仮面ライダージオウ第25話のあらすじと感想です。

平成仮面ライダー20周年記念作品の仮面ライダージオウ。

これまでに登場した、平成歴代ライダーを本編に登場させる演出は仮面ライダーファン、仮面ライダーが大好きな子供達に飽きない物語となっています。

随所に、歴代仮面ライダーのオリジナルキャストの配役があり、有名俳優の出演時はSNSなどでも大きな盛り上がりをみせています。

そんな、仮面ライダージオウの第25話。

どんな、展開になっているのでしょうか。

Sponsored Link

 

仮面ライダージオウ第25話「アナザージオウ!2019」あらすじと感想

あらすじ

ゲイツとツクヨミが去り、
ソウゴと順一郎だけになってしまった
クジゴジ堂の朝の食卓。

その何とも寂しい空気を解消させたのは、
アナザーライダーの出現を伝えに来た
黒ウォズだった。

調査のために現場へ向かった
ソウゴと黒ウォズ。

そこで2人の目に飛び込んできたのは、
アナザーライダーに襲われたと思しき人物が、
救急車に搬送されている光景だった。

担架に乗せられていた人物の顔に
ソウゴは見覚えが…。

それはかつて
アナザーエグゼイドと化した飯田。

黒ウォズによると、
どうやらかつてアナザービルドだった
バスケットボールプレイヤーの青年も、
飯田と同様に襲われたのだという。



いったいどういうことなのか。

すると、そこに突如アナザービルドが出現!



ソウゴはジオウに変身し、
ビルドアーマーを纏って必殺技を放つ。

だが、アナザービルドは
攻撃が直撃したにも関わらず平然としている。



アナザーライダーには
オリジナルのライダーの攻撃が有効
という今までのルールが通用せず、
面食らってしまうジオウだが、
奇妙な展開はさらに続いた。

アナザービルドが
アナザーエグゼイドへと姿を変えていく。



いったい何がどうなっているのか?

このあまりにも理解不能な状況に
危機感を覚えた黒ウォズは、
フードを伸ばしてジオウを包むと、
急ぎその場から撤退するのだった。

それからどれくらい時が流れたのか、
ソウゴはどこか知らない荒野に佇んでいた。

穏やかな心で空を見上げると、
強烈な輝きを放つひとつの星が。

そしてふと前を見ると、
そこには変身したゲイツと
ジオウⅡ=自分自身の姿が。

やがて両者は惹かれ合うように戦い始め、
ジオウⅡが圧倒的な攻撃で
ゲイツを追い詰めていく。

だが、ソウゴの心はなぜか穏やかであった…。



ソウゴが「はっ!」と目を覚ますと、
そこはクジゴジ堂のダイニング。

黒ウォズに見守られ、
ソウゴは夢を見ていたのだ。

夢の内容を聞いた黒ウォズの話によると、
来るべきオーマの日、
獅子座の一角を象る星・レグルスが
とても強く輝いたのだという。

レグルスの意味は「王の星」。

ならば先程の夢は予知夢なのか…。

だが今はオーマの日のことよりも、
謎のアナザーライダーを
どうにかしなければならない。

恐らくはかつてタイムジャッカーと
契約した人たちが狙われているのだろう。

そう睨んだソウゴは、かつて
アナザーフォーゼ/アナザーファイズだった
佐久間のもとを訪れていた。



そこにはやはりアナザーエグゼイドの姿が。

だが、すでに佐久間は襲われたあとであり、
ゲイツがアナザーエグゼイドと戦っていた。

ゲイツの求めに応じ、
エグゼイドライドウォッチを
ゲイツに渡すソウゴ。

エグゼイドアーマーを纏い、
必殺技を炸裂させるゲイツだったが、
やはり攻撃は効かない。



ソウゴが説明をするとゲイツは
「先に言え!」と叫び、
アナザーエグゼイドの反撃が迫る!


そんな危機に陥るゲイツを救ったのは、
変身して加勢しにきた白ウォズ。

白ウォズはフューチャーリングキカイに
フォームチェンジして必殺技を炸裂させると、
アナザーエグゼイドの撃破に成功!

