仮面ライダージオウ2月3日放送
第21話
「ミラーワールド2019」の
感想とネタバレです。

今週かは仮面ライダー龍騎編かと思いきや、
登場したのはアナザーリュウガ。

倒すことができない、アナザーリュウガを
どうやって倒すか・・・。

ゲイツ・ソウゴは試行錯誤。

そんな中、アナザーリュウガと戦っていた
ソウゴがアナザーリュウガと共に
鏡の中に引き込まれてしまう。

 

2月3日放送 21話の感想とネタバレを
実際に放送をご覧になった
視聴者さん情報をまとめてみました。

Sponsored Link

仮面ライダージオウ21話「ミラーワールド2019」動画

仮面ライダージオウ21話「ミラーワールド2019」あらすじ

ソウゴ(奥野壮)とゲイツ(押田岳)は、新たに出現したアナザーライダーに苦戦をしいられる。どこから現れ、どこに消えるのかわからないだけでなく、こちらの攻撃をそのままの威力で返してくる。どうやって倒せばいいのか…。

ツクヨミ(大幡しえり)は、アナザーライダーの被害者達が、すでに閉鎖された「OREジャーナル」というニュースサイトのフォロワーだったことを発見。ソウゴは「OREジャーナル」の編集長だった大久保(津田寛治)と会い、真司(須賀貴匡)というアツい記者がいたことを聞き出す。

ソウゴらはその真司を訪ねるが、窓に目張りをしストーブをつけたまま倒れていた。間一髪、ソウゴらは真司を救出するが、部屋の中のガラスや鏡もなぜかすべて紙で覆っており…。

アナザーライダーが鏡やガラスなど姿が映るモノから出入りしていることがわかった。とはいえ、攻撃を跳ね返すアナザーライダーをどう倒すのか? ゲイツは自分の攻撃を跳ね返す前に倒す、と言うが、倒した後に跳ね返ってくる攻撃を受け命を落とすかもしれない、という。そんな危険な技をゲイツに使わせるわけにはいかないが…。

思い悩むソウゴの前に黒ウォズ(渡邊圭祐)が現れ、新たなウォッチを使ってアナザーライダーを倒せばいい、と言う。新しいウォッチを使えば、ソウゴは最強のオーマジオウになってしまう。黒ウォズは「オーマの日」ではなく、今ウォッチを使うべきでは、とソウゴに迫るが、ソウゴはなかなかその気になれない。

アナザーライダーを倒したいというゲイツの望みを聞いた白ウォズ(渡邊圭祐=二役)が、いきなり真司に襲いかかった。真司はアナザーライダーの契約者ではないが、真司を倒せばアナザーライダーは消えるという。

白ウォズはライダーウォズに変身、真司に襲い掛かるが、ゲイツはライダーゲイツに変身し「罪もない人間を倒させるわけにはいかない」とライダーウォズを止める。ライダーウォズは「甘い!」とライダーゲイツを倒すが、突如アナザーライダーが現れた。

アナザーライダーの正体はアナザーリュウガ。かつて鏡の世界に存在したもう一人の真司、すでに消えた異世界のライダーだった。ということは、時間をさかのぼってアナザーリュウガを倒すことはできないが、真司本人を消せば消滅するはず。

ライダーウォズがアナザーリュウガに苦戦すると、ライダーゲイツは自らの命を落としかけない危険な技を仕掛けようとする。が、そこへジオウが割って入った。

ゲイツが犠牲になるぐらいなら、とジオウは新たなウォッチを押す。しかし、何も変化が起きない。動揺するジオウは鏡の中へ逃げようとするアナザーリュウガを追って、自らも鏡の中、ミラーワールドへ引きずり込まれてしまった。

鏡の中のもう一人のソウゴと対峙するソウゴ。なんと、もう一人のソウゴは「俺はお前だ。だが、お前は俺ではない…」というと顔のライダーの文字が反転したジオウに変身。ソウゴに襲いかかってきた!

