仮面ライダージオウ第20話のあらすじと感想です。

平成仮面ライダー20周年記念作品の仮面ライダージオウ。

これまでに登場した、平成歴代ライダーを本編に登場させる演出は仮面ライダーファン、仮面ライダーが大好きな子供達に飽きない物語となっています。

随所に、歴代仮面ライダーのオリジナルキャストの配役があり、有名俳優の出演時はSNSなどでも大きな盛り上がりをみせています。

そんな、仮面ライダージオウの第20話。

どんな、展開になっているのでしょうか。

Sponsored Link

 

仮面ライダージオウ第20話「ファイナルアンサー?2040」あらすじと感想

あらすじ

ゲイツとクイズの戦いは、
ソウゴの機転で黒ウォズの力を
借りて収めることに成功。



アナザークイズを倒すためには、
クイズのウォッチを手に入れる
ことが必要。

しかし、そうすると主水の記憶がなくなり、
父の気持ちを確かめるという目的が
果たせなくなってしまう。

ゲイツはソウゴならどうするか、
ツクヨミに問う。



ツクヨミは、ソウゴは主水の気持ちを
優先させるだろう、と答えると、
ならば、争いは避けられないだろう、
と言いその場を去った。

そして白ウォズを呼び出し、
ある依頼をする。

主水の父・保でもある
アナザークイズが現れた。

ソウゴと主水は現場に向かうが、
ゲイツが行く手を阻む。
ならば、とソウゴはジオウに、
主水はクイズに変身。



ゲイツも変身するが、
ジオウはゲイツと戦い、
クイズを先へ行かせる。



しかし、それは主水とソウゴを分断させる
ゲイツの策略だった。

ゲイツは白ウォズのノートを使い、
クイズとアナザークイズを遭遇させ、
その戦いに自らが割って入ろうとしていた。



思惑どおり、クイズとアナザークイズが
戦う場面に現れたゲイツは変身。

クイズウォッチを手に入れるため、
クイズを倒して…と思いきや、
ゲイツはアナザークイズに攻撃を仕掛ける。



自らの使命は歴史を変えること、
主水の意志を止める気などない!

それがゲイツの答えだった。

白ウォズはゲイツを止めようとするが、
そこへソウゴが現れた。

ソウゴは自分と主水を止めようと
現れたゲイツが、
直接、仮面ライダークイズではなく
ジオウに戦いを挑んだ時点で
ゲイツの考えを理解していた。

ソウゴはアナザークイズに立ち向かう
ゲイツとクイズをサポートするため、
ジオウに変身。

ウォズに立ち向かうが、
その力に圧倒されて…。



クイズとゲイツは力を合わせ、
ついにアナザークイズを撃破。

変身を解除した主水は、
父・保から母親を愛していたという
気持ちを確認し、
父に対するわだかまりを氷解させる。



しかし、オーラが保を再び
アナザークイズに変えてしまった。

そしてジオウを倒したウォズが
主水からクイズミライドウォッチを作り出し、
ウォズフューチャリングクイズとなると
アナザークイズを撃破する。

クイズ、そしてシノビという
2つのミライドウォッチを手にしたゲイツ、
その瞬間、ゲイツリバイブのイメージが現れ、
体に衝撃が走った!



一方、クジゴジ堂に黒ウォズが現れると、
順一郎に新たなウォッチの修理を依頼する。



そのウォッチとは…!?

感想

今回の東映のジオウページに
クイズとアナザークイズが共存した
理由が書いてありました。

”白ウォズが彼を現在に連れてきたのは、
彼が仮面ライダークイズだったから。

ライダーでなかったことになったら、
白ウォズが連れてくる理由がないので
連れてこなかったことになり、
アナザークイズも
誕生しなかったことになります。”

う~ん・・・
分かるような、分からないような・・・
やっぱり難しい・・・

www

前後の因果関係が出てくるから、
難しいんですよね(^^;)

今までの話でもあったことだけど、
見なかったことにする、的な
とこはあったけど。

要は、
お母さんがお父さんと結婚しなかったら、
自分は生まれない的な。

いやぁ難しいわ笑

いずれにしても、
ほろ苦ストーリーだったんですが、
今回のクイズ編では、
ゲイツがソウゴに感化されている、
っていうのを明確にした、
ということでしょう。

これにより「オーマの日」が
ちょっと変わってくることになる、と。
要は、ソウゴもゲイツも残って、
オーマジオウは生まれない、
って方向ですね。

そういえば、クイズの変身CG,
タイムショックでしたよね?!
分かりました?



