大森南朋さん主演のサイン1話のネタバレ、感想・あらすじまとめです。

柚木の何を考えているかわからない周囲を振り回す行動が、遺体から真実を導き出す次回が待ちきれない1話でした。
大森南朋さんの演技に注目している視聴者が多く、大森さんの活躍ぶりに喜ぶ声もツイッター上にありました。

そして、サイン法医学者柚木貴志の事件の第1話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 


サイン~法医学者柚木貴志の事件1話のあらすじ

国民的人気歌手・北見永士(横山涼)がライブ会場の控室で遺体となって発見されました。

しかし、事件現場からは指紋も採れないだけでなく、北見の遺体が唯一の証拠と言っても過言ではない状況…。

そこで、警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)は北見の遺体をすぐに、死因究明のプロフェッショナルが集う、国家機関「日本法医学研究院」へ搬送するよう指示を出します。

その頃、地道な捜査を続ける警視庁捜査一課の刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は、北見の死因が、病死以外の別の可能性を推測します。

所属事務所の社長・会田幹彦(猪野学)、そして第一発見者であるスタイリスト・宮島清花(柳美稀)がそれぞれ、北見とトラブルに遭っていた情報を掴んだからでした。

しかし、紀理人から報告を受けた千聖は、解剖結果が出るまで捜査は一旦保留になってしまうことに。
「日本法医学研究院」の院長・兵藤邦昭(西田敏行)はもっとも信頼する解剖医・柚木貴志(大森南朋)に、北見の司法解剖を一任。

ところが、解剖直前になって、想定外の横槍が入ってしまいました。

なんと、警察庁の依頼を受けたという国立大学の法医学教授・伊達明義(仲村トオル)が突然現れ、自分が北見の解剖を担当することになったと報告してきました。

不可解な解剖医変更に納得のいかない柚木。

彼のなかで、何か考えがあって、北見の遺体を保管庫から盗み出します。

しかも、偶発的に解剖室へ引きずり込んだ経験未熟な解剖医・中園景(飯豊まりえ)も巻き込んで、無許可で解剖を開始!

死因は「100%他殺」と柚木は決めます。

ステージにて、黄色い歓声を浴びる北見の遺体が柚木達の元へ運ばれてきました。

第一発見者のスタイリスト、宮島は混乱していて、発見当時の状況などうまく警察に説明できずに泣き出してしまいました。

和泉や高橋らは北見の周辺を調査。

方位学教授の伊達に北見の執刀が変更!これには、上からの圧力がかかっていることを推測した柚木は、元婚約者だった刑事、泉に問いただしました。

柚木は、偶々、居合わせた新人解剖医の、中園までを巻き込んで、北見の解剖をし、「まだ成仏していない」彼の死因を突き止めることに。

伊達らが止めようとしても、無理やり解剖を続けた柚木は、北見が何者かから口と鼻を塞がれたことによる窒息死による他殺と判断。

しかし、北見のスタイリスト、宮島が自首してきて、青酸カリを北見が飲む水に含ませて飲ませたと言ってきますが、柚木は北見の遺体には青酸カリで亡くなった痕跡がないと否定。

そこで、伊達が調べますが、柚木の見解が正しいのでは?と思うところがありました。

柚木と中園は、北見が、鼻口腔を抑えられたことで亡くなったのでは?と感じます。

高橋が、北見の献花に訪れたファンに聞き込みをすると、北見は女性にだらしない面があったことや、北見の周りに裕福な女性の影があったという情報が。

ふと、柚木と中園が徹夜同然で分析していると、2人は警察に無断で監視カメラに、北見を殺したと思われる黄色いワンピースに青いぬいぐるみを抱えた女性が映りました。

北見の遺体を調べた時、の口の中から青い繊維が見つかったことを思い出す中園。

柚木は和泉に警察がちゃんと調べないからこそ、自分達が「仕事」をしたのだと突っぱねます。

その夜・・・、高橋と和泉は居酒屋で飲みます。

柚木の態度に腹が立った和泉は、高橋に愚痴を聞いてもらいながら泥酔。

実は、和泉は柚木の元恋人で婚約者になりそうだったのです。

後日・・・、柚木は真相を突き止めるために、兵藤院長に掛け合い、執刀医の変更などがあったことから、なんとしてでも、北見の死因を突き止めたいと訴えました。

実は、柚木は、かつて父親を何者かに殺されていて、その真相を柚木の父と親交があった、兵藤院長が暴いてくれたのです。

このことが柚木は法医学に携わろうと思った経緯でした。

懲罰会議にて・・・柚木と伊達は意見を対立させながらも、兵藤が自分の解雇をかけてまで、遺体を火葬直前に再解剖することに。

その頃、和泉も北見の女性関係が乱れていたことから犯人は別にいると示唆。

兵藤は、肺に病巣があった・・・伊達の見解が正しい、したがって、少量の青酸カリで亡くなっても、違和感がないとわざと誤った判断を。

実はこの回答は、伊達が院がつぶれる危機を兵藤に言って脅していた裏が。

兵藤が院長を退任になり、新院長には、伊達が就任。

中園が夜の帰り道を歩いているなか、一台の高級車には、あのぬいぐるみを抱えた謎の若い女性が!

