騎士竜戦隊リュウソウジャー第9話のあらすじと感想です。

スーパー戦隊シリーズの原点回帰を彷彿とさせる
「王道」ストーリーを展開するリュウソウジャー。

スーパー戦隊シリーズに過去3回登場した
「恐竜」モチーフもリュウソウルのおかげげで
新鮮を失っていませんね。

個人的にはキシリュウオー他の巨大ロボ戦の
これまでにないフットワークが見どころです!

そんな、騎士竜戦隊リュウソウジャーの第9話。

どんな展開になったのでしょうか?

Sponsored Link

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第9話のあらすじと感想

あらすじ

リュウソウジャーが宝箱に食べられた!

「メルトったら否定ばかり。

頭でっかちなこと言ってると、

一人になった時何もできないよ」

 

コウ、アスナ、メルトの幼なじみ3人組は、

思いついたらすぐ行動のコウ、

アスナと慎重派のメルトが衝突しがちだ。

 

この日も戦術の自主練習中に

煮詰まってしまった3人に、

龍井先生が息抜きをすすめる。

龍井先生に教えられた

体験型ゲームの会場には、トワも来ていた。

 

4人と他の来場者は、

「宝箱を探し出せば、

箱の中に今一番ほしいものがある」

と言われて探索をスタート。

 

宝箱をあっという間に見つけ、

コウやアスナは勇んで開けようとする。

 

メルトは怪しむがもう遅く、

全員口をあけた宝箱に飲み込まれてしまう。

 

そのころ、バンバは

街で何者かに襲われた骨董品店を発見。

 

倒れている店主を助けていた。

 

願いが叶うワンダーランドで

一人幸せになれないメルト

 

宝箱にのまれた

コウ、アスナ、メルト、トワと

他の来場者たちは、

ちぐはぐな建物に囲まれ

ちぐはぐな物が散らばる変な場所

「ワンダーランド」で目覚める。

ドルイドンの罠を疑うメルトだが、

来場者たちは自分の前に出現する宝箱に駆け寄る。

 

サラリーマン風の男性の前の

宝箱からは札束が飛び出し、

女子学生の前の宝箱からは

限定コスメが飛び出した。

 

アスナの前に現れた宝箱からは焼き肉が飛び出し、

アスナは大喜びで食べ始める。

 

「もっと強くなりたい」と願うトワの前には

ドルン兵が続々と出現。

「雑魚キャラ倒してレベルあげるよー」

トワはリュウソウチェンジして、

格闘ゲームのようなバトルに夢中になる。

 

「願えばドルイドンも出てくるのか…」

と妙に感心したコウは、

「話をきけ」と止めるメルトに

構わず自分の前の宝箱を開けてしまう。

 

「俺はもっと広い世界が見たい!」

 

コウが手に入れたのは

空を飛び回り、世界を一望できる力だった。

 

しかし、

空の中の見えない壁に衝突してあっさり墜落。

 

コウとメルトは、

自分たちが見えない壁に囲まれた

空間に閉じ込められていることに気づく。

 

二人はさっそく調査を始めるが、

ここで勇猛の騎士・コウの「悩む前に行動を」と

叡智の騎士・メルトの「考えなしに行動するな」

の主張が激突。

 

メルトは、

「俺のことを信用していないんだな。

ならば俺は俺のやり方で脱出の方法を見つける」

と言い捨て、

コウを置いてひとり探索に出て行く。

苛立つメルトの前に懐かしいあの人が!

「あいつらは何も見えていない!」

 

苛立ちながら森を進むメルトに

懐かしい声が聞こえた。

 

「何も見えていないのはお前だ、メルト」

 

気づくと、木陰にメルトの師匠

マスター・ブルーが佇んでいた。

「マスター・ブルー!」

 

胸が熱くなるメルト。

 

しかし、

マスター・ブルーとマスター・ピンクは

弟子の自分とアスナをかばって

炎に焼かれ消滅したはず。

 

幻と疑うメルトにお構いなく、

マスター・ブルーは言葉を続けた。

 

「お前が慎重になるのは、

仲間を大事に思っているからだろう。

ではお前は仲間を信用しているのか?

