沖縄といえば青い空、青い海、白い砂浜……。

そしてトロピカルフルーツ!!!
と、連想するのは私だけじゃないはず。

パイナップル公園があったり、
シークヮーサーパークがあったり、
まさにフルーツ好きにはたまらない
フルーツ王国沖縄!

そのなかでも人気ナンバーワンなのは、
トロピカルフルーツの王様マンゴーです。

ご存知のとおり、
マンゴーは高級フルーツ。

都内で国産マンゴーを購入しようと思ったら、
1玉1,000円~が当たり前ですよね。

それが南国沖縄なら、
お得に買える場所があるんです!

価格よし、品揃えよし、立地よし!

【豊崎道の駅】

を、徹底解剖しちゃいます♪

Sponsored Link

豊崎道の駅はどこにある?

マンゴーが安い道の駅!

豊崎道の駅は那覇市の隣にある
豊見城(とみぐすく)市にあります。

今回は豊崎道の駅にある
「JAおきなわ食菜館【菜々色畑】」
が激安マンゴーの舞台です。


『マンゴーの里』と自ら名乗る豊見城市は、
マンゴーの栽培がとっても盛ん!

収穫のピーク時には一日3回も
選果場から菜々色畑に納品されるんだとか。

もちろん量が多いだけではありません。

豊見城のマンゴーは品質も新鮮さも有名で、
ほれ込んだ本土在住者が、
毎年マンゴーを買うためだけに
やってくることも珍しくないんですよ。

完熟マンゴーが
「ちょっと傷ついた」
「皮の色が悪い」
などの理由で1玉500円になることも!

その安さに収穫ピーク時は県内からも
続々とお客さんが買いに訪れます。

箱積みされているマンゴーは
ひとつひとつ中身を確認できるので、
宝探しのような楽しさで
お買い得のひと箱を探してみては?

最高の立地!那覇空港から車で約15分

そうなんです。

豊崎道の駅は沖縄の玄関口、
那覇空港から車で約15分という
最高の立地!

沖縄には電車が走っていないことを
ご存知ですか?

沖縄県での移動手段は自家用車かバス、
タクシーまたはゆいレールとなります。

沖縄観光には多くの人が
レンタカーを利用していますよね。

そのレンタカーの営業所は
沖縄の玄関口である那覇空港周辺と
ここ豊崎に密集しているんです。

 

つまり!

【旅の最後にお土産爆買い可能!】

ということ!

そう、豊崎道の駅、
マンゴーだけではありません♪

どんなお楽しみがあるかは
後ほどご紹介しますので、
チャンネルはそのままで(笑)。

マンゴージュースはまさに生!

さて、
マンゴーの里を名乗る豊見城市にある
道の駅ですから、マンゴーへの期待が
嫌でも高まりますよね。

マンゴー好きな人に絶対味わってほしいのが、
菜々色畑の外に設置してある
ジューススタンドのマンゴージュース!!!


出典元:http://www.jalan.net

沖縄各地の観光地で
「マンゴージュース」
は売っていますが、
ここのマンゴージュースはまさに別格。

1杯500円!!という堂々とした (笑)
お値段に一瞬ひるむかもしれませんが、
そこは勇気を出して清水の舞台ならぬ、
残波岬から飛び降りる覚悟で(おおげさ)!?
買いましょう。

「生マンゴージュース」」
と命名しているだけあります。

ひと口目から違いますよ!

ギュギュっとマンゴーを絞ったんだろうな、
と感覚で分かる濃厚さと果汁感。

口コミでも

『本当に生マンゴーだった!』

『高いだけあって別格!』

という絶賛感想がずらり♪


あなたは飲まずにいられますか???

まだまだあるよ!絶品マンゴースイーツ

沖縄のさすような日差しに似合う
スイーツと言えば、かき氷!

豊崎道の駅のかき氷は生マンゴーがごろり、
とぜいたくに乗っています。

・生マンゴー+マンゴーシロップ+練乳入りかき氷 500円

・マンゴーシロップ+練乳入りかき氷 300円

・マンゴーシロップのみ 250円

Sponsored Link


なので、食べ比べてみるのも楽しいかも。

また、菜々色畑店内にある
【とろなまマンゴープリン】
もおすすめ!

2014年の
「第5回全国おやつランキング」
で準優勝した実力派です。


沖縄産の完熟マンゴーに、
寒天と卵をプラスしてトロトロに♪

たっぷりとかかったココナッツソースが、
マンゴーにとっても合う絶品です。

取ろっとしたマンゴーの食感が
楽しめるプリンですので、
お土産にもぴったりですよ!
同じく人気の高いプリンに
【プリンCESS(セス)マンゴー】
があります。


 

こちらも天然マンゴーを
たっぷりと贅沢に使用しているので、
マンゴーならではの甘みが
口の中いっぱいに広がる一品。

おすすめは冷凍庫で凍らせて、
シャーベットにして食べる方法!

一度食べるとクセになるおいしさですよ。

ウージ染め体験ができる

買い物に夢中な大人にお子さんがうんざり、
退屈……なんて経験ありませんか?

豊崎道の駅では、
沖縄の伝統的な染め物
【ウージ染め・ウージ織り】
が体験できます。

ウージとはサトウキビのことで、
ウージの葉と穂を煮出した染料で
糸や布を染める伝統工芸です。

葉を刈り取る時期に
よって色味が変わるんだとか!

沖縄県内でも体験できるところは少なく、
貴重な体験ができると沖縄通の
旅行者に人気のスポットです。

ウージ染め体験は2日前までに
予約が必要です。

詳細などあらかじめ問い合わせてから
お出かけくださいね。

【問い合わせ】

豊見城市ウージ染め協同組合
営業時間 10:00~19:00(年中無休)
電話 098-850-8454

豊崎道の駅アクセスマップ


まとめ

いかがでしたか?

マンゴーの里、豊見城市の豊崎道の駅は
買い物にお食事に体験に……
家族みんなで楽しめる
沖縄旅行の最終日にぴったりな場所です。

つぶれやすい海ぶどうなども、
ここでお手頃価格で買えば
あとは飛行機に乗るだけなので、
ハラハラせずに済みますよね。

Sponsored Link


沖縄の人も観光客もいる
施設というのは案外少ないものです。

地元の野菜や食材を見ることができる、
貴重な場所かもしれません。

ぜひ一度、訪れてみてくださいね!

Sponsored Link