京都にある京都府立山城総合運動公園内にある
府民プール「太陽が丘ファミリープール」

普通のプールとは少し違い
波が押し寄せるプールがあったり
ボブスレーが楽しめたりと
満足度の高いプールになっいます!

地元の方からの人気も高く
毎年多くの人で賑わっています!

プールの料金や混雑状況・スライダーの
年齢制限などお出かけの前に
確認しておきましょう!

Sponsored Link


 

太陽が丘ファミリープールの営業日と時間

太陽が丘ファミリープールの営業期間

《営業期間》
2018年7月14日(土)~9月2日(日)

《営業時間》
9~17時(入場は~16時)

《定休日 》
期間中無休

《レンタル》
浮き輪、水着、テント(各有料)

《ロッカー》
ロッカー約2100台(1回100円)

Sponsored Link

太陽が丘ファミリープールの料金

太陽が丘ファミリープールの料金

《料金》
・大人1000円

・高校生700円

・小・中学生450円

・幼児(4歳以上)100円

Sponsored Link

太陽が丘ファミリープールの割引

子育てパスポート

「太陽が丘ファミリープール」には
お得なクーポンは存在しないのですが
「きょうと子育て応援パスポート」
割引として使えます!

このパスポートを「太陽が丘ファミリープール」
で使用すると、小学生以下のお子さん同伴の場合、
両親または祖父母の方1名分の料金が
無料になるのです!

すごいお得ですよね!
使わない手はないです!

「きょうと子育て応援パスポート」は
子育て家庭を社会全体で応援するため、
企業・店舗等、京都府、市町村が
協働して取り組んでいる事業で、
様々な施設が割引になりお得です!

パスポートが入手できるのは
京都に在住で18歳未満の子どもが
いる家庭や妊娠中の方のいる家庭とされて
います!

入手方法は
府民総合案内・相談センター
TEL:075-411-5000まで
電話するか
スマートフォンからの
入手もできます!

専用アプリ「まもっぷ」からお手続き
下さい!

太陽が丘ファミリープールのロッカーは?

ロッカー約2100台(1回100円)
設置されており
混雑時でもロッカーの空き待ちを
しなければならない事態には
ならないようです!

男女別で個室型の更衣室が
用意されていて
シャワーもあります!

プールの種類を紹介

1.造波プール

メインプールで、大人から子供まで楽しめます。
最高80cmまで上る波や白玉砂利を敷き詰めた浜など。

2.トレーニングプール

25m、7コースのトレーニングプール。
噴水や壁泉もあります!

3.子供プール

幼児専用のプールです。
けい流や噴水などがあります!

4.ウォーターボブスレー

専用マットを利用して滑る事が出来ます!
*利用制限は以下で解説しています。

5.スライダー

子供用の12mの滑り台です!

スライダーの年齢・身長制限は?

・ウォーターボブスレーは
スピードがそこそこ出ますので
小学3年生以下の方は
利用できません!

・子ども用のスライダーは制限なしで
どなたでも利用できるようです!

太陽が丘ファミリープールへのテント他の持ち込みはOK?

「太陽が丘ファミリープール」は
テントの持ち込みも可能ですし
飲食物の持ち込みも可能です!

飲食店も4店舗程あり、うどん、ラーメン
カレー、たこ焼き、フランクフルト
から揚げ、フライドポテト等々ありますので
お弁当ナシでも大丈夫です!

プール内には芝生ゾーンが
ありますのでテントやシートを
敷くのであれば芝生ゾーンがねらい目です!

開店後すぐに芝生ゾーンはテントや
シートでいっぱいになりますので
場所を確保したい方は
早めの行動がおススメです!

テントを持っていく際には、
コンパクトに折りたためる、
ポップアップテントを準備しておきましょう!

浮き輪や日焼け止めも忘れずに、
もって行きましょうね!!

太陽が丘ファミリープールへのアクセスと駐車場情報

太陽が丘ファミリープールへのアクセス

《電車でのアクセス》
京阪宇治駅・JR宇治駅からそれぞれバスで
「太陽が丘」行きバスに乗車。
約15分~25分。

または、
「太陽が丘ゲート前」
「太陽が丘西ゲート」で下車。

近鉄大久保駅からバスで
「太陽が丘」行き終点または、
「太陽が丘西ゲート」下車。

《車でのアクセス》
京滋バイパス「宇治西IC」より南東へ約8km


太陽が丘ファミリープールの駐車場
《駐車場》
料金:400円
収容台数:1,300台
(入園から30分未満、同一ゲートからの退園は、無料)


ファミリープールの混雑状況と口こみ


期間中はかなりの混雑のようですね!

場所取りや駐車場の空きも考えて
早めに入るか人が空いてくる
15時くらいを狙っていくのも
ありかもしれませんね!

関連記事:  姫路市民プールの料金・割引情報!アクセス・駐車場と混雑状況まとめ!

まとめ

「太陽が丘ファミリープール」
は波が押し寄せるプールや
ボブスレースライダーもあり
魅力的ですよね!

監視員も一つのプールにたくさんいますが
それ以上の混雑ですので、
小さいお子様を連れている方は
絶対に子どもから目を離さないで下さい!

よく迷子の放送がされています!

駐車場も場所によっては
距離が遠くなってしましますので
ご注意下さい!

事故や怪我には気を付けて
「太陽が丘ファミリープール」で夏の思い出を
たくさん作って下さい!

Sponsored Link