皆さん、2018年のお花見
十分に堪能されましたか?

十分楽しんだ、または
忙しくて行けなかった!!
という方も、
今回ご紹介する北海道の桜の名所、
しずない桜祭り二十間道路桜並木
見に行ってみませんか!?

北海道の桜の見頃は5月上旬

これから予定を組んでも
まだまだ間に合いますよ!!

イベントの際に気になる渋滞情報や、
渋滞を避けるための裏道情報
お届けします!!

アクセス抜群の二十間道路桜並木、
ぜひ北海道の大自然
味わいに出かけてみませんか?

Sponsored Link

【しずない桜祭り2018の見どころ】

「しずない桜まつり」は、
毎年全国各地から20万人もの
花見客が訪れる人気のイベントです。

その場所は、
北海道日高郡新ひだか町静内田原~静内御園
にあり、直線約7キロにわたり、
エゾヤマザクラを中心とした
約3000本の桜が咲き乱れます!!

「日本の道百選」や「さくら名所100選」、
「北海道遺産」などにも選ばれている
桜の名所なんです。

メイン会場は二十間道路桜並木で、
花のトンネルが全長
約300メートルにわたって
連なる散策路は、
空を覆うように広がる桜を楽しめます!!

また、旬の味覚や特産品、
桜にちなんだ期間限定の土産物などが
イベント広場で販売されるので、
ゆっくりと楽しむことができますよ。

さらに、明治42年(1909)に御料牧場
(現独立行政法人新冠牧場)の貴賓舎として
建設された「龍雲閣」が、
「しずない桜まつり」開催期間限定
一般開放されます。

国宝級の貴重な品々が展示されており、
年に一度公開される、
貴重な機会になっています!!

Sponsored Link

他の会場内のイベントは、
詩歌(俳句・短歌等)掲示板の設置
などもあり、町内の俳句会が作成した「桜」を
題材とした俳句等の短冊が
イベント広場に掲示され、
また、掲示板のそばに投句箱を設置し、
その場で詠まれた作品も受け付けて
もらえますので、参加してみるのも
面白そうですね!!


ぜひ素晴らしい桜のトンネル、
二十間桜並木を見に
行ってみてはいかがでしょうか。


【しずない桜祭りの日程】

しずない桜祭りは、場所が北海道だけに
そもそも見頃が遅く、
5月ごろのゴールデンウィーク頃
になるのが例年です。

2018年のしずない桜祭りの日程は
5月1日~6日の開催となっています。

開催時間は9時~18時で、
5月3日のセレモニーは
12時から13時、イベント広場で開催されます。

Sponsored Link

【二十間道路桜並木の読み方は?】

北海道といえば、数々の方言や、
聞きなれない地名などが
たくさんありますよね。

有名なのはごみを「なげる(捨てる)」
「さびお(絆創膏)」「ちょっきり(ぴったり)」
など。

また地名も独特で、「発寒(はっさむ)」
「輪厚(わっつ)」「長万部(おしゃまんべ)」
など、あげたらきりがありません。

そんな北海道の地名ですが、
今回ご紹介している「二十間道路桜並木」

「にじゅうかんどうろさくらなみき」
ではなく、
「にじゅっけんどうろ さくらなみき」
と読みます。

では「二十間道路桜並木」の「二十間」とは
いったいなんでしょうか。

それは、道幅のことを指しています。

一間はおよそ3.6メートルなので、
二十間は、約36メートルを表し、
道路を挟んで並ぶ左右の
桜並木の幅が、約36メートルある
ことが由来だそうです。

かつてこの地には宮内省(現在の宮内丁)
の御料牧場がありました。
御料牧場とは、皇室で使われる
農産物を生産する、
専用の農場で、明治時代に作られました。

のちに、皇族の方々が
見学に来られることに。

そこで行啓道路が必要となり、
明治36年に作られたのが、
この二十間道路なのです。

その後大正時代に入ってから、
御料牧場の方が道路脇に桜を植え、
それが立派に成長して、
現在の二十間道路桜並木に
なったのです。


【桜並木はどれくらい長い?】

毎年人気のしずない桜祭りの
メイン会場といえば、
ご紹介した二十間道路桜並木ですが、
その道路の長さは約7キロにも及びます!!

全国に数多くある桜並木の中でも
一番の長さを誇っています!!

また、元が御料牧場だったこともあり、
周囲には現在も牧草地と牧場が広がり、
まさに北海道!!

という雄大な景色も
一緒に楽しむことができるんです!!

しずない桜祭りの二十間道路桜並木は、
そのほとんどの品種が、
本州では見られないエゾザクラで、
青空に映える濃いピンク色が絶景ですよ!!


【二十間道路桜並木の見頃】

さて、桜を見に行くのは
良いとしても、気になるのはその見頃

桜の見頃はとても短く、
ましてや北海道旅行となると、
気軽に予定変更も出来ませんよね・・・。

そこで、2018年の
しずない桜祭りの会場の
見頃を、ズバリ予測したいと思います!!