あいつらはそんなに頼りないのか?」

 

師匠の指摘に愕然とするメルト。

 

そんなメルトにドルン兵が襲いかかり、

空からメアリーポピンズのように

傘をさしたワイズルーが降りてくる。

 

そしてリュウソウチェンジして孤軍奮闘するメルトに、

ワイズルーは高らかに告げた。

 

「お前達を閉じ込めたワンダーランドは

マイナソーがつくり出した世界。

人間の欲望に限りがない以上、

ワンダーランドに出口はない!」

欲しいものを手に入れたら幸せになれる?

一方、

自分の宝箱を開けて幸せになったはずの人々は、

予想外の事態に見舞われていた。

 

札束を山ほど手に入れたサラリーマンは、

「いくらあっても使い道がない!」と嘆く。

 

限定コスメを山ほど手に入れた女子学生は、

「顔は一つしかないのにこんなに化粧できない!」

と悲鳴をあげる。

 

「雑魚キャラを倒しまくって強くなる」と願い、

倒しても倒しても雑魚レベルの

ドルン兵が出てくるという

状況を手に入れたトワは、

エンドレスに出てくる敵を

とりつかれたように倒し続ける。

 

食べても食べても減らない

焼き肉に挑み続けたアスナは

さすがに満腹でぐったりしている。

 

欲しいものを手に入れたことで

逆に苦しむこともあるのか、と驚くコウ。

 

一方、メルトは、

ワイズルーが差し向けた

二体のマイナソー相手に苦戦していた。

 

闘いを見守るマスターに、

二体同時に倒さないと

マイナソーは復活すると教えられるが、

「やはり俺ひとりでは無理なのか」

と弱気になるメルト。

 

そんなメルトに、

マスター・ブルーが声をかける。

 

「お前が欲しかったもの、それは自信だ。

お前なら、きっとできる!」

 

その言葉に危機を脱するメルト!

「やりました、マスター・ブルー!」

 

振り向くとそこに

マスター・ブルーの姿はなく、

メルトの目の前には蓋をあけた

宝箱が一つあるばかりだった。

幼なじみ3人組の連携プレーが炸裂!

メルトを倒せなかった二体のマイナソーは、

今度はドルン兵と戦い続けているトワの前に現れる。

 

トワは、一体だけ倒してもすぐ復活してしまう

マイナソー相手の闘いに夢中になるが、

コウの「ネムソウル」で眠らされおとなしくなる。

メルトはみんなの元に戻り、

焼き肉の前で倒れ伏したアスナをたたき起こす。

 

勢揃いした幼なじみ3人組。

 

コウとアスナが

マイナソーを相手にしている間に、

メルトはワンダーランドの脱出方法を探り、

あることを思いつく。

 

しかし、その時、二体のマイナソーが巨大化!

 

マイナソーは、

欲しいものを手に入れたことで

苦しみ倒れた人々のマイナス感情を吸い取っていた。

 

「マイナソーは
二体同時に倒さないと復活してしまう」

 

それを知るメルトは、

コウとアスナに作戦を授ける。

 

「でも、これって一度失敗すれば…」

 

不安がるアスナに、メルトはきっぱり言った。

 

「大丈夫、俺はお前達を信じているからな」

 

メルトの言葉どおり、

3人の騎士竜と3体合体の

キシリューオートリケーンの連携プレーで、

リュウソウジャーは巨大マイナソーを

二体とも倒した。

同時に、メルトが見つけた鍵穴を使って、

全員ワンダーランドからの脱出を果たす。

 

負けを悟ったワイズルーは、

「また次のショーでお目に掛かりましょう!」

と逃げていった。

メルトが手に入れた宝物とは?

