サイン法医学者柚木貴志の事件 2話のネタバレ!柾木玲弥が怖すぎるとツイッターで話題!

サイン2話のネタバレ、感想・あらすじまとめです。

柾木玲哉さんの怖すぎるタクシー運転手、須賀原が話題でした!爽やかで人の好さそうな顔をして、異常心理を心に秘めた犯人役を熱演!

視聴者さんの間では、柾木玲弥さんは怖すぎるイケメンだと反応がみられました。

そして、サイン法医学者柚木貴志の事件の第2話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

サイン~法医学者柚木貴志の事件2話のあらすじ

殺された国民的歌手・北見永士(横山涼)の司法解剖をめぐる騒動を受け、国立大学の法医学教授だった伊達明義(仲村トオル)が、前院長の兵藤を脅迫して、「日本法医学研究院」の新院長に就任。

北見の死因について、伊達の解剖結果とは異なる“窒息死”を主張した解剖医・柚木貴志(大森南朋)は、埼玉中央医科大学に異動になってしまいました。

あれから1カ月――。

荒っぽくも死因を解明しようと熱心な柚木に憧れ、新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は柚木の弟子になりたい一心で、柚木の異動先に後を追うようにやってきました。

それだけでなく、北見が窒息死だったと証明できる唯一の証拠品=青い繊維を「日本法医学研究院」から盗み出していたのです。

それでも、柚木は「それだけでは何の意味もない」と相変わらず、冷酷な態度をとります。

その矢先、埼玉の山中で若い女性の首吊り死体が発見されます。

遺書もあったことから、自殺だと思われるのですが、解剖した柚木は胸部の奇妙なアザが気になります。

徹底的に調べた結果、「自殺に見せかけた他殺」と予測。

一方、都内でも、別の若い女性の首吊り死体が発見され、「日本法医学研究院」で伊達が解剖を担当することになりました。

奇しくも、その胸部にもアザが認められるが、伊達はある事情から早々に解剖を終了させて、「首吊りによる自殺で間違いない」と言い切ってしまうのです。

同じ頃、警視庁捜査一課の刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は連続放火事件を調べていました。

空き巣の前科があるタクシー運転手で、埼玉在住の須賀原学(柾木玲弥)に疑惑の目を向けますが、管理官の和泉千聖(松雪泰子)から「物証もないのに、前科者というだけでマークはできない」と、突っぱねられてしまいます。

そんななか、さらなる事件が発生! あろうことか、埼玉で新たな首吊り死体が連続して見つかったのです。

北見を殺した犯人は?また、2話の自殺に見せかけた連続殺人の容疑者の素顔とは?

ある高校に放火した謎の人物が!そして、とある一人暮らしの女性が首つり自殺をしていますが、犯人らしきフードを被った男がその家に。

柚木と中園が解剖すると、縊頚による窒息と判断されますが、柚木は自殺に見せかけた他殺だと判断。

若い男性タクシー運転手、須賀原に高橋は調査。

かつて空き巣の前科があった彼を疑う高橋ですが、財布は自分のものだし、今は真面目にタクシー運転手をしていると抗議。

しかし、高橋は和泉に念の為、上に連絡して彼を調べないかと提案されるものの泉は却下。

柚木は遺体が、何者かに首を吊り上げられて殺された可能性を中園に指摘。

また、和泉も今回の件に興味はなかったものの、高橋の一押しで興味を持ちます。

和泉は、伊達の前回の遺体を解剖した相手は柚木と指摘・・・困惑する伊達。

北見のケースを未だ気にかけている柚木。

心優しい部分があり、和泉に北見の殺人犯をさらに調べないのか?と追及しますが、事件は終わったと取り合おうとしません。

そんな態度に、柚木は怒り、北見の遺族の気持ちや本当に裁かなければならない相手がいるのにうやむやにしようとする和泉に声を荒げたのでした。

和泉は、既に北見のスタッフ、宮島が起訴される状況にあると話を続けたのでした。

遺体現場に出向いた柚木と中園。

そこへフードを被った男が侵入。

逃走する男を追いかける中園。

しばし格闘した末に柚木に助けられる中園。

しかし、それは、事件現場を訪れた、高橋でした。

埼玉県入間市でまた、被害者が!

