仮面ライダージオウ第11話のあらすじと感想です。

平成仮面ライダー20周年記念作品の仮面ライダージオウ。

これまでに登場した、平成歴代ライダーを本編に登場させる演出は仮面ライダーファン、仮面ライダーが大好きな子供達に飽きない物語となっています。

随所に、歴代仮面ライダーのオリジナルキャストの配役があり、有名俳優の出演時はSNSなどでも大きな盛り上がりをみせています。

そんな、仮面ライダージオウの第11話。

どんな、展開になっているのでしょうか。

Sponsored Link

 

仮面ライダージオウ第11話「ジオウ・オン・パレード2018」あらすじと感想

あらすじ

2013年でゲイツを助けるため、
アナザー鎧武と戦うジオウ。

持っていた鎧武ウォッチを使って、
鎧武アーマーにチェンジ。

ウォズも登場し、祝福をする。

そしてアナザー鎧武を倒したジオウ。

すると、時空が歪みだし、

ソウゴは異世界へ。

異世界でソウゴは謎の男より、
仲間の力を信じてみろ、と言われる。

そして、気がつくと、
元の場所に戻っていた・・・

謎の男は、
ソウゴにガイムウォッチを
渡してくれた人に似ていたが、
違う人であることには間違いない、
とソウゴは確信していた。

クジゴジ堂を出たゲイツに
オーラが接触した。

ゲイツはこの時代でジオウを倒す、
と決心していた。

それを聞いたオーラは、
目的はどうあれ、
歴史を変えようとしている事実は、
タイムジャッカーと同じであり、
オーマジオウを倒そうと企んでいる、
という目的も同じだと言う。