ワンダーランドから脱出したものの、

コウ、アスナ、メルト、トワ以外に捕らわれていた人々は

意識を失ったままだった。

 

それは、

ワンダーランド自体を生み出した

大元の宝箱マイナソーが生きているからだ。

 

その大元のマイナソーに

マイナス感情を供給し続ける何かを探さなければ!

 

しかし、4人が探すまでもなく、

バンバが宝箱マイナソーを生み出した

張本人を連れてきた。

 

それは人ではなく、

バンバが救った骨董品店で

長く忘れ去られていた古い宝箱。

 

誰にも開けてもらえないマイナスの感情を、

ドルイドンに利用されていた。

 

バンバが古い宝箱を一刀両断し、

ワンダーランドは消滅した。

 

一件落着。

コウ、アスナ、トワは

「せっかくの宝箱をメルトは
開けなかった、夢がないよな」

など軽口を叩いて笑い合う。

 

そんな仲間達の笑い声に笑い返しながら、

メルトは手に握りしめた何かを見つめる。

 

それは、マスター・ブルーが消えたあと

メルトの前に残された宝箱から見つけた

小さなお守り。

 

かつてメルト自身が、

師匠のマスター・ブルーに渡したお守りだった。

「宝箱にこれがあったということは」

 

あの人は幻ではなく、

正真正銘のマスター・ブルーだ。

 

メルトは

その思いを宝物のようにそっと心にしまった。

感想

メルトの葛藤と、彼を救う師匠の言葉に泣いた!

もう

この回だけでもリュウソウジャーを

観てきてよかった~という、

神回という言葉で言い尽くせない

味わい深い回でした!

 

特に。

 

「あいつらは何も見えてない」

 

自分は先々の危険を想定して

考えているだけなのに、

わかってもらえないばかりか孤立していく。

そんなメルトの状況に、

胸つまる思いをした「大きいお友達」

も多いのではないでしょうか。

 

常にリスクに備え、

慎重にありたいというメルトのスタンスは、

正論だけに、

そうでないタイプの仲間に対して不満をためがち。

 

社会でも、

真面目で責任感ある人ほど

陥りがちなパターンですよね。

 

それだけに、

メルトにマスター・ブルーが贈った言葉が

ジンとくるのです。

 

「お前は仲間を信用しているのか?

あいつらはそんなに頼りないのか?」

 

うう、痛いところを突いてくるなあ。

さすが師匠。

 

日曜朝に、

自分の生き方を見つめ直すことになるとはね。

 

ニチアサ・ヒーロー番組の

底知れぬパワーを再認識したひとときでした。

バンバの宝箱には何が入ってる?

誰にも開けてもらえないという

マイナス感情をドルイドンに利用され、

マイナソーにされてしまった古い宝箱。

 

バンバは、ためらいなく破壊していまいます。

 

この情け容赦ないシーンにネット上では、

「バンバ冷たい」

「宝箱かわいそう」という声もあがりました。

 

確かにそう言われると苦笑するしかないですが。

 

バンバ民ことバンバファンの心には、

ある疑問も浮かんだことと思います。

 

それは、

 

「もしバンバもワンダーランドに

閉じ込められていたら、

彼の宝箱には何が入っていたのか?」という疑問。

 

弟のトワは現実で彼のそばで生きていますから、

他にバンバが欲しいものって何だろう?

 

過去回でたびたび「人を信じるな」と

人間不信宣言をしているバンバですから、

ワケありな人とか物とかありそうです。

 

そして、それを知りたくないから、

一番欲しいものを明かしてしまう宝箱を

ぶっ壊してしまったのでは。

 

なんて、

勝手にブラックな屈折ぶりを妄想するのも、

バンバ民の楽しみかも知れません。

視聴者の感想

第9話をご覧になった
視聴の方の感想も見てみましょう!