高橋と中園は捜査していると、遺体現場に出向いた時、高橋に腕を掴まれたと思っていた中園は、もう1人別の人物が中園の腕を掴んだことに気付きます。

中園の上着に、その指紋が残っているのでは?と思う2人。

須賀のタクシーに乗ってさらなる調査を続けることにしました。

その頃、柚木は別の男性アシスタント2人と解剖。

中園は、上着を調べてほしいと柚木に頼みます。

荒っぽくあしらう柚木に、中園はかつて妹が何者かに襲われ、現在も意識不明の重体であること、だからこそ、人の人生を簡単に奪おうとする犯人を許せない、遺体の真実を知るために柚木を手伝いたいと懇願する中園。

しかし、柚木は、私情を持ち込むなら冷静な判断なんかできないとさらにあしらうのでした。

高橋は遺体となった被害者の母を訪ねます。

その被害者、井上真理は、高校生で、あの放火があった高校の生徒でした。

須賀原はあの高校の生徒だった頃、同級生の真理にストーカーを働いていて、真理を殺すまでに他の被害者達を「実験台」として利用していたのです。

さらに、緊急事態が!中園は柚木に適当にあしらわれてから、研究所に戻ろうとしたら、なんと、須賀原のタクシーに乗ってしまったのです。

須賀原は中園を誘拐して、本性をさらけ出します。

真理が自分に振り向いてくれなかったから殺したこと、そして、中園が人を殺すのは遊びなの?と問いただすと、須賀原は人を殺すのに理由はいらないとほざきます。

一瞬のスキをついて、中園は須賀原を殴って逃げますが、追いかけられます。

殺されそうになりますが、なんとか柚木に助けられた中園。

中園を逮捕。

事件は切なくも解決しました。

柚木は、伊達にもう一度、伊達が院長を務めている職場に戻してやると言われますが、戻らないと言う柚木。

さらに彼は、自分を埼玉へ移動させるなら優秀な解剖医を増やせと要求。

渋々、それを承認した伊達。

柚木は言葉を続け、「遺体の声を聞き、事実を追及する自分の仕事の邪魔をするならお前を潰す」と宣戦布告したのでした。

サイン 法医学者柚木貴志の事件2話 のネタバレ!柾木玲弥が怖すぎる感想・あらすじ・考察も!

https://platform.twitter.com/widgets.js
主題歌が好評のようですね!あの主題歌、私も好きです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

京都の某アニメ製作会社の事件が起きたばかりですから視聴者が戸惑うのも納得です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

若い女の子の遺体には謎多き遺書が。

https://platform.twitter.com/widgets.js
飯豊まりえさん演じる、中園に対しても、「ごみ」と暴言を吐く程のパワハラぶり。
松雪さん演じる、和泉も別れて正解。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

中園に暴言を吐くなど荒々しい行動が目立つ、柚木ですが、今回の遺体の遺族のケアは完璧にこなす世渡り上手さが目に見えています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

和泉の鋭い指摘に、伊達はむっとしつつも自分の意見を押し通そうとしますが、かないません。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

高橋、不審者とか、放火犯と間違えられても違和感ない恰好。
もうちょっと刑事らしい服装にしようよ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ですよね(笑)似たような人物がメインって面白い発見です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

いちいち紀理人くんの顔が綺麗で「うわ綺麗」ってなりますね・・・。
景ちゃんとの愚痴りパートよきだな。
来週からも見たい(希望)

