地元のお祭りもいいですが、たまには
いろんなお祭りに行ってみたい!!

ということで、今回ご紹介するのは
三重県の津市で行われている
「津まつり」!!

津まつりは370年の歴史ある
お祭りで、ほかのお祭りでは見ることの
出来ない変わった演舞などが見どころです!!
いつもと違うお祭りに行って
みたい方は必見ですよ!!

今回は、津まつりの2018年日程
交通規制駐車場情報
目玉イベントの一つ、和船山車 安濃津丸の
一日船長ゲストなどを
ご紹介したいと思います!!

ぜひ参考になさってくださいね。

Sponsored Link


 

【津まつりの概要】

三重県の津市で行われている「津まつり」。
その始まりは藤堂2代高次公が、
八幡宮の氏神祭としたのが津まつりの
始まりだそうです。

毎年10月上旬に盛大に催され、鎧武者が
市中を練り歩く高虎時代行列をはじめ、
しゃご馬、高虎太鼓がとても見応えがあり、
例年大盛況のお祭りです!!

なかでも面白いのが、370年の歴史を持つ
「唐人おどり」という舞で、きらびやかな
唐人の衣装をまとい、おどけた面をかぶった
行列が独特のおどりを披露します!!

「朝鮮通信使」を模したものと伝えられ、
三重県無形文化財に指定されています。
また、年々参加者・観客とも増加する
人気イベントとなっている安濃津よさこいは、
今回もお城西公園を中心に、津駅前や
津新町通りで、熱い演舞を披露します!!

フェニックス通り会場では市民総おどり、
各地域の地域特産物ブースをはじめ、
伝統芸能や太鼓演奏が楽しめますので、
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!?

Sponsored Link

【津まつりのみどころ】

津まつりの見どころはなんといっても
イベントの多さです!!

これでほんの一部だそうですが、公式HPには
  • 津八幡宮御祭礼
  • 大パレード
  • 市民総踊り
  • 安濃津よさこい
  • 郷土芸能
  • 高虎時代絵巻
  • 和船山車 安濃津丸
  • 前夜祭
などが紹介されています。
簡単にご紹介すると、

○津八幡宮御祭礼

朝7時30分より神幸祭が行われ御霊を遷し、
神輿巡幸の準備をしたのち、9時より
古くから伝わる伝統芸能や
郷土芸能団体による奉納演舞
などが行われます。

○大パレード

日本最大級の和船山車「安濃津丸」のほか、
市内中学校ブラスバンド演奏、
幼稚園保育園のみこしや踊り、
安濃津よさこい、高虎時代絵巻(仮装行列)、
郷土芸能の披露があります。
津まつりの最大の目玉です!!

○市民総踊り

企業やグループ等、多くの団体が参加し、
会場を輪にして「津音頭」と
「高虎音頭」を踊ります。

○安濃津よさこい

北海道札幌市のYOSAKOIソーラン祭りや、
高知県高知市のよさこい祭りを
参考にしたもので、年齢・性別等に関係なく、
誰でもまつりに参加することの
出来る催し物です。


○郷土芸能

郷土芸能十六団体が大パレードや
郷土芸能の集いなどで演奏・演技を
披露します。

○高虎時代絵巻

初代藩主藤堂高虎公の1608年の
安濃津城入城をモデルとしたパレードで、
参加者は公募で募集。藤堂高虎公と
その家臣団の勇姿を再現し、
鎧・兜や武士の衣装を身にまとい、
見る人たちも江戸時代にタイムスリップ
してしまいそうな勇壮な行列が行われます。

○和船山車 安濃津丸

津市のふるさと創生事業の一つとして、
平成3年に完成し、登場した『安濃津丸』は、
市民のアイデアをもとに製作された
和船山車で、一日船長として著名な方を迎え、
大パレードに華を添えます。

○前夜祭

津まつり開催前日の夕方から、
お城西公園で開催される「津まつり前夜祭」
スペシャルゲストのステージライブの他、
安濃津よさこいチームの演舞や太鼓演奏など、
翌日から始まる津まつりに向けて、
多くの団体がステージを盛り上げます。

とにかくイベント目白押しの津まつり!!
2日間にわたって開催されますので、
お目当てのイベントを事前に
確認しておくのもいいですね!!