キャラの個性が強い9話それぞれのキャラの個性が際立って面白かった

マスターブルーとの厚い信頼関係も垣間見れ普段クールなメルトがマスターブルーに見せる無邪気な笑顔にもゅんときました

冷静ゆえに一歩引いた目で状況を把握するメルトなかなかノリの悪いやつだなあと思っていましたがなんだかいとおしくなってきました

宝箱の中身がマスターブルーにあげたお守りだったメルトそれと対照的なコウアスナトワの宝箱の中身に笑いました

コウは空飛んでるしアスナは肉食べてるしトワは自ら敵を出して戦ってるトワ最終的に邪魔だから眠らされてるしバンバも宝箱の外側から事件に関わっていたし今回は特にそれぞれの性格がモロに出ていて面白かったです

次回にも期待

20代女性

夢か現実か

今回のエピソードはマイナソーリュウソウジャーによるエピソードとなっているものの従来のエピソードと違うテイスティングでストーリーが進んだため印象的なエピソードでした

今回のマイナソーは何と人間ではなく骨董品でありその怨恨からワイズリー達はマイナソーを生成するという事実に加え相手の挑発に乗ってしまわず冷静に対処したメルトが非常に活躍するというエピソードとなっていました

このパートのキーマンは何と言ってもメルトであり劇中ではコウやアスナといった活発な二人と違いやたらスロースターターである彼がマイナソーの罠にかからず立ち向かっていきそして無事活躍するというものの劇中で先代のブルーと出くわし真意がわからないまま終わったというすこし大人びたエピソードとなっておりました

大型ロボ対決や今宵のキーパーソンがなくても非常に楽しいエピソードでした

30代男性

苦労人メルト

アスナの無邪気さが大爆発でした欲しいものが出る宝箱からお肉が出るなんて可愛すぎます

コウ・アスナ・トワの無邪気✖3人と言おうか腕白✖3人と言おうか

メルトの苦労人ぶりが気の毒ながらも笑える回でした

そんな妙なという言い回しに吹き出してしまいました

マスターブルーは本当にマスターだったのか

アスナのお腹がふくれているかどうかで判断できる気もしますが幻ではなく本当のマスターの言葉だったとメルトが確信できてよかったです

どの師弟も師弟間の過去のエピソードがもっと見たいと思いました宝箱がマイナソーだったりマイナソーが物質から生まれたりと新しいことも起こり今後の展開に一捻り加えられそうで楽しみです

40代女性

メルトの覚醒】

騎士竜戦隊リュウソウジャー9話怪しい宝箱ではこれまで冷静沈着でありながら存在感の薄めだったリュウソウブルーのメルトにフィーチャーされたお話でした

彼のなかで今一つ自信が持てずに一歩引いていたところ師匠のアドバイスもあって仲間を頼って自分を信じることで敵のマイナソーを打ち破ることができたのでした

コウのような熱血さとメルトの冷静さはいい意味でバランスが取れているように見えましたがこの件がきっかけでメルトも仲間たちも一歩レベルアップできたように見えました

敵もだんだんと強くなるのでしょうがこれからも頑張って戦ってもらえるよう画面の向こうで応援したいです

40代男性

>>10話をチェックする

<<8話をチェックする

*画像は公式サイトより出典

まとめ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第9話の
あらすじと感想でした。

リュウソウジャー各話の感想・あらすじも
チェックできるので是非、確認してください。

また、騎士竜戦隊リュウソウジャーの
最新話を見逃してしまった方は、
以下もチェックすることをおすすめします!

騎士竜戦隊リュウソウジャーの最新話を
見逃してしまった方に朗報です。

auビデオパスに初めて登録される方であれば、
リュウソウジャーの最新話が無料で視聴できます。

30日間の無料お試し期間があるので、
この間は無料でリュウソウジャーの最新話を
楽しむことができます。

無料お試し期間が過ぎてしまっても
月額562円(税抜)のコストパフォーマンス。

リュウソウジャー以外の動画も沢山楽します。

ちょっと、覗いてみてはいかがでしょうか!

登録方法・解約方法はこちらで確認ができます。

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

Sponsored Link