ヤバい!!狂いかた最高やん#柾木玲弥 #サイン

— おぽさん。 (@op3ksm24r) 2019年7月18日

https://platform.twitter.com/widgets.js

猟奇的殺人犯役の柾木くん、ハマりすぎてて怖い。笑いかた、怖い。そばかす。それにしても、格好いい。#サイン #柾木玲弥

— かなえ (@Kanaerror) 2019年7月18日

https://platform.twitter.com/widgets.js

柾木くんの追いかけ方が狂気に満ちていた…とんでもない目してたよ😂ほんとに凄い。#柾木玲弥 #サイン

— りんご (@msk146777) 2019年7月18日

https://platform.twitter.com/widgets.js

玲弥くん最高だった〜🥺
てかヒロイン(?)が危険にさらされるの早くない?笑
#サイン

— ゆうな (@yuu_muropoki) 2019年7月18日

https://platform.twitter.com/widgets.js

柾木玲弥くん
実はカメレオン俳優じゃないか!
見てるドラマに結構悪役とかで出てきてるのに全く気付かなかった。
この人存在感あるなぁ〜って

しかも北海道出身とは!#サイン#イノセンス#今日から俺は

— aonori (@aonori9933) 2019年7月18日

https://platform.twitter.com/widgets.js

怖いですよね・・・なかなかの怪演ぶりと垣間見れる色男ぶりのギャップが凄いです。
視聴者の反応のなかでも、柾木くんが怖いけどイケメンっていう意見が多かったですね。

そばにいたら院長と柚木先生対立の予感しかしない #サイン

— ポテトのサブ垢 (@otona_ni_naruru) 2019年7月18日

https://platform.twitter.com/widgets.js

最後は、柚木と伊達のにらみ合いでした!3話の放送は、なんと!さ来週!今後も、柚木と中園の活躍、伊達の陰謀など見逃せません!

サイン 法医学者柚木貴志の事件 3話のネタバレあらすじ

「日本法医学研究院」院長の伊達明義(仲村トオル)直々の指名で、解剖医・柚木貴志(大森南朋)は新人の中園景(飯豊まりえ)が担当する司法解剖に立ち会うことに。その裏で、伊達は副院長の橘祐輔(淵上泰史)を呼び出し、警視庁組織犯罪対策四課から託された射殺体の解剖を依頼する。被害者は暴力団員・千葉雄一(諫早幸作)。千葉は歓楽街のスナック店内で、腹部と眉間を撃たれて死亡。被疑者の暴力団員・伊沢明夫(高尾悠希)は逃走中だが、現場にあった薬莢から凶器はロシア製トカレフで、組員同士の抗争だと推測されるという。説明を受けた橘はさっそく解剖を開始するが、どういうわけか、わずか20分で終了! 捜査内容および現場の状況と一致する、との結論を述べる。
話を聞いた柚木は、あまりにも短時間すぎる解剖に疑念を抱き、解剖所見を見せるよう食い下がる。だが、橘はこれを拒絶。しかも、この解剖には不可解な点がほかにもあった。被害者の遺体はなぜか即座に、遺族のもとへ返されたというのだ――。
時を同じくして、警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)と刑事・高橋紀理人(高杉真宙)も、千葉の殺害方法や四課の捜査体制に違和感を覚えていた。2人は真相を突き止めるため、裏ルートを駆使した独自捜査を敢行。やがて、明るみになればすべてがひっくり返るような“とんでもない事件の内幕”にたどり着く! 一方、柚木は千聖に協力してもらい、景とともに事件現場となったスナック店内に潜入。飛び散った血痕の状況から、“ある矛盾のサイン”を嗅ぎ取るが…!?

テレビ朝日公式でみる


サイン-法医学者柚木貴志の事件-2話の見逃し動画はauビデオパスで!

▼サイン 法医学者柚木貴志の事件 第2話の無料視聴をご検討の方はこちら▼

まとめ

サイン 法医学者柚木貴志の事件 2話の感想とネタバレまとめでした。

柾木玲弥さん演じるタクシー運転手が怖すぎると話題でしたね。
確かに、柾木さんの存在感は、端正な顔立ちからゾッとするぐらいのギャップでした。

3話も見逃せません!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください