千葉県の北東部、香取市にある「佐原」
利根川の水運で繁栄し、
「江戸優り」とも呼ばれる土地柄です。

 

この地で毎年行われる「佐原の大祭」
関東三大祭りの一つ で豪華絢爛!

 

「佐原の大祭」
八坂神社祇園祭
諏訪神社秋祭りの総称で、

その歴史は江戸時代から300年以上続いている
伝統あるお祭りです。

 

なんといっても見どころは
10台の迫力満点の山車!

山車には高さ5mにもなる
日本最大級の人形が飾られています。

 

これは全国でも類を見ないお祭り、
ぜひ行ってみたいですね!

 

そこでこの度、
2019年夏を元気よく迎えるために、
今年の「佐原の大祭夏祭り」
いつ行われるのか、
日程やスケジュールをお調べしました。

 

大変な混雑が予想されるので、
交通規制の実施状況や駐車場についても
ご確認の上、お出かけ下さいね。

 

「浴衣で行きたいけど、
雨天の場合も開催されるのかな?」

「屋台があるのかな?」

 

などなど、いろんな疑問もすっきり解消して
ぜひ佐原の大祭夏祭りへ行ってみましょう!

Sponsored Link

 

佐原の大祭夏祭りの概要

八坂神社の祇園祭でもある
佐原の大祭夏祭りは、毎年7月に3日間
開催されます。

 

夏祭りでは市街地を流れる小野川を挟んで
東側の佐原本宿地区
10台の山車が練り歩きます。

なお、諏訪神社秋祭りである10月の秋祭り
小野川の西側、新宿地区を中心に開催されます。

山車は秋祭りの方が多く14台です。

 

佐原の大祭の最大の特徴は
山車の曳き廻しです。

日本三大囃子の一つである
「佐原囃子」の調べに乗って
“小江戸”と呼ばれる町並みを
10台の山車が曳き廻される眺めは壮観で、
江戸時代の情景を彷彿とさせます。

 

山車に施された綿密な彫り物や飾り物も必見です。

 

高さ5mにもなる日本最大級の大人形、
そして
総欅造で高さ4mの山車を飾る彫刻は
いずれも江戸時代から昭和初期にかけて活躍した
名だたる人形師・彫刻師の創作したものです。

 

祭りのハイライトは「のの字廻し」などの
華やかで勇壮な、山車の曲曳(きょくび)です。

 

曳き手の技に魅入られ、大勢の人の熱気が最高潮に!

 

佐原の大祭夏祭りは
秋祭りとともに「佐原の山車行事」として、
2004年に、
国の重要無形民俗文化財に指定されました。

 

また、2016年には
ユネスコ世界無形文化遺産に登録されています。

 

祭の期間中、会場の各広場では
飲食物や特産品の販売や伝統芸能の披露などの
イベントが開催されます。

 

お祭りは夜22時まであるので、
夕方から夜にかけてがおすすめ。

 

風情ある町並みが提灯に彩られ、
ノスタルジックな雰囲気が味わい深いですよ。

Sponsored Link

佐原の大祭夏祭り開催日程

佐原に本格的な夏の訪れを告げる
「佐原の大祭夏祭り」は、
毎年7月中旬に開催されます。

今年の日程は以下の通りです。

佐原の大祭夏祭り開催日程

【開催日】

2019年7月12日(金)~7月14日(日)

【時間】

10:00~22:00

【場所】

 千葉県香取市 佐原本宿地区(八坂神社周辺)

Sponsored Link

佐原の大祭夏祭りのスケジュール

参考までに2018年の
佐原の大祭夏祭りのタイムスケジュールを
ご紹介します。

◎初日
10:00~ 山車乱曳き(10台)
随 時   のの字廻し(任意)
随 時   佐原囃子と手踊りの披露

◎中日
10:00~ 山車乱曳き(10台)
17:00頃 山車整列完了(10台)
18:00~ 提灯へ灯入れ・各町総踊り
18:20~ 通し砂切~のの字廻し(10台)
随 時   佐原囃子と手踊りの披露

◎最終日
10:00~ 山車乱曳き(10台)
11:00頃 お神輿の神幸
随 時   のの字廻し(任意)
随 時   佐原囃子と手踊りの披露

詳細は昨年のチラシをご覧ください↓

今年のスケジュールに
大きな変更はないでしょうが、
詳細は香取市公式HP
でご確認くださいね。

Sponsored Link

佐原の大祭夏祭り見どころは山車

佐原の大祭の見どころは
なんといっても大きな人形が乗っている山車!!

