サイン8話のネタバレ、感想・あらすじまとめです。

森川葵さんの演技が怪演すぎて怖かったですね。

楓の人を利用しても殺しても罪悪感すらなくて、父の島崎にビンタされても態度や顔色を変えない様子にゾッとさせられました。

森川さんの演技能力の高さを感じましたね。

 

そして、サイン法医学者柚木貴志の事件の第8話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

サイン~法医学者柚木貴志の事件8話のあらすじ

人気歌手・北見永士(横山涼)を毒殺した罪で服役するも不審死を遂げた宮島清花(柳美稀)、そして実際に永士の飲み物に青酸カリを入れた所属事務所社長・会田幹彦(猪野学)

2人と共謀した主犯は次期総裁候補・島崎藤一郎(小木茂光)の娘・島崎楓(森川葵)であり、彼女こそが会田を利用して北見の息の根を止めたかもしれないのです。

北見の喉から見つかった青い繊維と照らし合わせ、そう確信する「日本法医学研究院」の解剖医・柚木貴志(大森南朋)。だがその矢先、真実の鍵を握る会田が遺体となって発見!

しかも、ホテルの部屋から飛び降りたと見られる会田の遺体は、島崎の秘書・佐々岡充(木下ほうか)の要請で、島崎と裏でつながる「日本法医学研究院」の院長・伊達明義(仲村トオル)が解剖することになりました。

 その頃、警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)は会田の死に島崎サイドが関与していることを立証し、追い詰めようと計画。

まもなく千聖の部下・高橋紀理人(高杉真宙)が、死亡推定時刻範囲内に会田の宿泊階で、楓らしき女が目撃されていたことを突き止めます。

だが、翌日に迫った司法解剖で伊達が自殺と判断すれば、捜査の続行は不可能だとわかります。

自らのキャリアをふいにする可能性を視野に入れながらも、真実追求の覚悟を決めた千聖は、島崎の妨害を封じ込める“禁じ手”を実行することに!

一方、柚木はある切り札を盾に、伊達の助手として会田の司法解剖に参加。

当然のごとく2人の解剖所見は食い違いを見せるのですが、その直後に伊達が耳を疑う言葉を発し…!

 そんな中、楓がついに任意聴取に応じる。

しかし、そこには楓が計画していた“思わぬ落とし穴”が待ち受けていた――。

楓が宮島に脅迫されていて、事実とは違うことを言ったことを察知した柚木や景、和泉たち。

喉から出た青い繊維は、楓の愛用の青いテディベアのぬいぐるみ。

会田が全部、自供したらと願う景。

会田はやはり、家に訪ねてきた楓を招き入れてしまい、殺されました。

佐々岡が電話のやり取りをしていましたが納得がいかなくてパニックと怒りで車の中で暴れるのでした。

景は落合に殺された優の重篤な容態を気に掛けますが、僅かに自分の声に反応した優のことを想い、まだ人工肺の措置はとりたくないと父に話します。

柚木は景の状態を知り、今は仕事に出る余裕は景にはないといいます。

和泉は上司と揉めていて、北見の捜査を続けられないことに歯がゆさを感じます。

しかし、上司はしぶしぶ、和泉と高橋が捜査を続けることを許可しました。

柚木が伊達の助手として執刀し、会田社長の解剖をすることに。

立ち会った佐々岡が止めようとしますが、伊達と柚木が初めて共同解剖を行う事になりました。

お互い見解は違うものの、伊達は佐々岡から前もって言われた「会田社長の死因を自殺として処理する」という約束を破り、本当の北見の死因は自殺ではない、他殺と断定。

楓が佐々岡とともに任意の事情聴取にやってきました。

楓は最初、素直に和泉から言われた質問に淡々と答えますが、自分は北見を殺せと会田に脅迫されていたと突然、強く訴えます。

しかし、それは事実無根だと笑ってみせます。

会田に合っていないと言ってのけますが、途中で会ったことを笑顔で認めます。

その頃、伊達が会見を開きますが、会田が殺されたのは23時だと欺きます。

本当は19時なのに・・・。

しかも、楓には22時台にはアリバイがあり、「シロ」と判明。

柚木は伊達の裏切りに複雑な心境を抱きます。

いっぽうで、島崎はテレビでのインタビューに答えたり、楓の頬を平手打ちしたりと性格が破たんした娘に手を焼いているようでした。

島崎は妻亡き後、本来、その妻が引き継ぐはずだった「ファーストレディー」を娘、楓に託したのです。

楓は父親に頬をはたかれても懲りずにあの不気味な笑顔を浮かべます。

悪さをこれ以上せず、おとなしくしてほしいと懇願する父を冷めた目で見る楓。

楓は人格が本当に破たんしていて、とても病んでいました。

さらに、楓が犯行に使ったお気に入りの青いテディベアを捨てないでほしい、北見のニオイがついているからと話し合っている録音データを入手した柚木達。

柚木は大学にいる楓を訪ね、なぜ、北見を殺したのか尋ねます。

「北見は華やかな舞台で死にたいと常日頃から言っていた」と笑顔で話す楓。

柚木はとても苦しんだ北見が楓の行為を満足して受け入れたのかと問います。

まったく人の痛みがわからない楓。

楓のデータが見つかったことで混乱する佐々岡。

楓に電話がかかります。

佐々岡からでしたが、閉ざされた扉の向こうには犯罪に使われた楓のお気に入りのテディベアが!