そもそも北海道は、
桜の見頃自体が本州より遅く、
例年ゴールデンウィーク頃になります。

しずない桜祭りの二十間道路桜並木は、
場所が日高郡という場所で、
寒暖差が激しいものの
日中は暖かい地域です。

そのため、ゴールデンウィーク前半に
開花宣言が出て、
後半には見頃を迎えます。

2018年の長期予測では、
気温が平年並みか、
少し高い日が続くとのことなので、
2018年の見頃は、
少し早くなると思われます。

ちなみに昨年2017年は、
5月3日に開花宣言、
5月5日に満開宣言が出ていました。

これより少し早ければ、
2018年は、
5月1日~4日ごろが
見頃なのではないでしょうか。

ぜひゴールデンウィークに
しずない桜祭り出かけて、
見頃の桜を楽しんでみては
いかがですか。

Sponsored Link

【しずない桜祭り会場へのアクセス】

北海道といっても、
しずない桜祭りの会場は、
日高郡という、少し聞きなれない場所。

会場にスムーズに到着するための
アクセスが気になるところですね。

以下に、会場までの
アクセスをまとめてみましたので、
ぜひ参考にしてくださいね。

○交通アクセス

・公共交通機関

利用 区間 運賃 時間
JR千歳線 札幌~苫小牧 1450円 1時間10分
JR日高本線 苫小牧~鵡川 640円 30分
JR日高本線代行バス 鵡川~静内 1070円 2時間
JR日高本線静内駅から
道南バス農屋行きで15分、桜丘小下車、
徒歩15分

・お車でお越しの方

利用 区間 料金 時間
道央自動車道 北郷I.C~苫小牧JC 1620円
日高自動車道 苫小牧JC~日高門別I.C 1770円
国道235号 日高門別~静内 合計約2時間半
日高自動車道日高門別ICから
国道235号を経由し、
道道71号を新ひだか町方面へ車で40km(40分)。

無料駐車場あり。
しずない桜まつり期間中は
臨時駐車場300台設置予定。

※トイレは1ヶ所あります。
お花見するにあたっては宴会禁止区間があり、
草地内立入禁止、ペット禁止、
ゴミは持ち帰りですので
注意してください。

札幌から距離はありますが、
比較的アクセスのいい会場です。

途中でも観光をしながら
遊びに行くのもいいのではないでしょうか。

【二十間道路桜並木の渋滞情報】

イベント際に気になるのは渋滞情報ですよね。

スムーズに会場にアクセスできるよう、
なるべく早め
行動を心がけたいものです。

しずない桜祭りの会場は、
札幌から距離があるとはいえ、
アクセスのいい会場には
毎年お花見シーズンに20万人
もの人が訪れ、周辺も渋滞します。

車では、日高道日高門別ICから
国道235号線を静内・浦河方面に
向かうルートの所要時間は
1時間ほどですが、
ピーク時には3時間の
渋滞になることもあります。

そこでお勧めなのが、
渋滞を避ける裏道。

車での渋滞を避けるには、
札幌方面から日高門別ICを
下車し国道235号線を経由して
サラブレッド銀座通に向かいましょう!!



北海道を激安で旅行するには?

北海道旅行を手堅く、安くいくなら
やっぱり早めの予約に限ります!

ネット予約にせよ、ご自身の直接手配にせよ、
早い段階での予約に勝る激安はありません!

筆者の経験上
北海道の激安ツアー予約であれば楽天トラベル
が最強ではないかと思っています。

予約数でツアー料金が増減する
楽天トラベルのシステムは、
簡単に言えば早い者勝ち!

予約が早ければ安くなる明快なシステムです。

絶対安く!と言うのであれば、
楽天トラベルの一択ですね。



また、航空券は先に購入したけど、
肝心な宿泊先がまだ決まっていない・・・

そんな方は、楽天トラベルの前に、
ホテル予約サイトの「トリバゴ」をおすすめします。

トリバゴでは予告なしで
トリバゴ独自のセールを開催しているので、
楽天トラベルのサイトよりも同じホテルが
安く泊まれることもしばしばあります。

最終的にどの予約サイトで
ホテル予約をしてもいいのですが、
先ずはトリバゴを見てから予約された方が賢明です!




トリバゴで比較する

Sponsored Link

【最後に】

ということで今回は、
しずない桜祭りの会場へのアクセスや
渋滞情報、開花予測や
見頃をご紹介しました!!

ゴールデンウィークは、
ぜひ二度目のお花見を
楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

【北海道の桜の名所はこちら】

皆さん2018年はたくさんお花見に行かれましたか?まだまだ見たりないという方に朗報です!!例年本州より桜の見頃が遅い北海道のお花見情報をお届けしたいと思います!!皆...

皆さん、2018年の花見はもう行かれましたか?忙しくて見逃してしまった!!という人も、安心してください!!今回ご紹介するのは、北は北海道の桜の名所、松前さくらまつり...

今回は札幌の桜の満開時期の確認と、開花予想や穴場スポットまでご紹介いたします!北の観光スポットである「札幌」最も最寄りである千歳空港から1本で行ける好アクセス...