大地が柴崎に監禁!もう絶体絶命の因縁の相手である柴崎との闘いに視聴者さんからの注目が集まりました。

大地は逃亡中に度々、怪我をしていて、大地が手術に間に合うのか、ドナーになれるのかツイッター上では視聴者さん達がざわついていましたね。

TWO WEEKS第6話の感想をツイッターの反応と共に確認します!

また、第6話のネタバレ・あらすじ、5話のあらすじとネタバレもチェックです!

そして、TWO WEEKの第5話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

TWO WEEKS5話あらすじ

有馬(三浦貴大の発砲により、結城(三浦春馬が海へ転落してしまいました・・・。

警察は逮捕のチャンスとばかりに必死になって行方を追うのですが、翌日になっても足取りはつかめず、水死の可能性も考えます。

一方で、楓(芳根京子柴崎(高嶋政伸すみれ(比嘉愛未もまた、結城の行方をめぐり、それぞれ焦りと不安を覚えるのでした。

その頃、大地は運良く生きていて、港に打ち上げられます。

そこで、助けてくれた室岡峻治(村上淳)・晴人(鳥越壮真)親子と出会う大地。

目を覚ました結城は、ケガの手当てをしてくれた室岡に礼を言いますが、その顔を見てハッと何かに気付きます。

なんと室岡は、9年前に柴崎の元から逃げ出し、結城が服役するきっかけを作った人物でした。

その頃、結城の安否が分からず絶望するすみれのもとに、楓が訪ねてきます。

「真実を解き明かしたい」という楓の力強い言葉にわずかな望みをかけたすみれは、結城が電話で無実を訴えていたことを明かし、命の限りがある、8歳のはな(稲垣来泉のために、結城を助けてほしいと懇願。

すみれの話から、結城の言葉の信ぴょう性が高いと判断した楓は、結城が逃げながら冤罪を晴らそうとしているのではないかと考えています……。
海に落下してから半日時経過。

楓は有馬の威嚇射撃による発砲で、川に落下したことで、有馬を責めます。

その頃、すみれは夏美が検事である楓たちに、大地がはなの実父で、ドナーだという事実を既に伝えたことを話すのでした。

大地は港で無事、助かりますが、彼に声をかけ、助けたのは9年前、大地が柴崎達と共に行動していた時に狙われていた室岡でした。

その当時、大地は室岡を逃がしたことで9年前も濡れ衣を着せられていたのです。

室岡は大地に、どうして自分を逃がしたのか尋ねました。

大地はかつて自殺で実母を喪い、その亡くなった様子を自宅で見てトラウマになった過去が。

何も知らない室岡に対し、大地は娘のために逃げている事、自分は無実だと状況を伝えます。

室岡はそれにいまいち納得していないものの、過去に大地と関わった事から、大地に自分の家を出て行くように促すのでした。

その頃、楓はすみれに大地から再び連絡があれば、それを知らせてほしいと伝えますが、すみれは楓に大地が撃たれた状況から不安になり、はなを助けてほしいと懇願。

すかさず、楓に大地は威嚇射撃をされただけで発砲したわけではないと補足。

帰り道・・・楓は大地が自分の冤罪を証明するために逃亡しているのではないかと推測。

大地は晴人の父、室岡と揉み合いになり、大地自身も逃亡生活で心が荒んでいて、室岡に刃物を向けました。

「あの時、室岡を助けなければよかった」などと室岡と激しく価値観がぶつかります。

しかし、お互いに子どもがいる父だということもあり、良心が揺れ動いて無事、大きなトラブルにならずに済みました。

柴崎の魔の手が大地に忍び寄るなか、室岡は大地に渋々、部屋を貸しました。

そして、大地に柴崎に大地のことが発覚すれば容赦なく、大地を切り捨てることを条件に言い渡したのでした。

大地は公衆電話からすみれに電話をかけます。

現在、逃亡中の身ですみれやはなに迷惑をかけたことを詫びる大地に、はなの父として生きていてほしいと言葉を残したすみれ。

楓は上司に大地が冤罪の可能性もあると訴えますが、取り入れてくれません。

有馬は、すみれと話し合い、はなのことを受け入れてくれたことなどお礼を言います。

そんなすみれと有馬の様子を医者の夏美が聞いていて疑惑の目を向けるのでした。

その頃、大地は、有馬たちが室岡の家を訪ねてきますが、室岡は大地を庇い、息子、晴人に大地を逃がすよう伝えました。

大地は無事、逃げ切れるのですが、灰谷に捕まりました。

そして、そのまま気絶させられ、大地は柴崎のあじとへ。

柴崎は、大地にデジカメのありかを聞きます。

さらには、はなの手術までに大地が逃亡していることを弱みを握って脅迫してきますが、大地は逆に柴崎の弱みを握ってきます。

そして、「新たな取引」として、大地と柴崎は取引し、解放されるのですが、大地を殺すように柴崎はやはり、灰谷に命令。

刃物を追ってくる灰谷から身を隠して逃げる大地の手をとったのは楓でした。

楓は大地を保護し、大地は今後、どういう処置をとってはなの手術に備えるのか、自分の無実を証明するのか究極の決断を迫られるのです。

来週もお楽しみに!

TWO WEEKS 5話の感想と考察

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

ドキドキですね!大地が有馬たちに追い詰められて、撃たれた瞬間は、大地の生死が知りたいとモヤモヤでした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

大地は逃亡先で怪我しまくりで見ているこっちもハラハラさせられました。
幼い実の娘のドナーに勇気はなれるのか、はなは助かるのか不安になりますよね。
柴崎との因縁関係や室岡との関り、柴崎のバッグに後ろ眉の存在があることが気になりますね。
権力者でしょうから、黒木さんなのではって思っちゃいますよね。

春馬凄くいい奴なのね
今回は春馬を裏切らないで

春馬 不幸すぎる人生。。。
こんなうまいこと知り合いの場所に漂着する?笑

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

大地が今度は、裏切られないことを祈ります。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

父親のこと聞かないでくれていてありがとう、とか、
落ち着いていたり、今は言えないと言ったり、
めちゃめちゃにおわせてるよね。

恋人のような会話…

医師が通報したら終わりだよね

え?原沙知絵 通報するとかないよね?

大地の命がけの逃亡劇が泣けてきますね。

すみれと有馬の会話もお互いに信頼しあっているからこそできた会話だなって思いました。

でもモヤモヤしますね。
また対照的に、箇所箇所映る、はなが可哀想で・・・健気すぎてもう涙腺がゆるみます。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

はなちゃんの童話、大地とすみれのことをリアルに物語っていてめちゃくちゃ辛いですね。
本当は、パパの正体をすみれがかつて捨てた写真から分かっているからこそ、一生懸命、描いた純粋な絵の中にはなの大地に会いたいけど、大地のことを口にすれば、すみれを困らせてしまうことがわかっているからこそ必死に「お話」として誤魔化していましたね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

有馬たちにばれて、早穂子さんから柴崎に伝わったらどんだけ恐ろしいか・・・。
どうか、どうか、大地がまた逃走劇に巻き込まれないでほしいです。

えー!!柴崎のとこ連れてかれるやつ

そろそろ柴崎くるぞーー
うざいわぁ

https://platform.twitter.com/widgets.js