桜宮のセクハラ危機に種田の冴えた名案が大好評の5話でした。

わざとランダースポーツの中西らを怒らせることで、彼らの企業の汚点を指摘して、セクハラ問題と今後のお仕事を一緒にしない方向をとらせるとは。

わたし、定時で帰りますの5話あらすじネタバレ・感想・考察、6話のあらすじ、原作本の情報を紹介です。

Sponsored Link

わたし、定時で帰ります。5話あらすじネタバレ

ある日、以前関わったシューズメーカーのクライアント、ランダー社から緊急の要件だと呼び出される制作4部のメンバー。

先日OKがでたはずの20周年サイトのデザインに「ピンとこない!」と言われ、困り果てる結衣(吉高由里子)たちであったが、「桜宮さん(清水くるみ)に任せておけば問題なし!」と笑顔で中西(大澄賢也)らに言われ、桜宮をやけに優遇するところに疑惑を募らせる結衣たち。

数日後、吾妻(柄本時生)に呼び出されて外にでると、ランダー社の草加がいて、中西らと一緒にユニフォームを着てランニングをする桜宮の動画を見せられますが、そのデザインの露出度がひどく、結衣は女性を「性」の対象として仕事環境で利用している中西や草加、そして、根源が福永にあるとみて、女性の立場として怒り心頭。

憤慨する結衣はランダーへ打ち合わせに向かい、彩奈が普段は明るく振舞い、問題なさそうに見えますが、誰にも相談できないこの一件について一人で抱え込んでいることを知ったのでした。

結衣と巧、結衣の両親が対面!微笑ましい場面から始まりました。

全開のシューズメーカー、ランダースポーツとのお仕事です。

会議にて、プランが「ピンとこない」ので、明後日までに企画のやり直しをしてほしいとお願いされる結衣たち。

明後日までという期限に今からデザインのやり直しに戸惑う結衣たちに対し、桜宮は問題なく対応すると応じてしまいます。

納期も考慮してくれるとのことですが、明後日までに20周年サイトのデザインを作り直す・・・かなりハードな内容ですね。

しかし、結衣は一人で福永やランダースポーツのクライアントと飲みに行った、また、仕事も着々と結衣たちと違ってランダースポーツの一員とも良好な関係を築いている様子ですが、結衣たちは何かが引っ掛かります。

そのことを賤ヶ岳や来栖らと話す結衣。

そこへ、結衣の種田からLINEが!

ランダーに今の仕事の内容を見てもらう打ち合わせに種田と向かう結衣。

前のよりもプランが良い、社長の意見を聞いてから後日連絡をするという話になりました。

ここで、種田は桜宮の名前を伏せて、桜宮とランダースポーツの飲み会についてランダースポーツのクライアントに問います。

匿名で桜宮がランダースポーツのクライアントから飲み会の席でセクハラっぽいことをされているのではないかと報告があったからです。

飲み会の動画を見せるランダースポーツのクライアント。

「ここの筋肉なんですか?」とふざけながら、桜宮がクライアントのTシャツを指さす動画でしたが、とくに盛り上がっていて何のまだ兆候も見られません。

しかし、結衣は桜宮が進んで女性一人で男性と飲みに行く行動の危険性を感じて、彼女の行動力を疑問視します。

結衣が桜宮を呼び出して、ランダースポーツのクライアントとの飲み会のやり取り、テンションに違和感がある、本当に楽しんで参加しているのかと問います。
桜宮はセクハラもされていないし、自分はランダースポーツのクライアントから前の会社にいた頃から信頼されている、自分が参加すると仕事の商談などがうまくいくと言い、何も危機感すら感じていません。

吾妻とコーヒーショップへ行こうと約束していた時、ランダースポーツのクライアントたちから桜宮の携帯に連絡が。

一緒にランニングをしようという誘い・・・桜宮は向かいます。

そこで、「あやな」と下の名前で呼び捨てするクライアントたちは、桜宮に露出度の高いスポーツウェアを渡します。

元々は、桜宮以外の誰かが着るはずだったなどと言い訳。

吾妻が草加と連絡を取り、結衣に社内メールで連絡・・・唯一の良心を持つランダースポーツの草加が、桜宮の動画を結衣たちに報告。

草加はランダースポーツの中西達に逆らえないこと、それから、自分の新人時代は新人が暴力的な扱いを受けても何も言えない時代だったことを結衣たちに伝えて悔います。

結衣は水着ともいっていいウェアで、女性の身体、性目的で撮影させられている桜宮と、女性を軽々しく扱う中西達に大きな怒りを感じます。

桜宮を再び呼び出し、結衣は桜宮が断れない性分であることや、桜宮が仕事のためなら我慢するしかないと思っている桜宮の様子を益々気にかけて指摘します。

今回の件は、クライアントに信頼されていることではない・・・と。

結衣は福永に報告するものの、福永はデザイナーを違う人に変えて穏便に済まそうとします。

種田はこの事態に先にランダースポーツのクライアント中西らとの打ち合わせに向かい、ある名案があると言います。

ランダスポーツの悪事を愁に調べてほしいと頼む結衣。

いっぽうで結衣は来栖を同行させ、自分がランダースポーツのクライアントから反論で殴られそうでなったら、動画を証拠に撮ってほしいと「殴り込み」同然で打ち合わせ場所へ!