 

佐原の山車は、
山車の造りから引廻しの方法まで、
普通の山車とはちょっと、
いや、大きく違っています。

 

佐原の山車見どころ

佐原型という山車は
上下2層に分かれています。

上段に大人形、下段に佐原囃子の奏者が乗ります。

 

山車には著名な彫り物師の手に成る
ケヤキの彫り物が一面に飾られ、
重厚な造りになっています。

夜には山車に吊るされた提灯に灯がつき、
昼間とは一味異なる
幻想的な雰囲気が宿ります。

山車の曲曳き「のの字廻し」は必見!

佐原の大祭では、通常の曳き廻しだけではなく、
曲曳きという技を見ることができます。

曲曳の代表技が「のの字廻し」
山車をその場で回転させます。

「のの字廻し」は指定会場で行われ、
夏祭りでは「忠敬橋」一か所のみです

(秋祭りでは6か所で実施)

 

「忠敬橋」は、
江戸時代に日本初の実測地図を完成させた
地元の著名人「伊能忠敬」ゆかりの橋で、
近くに旧宅や記念館もあります。

「忠敬橋」周辺では一通りの山車が
見物できます。

 

そこで、
佐原の大祭夏祭りは八坂神社の祭礼なので
まず神社でお参りを済ませた後は、
この忠敬橋周辺に向かわれるとよいでしょう。

 

曲曳きには「のの字廻し」の他に
「そろばん曳き」「小判廻し」の3つがあります。

 

山車そのものも、曲曳きも
佐原の大祭ならではの大変珍しいものです。

しっかりご覧くださいね!!

小江戸の町並み

佐原の本宿地区は
川沿いや道路沿いに古い建築物が並び、
歴史的な風情があることから
“小江戸”と呼ばれています。

小野川の対岸から
山車が練り歩く風景を眺めると、
江戸時代にタイムスリップしたのでは?
と錯覚するほど。

観光客にも大人気です!

佐原の大祭は夏祭りと秋祭りがありますが、
秋祭りは佐原駅周辺の新宿地区
開催されるので、
お祭りのメイン会場は駅前になります。

アクセスは大変便利ですが、
歴史的な風情を味わいたいのなら
夏祭りがおすすめです。

浴衣でお出かけすると
ムード満点ですね!!

 

日本の伝統的なお祭りに
身体ごと溶け込める佐原の大祭。

これからもずっと
受け継がれるとよいですね。

Sponsored Link

佐原の大祭夏祭り雨天時の開催は?

楽しみな夏祭りですが、
お天気が心配な場合もありますね。

しかし、佐原の大祭夏祭りは
雨天決行です。

日延べもなしの予定です

ただし、山車の人形には
ビニールシートがかけられます。

せっかくの人形や山車をしっかり見届けたいし、
お天気が良いことを祈るばかりですね。

Sponsored Link

佐原の大祭夏祭りは屋台も楽しい

夏祭りでは会場に
飲食物や特産品の販売がある他
屋台も多く出店されます。

主に八坂神社とその周辺の道に屋台が並びます。

だいたいお祭りの開催時間である
10時~22時ごろ営業している屋台が
多いでしょう。

山車や屋台を眺めながら
小江戸の町並みを散策する・・・

これぞ日本の夏の醍醐味!

 

佐原の大祭夏祭りの混雑状況

3日間行われる佐原の大祭夏祭りですが、
3日間ともそこまで混雑の差はないそうです。

土曜日にあたる中日が一番盛り上がると
言う人もいますが、
3日ともそれほど大差なくにぎわっています。

 

ただし、7月の暑い最中なので、
日中を避けて夕方から出かける人も多いため
混雑を避けるなら日中の方がお勧めです

熱中症対策は万全に!

