スカーレット35話ネタバレ!【視聴率・感想・あらすじまとめ】

朝の連続テレビ小説「スカーレット」35話が11月8日(金)に放送されます。

ここでは、朝ドラ「スカーレット」35話のあらすじのほか、前回話のストーリーも紹介しています。

また、スカーレット35話を見逃してしまった方には、見逃し視聴の方法もこっそりとお教えしていますのでチェックしてみてください。

Sponsored Link

「スカーレット」35話のあらすじ

スカーレット35話のあらすじです。

若干のネタバレも含みますので、内容を知りたくない方はスクロールされてください。

スカーレット 35話のあらすじ
34話では、喜美子がちや子に手紙を残し、お茶漬けを涙ながらに掻き込むちや子が印象的でした。第35話は、大阪の暮らしに別れを告げ、再び信楽に戻る喜美子。父の常治と仲直りして、川原家に久しぶりの平穏が訪れる様子が描かれる。喜美子は反発する妹の直子をたしなめつつ、常治が作った借金を返すため、信楽で一番の陶芸会社で働き始めるのだった。その仕事は社員食堂のお手伝い。荒木荘での仕事に比べると、あまりにも簡単すぎて、なんだか物足りなさを感じる喜美子であった。そんなある日、初めて見た絵付け火鉢に目を奪われる喜美子。火鉢が置かれている立ち入り禁止の作業場に入ってし舞う喜美子であったが…。

スカーレット35話の視聴率

視聴率はこちら

『スカーレット』35話の視聴率の発表はまだありません。

今しばらくお待ちください。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム情報となります)

スカーレットのキャスト

出演者

戸田恵梨香
▼当サイトおすすめの戸田恵梨香出演作品▼
・崖っぷちホテル!
・海の上の診療所
・ライアーゲーム2

北村一輝
▼当サイトおすすめの北村一輝出演作品▼
・4号警備
・シグナル 長期未解決事件捜査班
・天地人

富田靖子
▼当サイトおすすめの富田靖子出演作品▼
・めんたいぴりり
・素晴らしきかな人生
・江 姫たちの戦国

桜庭ななみ
▼当サイトおすすめの出演作品▼
・小説王
・かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-
・進撃の巨人 エンド オブ ザ ワールド

福田麻由子
▼当サイトおすすめの福田麻由子出演作品▼
・それでも生きてゆく

佐藤隆太
▼当サイトおすすめの佐藤隆太出演作品▼
・ナオミとカナコ

大島優子
▼当サイトおすすめの大島優子出演作品▼
・ロマンス

林遣都
▼当サイトおすすめの林遣都出演作品▼
・カラマーゾフの兄弟

川島夕空
財前直見
マギー
西川貴教
羽野晶紀
水野美紀
溝端淳平
三林京子
木本武宏

ナレーター
中條誠子アナウンサー


水橋文美江

音楽
冬野ユミ

制作統括
内田ゆき

演出
中島由貴
佐藤譲
鈴木航

スカーレット34話のネタバレ・あらすじ

前回放送のスカーレット34話のあらすじをチェックしておきましょう。

スカーレット 34話のネタバレ・あらすじ
喜美子は荒木荘に帰ってきて、皆に信楽の事や自分の夢を諦めて信楽で働く話を涙を堪えながら話をした。皆は、喜美子の話を静かに聞いてくれた。喜美子は大久保さんに一人前として認めてもらいたかったが認めてもらえず荒木荘を去ることを悲しんだ。

大久保さんから一人前になるには時間がかかるが喜美子が最初の日に大久保さんのお料理の味は大久保さんにしか作れないと言ったときに喜美子を認めていたと話して喜美子は嬉しかった。雄太郎さんは喜美子に歌をプレゼントした。喜美子は喫茶店のマスターに挨拶をしてちや子さんの新聞社に行ってから信楽に帰ることを伝えると、雄太郎さんからちや子さんが新聞社を辞めたことを聞かされた。