ランダースポーツのクライアント中西らは、まだ企画案件に関してピンとこないからやり直しを求めます。

結衣は桜宮の件についてセクハラをやめてほしいと一言。

中西らはテーブルを叩いて一括!

種田が遅れて到着!状況が危うくなった結衣に助っ人を出します。

パソコンを持ち出し、付箋紙に結衣にわざと中西らを怒らせるようひっそり指示。

種田の指示通り、中西らは激怒し、ランダースポーツの20周年サイトは別の会社に任せると激怒。

実は、種田はお偉いさんに相談・・・そして、ランダーは以前から炎上など問題があり、ランダーとは早めに手を引いたほうがいいと上から言われていたことを結衣と来栖に話しました。

先手を打っていた種田。

その甲斐あって、ランダーの不祥事や給料未払いも明るみになり、ランダーとの仕事は無しに。

草加も転職し、桜宮も解放されました。

ラストで、結衣と桜宮は話します。

桜宮は肩の荷がおりたこと、そして、自分がウェアを着ろと中西達から言われた時に断れなくて自分が情けなかったと自分を見つめ直し、涙します。

愁の調査は間に合いませんでしたが、桜宮は派遣期間が終わって、結衣たちの会社を去ることに。

友人とデザイナーの仕事を立ち上げてやり直すことをみんなに報告し、飲み会に行くことを控えることを結衣に伝えます。

セクハラ事件が解決したと思いきや、種田の異動を賤ヶ岳から聞いたラストでした。

 

わたし、定時で帰ります5話の感想と考察

だんだん良くなってきてるよね

https://platform.twitter.com/widgets.js
微笑ましい場面から始まりましたが、子どもの頃スノーケリング中にタコに吸い付かれてタコが食べれない巧の可愛さが全開でした。

お父さんの方が前彼が良いとか珍しいw

前の男のこと言うのってどうなの

前のヤツと比べるとか最低かよ

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

可愛いですね。
でも、巧はとても誠実で結衣の両親に気を遣い、しっかりご飯を食べ終えましたが、結衣父には、タコが苦手な様子がお気に召さなかったようで(笑)。
でも、結衣の父も種田と同じで男は仕事をして、家庭を守る・・・というような、仕事一筋な昔気質な部分があり、世代ギャップ、考え方の多様性を考えさせられました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

桜宮は嫌がっておらず、むしろ結衣にも飲み会に参加することは仕事上、メリットである、何も心配はいらないし、損するようなことはしないというのです。
でも、どこかで若さゆえに周りに合わせすぎて大事なことに気付いていない桜宮。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
そうですね。
ランダースポーツのメンバーのなかで、露出の多いスポーツウェアを着せられてランニングさせられている桜宮の様子を動画でおさめた一人。
社内で発言権がないというそのメンバー、草加。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
気の弱い草加が行動力を起こし、結衣たちが桜宮という一人の女性の危機がこれ以上大きくならないように動きました。
彼の勇気が、結衣、そして、賢い種田の行動力を起こしましたね。

困ったときのムカイリ
種田さんとユイのチームワーク!

種田ってこういう時に頼りになりますね。
そのおかげで、ランダーの不祥事が週刊誌に明るみに。

もうするなよ桜宮さん。

独立ー!?
桜宮の独立はちょっと意外でしたが、もう今回の件に凝りて相手のペースに合わせて自分を見失わないでほしいです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

頼りになる種田がまさかの独立というラストでした!一番、会社のいろんな状況を見ている彼が偉い立場になるのは良いですが、なんだか寂しさを感じる4話でしたね。

わたし、定時に帰ります。6話あらすじネタバレ

晃太郎(向井理)の独立の噂を聞き、動向が気になる結衣(吉高由里子)たち制作4部のメンバー。
そんな中、新規の案件で来栖(泉澤祐希)がディレクターデビューすることが決定するが、なかなかうまくいかない…。
一方、結衣は巧(中丸雄一)を連れて上海飯店に行き、王丹(江口のりこ)らに結婚の報告をする。
そこに、偶然晃太郎がやってきて…。

Sponsored Link

わたし、定時で帰ります。原作はこれ

わたし、定時で帰ります。5話は、民放公式サイトTverで!

https://tver.jp/corner/f0034009

Sponsored Link

まとめ

結衣は、初のセクハラ問題に向き合い、種田とのチームプレイでクライアント、ランダースポーツの中西らを撃退!桜宮はハケンとして契約切れで去っていくことに。

新たな独立と自分に負荷をかけない働き方をすると前を向いた桜宮。

しかし、種田がまさかの独立で結衣たちと別れることに!来週も見逃せません。

Sponsored Link