⇒テレビ朝日でみる

Sponsored Link

仮面ライダージオウ21話「ミラーワールド2019」感想・ネタバレ

【やはりバトルになった!】

今回から仮面ライダー龍騎編になり、ワクワクしていますが、その発端になったウールがミラーワールドの事を門矢士から聞いたと言っていましたが、16話で士がオーラに「俺の計画」と言ってその後姿を消しましたが、このリュウガの情報もその計画のひとつなのか?と気になっています。

そんなリュウガの元になってるミラーワールドの別の城戸真司を倒そうとした白ウォズが止めに入ったゲイツと遂にバトルになりましたが、前回からイライラしている態度を出していた所から白ウォズは、やはり何か企みがありそうだなと思いました。

救世主となったゲイツやツクヨミが別の未来に居る筈ですが、この白ウォズの態度からすると向こうの未来では二人は対立でもしているのか?とも考えられて、ジオウⅡの新フォームと共に次回も見逃せないなと感じられた21話でした。

30代 男性

【龍騎の世界観が結構ガッツリだった】

思っていた以上に龍騎の世界観が本格参戦なストーリーでした。

龍騎はあまり見ていなかったので話についていくのが大変でしたが、アナザーライダーの正体が鏡の世界のライダーであったことなどはきっと龍騎が好きな方にはたまらない演出だったのでしょう。

それだけでなく、ソウゴがミラーワールドに引きずり込まれて出会ったもうひとりのソウゴの性格が全く異なっていたのが面白かったです。

そして白ウォズと結託しそうで結託しない、そんな正義の心を持っているゲイツがこのままでいてくれれば良いなと思いつつ、不穏な次回予告が気になります。

ゲイツは気になりますが、次週はパワーアップフォームが出てきそうなので楽しみです。

30代 女性

Sponsored Link
【鏡の世界】

仮面ライダー龍騎の回です。

ソウゴと鏡のソウゴの戦い、明らかに顔つきが違くてソウゴの演技力すごいなと感心しました。

鏡の世界は、全てが逆になっているので、目が痛くなってしまいましたが、異空間感がよかったです。

ウォズから預かったライダーウォッチを直そうとしてくれていた生瀬さんの優しさと、修理できなくてクリーニングだけしてくれた優しさに心が温まりました。

黒ウォズも白ウォズもすぐそばにいるところが安心があってよかったです。

30代 女性

【龍騎の城戸真司が!】

待ってました!

仮面ライダー龍騎の城戸真司役の須賀貴匡さんが出演されました!

これは平成ライダーファンにはかなり胸アツです。

龍騎のモチーフである鏡の世界での戦闘が始まりましたね!

失われた世界のアナザーライダーだから倒せない、どう倒すのか?誰が倒すのか?やっぱりジオウが?

今回は次回への期待が高まるお話でした。

鏡の世界のソウゴも本物とは全く逆の目付き悪いキャラでした。

次回のバトルも楽しみです!

黒ウォズは反撃だ!と言っていましたが、ジオウがさらに強くなるのですね。

「サイキョージオウ」が楽しみです。

20代 女性

【鏡の世界は裏の世界⁈】

仮面ライダーリュウガを倒す手段はないと悩むソウゴとゲイツ。

自分の命に代えてでもリュウガを倒すと言うゲイツと、そんなことをさせたくないソウゴ。

白ウォズに仮面ライダーリュウガを倒したいと告げるゲイツは、しっかりと自分の未来のためを考えている反面、関係のない人間を倒すわけにはいかないと思いやる心もあり、ゲイツもどんどん変わってきていると感じた。

仮面ライダーリュウガは鏡の世界の仮面ライダー、倒す手段はないのか?と思っていたら、ソウゴも一緒に鏡の世界へと。

その中に待っていたのは、やはり裏ソウゴ。

鏡の中の世界になると、性格の裏が出てくるのか?