ちや子さんは仕事を辞めてから失意の中にいるらしく実家に帰っていると言われ、喜美子はちや子さんに手紙を残した。雄太郎さんが喜美子に有名な役者になったら芸名を考えて欲しいと言いながら、喜美子を途中まで見送った。喜美子は名残惜しそうに荒木荘を見つめ信楽に帰った。

暫くしてちや子さんが荒木荘に帰ってきて喜美子からの手紙を読んだ。喜美子はちや子さんの感謝の言葉を述べ、ちや子さんに会いたかった事、自分の選択が間違っているかわからないけど頑張ることを綴っていた。ちや子さんはお茶漬けを食べた

スカーレット34話の感想

【どうする喜美子】
喜美子はこれからのことを考えつつ大阪に悩みながら戻ってきた。まだ18歳なのに自分の人生を家族に振り回されるなんて気の毒になってしまいます。それでも明るく振舞う喜美子が気の毒になってきました。その夜、荒木荘の住人が喜美子の話を残念そうな顔できいていた。美術の学校を諦めて家の借金を返すお金にすると伝える。大久保は初日に喜美子のことを認めていたと喜美子に伝える。喜美子が帰ってしまうことがみんな寂しくてたまらない。信楽に帰る前にあいさつまわりをしていたら、ちや子が新聞社をやめたことを喫茶店のマスターに聞く。ちや子には置手紙を書いて託した。大阪での生活を胸にしまい信楽に帰る。ようやくちや子が荒木荘に帰ってきた。ちや子は喜美子から手紙を詠みながら涙を流す。新聞社をやめたこと心配していること、お世話になったことを伝える。泣きながら喜美子に教えてもらったお茶づけのレシピのお茶づけを食べているちや子。さみしさと一番大変な時に相談にのってあげられなかった後悔と自分の不甲斐なさを悔やんでいるんだろうなと思いました。ともかく、新しい生活が始まった喜美子を応援したいです。

【喜美子の決断に、涙の荒木荘の仲間たち】
実家の借金を返すため、学校に行くことをあきらめて、信楽にかえると言う喜美子。なんて、親思いの娘なんだろうと、泣けてきました。親が、どうしようもないと、娘は、しっかりしてしまうものなのでしょうか。まだ、大久保さんに認めてもらえてないのに、すみませんという喜美子だったが。大久保さんが、喜美子を認めたのは、実は、最初の日の、喜美子の言葉だったというのは、ジーンとさせられました。引き継ぎも、大久保がしてくれるという。心配する喜美子に、「かまへん。かまへん」と、言う大久保さんは、ほんとに、温かい人だなと思いました。ちや子に会えずに、信楽に帰ることになった、喜美子は、手紙を残します。ちや子に、お茶漬けをつくってあげたかった。おしゃべりをしたかったと、「ちや子さんのお茶漬け」と書かれた、レシピが添えられていました。泣きながら、自分で作ったお茶漬けをすする、ちや子の背中が、とても、さみしそうでした。喜美子のつらい、決断ですが、ほんとうに、いつの日か、よかったのだと思える日がきてほしいと、思わずにはいられませんでした。

「スカーレット」見逃し配信を視聴

スカーレットの見逃し配信はU-NEXT(NHKオンデマンド)から視聴することができます。

U-NEXTへの初回登録で、ポイントを使ったお得な視聴方法で「スカーレット」の見逃し配信を視聴できます。

登録・解約方法をしっかりと確認して、U-NEXTを利用されてください。

▼▼NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」の視聴をご検討の方はこちら▼▼

スカーレットと一緒に見たいおすすめの朝ドラ

まとめ

スカーレット35話のネタバレ・あらすじでした。

次回も楽しみな展開となりそうですね。

お見逃しなく!

万が一、見逃してしまった時は、当サイトへお越しくださいね。

スカーレット見逃し配信はこちらをチェック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください