頼りになるプロデューサーで副部長、種田が独立・・・ネットワークヒーローズを去ってしまうのか?!と視聴者の皆さんから興奮とドキドキの感想がTwitter上に飛び交いましたが、種田は結局、ネットワークヒーローズ製作第4部のみんなを放置できず、独立を断る「良い上司」っぷりを発揮!

向井さんの熱い部下思いなところが視聴者に大好評でした。

さらに、6話ラストでは、種田が結衣の現婚約者、巧に今でも結衣が好きだと大胆な宣言を!種田の男前ぶりに興奮とざわつきがみられましたね。

わたし、定時で帰ります。第6話の感想をツイッターの反応と共に確認します!

また、第6話のネタバレ・あらすじ、第7話のあらすじとネタバレもチェックです!

そして、わたし、定時で帰ります。の第6話を見逃してしまった、あなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

 

Sponsored Link

 

わたし、定時で帰ります。6話あらすじネタバレ

賤ヶ岳から、晃太郎(向井理)の独立の噂を聞き、動向が気になる結衣(吉高由里子)たち制作4部のメンバー。

そんななか、新規の案件で来栖(泉澤祐希)がディレクターデビューすることが決定するが、まだ新人の来栖は失敗が多いので、結衣や賤ヶ岳などは優しくしっかり見守っています。

一方、結衣は巧(中丸雄一)を連れて上海飯店に行き、王丹(江口のりこ)らに結婚の報告をします。

そこに、偶然晃太郎がやってきて、来栖と種田は喧嘩になってしまいます。

福永を持ち上げている種田ですが、ネットワークヒーローズの社員一人一人をちゃんと見て、的確なアドバイスや機転の利いた行動で部下達を助けてきました。

しかし、ここで、彼の独立を巡って対立します。

福永の暴走は止まることなく、じわじわと結衣たちに皮肉や嫌がらせをしてきます。

種田の独立に衝撃を隠せない結衣たち。

共同経営者として歓迎された種田は、新会社に異動になりそうです。

ディレクターデビューする来栖。

彼は仕事にめきめき精を出していきます。

一方、種田は新しい環境で一緒に仕事をすることになる、大貫と食事。

そこで、種田は大貫に相談にのってほしいことがあると言ってきます。

来栖は種田と結衣に同伴してもらって美容の企画を頑張っています。

種田の真似をしながら仕事を効率良くする方法を模索しますが、新人ゆえにまだ仕事上では新しいクライアントについて調べ不足が多く、一緒に働くみんなを少し困らせていました。

結衣や三谷は、来栖のことをもう少し種田が見守ってくれればいいのにと愚痴を零し、来栖を心配。

大貫と福永、種田で会食。

福永と大貫は来栖の独立を敢えて知ってて妨害しようと考えていました。

結衣にいつも福永の裏情報などを教えている愁は種田の弟でした。

「就職難民」で自宅に引きこもることが多く、種田は愁に中途採用の仕事をすすめますが、そのことで口論になってしまいます。

また、日々の環境から愁はパニック障害を抱えていて、発作を起こしてしまいます。

その様子に種田はそれ以上、彼の進路について何も言葉が見つかりませんでした。

来栖は初のプレゼンをボタニカルなどを取り扱うヘアサロン「ミスティック」を経営しているクライアントに提案。

一生懸命、提案しますが、クライアントを怒らせてしまいます。

ヘアスタイルの写真について種田もSNSと連動させて、メインビジュアルについて助け舟を出しました。

続けて、来栖がページを見せながら、話を続けますが、結局は種田任せ。

そのことで、結衣は種田が来栖の顔を立てず、フォローしたり、全部、美味しいところを持っていき、来栖の初仕事の出番をないがしろにしたことを指摘。

種田は、来栖は人に任せきりのくせにこちらが意見すると、噛みつくなど甘えていると厳しい意見を結衣や来栖に伝えます。

来栖は種田の「死ぬ気でやれ」という言葉に思わず、反抗的になってしまうのでした。

また、結衣は、自宅にこもりがちな種田の弟、愁と1年前から連絡を取っていることや、かつて会社で働く自信を無くした事のある結衣も、愁の気持ちが分かると言います。

愁のことで種田が苛立っているのでは?と図星な指摘も。

来栖の苛立ちは会議でも目立ち、ついに種田に向かって「やってられない、この仕事自体が種田中心に動いている、自分はいらない存在」と暴言を吐いてしまいました。

冷静になる種田。

結衣は種田に、愁と来栖のことで悩んでいて、彼が一人でなんでも抱え込む癖があること、9個の人の良い所よりも1個の相手の悪いところに目がいくところなど種田にも改善点があると指摘。

種田はあまりに結衣が人間観察に長けていて、ずばずばと自分のマイナスを言うので、傷つくと反論。
結衣はそんな彼に、もう少し周りに頼ること、もっと自分に開放的になったら、正直になったらどうかとアドバイス。

