沖縄観光の定番「首里城」
一度行った人は、二度目は行かなくても
と思う人もいると思います。

でも、時間があれば、
首里城の正殿だけじゃなくて、
正殿を取り囲む首里城公園にまで
足を運んでみませんか?

気づかなかった景色を見ることが
できるかもしれません。

そこで、今回は
ゆいレール首里駅から
一番近い首里城公園の入り口
「上の毛」の紹介と、
ゆいレール・バスを使った、
首里城までの行き方をご紹介します。

Sponsored Link

「首里城」ゆいレールでの行き方

首里城はゆいレールの終点駅である
「首里城駅」が最寄となります。

那覇空港、又は、お泊りの宿泊先の
ゆいレール上り線をご利用下さい。

ゆいレールでの首里城への基本アクセス

【那覇空港からの料金】
大人330円
子供170円

【アクセス】
那覇空港駅から「ゆいレール」に乗車。
首里駅にて下車。
徒歩約15分で守礼門に到着。
首里駅からは
路線バス (首里城下町線7番・8番)も出ています。
首里城前バス停にて下車。
徒歩3分で守礼門到着。


Sponsored Link

ゆいレールを使うならフリー乗車券がお得!

沖縄の旅をゆいレールを使って
楽しむならフリー乗車券が絶対にお得です。

フリー乗車券は1日乗車券と2日乗車券の
2種類があります。

期間内であればゆいレールが乗り放題の
とってもお得な乗車券となっています。

旅のプランに合わせて
お選び下さい!

「ゆいレール」フリー乗車券の料金
【1日フリー券】
大人:800円 小人:400円

【2日フリー券】
大人:1400円 小人:700円

「首里城」バスでの行き方

那覇空港から首里城までの
直通運転バスの運行はありません。

那覇空港から首里城へ行く場合は、
一度、旭橋バスターミナルで乗換えが必要となります。

那覇空港から旭橋バスターミナル
【乗車バス番号】
22.25.26.99.111.113.117.
120.123.152.223.他

【料金】
大人:230円 小人:120円

那覇ターミナルから首里城
【乗車バス番号】
1.14.17.46

首里城公園入口バス停にて下車、
徒歩約5分で守礼門に到着。


Sponsored Link

首里城公園「上の毛」とは?

首里城公園の「上の毛」は、
「ウィーノモウ」と読みます。



そもそも、どういう意味!?
と思いますよね。

「上の方にある原っぱ」。

もしくは「上の方の広場」。

という意味だそうです。

首里駅から「上の毛」までは、
徒歩5分ほど



「上の毛」は首里城公園の一部
なので、首里城公園の地図が貼られています。

しかし、そんな雰囲気が感じられないのか、
多くの観光客が素通り。

地図を見た人も、ほとんどが
真っすぐに進んでいきます。

「上の毛」の入り口は
ここから入るの!?
と言いたくないような・・・



朝早く行くと、
なぜか鉄のゲートが・・・
余計に入りにくい雰囲気ですが、
9時頃にはゲートが完全に開きます。



坂道を登ります。

坂を登り終えると、
その名の通り、広くはないですが、
広場があります。



どうも「アカス森(ムイ)」
という御嶽のようです。

首里城の正殿を見るついでに、
「西(イリ)のアザナ」
に立ち寄ったことがある人も
いると思います。

「上の毛」は「西のアザナ」の東版
のような雰囲気です。

西は行ったけど、東は行ってない
という人は、ぜひ行ってみてください!

「上の毛」から首里城へ

「上の毛」はこの広場で完結している
ように思えますが、
首里城公園内にあるので、
道に沿って歩いて行くと、
首里城への案内板が出てきます。





「城壁沿ルート」「城壁外ルート」
に分かれています。
首里城に入る歓会門へは、
「城壁沿ルート」が近いです。

さて、「城壁沿ルート」
歩いて行くと・・・



城壁が近い!!
万里の長城のように見えます。



また、海まで見渡せます。

徐々に階段を降りていくと、
円覚寺跡が見えてきますが、
円覚寺跡を上から見ることができます。

建物は沖縄戦で破壊されてしまったため、
門しか残っていないので、
原っぱが広がっているだけの景色ですが、
門前から円覚寺跡を見るよりも、
上から見ることで、ここに円覚寺があった
というのを実感します。

「上の毛」コースは朝がおススメ

「上の毛」は首里城の東側です。
なので、朝早く行くと、
朝日がきれいに見えます。

地元の人が、散歩やジョギングしている
姿をよく見かけます。

でも、朝早く出かけるのはしんどい・・・
と思います。

でも、そこを頑張ってみてください!

例えば、8時に「上の毛」から朝日を拝み、
「上の毛」から壮大な景色を見ながら
歩いて行くと、8時20分くらいに
正殿前に到着します。



「上の毛」からの眺め

すると、8時25分に「御開門式(うけーじょー)」
が始まります。



早起きはしんどいかもしれませんが、
「早起きは3文の得」と感じるコース
だと思います。

そして、せっかく正殿に到着したのであれば、
書院・鎖之間(さすのま)で、
さんぴん茶と琉球伝統菓子4種
で散歩の疲れを癒すのもいいでしょう。



鎖之間で出されるさんぴん茶と菓子

ただ、鎖之間の利用時間
9:30からなので、残念ながら
開門後すぐにさんぴん茶とお菓子
をいただくことはできません。

また、鎖之間は正殿を入ってすぐ
なので、9時半までは、
無料区域の「西のアザナ」や
「京の内」などを見学するのも
いいかもしれません。

沖縄を激安で旅行するには?

沖縄旅行を手堅く、安くいくなら
やっぱり早めの予約に限ります!

ネット予約にせよ、ご自身の直接手配にせよ、
早い段階での予約に勝る激安はありません!

筆者の経験上
沖縄の激安ツアー予約であれば楽天トラベル
が最強ではないかと思っています。

予約数でツアー料金が増減する
楽天トラベルのシステムは、
簡単に言えば早い者勝ち!

予約が早ければ安くなる明快なシステムです。

絶対安く!と言うのであれば、
楽天トラベルの一択ですね。



>>楽天トラベルで調べる
 

また、航空券は先に購入したけど、
肝心な宿泊先がまだ決まっていない・・・

そんな方は、楽天トラベルの前に、
ホテル予約サイトの「トリバゴ」をおすすめします。

トリバゴでは予告なしで
トリバゴ独自のセールを開催しているので、
楽天トラベルのサイトよりも同じホテルが
安く泊まれることもしばしばあります。

最終的にどの予約サイトで
ホテル予約をしてもいいのですが、
先ずはトリバゴを見てから予約された方が賢明です!




トリバゴで比較する

まとめ

ちなみに、首里城から「上の毛」に向かうと、
ずっと上り坂になります。

初めに紹介しましたが、
「上の毛」の入り口は
急な坂になっていますが、
登り終えると、
首里城に向けて下り坂で、
しかも景色がきれいです。

首里城は沖縄観光の定番なので
行ったことがある人は多いと
思いますが、
首里城公園内は、
今でも整備している場所があります。

首里城にも「大奥」のような場所
があったという史実から、
現在、首里城の大奥を復元中のようです。

定番中の定番ですが、
変化し続ける首里城に行ってみてください。

Sponsored Link