 

車で出かけた場合、臨時駐車場のある
河川敷への入り口が狭いため、
その周辺道路が混雑することもあります。

しかし、大渋滞になることはなく、
駐車場が満車になる心配もまずないので
ご安心ください。

 

なるべく混雑を避けたいなら
午前中につくように行くことをおすすめしますが、
基本的に午後や夕方からでも
駐車場に車を停めることは可能です。

 

焦らず安全運転でお出かけくださいね!

佐原の大祭夏祭りの交通規制

佐原の大祭夏祭りの期間中、
会場周辺は交通規制が敷かれます。

山車が曳きまわる道路は
車両通行止めになります。

 

駐車場は交通規制区域外にありますが、
道に不案内な方は時間の余裕をもって
お出かけください。

Sponsored Link

佐原の大祭夏祭りの駐車場

佐原の大祭期間中は、利根川河川敷に
無料の1000台分の臨時駐車場が設けられます。

 

臨時駐車場から佐原の街中までは少し遠くて、
徒歩で15~20分かかるので、

9:30~21:00の間、
シャトル船が運航されています。

シャトル船は有料で、
往復大人1000円、小中学生500円です。

佐原の大祭夏祭りへのアクセス

【電車を利用する場合】

JR成田線 佐原駅から徒歩10分

 

※JRの臨時列車「特急佐原夏祭り」
夏祭り期間中の土日に運行されます。

昨年のチラシはこちら↓

詳細はJR千葉支社ホームページをご覧ください。

 

【車を利用する場合】

東関東自動車道 佐原香取ICから10分、大栄ICから20分

 

【東京駅から高速バスを利用する場合】

●京成バス・千葉交通
浜松町・東京駅発 佐原経由 銚子行
「佐原駅北口」 下車 徒歩10分

●関鉄グリーンバス
東京駅発 鉾田駅行
「佐原駅」で下車 徒歩10分

香取市役所商工観光課  電話:0478-50-1212
水郷佐原観光協会    電話:0478-52-6675

そうだ!夏休みは旅に出よう!

その土地ならではの
文化に触れることができるお祭り。

文化や歴史に触れるなら、
休暇をもらいゆっくりと情緒を味わうのも
悪くはありませんよね。

ご家族やあなたご自身へご褒美として、
夏休みにお出かけされるのも
いいのではないでしょうか。

 

国内旅行を手堅く、安く行くなら
インターネット予約が一番ですね。

スマホ一つで、
全てが完結してしまうネット予約は
今ではなくてはならない身近な存在になりました。

 

筆者の経験上
激安ツアー予約であれば楽天トラベル
が最強ではないかと思っています。

予約数でツアー料金が増減する
楽天トラベルのシステムは、
簡単に言えば早い者勝ち!

予約が早ければ安くなる明快なシステムです。

絶対安く!と言うのであれば、
楽天トラベルの一択ですね。

>>楽天トラベルで調べる

また、航空券は先に購入したけど、
肝心な宿泊先がまだ決まっていない・・・

そんな方は、楽天トラベルの前に、
ホテル予約サイトの「トリバゴ」をおすすめします。

トリバゴでは予告なしで
トリバゴ独自のセールを開催しているので、
楽天トラベルのサイトよりも同じホテルが
安く泊まれることもしばしばあります。

最終的にどの予約サイトで
ホテル予約をしてもいいのですが、
先ずはトリバゴを見てから予約された方が賢明です!



トリバゴで比較する

その他、宿の予約は旅行代理店各社で
行うことができます。

まずは、
ツアーや宿の空き状況をチェックしておきましょう。

▼ツアー・ご宿泊の予約はこちらから▼

楽天トラベル
Yahooトラベル
Sponsored Link

まとめ

関東三大祭りのひとつである
佐原の大祭。

佐原の大祭は毎年7月と10月の2回開催され、
7月の夏祭りは八坂神社の祇園祭、
10月の秋祭りは諏訪神社の秋祭りと
なっています。

佐原の大祭夏祭りは

2019年7月12日(金)~7月14日(日)
10:00~22:00

開催です。

 

地元の神社を中心に、
江戸時代から300年の長きにわたって
執り行われてきた

歴史と伝統ある佐原の大祭。

ぜひ足を運んでみて下さいね!

Sponsored Link