分室に異動になった、柚木と中園。

中園は異動になる前に、こっそりと北見の口の中から出た青いぬいぐるみの熊の繊維を持ちだしていました。

このことで、伊達は部下を机を激しく叩いて威圧的に叱責。

その頃、北見の関係者と思われる謎の女性が、コレクトしているアンティークドールやぬいぐるみを並べながらも、北見の写真を壁中にディスプレイ。

そして、「なんで死んじゃったの?」と意味深に呟くところで終わりました。

事件は後編に繋がります!病みを感じさせる北見の熱狂的ファンっぽい青いぬいぐるみの女の子の存在にハラハラさせられた1話でした。

サイン 法医学者柚木貴志の事件1話 のネタバレ!大森南朋の演技感想・あらすじ・考察も!

https://platform.twitter.com/widgets.js
大森南朋さんの久々の主演に期待の声が!

https://platform.twitter.com/widgets.js
横山涼さん演じた、北見がのっけから殺されて、柚木たちが調べることに。

これ、久々に楽しそう!

こういう系統大好きなので楽しみです!
ガールズちゃんねるからもサインのエピソードを楽しむ視聴者さんたちが見受けられますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js
柚木は現場ではひとくせもふたくせもある執刀医だそうです。
でも謎めいたキャラがこれから真実を導き出すために、無茶な行動をしたりして楽しませてくれそうです。

https://platform.twitter.com/widgets.js
そうですね・・・松雪さんと高橋さんのクールな上司と新人刑事のコンビネーションは、シリアスな物語のなかで、視聴者を笑わせてくれますね。

ご遺体ドロボー

柚木先生、遺体を盗んで死因を解明しようと奔走されてたのに・・・。何が潜んでるんだ?この事件の裏には・・・
遺体押してこんな走ったらあかん

柚木の行動は常に予測不能ということです。
このぶっとんだ考えなどから、柚木という人物の人がじわじわ伝わってきますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

この無茶すぎる行動が、これから柚木が出逢う多くの遺体隠された真実が明らかになるんだなと思うと、興奮してきますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

鼻と口を塞がれたことによる窒息死だった北見。
北見の周辺の関係者が、彼を殺したのです。
真相に足音が近づいてわくわくしてきました。

https://platform.twitter.com/widgets.js
怪しいですね・・・森川葵さん演じる可愛らしい容姿の女の子が怪しい。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まさかの伊達に脅迫された兵藤が、伊達の見解が正しかった可能性をわざと示唆。
これは、柚木を庇っての行動が潜んでいたとしても、伊達の圧力に屈せなかった兵藤が切なすぎました。

https://platform.twitter.com/widgets.js
主題歌を心待ちにしていた人も!東方神起さんのハイトーンボイスが、迫りくる感じがして、ドラマの雰囲気になかなか合っていますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

犯人らしき謎の女性は、裕福な令嬢を思わせる古風な女の子らしい自室にて、お気に入りのビスクドールとクマを可愛がる一面をのぞかせながら、壁一面に北見の画像を集め、それらをモザイク上に飾っていました。
彼女が、北見を殺したのか?とぞくぞくさせられた1話でしたね。

サイン 法医学者柚木貴志の事件 2話のネタバレあらすじ

殺された国民的歌手・北見永士(横山涼)の司法解剖をめぐる騒動を受け、国立大学の法医学教授だった伊達明義(仲村トオル)が「日本法医学研究院」の新院長に就任。北見の死因について、伊達の解剖結果とは異なる“窒息死”を主張した解剖医・柚木貴志(大森南朋)は、埼玉中央医科大学に飛ばされてしまった。あれから1カ月――。新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は柚木の弟子になりたい一心で、埼玉へ。なんと、北見が窒息死だったと証明できる唯一の証拠品=青い繊維を「日本法医学研究院」から盗み出し、柚木のもとへ持ち込む! だが、柚木は「それだけでは何の意味もない」と言い捨て…。

 その矢先、埼玉の山中で若い女性の首吊り死体が見つかった! 遺書もあったことから、自殺の線が濃厚かと思われるが、解剖した柚木は胸部の奇妙なアザに注目。徹底的に調べた結果、「自殺に見せかけた他殺」と結論づける。一方、都内でも若い女性の首吊り死体が発見され、「日本法医学研究院」で伊達が解剖に着手することに。奇しくも、その胸部にもアザが認められるが、伊達はある事情から早々に解剖を終了。「首吊りによる自殺で間違いない」と言い切り…!?

 同じ頃、警視庁捜査一課の刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は連続放火事件を捜査。空き巣の前科があるタクシー運転手で、埼玉在住の須賀原学(柾木玲弥)に目を付ける。だが、管理官の和泉千聖(松雪泰子)から「物証もないのに、前科者というだけでマークはできない」と、突き放されてしまい…。

 そんな中、さらなる事件が発生! あろうことか、埼玉で新たな首吊り死体が立て続けに発見される――。

テレビ朝日公式でみる

Sponsored Link

サイン-法医学者柚木貴志の事件-1話の見逃し動画はauビデオパスで!

サイン 法医学者柚木貴志の事件 第1話の無料視聴をご検討の方はこちら▼

まとめ

サイン 法医学者柚木貴志の事件 1話の感想とネタバレまとめでした。

大森南朋さんの演技目当てで、ドラマを楽しむ視聴者が続出!

ビッグアーティスト、北見の死の真相は、後編に続きます!

伊達という圧力は、柚木の唯一無二の味方であった兵藤院長までも追放してしまう歯がゆい展開に。

柚木の不可思議で、新人解剖医の中園など周囲を巻き込んでまで、今後も、真実に目を向けていくことでしょう。

Sponsored Link