仮面ライダーゼロワン第7話の感想とあらすじです。

7話のネタバレ情報や視聴率もまとめています。

 

令和仮面ライダー初代作品の仮面ライダーゼロワン。

仮面ライダーの元々のコンセプトに立ち返ったバッタモチーフのビジュアル。

そして、ストーリーは「AI」と「笑い・笑顔」が主題となる模様です!

随所に、豪華キャストの配役があり、有名俳優の出演時はSNSなどでも大きな盛り上がりをみせています。

そんな、仮面ライダーゼロワンの第7話。

どんな、展開を迎えたのでしょうか…。

Sponsored Link

 

仮面ライダーゼロワン第7話「ワタシは熱血ヒューマギア先生!」のあらすじ

仮面ライダーゼロワン 7話のストーリーあらすじ

或人は、教師型ヒューマギアのリセット作業を頼まれて中学校へと赴く。そこには部員5人の弱小バスケ部の監督を任されるヒューマギア・コービーがいた。彼に期待されていたのは部員達の安全を監視する程度のものだったのだが、いつの間にか毎日一時間以上の居残りを命じる超熱血指導を行うように!

その中学校に滅亡迅雷.netの迅が現れるも、すぐに唯阿が仮面ライダーバルキリーに変身して応戦!その場は何とかやり過ごすものの、襲撃後もコービーとバスケ部員達は立ち入り禁止になった体育館でコッソリ練習を始めてしまう。

れに或人は別のバスケコートを紹介して練習を続けさせ、更には中学校と交渉。「次の試合でバスケ部が勝てばコービーはリセットしない、ただし負けたらリセットしてバスケ部も廃部」コービーもそれを了承し、遂に試合が行われたのだが……結果は惜敗。落ち込む一同だったが、コービーは「次の大会で優勝を目指して練習しよう!」と言い出す。

約束をことごとく守らないコービーにさすがの或人も違和感を抱くが、そこに再び迅が出現。コービーのように「自我」を持ったヒューマギアが存在するのだと説きながら、彼をマンモスマギアへと暴走させた!

或人と不破は生徒達を避難させ、フレイミングタイガーとシューティングウルフに変身!フレイミングタイガーの炎を吸収するマギアに苦戦する或人……。しかし、加勢してきたバルキリーに新たなプログライズキーを与えられ、フリージングベアーに変身する!

バルキリーと一緒に乱入してきた2体目のマギアを、或人はバルカンとバルキリーとの連携で一気に撃破!さらにフリージンズインパクトでコービーも凍結させ、手刀でそれを粉々にするのであった……。

後日、バスケ部には先日の試合での活躍を見て新入部員が参入。かつてのコービーは守れなかったものの、或人はリセット後のコービーがまた生徒達に熱心な指導をするのを見て、彼らの成長を願うのだった。

一方、唯阿は秘かにヒューマギアを使って何かの実験をしているようで……?

仮面ライダーゼロワン 7話の視聴率

視聴率はこちら

『仮面ライダーゼロワン』7話の視聴率の発表はまだありません。

今しばらくお待ちください。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム情報となります)

Sponsored Link

仮面ライダーゼロワン 7話の感想

仮面ライダーゼロワン7話をご覧になられた方のリアルタイムな感想です!

ゼロワンを見る際の考え方や、見る視点などもん参考になります!

7話はどんな感想が寄せられたのでしょうか?

ヒューマギアに自我が?!

今回は熱血教師の部活動に対する話だ。現代社会でも教鞭をとることと、部活動指導の時間が長いことは社会問題になっている。働き方改革と言われている問題を解決策として、ヒューマギアは本当に救いの一手と感じた。

放映中にも、教師ヒューマギアが、人間の教師は日々忙しくて部活動まで手が回らない。疲れを知らないヒューマギアが部活動を指導するのは合理的であるというのは、同感である。

教師が少なってしている現代社会に、本当に未来がこのような世界になったら助かるだろう。実際にありえそうな事が題材になって1話1話作られているので、夢物語ではなく、想像しながら見れるので非常に面白い。大人が見ても面白い、しっかりとしたストーリーと、作り家でもあった。

今回の放映で、ヒューマギアの仕組みが少しずつ明らかになってきた。機械のように働くばかりではなく、みんなの夢を吸収することで、ヒューマギアに自我が芽生えてくるようだ。そんなヒューマギアを滅亡迅雷netは集めているようだ。

暗殺ちゃん。暗殺キャラなのに、ちゃん付けすることで、面白いキャラクターになりました。ラーニングを続けてきた隠し玉のようだったので、さぞや強いのかと思い期待していた。意外とあっさりと倒されてしまったので、拍子抜けでもあった。

結果、試合を見て感動した1年生が数人入部してきて、部活動も中止にならず、続けて行く事ができるようになった。

まとめ

仮面ライダーゼロワン第7話のあらすじ・感想でした。

ライダーには珍しく現時点では1話完結型のゼロワン。

1話完結の割りには内容も濃く、
丁寧に背景が描かれていて、
とてもわかり易い。

さらに、大人だから分かる、
裏背景も見え隠れし、
深い内容となっている(と思ってますw)。

今回はさらにプラス要素が登場で、
情報モリモリでした。

Sponsored Link