【津まつりの日程】

気になる2018年の津まつりの
日程を確認しておきましょう!

2018年 津まつりの日程

【開催】

10月6日(土)7日(火)

10月5日(金)は前夜祭イベントあり

【会場】

お城西公園周辺フェニックス通り周辺



主な開催イベントはこちら

・大パレード
・高虎時代絵巻
・和船山車
・文化活動~出展コーナー
・アコースティックライブ
・安濃津よさこい
・美杉手筒花火

2017年のタイムスケジュールは
以下となっていました。

○初日
お城西公園会場 11:30~21:00 安濃津よさこい
裁判所前会場 10:00~20:30 安濃津よさこい
郵便局前会場 11:30~18:30 ふれあいLOVE TOWN FES.
まん中広場会場 10:00~21:00 ライズアコースティックライブ in 夢屋台
フェニックス会場 10:00~16:00 安濃津よさこい
16:00~17:00 津・高虎太鼓 太鼓競演 他
18:30~ 市民総おどり
お城公園会場 10:00~16:00 フリーマーケット
○2日目
お城西公園会場 9:30~21:00 安濃津よさこい等
裁判所前会場 9:40~15:20 大パレード
NHK・中央公民館前会場 10:00~17:00 各種団体PRブース
郵便局前会場 9:00~20:00 ふれあいLOVE TOWN FES.
国道23号 10:00~17:00 大パレード
まん中広場会場 10:00~21:00 ライズアコースティックライブ in 夢屋台
フェニックス会場 9:00~ 各種団体演舞等
10:00~18:00 物産ブース
16:45~21:30 郷土芸能の集い
お城公園会場 10:30~(予定) 高虎時代絵巻出陣式
19:00~(予定) 美杉・手筒花火
津駅前会場 10:00~16:30 安濃津よさこい等
津新町通り会場 10:00~16:30 安濃津よさこい等
リージョンプラザお城ホール 10:30~11:30
14:00~15:00
人形劇

ご覧の通り、会場が多数に分かれて
さまざまなイベントが催されていますので、
お目当てのイベントを確認しておきましょう!!

2018年のイベントスケジュールの発表は
公式HPでご確認くださいね!!

⇒津まつり公式WEBサイト

【津まつり 雨天時の開催は?】

お祭りといえば気になるのは
天候ですよね。

津まつりでは悪天候の場合、
開催の有無は、行事によって異なる
そうです。

屋内外でイベントが開催されていますので、
気になるイベントの開催情報は
こまめに確認しておくと良さそうですね!!

Sponsored Link
関連記事:  川口神社おかめ市2018の日程と屋台は何時まで?交通規制と駐車場も確認!

【ゲストが気になる!2018年の一日船長は誰?】

2018年津まつりの一日船長は
NHKの朝の連続ドラマ小説
「半分、青い」にご出演されてた
女優の「奈緒さん」となっています!

https://twitter.com/naonotubu/status/1037800053396492289

安濃津丸の一日船長として
津まつりを盛り上げてくれます!

 【前夜祭と屋台を楽しもう】

お祭りといえば、グルメにゲームなど
お祭り気分を一層盛り上げてくれる
屋台ですよね!!

津まつりも、もちろんたくさんの屋台が
出ていますし、毎年行われる
前夜祭も大盛り上がりです!!

実は、前夜祭でも芸能人ゲストが招待され、
お笑いライブステージもあり、
過去には芸人・どぶろっくさんや
歌手のET-KINGさんが出演していました!!

そして2016年の前夜祭ゲストは
XOXさん(キスハグキス)でした!!

前夜祭は、
津まつり開催前日の18時頃から
お城西公園で開催されますので、
こちらもお見逃しなく!!