ソウゴには裏はないと信じているが…来週も楽しみです。
30代 女性

【アナザーリュウガ、どう倒す⁉︎】

今回は、アナザーリュウガとの戦いが見どころでした。

自らに跳ね返るものの、ゲイツが攻撃をしかけている間に倒せば勝機はあると提案しましたが、乗り気になれないジオウにゲイツを思う気持ちを感じました。

ジオウもゲイツも、それぞれ黒ウォズと白ウォズと関わることが増えましたが、お互いを思いやる絆は消えていないんだと安心しました。

それぞれ戦い方を模索しており、ジオウが決着をつけることになるのか楽しみです。

30代 女性

【久しぶりに過去ライダー登場!】

今回は久しぶりに過去の過去ライダーがきましたね!

仮面ライダー龍騎、私が子供のころに結構見ていて記憶にのこる仮面ライダーだったので、次回予告から楽しみにしていました。
ミラーワールドとか、文字反転してるのとかも懐かしいです。

ソウゴがミラーワールドに連れて行かれてまたもう一人のソウゴに会いますが、ミラーワールドのソウゴ悪そうな顔が様になってますね。

あと、黒ウォズが大好きなので、今回ようやく元気が戻ったシーンも見られて嬉しかったです。

目を離したすきにテンション高いウォズの声が聞こえたから、白ウォズかと思ったら黒ウォズでウケました。

次回にはウォッチを手に入れると思うので「祝え!」が久々に聞けるっていうだけでわくわくします。

30代 女性

Sponsored Link

仮面ライダージオウ21話見逃し配信を無料視聴

▼仮面ライダージオウの最新話の視聴をご検討の方はこちら▼

仮面ライダージオウの見逃し配信動画は
auビデオパスで無料で楽しむことができます。

30日間は無料で利用でき、
仮面ライダージオウの最新話と
怪盗戦隊ルパンレンジャー
vs
警察戦隊パトレンジャーの最新話も
を無料で視聴することができます。

Sponsored Link

仮面ライダージオウ22話「ジオウサイキョー!2019」予告動画

仮面ライダージオウ22話「ジオウサイキョー!2019」あらすじ

ジオウを圧倒する鏡の中のジオウは、アナザーリュウガを倒すにはオーマジオウになるしか方法はない、と言い放つ。とはいえ、ソウゴ(奥野壮)はオーマジオウになる道を選べるのか?

戻ってきたソウゴからミラーワールドのことを聞いたゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)は、改めてアナザーリュウガを倒す方法がないことを自覚する。ただ一つ、ゲイツが自らを犠牲にしかねない危険な方法を除いては…。
ツクヨミの制止を振り切り、自らの命を賭けてアナザーリュウガを倒そうとするゲイツ。どうやらすべての人を救おうとするソウゴに影響を受けたらしい。

が、一人になったソウゴに鏡の中のソウゴの声が響いてきた。
「お前はやはり最低最悪の魔王になる男だ」
必死に声を否定するソウゴだが、手の中にある黒ウォズ(渡邊圭祐)からもらったウォッチに異変が現れ…!

⇒テレビ朝日でみる

まとめ

仮面ライダージオウ2月3日放送
第21話「ミラーワールド2019」の
感想とネタバレをお届けしました。

 

仮面ライダーディケイドの
門矢士も一枚噛んでいそうなアナザーリュウガ編。

この後、仮面ライダーキカイにも
関連していくのでしょうか?

とすると、ゲイツのパワーアップフォームの
ゲイツリバイブにも門矢士が関わることに?

となると、
ディケイドは最後まで鍵を握る存在となりそうですね。

 

第21話「ミラーワールド2019」を見逃した方は、
auビデオパスですぐにチェックです。

Sponsored Link

仮面ライダージオウの最新話の見逃し視聴はauビデオパスだけ