結城大地が濡れ衣を着せられてしまい、逃亡する経緯となった、大地の知人のホステス、柏木愛の殺人事件。

柴崎が真犯人でした!高嶋さんの怪演と、ラストの敵なのか味方なのか謎多き殺し屋、灰谷の登場!

灰谷役の磯村勇斗さんも何を考えているか分からない強烈な気になる存在感が話題でした。

TWO WEEKS第2話の感想をツイッターの反応と共に確認します!

また、第2話のネタバレ・あらすじ、3話のあらすじとネタバレもチェックです!

そして、TWO WEEKの第2話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

TWO WEEKS2話あらすじ


結城大地(三浦春馬)の知人のホステスで、柴崎(高嶋政伸)の悪事の証拠を暴くために協力していた柏木愛。

殺人未遂容疑で服役した過去を持つ大地は、ある日、元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)から、白血病を患った8歳の娘がいると告げられ、自分がその子の実父であることも知らされたのでした。

さらに検査の結果、娘の青柳はな(稲垣来泉)と骨髄が適合し、正式なドナーになるのですが、その矢先、ある人物の策略によって、大地は仕事中に入ったバックヤードで何者かに襲われ、気を失ってしまいます。

目が覚めた大地がいたのは、知人のホステス愛が既に殺されていて、大地の手には包丁が握らされていたのです。

それによって、愛への殺人の濡れ衣を着せられ、のちに逮捕されてしまいました。

はなとのドナー適合手術を2週間後に控えた大地は警察のふいを突いて護送車から脱走します。

一方、結城が殺害したとされるホステスの柏木愛(立花恵理)を協力者として、実業家の柴崎要(高嶋政伸)を内偵させていた検事の月島楓(芳根京子)は、彼女の死の真相を追及していました。

するとひょんなことから、愛の遺品の中に、以前渡したはずのデジカメがないことに気づき、そこに柴崎の弱みが隠されているのではないかと推測。

やがて、楓が検事になったきっかけを作ってくれた、政治家である久我早穂子(黒木瞳)の口利きで、新米ながら今回の事件の担当検事に抜てきされた楓は、愛がデジカメを質入れしたと思われる結城の質店を捜索します。

しかし結局見つけることはできず、楓は何としても結城にたどり着かなければと躍起になるのでした。

その頃、検問をかいくぐって逃亡したものの、有馬海忠(三浦貴大)たち警察に追い詰められ、行き場を失った結城は、人気のない場所に身をひそめながら8年前のことを思い出していました。

「あいつがまた俺を身代わりにしようとしてる……?」結城の脳裏に、ある男の顔が思い浮かぶのですが、次の瞬間、巡回中の警備員に見つかり、結城は息つく間もなく、はなとの約束を胸に再び駆け出して……。

警察達は大地が接触事故のあとにスキを見てバイクに乗った姿をSNSの情報から発見。

しかし、大地は服を着替え、別のトラックに忍び込んで乗り込みます。

楓は上司に大地の捜査に携わりたいと申し出ます。

「なぜ、そこまで結城にこだわる?」と問われ、言葉を切る楓。

その頃、結城はとある修理屋のなかに忍び込みます。

その家には、しゅうという幼い1人息子がいる男が。

大地は、その微笑ましい様子を見て、「誰かを傷つけることをしないでほしい、そうやって自分を追い込んできたから・・・」とすみれに言われたことや、我が子の誕生を最初は待ち望んでいた過去を思い出し、考え込んでしまうのでした。

大地の友人で唯一無二の理解者で同じ養護施設で育った同居人のサトルは、大地が逃亡中で殺人の容疑者だと訪問してきた有馬から知らされて驚愕します。

旅行に行っていて大地の現状を知らなかったのです。

いっぽうで、久我は、大地の愛娘、はなが入院している病院を訪問していました。

楓は、ルームシェアもしていて、さらに、柴崎の悪の証拠をおさめてきてほしいと頼んで渡したデジタルカメラのデータのある違和感に気付くのでした。

そこで、愛が亡くなってしまった家を相棒の検察事務官の角田と訪れてその原因を追究。

デジタルカメラを探します。

愛に楓はデジカメは改造してあり、データをすぐに閲覧できないことを、愛の生前に伝えていました。

楓は、8年前に父親に関する事件で大地に深く関わっており、柴崎と大地に密接な関係があったことも知っていました。

大地の現状を知ったサトルは、世界中の誰が疑っても自分は大地を信じていると公衆電話をかけてきた大地に訴えるのでした。

その頃、大地は自分を陥れた相手を柴崎なのでは?と予想します。

自分を8年前の事件と同じように身代わりにしようとしていると推測。

実は、8年前の楓が真実を知りたいと望んでいる事件も、大地が柴崎に頼まれて犯人になったのです。

楓は、愛が殺されたのは柴崎の弱みを握っていたからだと考えます。

警視庁では、修理場で悩み込む大地が、修理場のスタッフに目撃されてしまいました。

八王子に大地が逃げ込んだ情報が通じてしまったのです。

必死に逃亡し、ビルの屋上に追い詰められた大地。

一か八かを考え、思い切って飛び降りて柔らかいところに落下!はなとの交流を思い出して大怪我を負いながら逃亡を続けるのでした。

大地は過剰なストレスから、はなの夢を見ます。

髪が伸び、可愛いワンピースを着た娘、はなの姿。

夢の中の、愛娘に大地は、これまでは現実から逃げて生きてきたけど、「生きてはなちゃんに会いに行くため」に逃げているとこぼし、夢から覚めるのでした。

柏木はその頃、角田と共に本物のデジカメを大地が持っていると探りますが、本物のデジカメは大地が逃亡前に家でくつろいでいる時に、サトルが良好に持っていてしまいました。

