▼仮面ライダージオウ35話の無料視聴を確認する▼


5月12日放送、
仮面ライダージオウ
第35
「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そんなお悩みの方に、
仮面ライダージオウの第35話の
見逃し配信動画を無料で視聴する方法を紹介!

仮面ライダージオウの35話は
auビデオパスで視聴することが
できてしまいます。

仮面ライダージオウの最新話を
視聴できるのはauビデオパスだけです。

無料で仮面ライダージオウの最新話が
見れるのに・・・試さないなんて・・・

 

それ、絶対に損しています・・・。

 

仮面ライダージオウ第34話の
あらすじと感想も合わせて
確認して行きましょう!

Sponsored Link

 

仮面ライダージオウ5月12日放送、第35話の見逃し配信の無料視聴[PR]



1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
仮面ライダージオウ。

これが正直、悩みの種でもあります(笑)

 

第33話の見逃し動画視聴なら、
「auビデオパス」で無料視聴できることは
ご存知でしょうか?


 

auビデオパスなら、
仮面ライダージオウの最新話を
1週間無料で視聴することができます。

もちろん、
その翌週も仮面ライダージオウの
最新話を無料で視聴することも
できてしまいます。

 

つまり、auビデオパスに登録さえしておけば、
仮面ライダージオウ最新各話の
見逃し動画を無料で楽しむことが
できてしまうのです。

 

そして、auビデオパスは、
30日間の無料お試し期間を設けています。

登録後、
30日間は利用料金が一切掛かりません。

 

もちろん、
30日間のお試し期間内に退会しても
お支払いは0円。

 

30日間のお試し期間内に
仮面ライダージオウ以外の
動画を視聴しても、見放題の対象動画なら
「タダ」で視聴することができてしまいます。

あなたの、お小遣いを減らすことなく、
仮面ライダージオウが見れるのは
auビデオパスでけです。

 

登録をご検討されてみてはいかがでしょうか。


auビデオパスは30日間無料お試し中[PR]

現在、auビデオパスでは
初回登録のユーザーに限り、
30日間の無料お試しを実施中!

無料お試しの期間中は、
見放題プランの動画を
自由に視聴する事が可能!

もちろん、仮面ライダージオウの最新話を
無料で視聴することができます!

登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりません!

仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの562円。

いつでもどこでも、
仮面ライダージオウを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
仮面ライダージオウだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
視聴する事が可能!!

これで、月額利用料562円は安いですよね!

仮面ライダージオウがスマホで視聴できる!

仮面ライダージオウの見逃し配信動画は、
スマホでも視聴が可能です!

auビデオパスのアプリを
スマホにダウンロードするだけで、
いつでもどこでも仮面ライダージオウを
楽しむことができちゃいます!

もちろん、スマホ以外のデバイスでも
視聴可能なので場所を問わずに
お楽しみ頂けます!



auユーザー以外の方は、Wow!IDの発行と
クレジットカードの登録が必要となります。

仮面ライダージオウの最新話が
無料で視聴できるのはauビデオパスだけです。

多少の手間はありますが、
登録して損はないですよね!

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~
 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

仮面ライダージオウはDailymotionやPandora.TV、kissasiaで視聴できる?

違法動画サイトでの視聴は危険

DailymotionやPandora.TV、kissAsian
といった海外の動画サイトは
ご存じでしょうか?

動画検索するとキーワードとして
よくお目にかかることがありますよね。

こちらの動画サイトは、
海外に設置されたサーバーを介しているので、
違法にアップロードされた映画やドラマを
視聴できてしまう動画サイトです。

正直なところ、
仮面ライダージオウ最新話の放送直後なら、
海外動画サイトで動画の視聴が可能です。

しかし、
動画の視聴ができるのと引き換えに
あなたのスマホやパソコンに障害が
起こる恐れがあることをご存じでしょうか。

現在、日本では、
マンガやアニメが無料で見れてしまっていた、
「漫画村」や「アニチューブ」といった、
著作権を著しく侵害する違法サイトを
厳しく取り締まっています。

これは、著作権保護の観点と、
パソコンユーザーやスマホユーザーの
マルウェアやフィッシング詐欺などの被害を
事前に防ぐことを目的としています。

そして、
DailymotionやPandora.TV、Kissasiaなどの
海外の動画サイトには、検索キーワードを
識別してアクセスを遮断する処置が
取られはじめています。