そして屋台ですが、津まつりの複数に
分かれている会場の中でも、

・津観音寺 境内 & 観音公園

・津中央郵便局 周辺エリア & フェニックス通り

・たてまち商店街 & 大門大通り商店街

・お城西公園

などで出店している屋台が多いです!!
定番屋台に加え、地元飲食店や
国内の色んな地域の方などが
出店されている事もあり、それぞれの
地域毎の特色のあるメニューがあったり、
世界各国の料理などが楽しめるブースも
出店されていますので、とっても楽しめます!!

屋台の営業時間は、津まつりに準じて
いるようですが、津まつり自体も催しによって
まちまちです。

おおよそ 9時頃~21時頃ですが、お目当ての
屋台は早めに行ったほうが良さそうですね!!


【津まつりの駐車場】

津まつりでは会場から少し離れた、

○メッセウイングみえ(土日)
○三重県庁外来駐車場(日のみ)

に、無料駐車場が準備されています。
会場へは有料シャトルバスが運行しており、
シャトルバス運賃は

○大人片道220円、小児110円

で利用できます。

会場周辺には駐車場がないのでご注意下さい!!
また、無料の駐車場はかなり早い段階で
満車になることが予想されますし、
周辺の有料駐車場も空きを見つけるのは
至難の業です・・・

そこでオススメなのが、事前に駐車場を
予約確保できる、駐車場予約システム
「akippa」です!!

akippaとは普通なら利用できない
月極の空いている駐車場や
個人が所有している駐車場を利用できる
システムです。

事前に停めたい場所の周辺の空き駐車場を
スマホやパソコンで探して予約して
支払いをしておけば
当日は駐車場に困ることなく
スムーズに駐車できる、
便利なオンラインコインパーキングです。

元々空いている駐車場を利用するので
料金も格安になっています。






akippaに掲載されている駐車場の
事前予約を取ることができます!


ぜひ、活用してみてくださいね!

事前に駐車場を確保しておけば、
時間に余裕ができますし、駐車場に
翻弄されることもありませんね!!

参考になさってください!!

【津まつりの交通規制】

津まつりでは、
例年交通規制が愛ありますので、
お車でお越しの際は十分ご注意ください。

交通規制の時間と場所、
迂回路の確認はこちらでご確認下さい!


【津まつり会場へのアクセス】

津まつりの会場は複数有り、広範囲に
わたっていますが、最寄駅としては
津新町駅になります。

○車でのアクセス

津インターから5分

中勢バイパスから8分

【津まつりの混雑状況】

例年大盛況の津まつりの
様子を覗いてみましょう!!



【三重を激安で旅行するには?】

三重旅行を手堅く、安くいくなら
やっぱり早めの予約に限ります!

ネット予約にせよ、ご自身の直接手配にせよ、
早い段階での予約に勝る激安はありません!

筆者の経験上
三重の激安ツアー予約であれば楽天トラベル
が最強ではないかと思っています。

予約数でツアー料金が増減する
楽天トラベルのシステムは、
簡単に言えば早い者勝ち!

予約が早ければ安くなる明快なシステムです。

絶対安く!と言うのであれば、
楽天トラベルの一択ですね。



>>楽天トラベルで調べる
 

また、航空券は先に購入したけど、
肝心な宿泊先がまだ決まっていない・・・

そんな方は、楽天トラベルの前に、
ホテル予約サイトの「トリバゴ」をおすすめします。

トリバゴでは予告なしで
トリバゴ独自のセールを開催しているので、
楽天トラベルのサイトよりも同じホテルが
安く泊まれることもしばしばあります。

最終的にどの予約サイトで
ホテル予約をしてもいいのですが、
先ずはトリバゴを見てから予約された方が賢明です!




トリバゴで比較する

【最後に】

ということで今回は、
三重県の津まつりの日程や交通規制、
駐車場情報やパレード1日船長のゲスト等を
まとめてみました!!

ぜひ2018年訪れてみてはいかがでしょうか。

最後までお付き合い頂き
ありがとうございました。

Sponsored Link