と思いきや、その中から
アナザーファイズが出現。



焦るウォズに一撃を加えた
アナザーファイズは距離を置くと、
その姿は契約者と思わしき青年の姿へ。



年の頃はソウゴやゲイツたちと
同じくらいだろうか、
青年は「加古川飛流」と名乗り、
ソウゴに対し「やっぱりお前とは
何度も交差する運命にある。

またすぐに会うだろう」と、
何やら因縁めいた言葉を残して立ち去った。

だが、肝心のソウゴは飛流に
心当たりがあるような無いような…。

戦いを終え、
ソウゴと別れたゲイツと白ウォズの元に
ツクヨミが合流。

今までにいない厄介なタイプの
アナザーライダーではあるが、
ゲイツリバイブの力であれば問題ないと、
ゲイツにまだブランクの状態の
ゲイツリバイブライドウォッチを託す白ウォズ。



だが、このライドウォッチの本来の目的は
魔王を倒すためのもの。

ゆえにゲイツに魔王を倒す気持ちがなければ
発動はしない。

そう言って立ち去る白ウォズを見送る
ゲイツの顔は浮かない…。

その心を察知したのか、
話を聞いていたツクヨミは、
自分が加古川飛流について
調べることを提案する。



一方のソウゴは黒ウォズと共に、
かつてアナザーウィザードとなった
早瀬のもとを訪れていた。

それからしばらくして、
やはり飛流は早瀬のもとに現れる。

ソウゴたちが少し目を離した隙に
飛流に襲われる早瀬。



飛流は早瀬からアナザーウィザードの力を
抜き取ろうとするが、
間一髪そこにソウゴが割って入り、
早瀬を逃がす。

襲撃を邪魔された飛流は苛立ち、
自分の目的はソウゴを倒すことだと宣言し、
アナザー鎧武に変化する。



ソウゴもジオウⅡへと変身し戦いへと発展、
そこへゲイツ、白ウォズも駆けつけて変身!

フューチャーリングクイズに
フォームチェンジしたウォズの
必殺の一撃により、
アナザー鎧武は撃破されるが、
飛流は次にアナザーゴーストの姿に変化。



これではキリがない。

意を決したゲイツが
白ウォズから託された
ブランクのゲイツリバイブライドウォッチを
起動させようとするが、
まったく反応しない。

ゲイツの真意を察知し、落胆するウォズ。

その様子を見ながら、
遊びは終わりだとばかりに
アナザーゴーストは
新たな怪人ウォッチを取り出して起動する。

飛流が次に変化したのは、
ソウゴたちがまだ見たことのない
白いアナザーライダーの姿。

その目には「Zi-O」「2019」の文字が…。



さかのぼること10年前、
2009年4月24日。

多くの犠牲者を出したバス事故が発生し、
ソウゴの一家はその事故に巻き込まれた。

ソウゴは生き残ったものの、
両親は他界。

そして、他に生き残った人の名簿の中に
加古川飛流の名があった…。

2人は同じ事故の生還者だったのだ。

それがツクヨミの調べたソウゴと
加古川飛流の過去の接点。



その事故で一体何があったのか。

謎は深まるが、ソウゴに対して恨みを抱く
飛流を見出したスウォルツが、
来るべき時のために隠し持っていた
怪人ウォッチを与えた。

それはアナザージオウウォッチ。

そして飛流は裏のライダーの王を司る
アナザージオウとなり、
ソウゴの前に立ちはだかったのである。

かつてない強敵出現の予感に、
ジオウⅡは未来を先読みし、
先制攻撃を仕掛ける。だが…



「お前の未来も見える!」

ジオウの能力を持つアナザージオウもまた、
未来を先読みする能力があった。

互いの未来を読み合うという、
壮絶な戦いが始まった!

【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/11
【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?25

相関図



【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/11

感想

ゆっくりですが、
大事な局面を迎えつつあるのが
分かりますね---

いつもの仮面ライダーのように、
明確な敵や組織が見えないジオウ。

中々ストーリーが進んでいない
ような気がして、
もう3月だよっ?!って
思っちゃいますが、
中々どうして、ゆったり大きな流れで
進んでいる気がしてしょうがない。

個人的には、最近では、
本当にソウゴがオーマジオウなのか?
って初心に帰った感じです(^^;)

ソウゴが小さい頃から見ている夢。

話が出た時には、
登場した大人(スウォルツっぽい)に
フォーカスされましたが、



あれ、オーマの日でしょ?
なんでソウゴ子供なの?
おかしくない?

