状態で無茶を言ってますからね。

正義感は強いけど、この子は仲間がいないとかなり危なっかしいなと感じました。

ただ、このコウの真っ直ぐさは確かに周りの心を動かすようで、なんと今回…バンバがコウとグータッチしたんです!

笑顔こそなかったですが、嬉しかったー!

さて、そして今回のメインイベントですよ。アスナさーん!太鼓係(笑)

破壊力抜群でした。

戦ってる間、バックミュージックでアスナの歌声が流れるもんだから気になって集中できません(笑)

これから他のキャラの意外な一面も出てくると思うので、今から楽しみです。

30代女性

【シュールなオチに微笑む】

フィータの姿を借りて、リュウショウジャーたちを罠に陥れようとするドルイトン族。

姿、声、完璧に化けながら、序盤から怪しいものであることを示すヒントがバンバン。

中でも下手な歌声が苦手というフィータ本人の弱点をさらし、最後はその歌ヘタの奇跡の歌声によって、敗北をきっするというオチはさすが、戦隊ヒーローの王道を行くといわれているリュウソウジャーとうなってしまった。

宿敵が怖くない、どこか憎めないという点でも子どもにとても優しいシリーズだなぁと改めて感心。

幼馴染の3人(レッド・ブルー・ピンク)と、合流した2人(グリーン、ブラック)が小さな意見の違いを交わしながら少しずつ仲間としての絆を深めていく序盤回のエピソードとしても楽しめました。

あっさりティラミ~ゴなどの影武者をつくってしまえるならそれらによって、敵もあっさり倒せそうだなと、戦隊ヒーローを楽しむには不必要な感情をもってしまったことを反省。

エンディングでルパパトメンバーの踊りが観れたことはファンへのご褒美でしょうか!?

40代男性

ういちゃんのお父さんが、一発屋の歌手下村一平の曲を歌います。

その歌声を聴いて、フィータ発見拒絶、カルディナが「妹は下手な歌アレルギーなんです。

下手な歌アレルギー、人間は色々アレルギーがあるから仕方ないかなと思いました。

バンバは探る為に行動しますが、コウが「まさか?」と言った時に「刺したりはしない」初めてコウ達にあった時は、マイナソーの原因の人間を刺そうとしていたのに、人間周りの影響で変わるものなんだなと思いました。

ういちゃんのスマホにはメルトくんの名前が?メルトくんってスマホ持ってた?って思ったら変身ブレスがスマホの役割、人間のスマホつながるんだなすごいと思います。

敵は妹に化けていてカルディナを脅す。

コウがミエソウルでフィータがどこにいるか見たら、敵の体内に閉じ込められていました。

アスナが歌を歌います。

アスナは音痴で、族の祭りでは太鼓叩きの役割、音痴を克服する方法はあります。実際にしていました。

姉妹は母性に帰りました。アスナに言いたい音痴克服は1日では終わらないです。

30代女性

【奇跡のヘタ歌】

サブタイトルの「奇跡の歌声」から、てっきりクライマックスではケペウス星の王女2人によるハーモニーが鍵となるのだろうと思っていました。

ところが、蓋を開けてみたら奇跡的にド下手なアスナの歌が鍵となっていました。

昔々、「チェンジマン」でもチェンジペガサスの音痴な歌が鍵となったことが思い出され、歴史は繰り返されるのだなと思いました。

このような過去のエピソードへのオマージュとして敢えて踏襲したのであれば、スタッフはよく勉強しているのだと思います。

さて、アスナの歌ですが、音こそ外れているもののリズムと歌詞はバッチリだったように感じました。

1度しか聞いてない筈の他所の星の歌を、よく歌えたものだと感心しました。

その意味でも、あれは奇跡的な歌でした。

40代女性

【チームワークが生まれてこれからが楽しみに】

今まではバラバラだった5人にチームワークが生まれたナイスな回でした。

コウ達3人も昔から一緒にいたという理由で仲が良かっただけといった感じでしたが、今回はそれぞれの持ち味を出して窮地を乗り切ったというのはポイントが高いでしょう。

これから厳しい戦いが待っているのは間違いないので、こうして個性が一つになった戦いは重要なターニングポイントになるのではないでしょうか。

その個性の中でもMVPは文句なしでアスナの音痴っぷりでしょう。

もう役に立つことはないでしょうがとても魅力的でファンになりました。

30代女性

【徐々に5人のチームとしてまとまる】

5人の連携がかなり取れてきたと感じる内容でした。

ブラックはいまだになじめない感じですが、彼らしくて今の感じでいいんじゃないでしょうか。

それにしても、透視ができたり透明になれたり、なんでもありの能力でうらやましいです。

今後、クールチームのブルーとブラック、イケイケドンドンチームのレッドとグリーン、とメンバーのカラーがかなり出てきたと思います。

本編とは全然関係ないですが、ルパパトメンバーがエンディングで踊る姿がイメージと合わず印象的でした。

30代男性

>>9話をチェックする

<<7話をチェックする

*画像は公式サイトより出典

まとめ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第8話の
あらすじと感想でした。

リュウソウジャー各話の感想・あらすじも
チェックできるので是非、確認してください。

また、騎士竜戦隊リュウソウジャーの
最新話を見逃してしまった方は、
以下もチェックすることをおすすめします!

騎士竜戦隊リュウソウジャーの最新話を
見逃してしまった方に朗報です。

auビデオパスに初めて登録される方であれば、
リュウソウジャーの最新話が無料で視聴できます。

30日間の無料お試し期間があるので、
この間は無料でリュウソウジャーの最新話を
楽しむことができます。

無料お試し期間が過ぎてしまっても
月額562円(税抜)のコストパフォーマンス。

リュウソウジャー以外の動画も沢山楽します。

ちょっと、覗いてみてはいかがでしょうか!

登録方法・解約方法はこちらで確認ができます。

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

Sponsored Link