後日、来栖が種田に謝り、種田も来栖を許して和解。

種田は異動を断ります・・・製作4部のみんながほっとけないとのこと。

問題解決し、結衣は彼氏の巧から連絡。

ハッピーアワーに巧と間に合うのですが、巧は偶々、来ていた種田に、何故、異動の件を断ったのか?と問います。

更に、異動を断ったのは、結衣の存在があるからかとまで突っ込む巧。

種田は、結衣のことが今でも好きだと結衣の婚約者である巧に堂々と発言してしまった衝撃と波乱の展開になりそうな6話でした。

わたし、定時で帰ります6話の感想と考察

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

種田は福永を持ち上げることが多いですが、結衣たちの味方でもある頼もしい存在!やめてほしくないです。

https://platform.twitter.com/widgets.js
ディレクターくるすがんばれー✊初々しい✨
最初の時よりは来栖が社会人として、仕事の責任を感じたり、一生懸命取り組もうとしたり、結衣のおかげで成長しました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ムカイリ嫌いだわ!!!て思ってたのにこのドラマ観てから(ここトピも影響されてか)ちょっとすきになってきてるじゃないかこのやろー!
声のトーンとかちょうどいいし、そんな声で優しく相談とか乗ってもらえたらヤバイ
きっと種田さんのクールなよつで思いやりあったり、仕事サラッと出来てたりっていうキャラに引っ張られてるけど

種田は新しい環境に移動になることに葛藤が感じられます。

https://platform.twitter.com/widgets.js
種田はそれだけ後輩から信頼されている上司だと伝わりますね。

こいつ何もリサーチしてねーじゃん

来栖くん無知すぎw

来栖の調べ不足に、一緒に働く仲間も苛立たせてしまいます。

本当に自分はディレクターとして頼りにされているか疑心暗鬼な来栖・・・新人、頑張れ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

ユースケもまさか種田さんの独立疑惑知ってるの?

種田の成長はお前のおかげではなく、種田の努力と実力だ。

福永って本当に姑息でむかつきますね。

裏では来栖の独立を阻止しようとしている。

福永が種田を頼りにしていると言うのも今までの行動も含めて計算高くて裏表はっきりしすぎ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
来栖はまだ、若さゆえにとんがっていて、クライアントの気持ちを汲み取れず、種田の仕事熱心な態度や姿勢が伝わりませんでしたね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

結衣と唯一、連絡を取っていて、福永のこと、種田のことなど企業の裏情報を知っている愁。
結衣は1年前から結衣と連絡を取っていて、会社辞めて自宅にいること、でも、情報操作に長けている彼は、孤独を抱えながらも、結衣にとって種田の次に頼りになる存在ではないでしょうか。

https://platform.twitter.com/widgets.js
来栖は自分がディレクターとして信頼されているかと思いきや、仕事では「デキる種田」が中心にまわっていると苛立ち、種田にひどい物言いをしてしまいましたね・・・でも、上司である種田にそこまではっきり、「デキる人は良い、自分の気持ちは分からない」「種田中心に企画がまわってる」なんて言ってしまうのはどうかと思います・・・空気読まなさすぎ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

種田は頼りにされていますが、完璧すぎて結衣にも指摘されたように、9個の良いことより1個の悪いことに目を向けてしまうところはありですね。

結衣は人間観察に長けてますね・・・種田は自分の弱いところを見せないで、一人で大丈夫のような顔をいつもしていること、言葉に配慮がちょっと足りないところありますよね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

いいなぁ、向井理みたいな上司
目の保養になる
種田と来栖が和解できて良かった。

若き新人と社員思いが空回りする不器用な上司、種田との6話は、色々、現代社会の上司から部下へのコミュニケーションを考えさせられました。

種田さん、ユイに会いに来ただろ〜

中丸とムカイリ並べたらあかんわ。

好き!きたーー!!!

やばい興奮して暑い!!!
種田ーーーー😭😭😭

こんなイケメンに好きだと言われてみたい。

種田が結衣のことを今でも好きだと、婚約者で結衣と結婚間近な巧に堂々と言って、宣戦布告のような発言をしたことに、視聴者さん達の種田さん及び、向井理さんへのときめきの嵐となった6話でした。

わたし、定時に帰ります。7話あらすじネタバレ

酔っぱらって「(結衣のことを)今でも好きですよ」と言った晃太郎(向井理)に、絶句する結衣(吉高由里子)とフリーズする巧(中丸雄一)
その日の帰り道、結衣に突然実家の父・宗典から「お母さんが家出した」と連絡が入る——。
結衣が急いで実家に帰ると、母・美園から「離婚してほしい」というメッセージが送られてきてから、連絡を拒絶されているという。
一方、福永から予算に見合わない新規案件が制作4部に舞い込んできて…。

Sponsored Link

わたし、定時で帰ります。原作はこれ

わたし、定時で帰ります。6話は、民放公式サイトTverで!

https://tver.jp/corner/f0034010

Sponsored Link

まとめ

種田は来栖と対立するものの、ネットワークスヒーローズの製作4部の結衣たちを見捨てることができず、異動を断りました。

潔い決断や種田演じる向井さんの演技に視聴者からは高評価が続出。

結衣は元婚約者な事もあって種田の良いところも改善点も全て分かり切っていて、種田以上に厳しい指摘が爽快でした。

来栖も、種田と対立しますが、またひとつ成長できましたね。

でも、ラストで元婚約者、種田VS現婚約者、巧の結衣を巡る恋仇対立は波乱の予感でしかないです!来週の放送が待ちきれません。

Sponsored Link