そして、そこに現れたスウォルツは、
目的を果たすために、
手を組むことをゲイツに提案する。

それに対してゲイツは即答ができない。

クジゴジ堂ではソウゴとツクヨミが
ゲイツを探すため出かけようとしていた。

そこへ修理の依頼に来たウォズ。
ソウゴにゲイツを探す必要はない、
と諭す。

しかし、ソウゴは
自分がいい魔王になるため、
ゲイツが必要だ、と言い張り、
探しに出かける。

順一郎がお茶の準備をして戻り、
ウォズが独り言を話していると、
もうソウゴが戻ってきていた。

今、出て行ったばかりのソウゴが
すぐに戻ってきたことに
戸惑う順一郎、ツクヨミ、ウォズ。

するとソウゴは、
週刊誌に載っている、
ダンスユニットの連続失踪事件に
タイムジャッカーが絡んでいる
と言い出し、

ここに行けばゲイツがいる気がする、
と言って、ツクヨミに行こうと誘うと
訝しむツクヨミの手を掴み、
出かけて行った。

収録前に話をしている、
チームバロンの2人。

そのメンバーは、アスラが
怪人になるのを見たと言い、
今までの失踪事件は
アスラが犯人ではないか、
と訴える。

するとアスラはアナザー鎧武に変身。

時空の扉を開き、
そのメンバーをヘルヘイムの森に
追いやってしまった。

その様子を眺めるゲイツとスウォルツ。

スウォルツは自身の目的のため、
なんの躊躇いもなく力を使う、
アナザー鎧武がゲイツの手を借り、
王になる、とゲイツを誘う。

と、アナザー鎧武に襲われる人を
助けるゲイツ。

ゲイツは、タイムジャッカーとは相容ず、
自分がジオウを倒す、と
スウォルツを拒んだ。

そこへソウゴとツクヨミがやってきた。

2人の目の前で、アナザー鎧武により、
ゲイツがヘルヘイムの森に
飛ばされてしまった。

ゲイツを諦めて去るスウォルツ。

そしてゲイツが消えたことを
祝福しに来るウォズ。

とりあえずアナザー鎧武を追おう、と
言うソウゴに、
ツクヨミがなぜその名前を知っているのか、
詰め寄ると、
シドロモドロに勘だと答えるソウゴ。

そしてアナザー鎧武を倒すための
鎧武ウォッチもあるというソウゴに、
今度はウォズが訝しむ。

怪我人を病院に連れて行くから、
先にクジゴジ堂へ戻ってて、という
ソウゴを見送りつつ、
ウォズは、この前祝ってくれた?と
疑問に思いながら本を探す。

そして記録がない、と
途方にくれる。

その頃、飛ばされたゲイツは、
森の中を彷徨っていた。

すると、インベスに襲われている、
チームバロンのメンバーを見つける。

助けるべくゲイツに変身。

インベスを倒すと、
後ろから不意打ちするインベスを
教える声が。

声の主は、駆紋戒斗と答える。

クジゴジ堂に戻ったツクヨミ。
すると病院に行っているはずの
ソウゴがそこにいる。

そしてゲイツはまだ見つからない、
と訴え、再度探しに行った。

その直後、現れたソウゴ。
待たせてごめんとツクヨミに謝る。

今出て行ったばかりのソウゴが、
すぐに戻ってきて、
ちぐはぐなことを話すことに、
混乱するツクヨミ。

ソウゴは兎に角、自分の知っている
アナザー鎧武について、
ツクヨミに話したい、と言う。

ソウゴが話す、
チームバロン失踪事件の発端は、

5年前の2013年、
人気が出る直前のチームバロンのメンバー、
アスラがチームを追い出された。

そのアスラにタイムジャッカーが
接触した。

それ以降アスラは、
邪魔なメンバーを
ヘルヘイムの森に飛ばし、
自分がチームのリーダーになった。

ということらしい。

事件のことにやたら詳しいソウゴに
疑心をもつツクヨミ。

何か隠してないかと詰め寄ると、
ソウゴは慌てふためき、
誤魔化すように飛び出てしまった。

ツクヨミは追いかけるが、
入れ違いにもう1人のソウゴが。

戻ってきたソウゴに、
もう1人のソウゴが話していた、
アナザー鎧武の話しをするが、
全く知らない、と言う。

と、ツクヨミは2人のソウゴの
服が違うことに気が付いた。

ソウゴがタイムパラドクスを
行っていることに気づいたツクヨミ。

何がなんだか分からないソウゴを連れ、
出かけて行った。

ヘルヘイムの森を彷徨う、
ゲイツと戒斗。

戒斗は5年間出口を探し歩いたが、
見つからないと言う。
そして、なぜ急いで出ようとするのか、
ゲイツに問う。

ゲイツは魔王を自身の手で倒すために、
早く出たいと言う。

しかし、戒斗から、
ゲイツからは運命を覆すような
強さは感じない、と言われてしまう。

チームバロンのステージに来た、
ツクヨミとソウゴ。

ツクヨミは真ん中にいるのが、
アナザー鎧武だから倒せ、と言う。

しかしソウゴは、ウォッチもないし、
この時代で倒しても仕方がない、と
喰い下がるが、
ツクヨミは、騒ぎが起これば
アイツが来るから、と
無理やりケンカを吹っかけた。

よく分からないままにも、
ジオウに変身。

するとアスラもアナザー鎧武に変身。
誰にも邪魔はさせない、
と攻撃してきた。

ジオウはオーズアーマーにチェンジ。
アナザー鎧武を圧倒する。

それを見守るウォズは、
妙な気配を感じていた。

ジオウがアナザー鎧武の攻撃により、
ヘルヘイムの森に飛ばされそうになった時、

もう1人のジオウがやってきた。

やっぱり来た、とツクヨミ。
我が魔王が、と驚くウォズ。

が当人のジオウはあまり気にせず、
2人で倒そう、と共闘する。

しかし、オーズアーマーのジオウが
トドメを刺そうとすると、
もう1人のジオウが、
それはまだ出来ない、と止める。

アナザー鎧武の攻撃を浴び、
変身を解除した2人のジオウ。

そこには2人のソウゴが・・・

感想

だいぶややこしいですね汗
けど、今までとは
全く違う見せ方の11話。

ストーリーとして面白いですね。

どうしても、毎回、
アナザーライダーが登場して、
レジェンドと出合って、
ウォッチを貰って、過去に行って、
アナザーライダー倒す、
という通り一辺倒なストーリーに
なってしまうだけに、
逆パターンから入って、
1人2役にすることで、
ちょっと目線が変わるので、
面白いですね。

映画とテレビ本編で忙しいため、
時間節約の策とは言え、
巧く出来ていると思いました。

なにより、翻弄される
ツクヨミとウォズが
かわいい(^^)

そして、本編中でクジゴジ堂の扉に
貼ってあった地図。

こんな感じでしたよ。

果たしてなんの地図なのか、
それは次回のお楽しみかな?

にしても、鎧武アーマーもだいぶ凄い
ビジュアルですね。
カマキリみたい・・・
けど、回を増すごとに、
アーマーが本物に近づいてる感じが
しません?

鎧武アーマーなんて、
結構、鎧武ですよ。

にしても、5年も経ったのに、
ほとんど見た目が変わらない、
佐野岳とゆーちゃむもすごい!!

チームバロンのダンスも、
5年前のダンスと振り付け同じ?
かな?

にしても、依然は、
森の中を歩くシーンで、
6歩歩く間に両足を挫いてしまった
ゆーちゃむですが、
今回は大丈夫だったのか?

そして、
紘汰のかなりの
サービスショット!!

この手法はアイドルの常套手段ですね!

こんなふざけたライダーだったのに笑
↓変身ポーズを考える

↓家で変身して姉に目撃される

↓ライダーに変身して配達に行こうとする

にしても、
ダブル主演が共に出演てのは
嬉しいですね!!

カットも凝ってたし、
さすがカミホリさんって感じです。

さらに次回のゴースト編では、
こちらも1号ライダー、2号ライダーの
出演が公表されていますね!

まこと兄ちゃんも出るんだね~(^^)

となると、ドライブ以外は、
鎧武からビルドまで全部、
1号ライダー2号ライダー本人出演!

すばらしいっ!!!
ハッピーバースデー!!!

ドライブも出て欲しいなぁあああぁ・・・

・・・・ん?
次回はゴースト編?
年内では平成ライダーライドウォッチ、
終わらないってこと?

それともダブルとクウガは、
話がないってこと?

それは止めてね?ね?

にしても、
スウォルツがリュウタロスっぽく
なってたね笑
「答えは聞いてないっ!」って

ゴツいリュウタロス(^^)

 

>>第12話をチェックする

<<第10話をチェックする

まとめ

仮面ライダージオウ第11話のあらすじと感想でした。

最後は、ソウゴが2人になりましたね。

鎧武自体も少しメイビーな展開だったので、
ジオウの中でもワールド展開するのかな?

既に神様登場してますしねw

Sponsored Link