このように、国ぐるみでの
違法動画サイトへの対策が講じられています。

スマホやパソコンに障害が起こる恐れ、
著作権法を犯してまでの動画視聴。

どれをとっても、
あなたになんの得にもなりません。

動画の視聴は合法且つ、
安全に視聴する方法をご検討下さい。

⇒仮面ライダージオウの安全な視聴をご検討の方はこちら

不正アップロード動画は違法

改めて、
不正アップロード動画が違法
であることは
言うまでもありません。

また、「ウイルス感染」「モラル・倫理」
といった視聴する側あなたのリスクあります。

kazunorikazunori

無料動画サイト自体は問題ないけど、アップロードされる動画が違法なんだよね。とはいえ、不正アップロード動画を見る側も違法行為に荷担していることに変わりはないんですよね。

また、仮に不正アップロード動画を
視聴できたとしても・・・。

「画質が粗悪すぎる」
「卑猥な広告が表示される」
「ストリーミングに時間がかかる」
「結局リンク切れで動画が見れなかった」
「違法広告でフィッシングの被害にあう」
etc

など、見る側のストレスや実害もあり、
かなりの負担と危険が伴います。

ウイルスに感染すれば、
自分だけの被害ではなく友人、知人への
被害拡大の可能性
も懸念されます。

フィッシング詐欺であれば、
あなたの大切な預金や資産までもが
引き出される可能性すらあります。

実際に無料動画サイトを視聴して、
被害にあった方の声を聴いてみましょう!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

自己責任とはいえ、
被害にあってしまったら後の祭りです。

改めて、
安全な視聴方法をご検討下さい。

▼仮面ライダージオウを安全にご視聴ください▼

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~
 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

Sponsored Link

第35話「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」

予告動画

あらすじ

刑務所に収監されながら、自らを冤罪だと怒りを込めて訴える祐子(釈由美子)を、オーラ(紺野彩夏)がアナザーキバに変えてしまった。力を手に入れた祐子は、女王となって法律を変えると、自らを有罪とした関係者を襲い始める。

 アナザーキバと遭遇したソウゴ(奥野壮)はジオウに変身し立ち向かうが、突如現れたガルル、ドッガ、バッシャーの攻撃に変身を解除してしまう。同じく変身を解除した祐子に「かわいい子」とアゴの下をそっと撫でられるソウゴ。その時ソウゴの脳裏にある記憶が蘇り…。

 女王気取りの祐子は暴走を始め、オーラとも対立することに。ソウゴらもアナザーキバの正体が収監中の囚人の祐子であることを突き止めるが、ソウゴは祐子が冤罪だと言い切る。ソウゴが祐子を庇う理由とは!?

 一方、その頃、とある喫茶店で一人の男(松田賢二)がコーヒーを手に「もうすぐ世界が終わる」と謎めいた言葉を呟いていた。男の言葉の意味するものとは?

テレビ朝日公式で見る

第35話視聴者の感想

仮面ライダージオウ第35話を
ご覧になった方の感想をみてみましょう。


毎週子供と楽しみにしていたのに、今回の脚本はちょっとひどかったと思います。

仮面ライダージオウ死刑囚なのに受刑者と報道するわ法律変えたい人間が読むのが六法全書だったり社会経験のない学生が書いたのかと思うような雑さでした。

これが井上脚本なのかとかなり残念に思います。

脚本の不合理性に大人としては納得のいかないものでした。

ギンガはカブト編まで引っ張ると思ったら次週で完結しちゃう見たいですね。

ここまでもつれた展開を次週どうつないでいくか期待したいと思います。

30代男性

【ウォズ最終フォーム参上!?仮面ライダーキバも登場!?】


毎週息子たちとワクワクしながらも一番楽しみにしているのですが今回は瀬戸康史さんが演じていた人間アレルギーで半分人間ではない?という設定の仮面ライダーキバが登場の回でした。

キバといえば仮面ライダービルドで仮面ライダーグリスを演じた武田航平さん演じる紅音也という主人公の父親も出るライダーファンにはいろいろ楽しめる作品でした。

そのキバということもありジオウ恒例のオリジナルキャストが誰が出るのか!?と楽しみにしていたのですがなんと斜め上を行く当時のキバには出演していなかった有名な女優さん「釈由美子」さんがキーマンとして登場。

いったいどんな繋がりが!?と思っていましたがその辺は来週が楽しみです!

予告ではオリジナルキャストである松田賢二や高橋ユウさんもいましたので早くみたいとこなのですがそんなことよりも新ライダーである「仮面ライダーギンガ」は見るからにシルエットがUFOで宇宙!な見た目なのですがとにかく強い!

このライダーが来週どんな展開をみせて仮面ライダーウォズが使う変身アイテムへと変貌していくのか目が離せません!!