世代がバレる?www

そんなこんなで、次週からは龍騎編。

なんでこの期に及んで龍騎なんだろう、
って思いませんでした?

そしたら、これも東映HPに
なるほど!と思えることが
書いてありましたよ!

今回の敵は、龍騎は龍騎でも、
映画版の仮面ライダーリュウガ。

「そしてこのリュウガから生まれた、
アナザーリュウガは倒せない。
なぜなら、リュウガウォッチをソウゴたちが
作り出すことができないから。」

確かに!

そこで登場するのがジオウⅡか!!

なるほど!!!

で、そのジオウⅡを倒すためには、
ゲイツもパワーアップせざるを得ない!!!

なるほど!!!!

そういう展開か!!!!!

となるわけですよwww

実際、ジオウⅡが
アナザーリュウガと思われる怪物と
対峙している撮影風景の
画像もありますし。



さらにすでにバレてる白いライダー。

これはなんでしょうね。

白ウォズかと思いましたが、
青いラインがないので、
違うかな~~

ゲイツリバイブ?

けど白ウォズが
メインカラーが白なので、
被せてくるとは思えませんが、
白ウォズと仲間的な観点から見ると、
白ベースになってもおかしくないのか。

▼白いライダーのお話はこちら記事どうぞ▼

・ゲイツリバイブ?4号ライダー?の画像がネタバレ!仮面ライダージオウに白のライダーが登場!

今回ゲイツの変身ポーズが
いつもと違うところがあったのは、
時間の関係?
それとも・・・??

そして、タイムジャッカーは
その存在を意味あるものに
できるのはいつなのか!?

これも気になりますね(^^)

視聴者の感想

【ソウゴとツクヨミの、ゲイツに対する信頼が素敵!】

直した腕時計が動かない、でも持ち続ける堂安主水。

主水の気持ちを守るために、自分はどう動くべきか、悩むゲイツ。

ソウゴならどう動くかと考えるあたり、ゲイツのソウゴに対する信頼の気持ちを感じました。

そして、ゲイツならどう動くかと考えるソウゴもまた、ゲイツを信頼しています。

ツクヨミから、「ゲイツから同じこと聞かれた」と言われたソウゴが、凄く嬉しそうにニヤけてたのが可愛かったです。

見ているこちらも、二人の間にいつの間にか芽生えた絆のようなものを感じて、嬉しくなりました。

ソウゴもツクヨミも、「ゲイツって、真っ直ぐ過ぎるからさ」という共通認識があります。

融通がきかない頑固な人に見えがちなゲイツのことを、凄く暖かい目で見てくれている、素敵なセリフでした。

40代 女性

【気持ちの決着と未来】

仮面ライダークイズの後編でしたが良いストーリーでした。

ストーリーのキーパーソンはゲイツでしたが内容を良くしなのはソウゴだったと思います。

モンドが1番に知りたかった母親えの愛と父親の気持ちを、余り何も語らないゲイツが叶えるとは意外でした。

でも、白ウォズが掻き乱す行為はストーリー的には必要だったかも知れないが、モンドの力をモンド自身がゲイツに託したので話の結末は着いたけど、釈然としない感じが残りました。

何よりも白ウォズの本当の目的を匂わす台詞も気になりました。

全体的に見れば今回の話は良いストーリーだったと思います。

30代 男性

【もう少しでゲイツリバイブが登場しそう!】

今回は白ウォズが仮面ライダークイズのミライドウォッチをゲットしました。

シノビとクイズのウォチをゲイツが手にしたとたん、ゲイツリバイブらしき仮面ライダーが登場しました。

おそらく何種類かのミライドウォッチを集めると、ゲイツリバイブになると思われます。

能力的にもミライドウォッチのライダーの能力を使えるなど複数の能力持ちと予想します。

今回ゲイツはミライドウォッチを受け取ったので白ウォズのことも少し信用してきたのかなと思いました。

40代 男性

>>第21話をチェックする

<<第19話をチェックする

まとめ

仮面ライダージオウ第20話のあらすじと感想でした。

ジオウの強化アイテムは黒ウォズが。

ゲイツの強化アイテムは白ウォズが。

ストーリーの筋としては纏まっていますね!

 

しかし、ウォズが強い。

今の所、単独でウォズに敵わない・・・。

ストーリーもウォズが主役っぽいところもあるしねw



Sponsored Link