産後クライシスはいつまで続く?イライラの原因は旦那じゃない!今の自分を理解する方法!

このお腹の中に
小さな命が宿っていると知った日から、
いろんなことがありましたね。

 

つわりの辛さに耐えながら
ご飯やお弁当を作ったり、
食べすぎはよくないとわかっていても
ついつい甘いものが欲しくなったり。

 

これでいいと思いながらも、
体重増加に焦ったり、
大きなおなかで寝返りも苦しく、
何度も足がつったり・・・

腰も痛くて、気分もふらふら。
怒りっぽくなったり、急に涙が出たり。
私ってこんな感じだったっけ!?
なんて、不安に思うこともありましたね。

 

そして命を懸けて産んだのもつかの間、
間髪入れずに不眠不休の育児がスタート。

この十月十日をいたわる暇もなく、
本当にお疲れ様です!!

それでも、かわいい我が子の為なら、
なんだってできちゃう!!
だって私の一部だもの!!

 

そうですよね、これが母親なんですよね。
本当に、母とはたくましいですよね!!

それなのに。

旦那ときたら、相変わらず飲み会や
残業で帰りは遅いし、こっちは寝不足なのに
大きないびきで寝れやしない!!

 

私は母親になったのに、
旦那は父親になりきれていないのでは・・・?

なんて、イライラしているママさん、
多いのではないでしょうか。

旦那だって家族のために
頑張っているのはわかってる。
でも無性にイライラする!!
この気持ち、いつまで続くの!?

と疲れ切っていませんか?

もしかしてそれ、産後クライシス
かもしれませんよ!!

今回は、
出産で変わった自分や夫との
向き合い方や、
産後クライシスでイライラしてしまう原因
いつまで続くのかなどを解説したいと思います。

ぜひ参考になさってくださいね。

Sponsored Link

 

 

旦那へのイライラが止まらない!

思い出しただけでイライラする!!

筆者も1児の母として、
思い当たることを並べてみました。

皆さんも、
こんなことありませんでしたか!?

〇ベビーが泣いても自分のことをしている

〇「ママじゃないと」とすぐにベビーを押しつける

〇家で何もしないくせに外面だけはいい

〇夜泣きに気づかず寝続ける

〇育児のやり方に口出ししてくる

〇育児だけでなく家事全般を丸投げ

〇CMの間しかベビーにかまってあげない

〇やることなすこと下手で遅い

〇仕事で疲れているからと、
休日はしっかり休憩モード

〇洗い物一つしない

〇夜中まで電気をつけてゲームをしている

〇脱ぎっぱなし

〇出しっぱなし

〇腹は出ている

〇足はくさい

〇携帯ゲームばっかりしてるくせに
LINEは返さないわ、

〇離乳食作ったのに、タイミング悪く
寝かしつけるわ、

〇せっかく寝たベビーをくしゃみで起こすわ

いーかげんにしろーーーーーー!!!

・・・すみません、取り乱しました。笑

でもなんだかおかしいこのイライラ

お腹だって前から出ていたはずなのに、
(関係ない笑)なんでこんなにイライラするの??

 

こんなイライラがずっと続くようじゃ、
参ってしまいますよね。
いったいいつまで続くのでしょうか。

もしこれが、産後クライシスが原因だとしたら、
しっかり産後クライシスと向き合うことで、
無駄にイライラしないで済むかもしれませんよ!!

 

かわいい我が子のためにも、
ストレス解消して、
にこにこママに戻りましょう!!

Sponsored Link

 

子育てに無関心な旦那は邪魔な存在!?

男脳と女脳は正反対とはいうものの・・・
どうしてそんなに気が利かないの!?

このイライラの原因が
産後クライシスだとしても、
そもそも旦那が残念すぎる・・・。

そんなママさん、
夫の残念な勘違いにびしびしツッコんで、
ストレス発散しましょう!!

〇夫:「大変そうだからご飯は簡単なものでいいよ」

→作らすんかーい!!
お前が作れ、よしんば買ってきてもいいから!!

 

〇夫:「離乳食食べないね、おいしくないのかな?」

→ケンカ売っとんのかーい!!
子供の食の細さより、妻の眉間の細さに気づけ。

 

〇夫:「残業疲れたー!!明日(休み)はゆっくり寝かして」

→こっちは不眠、不休、無賃金じゃ!!
頑張ったアピールは辞めて、妻をいたわらんか!!

 

〇夫:「うんちでたみたいだよー!!」

→はーい、ありがとう!!ってなるかボケ!!
報告する暇があったらおむつを替えろ。

 

〇夫「疲れてそうだし、洗い物手伝おうか?」

→うん、ありがとう!!ってなるかボケ!!
そもそも”手伝う”って言うな、己の生活動作の一部じゃ!!

 

〇夫「たまにはサボりなよ、掃除機は明日にすれば?」

→ってお前はやらないんかーい!!
もう埃にまみれてろ!!