30代男性

【アナザーキバを演じるのは釈由美子さん!闇の女王感が凄い!!】


いきなり刑務所の面会室で冤罪を訴える祐子(釈由美子さん)のシーンから始まる今回のジオウ。

ニチアサなのに、平日夜か、土日の2時間ドラマの重量感で、スワンボートで語るウォズが登場するまで別番組かと思うほどでした。

まあ考えれば「キバ」は闇と薔薇と鎖の世界なので、この空気は正解なのですが。

祐子がアナザーキバになった途端、自分を無罪にできなかった弁護士の車をハイヒールで足蹴にして立ちはだかるシーンは凄かった。そして美脚だった。

「王様になりたい」ソウゴは、「女王たる運命の持ち主」にアゴクイされて「かわいい子」と言われるし、懐かしのガルルを演じる松田賢二さんもセクシーだし。

来週はどうなってしまうのかしら。

今回のラストは、仮面ライダーギンガが「全宇宙を支配する!」とすさまじい「圧」をかけて次に続くのですが、女王様にソウゴがどう料理されてしまうのかも気になって仕方ない「キバ編・前編」でございました。

50代女性

【ソウゴの初恋の行方に注目】

ソウゴの初恋の思い出話という注目の展開ですが、どうも緩い感じがします。

年上の女性にちょと優しくしてもらって顎を撫でられて恋に落ちるなんて、意外とソウゴもウブなものですね。

ですが初恋の彼女はアナザーキバでした。

前回は友人で今度は初恋の人と、ソウゴも気が休まる暇がありません。

しかも友情はそれで深まるから良いですが、恋はそううまくいくものではありません。

彼女には昔の恋人がいるみたいですから失恋は確定的でしょう。

そもそもアナザーキバが本当に初恋の人かもわからないわけですから行方位はどうなるかまったくわかりません。

そんなアナザーキバも仮面ライダーギンガの登場で完全に消えてしまいましたが、いったいこの恋はどうなってしまうのでしょうか。

20代女性

【仮面ライダーギンガの目的は何?】


今回から仮面ライダーキバを主体にしたお話しでした。

ソウゴの初恋の相手という北島裕子が登場。

アナザーキバとなりますが、完全に意識を保ったままアナザーキバになっています。

こんなこと他のアナザーの時にあったでしょうか。なんかちょっと気になります。

初恋は敵わないものですけど、ソウゴは分かり合えるのでしょうか。

そして、新登場した仮面ライダーギンガ。

その名の通り宇宙から飛来しましたが、圧倒的な強さでジオウ達を追い詰めています。

果たしてどういった目的なのか、おそらく味方になるっぽいですが(それもウォズ系として))、どういったストーリーが待っているのか、来週が楽しみです。

40代男性

第36話 予告動画・あらすじ

予告動画

あらすじ

強大なパワーを見せつける謎のライダー、ギンガ(声・杉田智和)が宇宙から出現。脅威を感じるソウゴ(奥野壮)らは、スウォルツ(兼崎健太郎)らタイムジャッカーと共闘することに。さらにアナザーキバの祐子(釈由美子)にも協力を依頼するが…。

 祐子が初恋の女性だと気づいたソウゴは、祐子が罪を重ねないよう説得するが、一方でゲイツ(押田岳)は、祐子は本当に冤罪なのか、調べるために過去へと飛ぶ。そしてツクヨミ(大幡しえり)は祐子の恋人だった哲也(永山たかし)と会い事実を確認する。

 ソウゴの必死の説得で祐子は心を開いたかに見えたが、当然現れた次狼(松田賢二)は「その女に気を許すな」とソウゴに忠告。そして、ソウゴにキバライドウォッチを手渡し去っていく。そしてゲイツらの調査で事件の意外な真相が明らかになり…!?