柚木は楓の寝室でそれを見つけます。

景は実家にいるなかで、伊達に妹、優の件で脅迫されました。

景が持つ楓のぬいぐるみの青い繊維・・・それを渡すように言ってきた伊達。

景は最初、柚木の教えを守り、法医学に背くからことはしないと頑なになりますが、線維を渡して権力者の自分に従えば、優を助けられると言われます。

心揺れ動いた景の判断を次回、お見逃しなく!そして、最終回である次週は急展開に涙腺決壊必須です!

サイン 法医学者柚木貴志の事件8話 のネタバレ!森川葵の恐怖演技が話題!がTwitterで話題!感想・あらすじ・考察も!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

会田が楓の毒場にやられましたね・・・やはり。
楓ってつくづく、反社会的で自分の周りにいる人間を駒だと思っている感じが。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

伊達と佐々岡の「運命共同体」闇が深い!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

和泉と高橋、良かったですね!この北見の不可思議な事件、迷宮入りしてほしくないですよ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

いがみあっている二人がまさかの共同作業とは!熱これまでにない熱い展開になりましたね。
価値観の違いや見解も柚木と伊達は独特でざわざわしてきました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

佐々岡の怒りはごもっとも!でも、伊達もようやく真実を明るみにするために忖度しなくなりましたね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

楓こと、森川葵さんの演技に期待しちゃいますよね!おとなしくしていれば普通の女子大生にしかみえないのに。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

伊達、やはり裏切りましたね!放医研の闇が凄すぎて、伊達の最低度が浮かび上がります。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

総理大臣になりたい島崎と、島崎の立場を利用し悪さをしても自分の悪さを反省しないどころか不敵な笑みを浮かべる楓。
病んでいるし、父と娘の複雑な関係性が明らかに。

楓はどこまで人を利用することや傷つけることしか考えられないのでしょうね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

本来なら愛らしいはずのブルーのテディベアのぬいぐるみ。
楓はお気に入りのテディベアも凶器に変えてしまうなんて。
クマが可愛さと不気味さが入り混じっていて、楓の清楚な容姿とは真逆のマストアイテムだと思いました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

重篤な妹、優の命という景の弱みを握った伊達!最低です。
どこまで法医学のためなら自分の立場を振りかざして人を支配したり寝返ったりするんだって思いました。
景の最終回での決断に迫ります!来週も楽しみですね。

サイン 法医学者柚木貴志の事件 9話のネタバレあらすじ

警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)とその部下・高橋紀理人(高杉真宙)は、次期総裁候補の娘・島崎楓(森川葵)が国民的人気歌手・北見永士(横山涼)を窒息死させるために使ったと思われる“青いぬいぐるみ”を押収。照合検査のために、新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は北見の喉から見つかった“青い繊維”を持って、解剖医・柚木貴志(大森南朋)らが待つ「日本法医学研究院」へと急行する。だが、景は“青い繊維”を柚木らに手渡すと、なぜか検査が始まるのを待たず部屋の外へ。その様子が気になった柚木は、彼女の後を追うが…。

 そんな中、あろうことか想定外の検査結果が出る。ぬいぐるみの繊維と“青い繊維”は「一致しなかった」というのだ! 真実を証明する最後の手立てを失い、苛立ちを隠せない柚木…。ちょうどその頃、「日本法医学研究院」の院長・伊達明義(仲村トオル)のもとには、意外な人物がやって来て…!?

 真犯人である楓を追い詰めようとするたび、権力によって次々と閉ざされていく真実追及への扉。それでも諦められず、事件当日の監視カメラ映像を再度チェックした柚木は“ある異変”を見抜き、そこに“真実”が隠されていると確信する。ところが、権力側は一枚も二枚も上手で…!?

 やがて柚木は何が何でも“真実”を明らかにするため、ある方法で楓の罪を暴く“真実のサイン”を手に入れようと思いつく。それは想像を絶する結末を伴う、まさに“決死の勝負”だった――。

Sponsored Link

サイン-法医学者柚木貴志の事件-8話の見逃し動画はauビデオパスで!

▼サイン 法医学者柚木貴志の事件 第8話の無料視聴をご検討の方はこちら▼

まとめ

楓役の森川葵さんの演技が怖すぎました!サイコパスといってもいい犯罪をしても罪悪感や優しさがまったくなくて、身勝手で計算高い女の子って感じが伝わる楓。
和泉でも手強い相手です!北見の事件について少しずつもやもやした紐が解かれていくなかで、事件は最終章に向けて始動。

来週も見逃せません!

Sponsored Link