少々声を荒げてしまい、申し訳ありませんでした。

ちょっとでも共感して、
ストレス発散していただけたでしょうか。

頑張ってはいるものの、
なんか違う夫の言動

 

邪魔だなんて一蹴してしまうのは
かわいそうなんですが、
イライラしてしまうんですよね。

でも、夫は夫で頑張っている。
ママさんのほうに少しでも余裕があれば
残念な夫の言動も、なんだか違って見えるかも・・・。

 

産後クライシスのイライラ、
原因を探っていきましょう。

【そのイライラ産後クライシスかも?】

「産後クライシス」とは、
NHKの情報番組が作った造語で、
クライシス(crysis)は、
危機・局面・崩壊を意味します。

 

産後クライシスの定義は
「産後2年以内に夫婦間の愛情が
著しく冷めてしまう現象」をいいます。

 

その原因は様々で、
ホルモンバランス、体調不良、
子育てに対する不安、
ライフスタイルの変化など、心身両面での
さまざまな原因によって引き起こされます。

 

例えば、母乳の分泌を促進する
プロラクチンというホルモンには、
「敵対的感情」を煽る効果があることが
知られています。

 

厚生労働省が5年に一度行っている、
「母子家庭になった時期」の調査結果によると、
離婚したときの子どもの年齢は0歳から2歳
(死別・未婚の母除く)が最も多い
という結果がでています。

産後早い段階で離婚に至るケースが増えており、
産後クライシスは離婚に発展しやすい
傾向にあります。

 

今のイライラを放置していると、
家庭の崩壊につながり、
少なからず子供にさみしい思いを
させてしまうかもしれません。

いつまで続くか
終わりの見えない産後クライシス。
しっかりと対策していきましょう!!

【産後クライシスはいつまで続くの?】

いつまで続くか気になる
産後クライシスですが、

257人の家族を23年にわたって
追跡調査した結果によると、
ひとたび出産後に愛情が冷めてしまうと、
20年以上たっても
その関係が戻らない夫婦が
とても多いというのです・・・。

 

妻の夫への愛情は、
産後に急速に落ち込み、
そして一部のグループは回復していきますが、
多くは低迷を続けていきます。

 

産後にまいた時限爆弾が、
子どもの思春期や親の介護で爆発し、
熟年離婚や仮面夫婦にもつながると
いうのです。

 

とはいえ、
産後クライシスになっても、
いつまでも長引かせず、
抜け出す夫婦もいるのが現実。

 

産後クライシスで
一番注目されている要因は、
産後数ヶ月間の、夫の育児への協力度合い

これが一番、その後の夫婦関係を
大きく作用するようです。

もちろんホルモンバランスの乱れや、
育児の疲れもあり、
旦那にイライラするのは当然ですが、
いつまでも自分一人で抱え込んでいると
取り返しのつかない事態になりかねません。

子供のためにも、
何とか家庭崩壊を食い止めましょう!!

Sponsored Link

 

今までのイライラは産後クライシスが原因かも?

産後クライシスの
大きな要因は、
産後の夫の育児への貢献度

とお伝えしましたが、
その根底には、ホルモンバランスの乱れ等、
夫とは関係ないものも
多く作用しています

それを頭に入れながら、
もう一度よく考えてみましょう。

 

思い出してください。
あなたの夫は、産前から
気の利いた人でしたでしょうか?

産前から、よく家事をこなし、
健康的な生活をし、妻を
いたわってきたでしょうか。

 

いかがでしょう。
もちろんそうしてくれていた
夫もいるとは思いますが、

産前から大して
変わらないのではないでしょうか。
(失礼で申し訳ありません笑)

 

もちろん、
ママの立場からすれば、
そうした生活態度や気の利かなさを、

子供が生まれたのだから、
変えるのが当然!!
と思いますよね。

 

ですが、夫からしてみれば、
自分はこれまで通りなのに
なぜ妻がイライラしているのか
わからない。

変わって当然だと思う妻
変わっていないのに怒られる夫

この溝を埋める努力なしには
夫婦の溝は埋まらないのです。

 

男性は言葉にして
論理的に説明しないと
分からない生き物です。

逆に分かってもらえれば、
このイライラが少しでも
解消されるかもしれません。

 

上手にストレス解消しながら、
夫を教育しなおしましょう!!

産後クライシスがいつまで続くかは、
育児に対する夫の協力をどれだけ得られるか。

もっと言えば、そういう夫に
教育しなおせるかがカギになりそうです。

イライラ解消、今の自分を理解する方法

イライラの渦中にいては、
なかなか自分を客観視することはできません。

今自分が、
ホルモンバランスが乱れていること、
寝不足で疲れがたまっていること、
体調不良でいることなどを理解し、

そのうえで、
何に不満を感じているのか。
どうしてもらえば楽になるのか。
を、よく考えてみてください。

 

そして、具体的に
夫や周囲に言葉で伝えましょう。

今の自分を理解するには、
気持ちを落ち着け、
具体的に何をどうしてほしいのか
ゆっくり考えてみましょう。

 

一つ一つ満たされていけば、
おのずと心が軽くなっていくはずです。
混乱する場合は、
紙に箇条書きしてみても
いいかもしれません。

 

赤ちゃんにとっても、
ママがリラックスしていることが
一番安心できます。

 

赤ちゃんとともに、
ママ自身も大切にしてあげてくださいね。

最後に

ということで今回は、
産後クライシスの要因と、
いつまで続くのか・・・。

またその解消法などを
ご紹介させていただきました。

ぜひ肩の力を抜いて、
育児を楽しんでくださいね!!

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください