大地とはながやっと再び、病院で少しの再会をして、お互いに合図を指で送り合う場面が視聴者さんの間で涙腺決壊でした。

大地とはなの絆や実の親子なのに逃亡と無実の罪を着せられたせいで一緒に居られない現状に胸が詰まりましたよね。

TWO WEEKS第4話の感想をツイッターの反応と共に確認します!

また、第4話のネタバレ・あらすじ、5話のあらすじとネタバレもチェックです!

そして、TWO WEEKの第4話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

TWO WEEKS4話あらすじ

唯一の証拠は、柏木愛を殺した首謀者、柴崎(高嶋政伸)が持っているのではと思われる事態になりました。

楓(芳根京子)は結城(三浦春馬)が逃亡を続ける真の理由に近づきますが、大地の愛らしい娘、はな(稲垣来泉)には魔の手が忍び寄ってきたのです。

8年前と同じように、柴崎(高嶋政伸が自分に殺人の罪を着せたのだと確信した結城(三浦春馬は、自らの濡れ衣を晴らすために、殺された愛(立花恵理)が持っていたデジカメをサトル(森永悠希)から回収しようと考えますが、待ち合わせ場所の廃校で目撃したのは、既に何者かに殺されたサトルの遺体でした。

児童養護施設で何らかの事情で共に育った相棒ともいえるサトルの死に号泣し、混乱する大地。

その時、悲しむ暇もなく、大地を見るなり、逃げ出すようにして走っていく灰谷(磯村勇斗)がサトルを殺してデジカメを奪ったと考えた結城は、柴崎を追い詰めるための手立てを失い、途方に暮れるのでした。

そんな中、一夜を過ごした公園で、結城は若者たちに絡まれている春川(柿澤勇人)という青年を助けます。

私情で住居を転々としながら生活をする春川の手助けを受けた結城は、はな(稲垣来泉のために何とか逃げ切ろうと、手術の日まで人目につかない離島に身を潜めることを思いつくのですが・・・。


そのころ、大地が8年前に結婚を考えていたことを知った楓(芳根京子は、婚約者だったすみれ(比嘉愛未)のことを知ります。

さらに、入院中の娘の年齢が8歳だと聞き、父親が刺殺された事件との因縁を感じた楓は、真実にたどり着けそうだと早穂子(黒木瞳に報告。

しかし同じころ、柴崎もまた、すみれの居場所を突き止めていて、白血病と懸命に闘いながら、大地の帰りを健気に待つ、はなの元に彼の姿が!

一方、結城の身辺を調べていた有馬(三浦貴大は、結城に接触したという女性がすみれで、結城こそが、はなのドナーなのではないかと疑惑を抱き始めていたのでした。

大地は必死に逃亡を続け、生きている時間がいつどうなるか分からない娘、はなの手術までに逃亡を続けます。

同じ養護施設で育った年下のルームメイト、サトルが殺された姿を目撃した大地。

直後に、大地は刑事であり、自分との間に授かった子ども、はなの母、すみれのフィアンセ、有馬と鉢合わせに。

刑事である有馬に追いかけられる大地ですが、なんとか逃げ切り、そこで、大地を襲い、サトルを殺したかもしれない灰谷に遭遇。

灰谷とこの時は揉めなかったものの、大地はトラックの中に逃げ込みました。

検事であり、大地の行方を追っている楓は、サトルが大地の同居人で遺体となって発見された連絡を受け、結城を取り逃がした有馬を厳しく注意するのでした。

そこへ、大地が育った児童養護施設の元施設長が二人の前に。

サトルが殺された廃墟の建物は学校ではなく、大地が育った児童養護施設でした。
楓と有馬たちは、大地の悲しい生い立ちを知ります。

大地は母を自殺で亡くし、父親の顔も知らないのです。
ずっと周囲に心を閉ざしていましたが、サトルだけが心を許せる相手で、その後、成人後もずっと2人で支え合ってきたのでした。

灰谷は柴崎の手下の一味で、大地を襲い、柴崎は灰谷にサトルを殺させて、その罪を大地に被せようと計画しています。

柴崎は8年前の過去も楓の父が殺された事件で、大地に罪を被るよう、指示していたのでした。

大地の行方を逃すな、また、大地の周辺の人物・・・青柳すみれについても、柴崎は探りをかけるように灰谷ら手下に指示。

はなの主治医の小池は、いつ命がどんな状況にあるか分からない状況のはなの為に、大地がはなの実父だという事実をはなに伝えるべきでは?とすみれにアドバイス。

すみれは、複雑な気持ちでいながらも、娘のために逃げている大地を信じて待つことにすると言います。

大地は、夢の中で、病気の姿ではなく、元気な普通の女の子になっている、はなの夢をまた見ました。

自分の現状と、はなへの優しさが交差し、大地はストレスを抱えていたのです。

翌朝目覚めると、大地が居眠りしていた駐車場には、30代くらいの青年が集団暴行を受けている現場に遭遇。

大地は彼を助けるために、暴行集団に「警察がきた」と嘘をつきます。

暴行集団が逃げていき、青年は大地に助けてもらったお礼を言いに、大地を怪我しながら追いかけてきました。

男を家まで送った大地。

その家は沢山の物で散乱していました。

青年は大地に購入したばかりのスーツをくれました。

大地はそのスーツをもらい、逃亡を続けます。

柴崎の手下のホンダ達は、以前、すみれを見かけたことを思い出し、病院にいたすみれに目をつけました。

その頃、有馬は、はなのドナーが誰なのか知らず、小池に問いますが、小池はすみれにそれを聞いてみるべきだ、自分は医師で患者の守秘義務があるからとはぐらかすのでした。

有馬はふと、すみれとはなに初めて出逢った事を思い出します。

すみれは住む家もろくなところに住んでいなく、金銭的に余裕もありませんでした。

その頃から幼いはなと2人暮らしだったため、すみれとはなを医師をしている友人の計らいで良い家に住まわせ、徐々に2人と絆を深めていたのです。

同じころ、大地はとりあえず居候させてもらっている、助けた青年にパソコンを借りて、柴崎によりサトル殺しの犯人にさせられていたことに気付きます。
ネットニュースには大地がサトルを殺したこととして書かれていました。

しかし、デジカメは、灰谷が持っているのではなく、サトルが生前、恋人の琴美に託していました。

いっぽう、楓は大地の身辺調査をし、大地の妻がすみれで、すみれには8歳の入院している娘がいることを、すみれのアルバイト先のカフェの店長に聞いて突き止めます。

店長は、すみれが娘が入院していることから欠勤気味だと知らせました。

そのことを、久我に伝えた楓。

また、青柳すみれの娘がはなであること、青柳すみれが大地の婚約者であることが、柴崎達も確定。

柴崎の手下、ホンダ達がすみれが病院にいることを目撃していたからです。

その頃、はなは検査に向かう途中で。大地は少しだけ病院にいるはなに会いに行きました。

楓は大地とすみれ、はなの関係性を知り、胸を痛めるのでした。

そこで、途中で具合が悪くなり、嘔吐したはなですが、大地と再会し、大地に指先で合図を送ります。

大地も会話なくともその合図に応えるのでした。

しかし、病院から出た大地は、暴行を受けていたところを助けた青年の裏切りにより、有馬たちに追われてしまいます。

その青年は逃亡している大地の様子を知り合いに電話をかけ「すごいネタがとれた」と報告。

深夜のビルの屋上にまで追い詰められた大地。

有馬は「話を聞く」と言いながらも、抵抗を試みる大地を撃ってしまいますが、大地は川に落下。

楓は大地が撃たれたことにより、彼の生死をハラハラしながら見守るのでした。

TWO WEEKS4話の感想と考察

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

大地の逃走劇に今日もドキドキでしたね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

恐すぎる・・・灰谷、怖いんですけど。
柴崎が裏で糸を引いているからこそ、大地との関係が深いです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

大地の逃走劇と、柴崎の魔の手・・・途中で出逢った青年との優しさ、ドキドキが止まりませんね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まさかのサトルの恋人、琴美にサトルからデジカメが渡っていたのでした。
唯一のキーアイテムとなるデジカメは複雑なルートを渡って琴美の手に。
琴美に柴崎の魔の手が忍び寄らないことを祈りたいです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

あー😭はなちゃん、パパと暮らせたらいいね😭

笑ったはなちゃん可愛すぎ。こりゃまた春馬の父性が溢れて出て止まらない。

はなちゃん具合悪いのに笑顔見せてくれた

皆さんここの場面・・・涙腺決壊でしたよね。

私も涙が止まりませんでした。

純粋無垢な悪性リンパ腫と闘う娘、はなと大地が唯一、再び病院で再会。

はなに指先でエールを送る大地とそれに応え、具合が悪い中、大地を庇い、あえて「パパ」と声掛けしないはなの気遣いもあらわれていましたね。

実の親子なのに逃亡中の父と、その父を健気に応援する娘の絆が伝わりました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

通報しないで!

https://platform.twitter.com/widgets.js

川に落ちて変なのに感染したらどうする…
大事な身体だぞー!
ドナーになるんだろ!?

泳いで逃げるのか

最初のドナーになった時点で入院させたらよかったやん?
病気やケガの心配ないし

やっぱり
裏切り者

青シャツ豹変‼︎ こえー! もう誰も信じられない。、

ちょ!!茶髪ー!!!!!!

こいつやっぱりやなやつじゃん!!

うわーYouTuber?

サイテーな奴だった!

大地に助けられた青年は記者か何かなのか・・・?裏切り者過ぎて最後、ゲスでしたね。

大地が有馬達に追い詰められて川に飛び込んだけど、怪我の多い大地はドナーに無事、なれるか心配な4話でした。

Sponsored Link

TWO WEEKS5話あらすじネタバレ

有馬(三浦貴大の発砲により、結城(三浦春馬が海へ転落した。警察は逮捕のチャンスとばかりに必死になって行方を追うが、翌日になっても足取りはつかめず、水死の可能性も視野に入れ始める。一方で、楓(芳根京子柴崎(高嶋政伸すみれ(比嘉愛未もまた、結城の行方をめぐり、それぞれ焦りと不安を覚える。

港に打ち上げられ、なんとか命拾いした結城は室岡峻治(村上淳)・晴人(鳥越壮真)親子に助けられる。目を覚ました結城は、ケガの手当てをしてくれた室岡に礼を言うが、その顔を見てハッとする。男は、9年前に柴崎の元から逃げ出し、結城が服役するきっかけを作った人物だったのだ――!

その頃、結城の安否が分からず絶望するすみれのもとに、楓が訪ねてくる。「真実を解き明かしたい」という楓の力強い言葉にわずかな望みをかけたすみれは、結城が電話で無実を訴えていたことを明かし、はな(稲垣来泉のために、結城を助けてほしいと懇願。すみれの話から、結城の言葉の信ぴょう性が高いと判断した楓は、結城が逃げながら冤罪を晴らそうとしているのではないかと考えて……。


Sponsored Link

TWO WEEKSの見逃し配信

まとめ

大地とはなが病院で再会した時に密やかに合図を送り合うシーンが感動でしたね!
逃亡中の父を気遣い、すみれにも大地と会っていることを隠すためでありますが、はなが凄く周りに気を遣える良い子すぎて・・・大地とははなの絆に涙腺が緩んだ視聴者も多かったです。
5話も見逃せません!

Sponsored Link