柴崎は、愛がデジカメで柴崎と仲間の男、久瑠を隠し撮りしていたことを突き止めました。

そして、愛は、外出のふりをして楓に「柴崎のやばい証拠掴んだ」と連絡。

その後、愛を久留達に誘拐させて、愛の自宅へ連れ戻します。

愛に自分を裏切ったことを問いただし、不敵な笑みを浮かべ、愛を殺したのでした。

大地はまた有馬たちに見つかり、捕まりそうになりますが、急に爆撃音が!

危機一髪の時、謎の殺し屋、灰谷(磯村勇人)が登場!

大地を助けた彼ですが、手にはナイフが・・・そして、大地に襲い掛かる灰谷のミステリアスで何を考えているか分からない様子に次回、期待です!

 

TWO WEEKS2話の感想と考察

https://platform.twitter.com/widgets.js

いよいよ始まりました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

逃げろ!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
大地の逃走劇はまだ始まったばかり。
スピーディーな展開に目が離せませんね

政伸のやばい演技が見たいから見てる!

黒木瞳
なんか握ってそう

黒木瞳さん演じる久我や、恐ろしい存在感で1話から視聴者が注目している、柴崎役の高嶋さんなどの名優も見逃せません。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

楓の8年前の事件と、今の大地に繋がっていてハラハラしますね。
楓の過去を思うと愛が殺されたことはさらにつらいでしょう。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

大地がはなの大切な人形を守り、無事、ドナー適合までに逃げ切る必死な姿に涙腺が緩みました。
娘のはなを思い、大怪我を負っても必死で逃げる大地を応援したくなりますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

恐すぎましたね!愛を殺した犯人、やはり柴崎でしたか。

愛の殺され方が悲惨すぎて胸が痛みました。

若い女の子にいつ刃が向いてもおかしくない冷ややかな空気を醸し出す高嶋さんの怪演が忘れられません。

https://platform.twitter.com/widgets.js

磯村勇斗が出てくると良い人なのか悪い人なのか分からない
良い意味で読めないというか
高嶋弟は予想しなくても悪役と分かるけど
返信

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

きましたね。
磯村さん演じる、謎の殺し屋の存在が気になります。

Sponsored Link

TWO WEEKS3話あらすじネタバレ


雑木林で警察に追い詰められた結城大地(三浦春馬は、謎の男・灰谷(磯村勇斗)に窮地を救われる。傷を負いながらも、なんとかその場から逃げ出した結城は、やがて一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子)の家にたどり着く。結城の顔を見て、世間を騒がせている逃亡犯だと気づいた義江は……。

そのころ、結城の行方を追っていた月島楓(芳根京子は、雑木林で灰谷に遭遇し、見覚えのあるその顔に表情が凍りつく。一方で警察は、何者かに結城の捜索を妨害されたことから、逃亡を手助けする協力者の存在を疑い始める。

第3話移植手術を控える結城の娘・青柳はな(稲垣来泉の看病をしていた青柳すみれ(比嘉愛未は、結城が殺人を犯し、そのうえ護送車から脱走したというニュースを知り、がくぜんとしていた。助かるはずだった娘の命が再び死の危機にさらされ、絶望の淵に沈むすみれ。するとそこへ、警察の追手から逃げる結城から電話が。憤りを抑えきれないすみれに対し、結城は「俺の無実を証明する証拠を必ず見つける」と約束。


今回の事件の鍵が、殺された柏木愛(立花恵理)のデジカメに隠されていると悟った結城は、同居人のサトル(森永悠希)に連絡をし、受け渡しのために会う約束をするがー。


Sponsored Link

TWO WEEKSの見逃し配信

民放公式サイトTverでも視聴が可能!詳しくはこちら→https://tver.jp/corner/f0037429

まとめ

柏木愛を殺し、さらには、大地に無実の罪を着せた重要な人物は、柴崎!柴崎の愛を殺害した回想シーンが怖すぎました。

柴崎が犯人だったとの真相にネットが大いにざわつきましたね。

また、後半の途中と、ラストに登場して、大地に襲い掛かる謎の殺し屋、灰谷役の磯村勇斗さんの存在感もラストで盛り上がりました。

来週はいよいよ、3話!愛娘、はなの為に物語が回を追うごとに進んでいき、はなのドナー適合手術までに大地は身の潔白を証明できるのでしょうか?!といったところです。

TWO WEEKSに期待にしましょう!

Sponsored Link