その時点でソウゴは未来を作ってない?

あれ?ソウゴが未来を
作れるようになったのは、
ジオウⅡの力を手に入れたから
じゃないの?

あれれれ?

しかも、あれスウォルツなら、
過去のソウゴにスウォルツが接触してる。

アナザージオウのウォッチは
その時作ったの?

スウォルツは何を吹き込んだ?

あれれれれれ?

どうしてスウォルツは
ウォズが預言書を確認して初めて分かる、
オーマの日が歴史より早まっていることが
分かるの?



ここにきて臭いぜスウォルツ!

ゲイツとツクヨミが未来からやってきて、
オーマジオウとなるソウゴを倒す、
なんて単純な話じゃなくなってきてる
感じがプンプンしません?

バス事故が起こったのも2009年。

ディケイド放送年ですね。

門矢士が再登場かな~♪

ゲイツリバイブが覚醒するから、
それなりの重要なポイントがある
26話になりますね~~

で、そういえば、
25話の中でクイズが出した問題、
「フルーツトマトは果物か、野菜か」
がネットで再燃しているそうなwww

視聴者の感想

第25話をご覧になった
視聴の方の感想も見てみましょう!

【ウォズが初めて負けた?】


アナザージオウの登場に急展開の予感です。ウォズが圧倒されたのは初めてではないでしょうか。

ゲイツくんとツクヨミはお寺のようなところで生活しているようですが、どうやって見つけたのか、家賃は払っているのか、などと本編と関係のない所が気になりました。

また、クジゴジ堂のおじさんの、2人が出て行ってさみしそうな様子が印象的でした。

ソウゴくんにはよほど友達が少なったのでしょうか。

次回は、ゲイツの新フォームが見られそうです。

30代男性

【アナザーライダーだってカッコいい!】

仮面ライダージオウの魅力は平成ライダー20作目で最終作の意味で歴代の平成ライダーに変身した俳優さんが友情出演するだけでなく、今作の敵は平成ライダーをモチーフにしたもう一人のライダー、アナザーライダーは正義とライダーと比べて生物的な凶悪なイメージがありつつ、カッコいいです。

そんなアナザーライダーの出番が倒されたらおしまいで残念でしたけど、まさか今回の話で今までのアナザーライダーに変身して、更にジオウをモデルにしたアナザージオウまで出てきて大変でした。

それにジオウより強い。

しかもアナザージオウに変身する加古川飛流は、ソウゴが遭遇したバスの事故にソウゴと共に生き残った生存者で物語もまた新しい謎に包まれて飛流がどう関わるかも気になります。

そして次回はゲイツの新しい力、ゲイツリバイブが初登場しますから楽しみです。

30代男性

【アナザーライダーがいっぱい!!】

ジオウのアナザーライダーの登場にびっくりしました。

そして1話目からみていないとわからないアナザービルドやアナザーエグゼイドも出ていてちょっと懐かしさを感じました。

私はジオウのストーリーの中でも仮面ライダーウィザードのお話が好きだったのでまたマジックしていた俳優さんが出ていたので嬉しかったです。

そしてあのアナザージオウ。。。
ソウゴの両親の事故と関係ある人物のようです。
そっこがすごく気になります。

今までもソウゴはどうして時計屋のおじさんと一緒に暮らしているのかなぁって少し疑問に感じていたのでこれからソウゴの生い立ちや両親の事が語られると思うとワクワクします。

そしてゲイツ。
どうするんでしょうね。

ジオウを倒す気持ちにならないとゲイツリバイブになれないようですし。

ゲイツを見ていると今はとても苦しくなります。

でも未来を見てるゲイツやツクヨミちゃんだからこそ仕方ない決断になっちゃうのかなぁとも思います。

なんだかソウゴの孤独感が大魔ジオウ道につながっているかもとこの2話ぐらいで思うようになりました。

40代女性

>>第26話をチェックする

<<第24話をチェックする

まとめ

仮面ライダージオウ第25話のあらすじと感想でした。

これまで登場した
全てのアナザーライダーが登場した
ある意味神回でしたね。

アナザーライダーの登場は
このアナザージオウ編も持って終了しちゃうのかな?

そうなると、なんだか寂しいですね〜。

知らんけどw



Sponsored Link