仮面ライダーゼロワン第2話のあらすじと感想です。

令和仮面ライダー初代作品の仮面ライダーゼロワン。

仮面ライダーの元々のコンセプトに立ち返ったバッタモチーフのビジュアル。

そして、ストーリーは「AI」と「笑い・笑顔」が主題となる模様です!

随所に、豪華キャストの配役があり、有名俳優の出演時はSNSなどでも大きな盛り上がりをみせています。

そんな、仮面ライダーゼロワンの第2話。

どんな、展開を迎えたのでしょうか…。

Sponsored Link

 

仮面ライダーゼロワン第2話「AIなアイツは敵?味方?」あらすじ

ストーリー

社長として
飛電インテリジェンスに出社した或人。



自分に社長など務まるのだろうか、と
半信半疑で社長室に入ると、
エイムズの唯阿と諫が
取り調べにやってきた。



人工知能特別法制定に伴い、
エイムズには法律を遵守するため、
違反ヒューマギアを処分できる、
特別権限があるらしい。

遊園地でヒューマギアが暴走した
事件を調べる諌らは、
飛電インテリジェンスが
事実を隠蔽していると疑っており、
直々に調べに来たのだった。

中でも諫は
「ヒューマギアは殺人マシンだ」
と或人に敵意をむき出しにする。

そこ頃、滅亡迅雷.netの迅によって
飛電インテリジェンスに荷物を運んできた、
宅配業者のヒューマギアが暴走。



飛電インテリジェンスのロビーで
クエネオマギアとなって暴れ始めた。



唯阿と諌が対応するが、
被害は収束できない。



諌がバルカンに変身しようとするが、
諌の行動に危機感を抱く唯阿は
プログライズキーをロックし、
使用することができない。

そんな中、イズに促さた或人は、
エイムズに正体がバレないよう、
密かにゼロワンに変身。





しかし、暴走ヒューマギアと
戦っていたゼロワンを、
同じく”暴走ヒューマギア”
と判断した唯阿と諫に銃撃され、
マギアを逃してしまう。



諫は或人を呼び出すと、
改めてヒューマギアが殺人マシンだ
と言い放つ。



かつて或人が父・其雄を失った爆発事故
「デイブレイク」を、
諫はヒューマギアによる
人間の大量殺戮だと決めつける。

ヒューマギアに襲われた
被害者の一人でもある諫は、



その事実を事故と隠蔽した
飛電インテリジェンスの悪事を
全て暴くと言い放ち、
その場を去っていった。

迅が今度は、
社員の避難誘導を行っていた、
警備員型ヒューマギア・マモルに
ゼツメドライバーを装着。





暴走したマモルは
エカルマギアに変身してしまう。

マモルを元のヒューマギアに
戻したい或人だが、
イズによると
データを書き換えられたヒューマギアは
元に戻すこどはできず、
破壊するしか道はないという。

一方諫らは、
再び現れたクエネオマギアと交戦。

諫は暴走ヒューマギアに襲われた
過去を思い出し、
激しい怒りと共に立ち向かう。

しかし一方で、或人は
ヒューマギアだった父に守られた
過去を思い出していた。

「ヒューマギアは人類の夢だ」
とゼロワンに変身する或人。

諫は「ヒューマギアは人類の敵だ」と、
唯阿の制止を振り切り、
力ずくで
仮面ライダーバルカンに変身する。











激しい戦いの末、
ゼロワンはエカルマギアを、
バルカンはクエネオマギアを撃破。





戦いを終えた二人は、
それぞれの思いを胸に
無言で視線をかわし…。



ヒューマギアの暴走事件を追求する
マスコミの前でしどろもどろになる
福添に代わって壇上に上がった或人は、
全てはテロリスト滅亡迅雷.netの
仕業であると発表。


ヒューマギアが夢のマシンであることを
証明する、と胸を張る。

唖然とする報道陣の前で
得意のギャグを披露する或人。



全員がピクリとも笑わない中、
なぜか諫だけは笑いを必死でこらえ、



慌てて会見場を後にした。

テレビ朝日公式
東映公式

感想

さあ!第2話です!
今回も主題歌はありませんでした!!

バルカンとバルキリーが登場していないので、
「まだ、プロローグ中」と
考えることもできますし、
7月に西川さんに主題歌オファーが来て、
8月中旬に出来上がった、と
いうことだったので、
主題歌を入れられなかった、と
考えることもできますね。

まぁ、両方でしょう(^^)

いずれにしても、
早くOP映像見たいですね!

今回はバルカンが初登場でした。
ゼロワンとはやっぱりだいぶ方向性が違う。

音声がマイナーコードだったので、
ダークな感じがしましたが、
それは、諌のバックボードを反映しての
ことだったのでしょう。

変身シーンは弾丸パンチって・・・
マーベル感がより強い変身シーン。





しかも、バルカンは「強化アーマー」の
ポジションなんですって。



だから、岡田さんが変身シーンでスーツ着て、
アイアンマン要素が強め
だったんですね~。

子供的にはどっちもファンがいそう(^^)
かなりテイストが違って、いいですね。

必殺技の
バレットシューティングインパクトは、
ウルフなのに漁り火だったのも、
意外だったし、ウルフの漁り火が
ダーク感を増してましたね!



ただ、個人的には、
マモルが初期化されてるのかもですが、
復活してよかった、と思ったのと、



ゼロワンのアイテムって、
みんな周辺を破壊しまくってるけど・・・汗

《バイク投下時》







日が差してる・・・ww

《ゼロワン変身時》





バッタが跳ねる度に周りに穴を開けてるw

って思った2話でした(^^)
www

相関図



東映公式

第3話「ソノ男、寿司職人」予告動画とあらすじ

予告動画


あらすじ


※画像をタップすると拡大します

或人の飛電インテリジェンス
代表取締役社長としての日々が始まった。

或人は、イズと共に
三ツ星寿司店「まごころ寿司」へ。

ここで寿司職人ヒューマギアである
一貫ニギローの契約を
取り付けようというのだ。

同時に、
或人たちが様々な職場を回り始めたのは、
飛電が提供するAI搭載人型ロボット
「ヒューマギア」が、
テロリスト・滅亡迅雷.netに悪用され、
起きた事件のしっぽを掴むため
でもあった。

そんな目論見など知る由もない
頑固職人の主人・魚住は、
「ロボットに寿司は握れない」と
興味を示さない。

困り果てる或人だったが、
そこへエイムズの技術顧問・唯阿が現れた。

思わず身構える或人だったが、
意外にも唯阿は、
或人の売り込みを後押しするような
ヒューマギアの良さを認めるコメントを。

驚きつつも喜ぶ或人だが…。

そのころ滅亡迅雷.netも新たな活動を開始。
迅は、一体のヒューマギアに近付くと
ゼツメライザーを装着させて…!

テレビ朝日公式
 

東映公式

まとめ

仮面ライダーゼロワン第2話のあらすじと感想でした。

初代令和ライダーの重責を担うゼロワン。

そのコンセプトは「AI」と「笑い」

早速、サブライダーのバルカンが登場。

来週の予告を見ると刃唯阿が変身する
仮面ライダーバルキリーのお姿が…

ジオウの仮面ライダー祭りまでとは行きませんが
鎧武並みにライダー続々?なんてことになるのでしょうか?



Sponsored Link