テレビ朝日公式でみる

仮面ライダージオウの画像バレはこちら

第34話「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」のおさらい

あらすじ

アナザー響鬼の攻撃を受けて
変身解除された京介。

追撃を加えようとするアナザー響鬼だったが、
京介の「ツトム!」という必死の叫びに反応。

その隙を突いたリバイブ疾風が
素早い一撃を放ち、
アナザー響鬼を吹き飛ばす。



戦いの一部始終を見ていたウールは、
京介が響鬼だと思っていたため、
あてが外れたと苛立ちながら、
アナザー響鬼を連れて撤退する。

戦いを終え、京介はトドロキに叱責される。

弟子の不始末は師匠がつけるのが鬼の掟。

それをできない甘さこそ
京介が響鬼を襲名できない理由なのではないか。

トドロキの言葉に「うるさい!」と
聞く耳を持たない京介。

そんな京介の態度に呆れるトドロキは、
ならば自分がやるだけだと
その場を去っていく。

皆が帰宅したクジゴジ堂では、
仏頂面の京介を
ゲイツとツクヨミが見つめている。

沈黙の中、最初に口を開いたのはゲイツ。
京介が響鬼でなければ
あの修行はいったい何だったのか、
怒り気味で京介に詰め寄る。



そんなゲイツをソウゴが抑え、
京介が響鬼を騙ったことや
ツトムのことを聞き出そうとする。

だが、対する京介は
ツトムとソウゴが同級生だったと聞くと
少しだけ反応を見せたものの、
プライベートなことはノーコメントだと
頑として話さない。



これでは埒が明かないと、
ソウゴはウォズとツクヨミを連れて
トドロキの元へと向かうことに。

それどころはないウォズは
同行を拒否しようとするが、
ソウゴに強引に連れ出されてしまう。

その後も相変わらずクジゴジ堂で
尊大な態度を貫く京介は、
リビングで順一郎の出す料理を味わっていた。

京介がふとテーブルの上を見ると、
1冊の本が目に入る。

それはソウゴの小学校時代の卒業文集。

そこにツトムの夢が書いてあるという
ゲイツの言葉を聞き、京介は文集を手に取り
ツトムのページを開く。

すると、京介は急に立ち上がり、
クジゴジ堂を出て行くのだった。



一方、ソウゴは河原にいるトドロキに会い、
そこで鬼に関する話を教えてもらう。

鬼とは師匠から弟子へ
受け継がれる襲名制であり、
京介は響鬼の弟子であると。

その名を受け継ぐために
修行をしていたのであれば、
京介が響鬼であるというのも
あながち嘘ではないと
納得するソウゴ。

だが、京介は襲名前に勝手に響鬼を名乗り、
さらに弟子までとってしまった。

こんなことは絶対にありえないことだと
トドロキは言う。

それを聞き、
トドロキに弟子はいないのかと聞くツクヨミ。

するとトドロキは、
自分が教えを受けた師匠が偉大すぎて、
その覚悟が固まらないと語る。

〝己を鍛え、己に打ち勝つ〟
それが鬼である。

厳しい鬼の世界を垣間見たソウゴは、
落ち込み迷うウォズを見て、
何か見つかるかもと1日だけ
トドロキの弟子にすることを提案する。

ウォズをトドロキに預け、
帰宅しようとするソウゴとツクヨミ。

すると、ソウゴの携帯電話に
ゲイツから連絡が入る。

京介がアナザー響鬼に
襲われているというのだ。

ソウゴとツクヨミが急ぎ現場に着くと、
鬼=京介変身体がアナザー響鬼の猛攻に
防戦一方の状態であった。

ソウゴがジオウⅡに変身して
アナザー響鬼を斬りつけようとするが、
京介変身体は身を挺して
ジオウⅡの攻撃を受け止める。



その隙にアナザー響鬼は逃走した。

外でたたずんでいる京介に
ソウゴが声をかける。



なぜ響鬼を襲名できなかったのか、
聞き難い事をズバリ聞くソウゴだったが、
京介は少しずつ過去を語りだす。

何があっても諦めない強くて男らしい男。

それが自分の師匠であるヒビキであった。

常に憧れの対象として見ていたが、
どんなに頑張っても
自分はヒビキのようにはなれない…。

それを聞き、ソウゴは
ツトムも響鬼=京介に対し
同じことを言っていたと語る。

小学生時代、王様になるという自分を
みんなが馬鹿にしていたが
ツトムだけは違った。



いつか師匠の響鬼のようなカッコいい鬼になり、
みんなを守りたいと。

だったら一緒に夢を叶えよう!

そう約束したあの日のことを、
懐かしそうに話すソウゴ。



自分はそんな大した男ではない。

ツトムに嘘をついていたんだと
自らを卑下する京介。

だがソウゴは言う。

ツトムにとって京介こそが憧れの対象であり
「響鬼」だったことは間違いないはずだと。

「あいつにとっての……響鬼か」

そして、ツトムを助けようという
ソウゴの言葉に京介が同調する。



そこにツクヨミとゲイツが現れ、
2人にアナザー響鬼の目撃情報を
伝えるのだった。

ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、そして京介が
アナザー響鬼の元へ。

京介にもう迷いはなかった。

どんなに修行を積んでも
追いつけない高い壁、ヒビキ。

だが、そんな自分に
弟子入りを志願してきたツトム。

最初は渋々だったが、
ツトムが側にいたことで、
自分は一人前の鬼になれたのではないか。

ツトムに届けと自分の想いを独白する
京介のポケットから輝きが放たれる。

そこにあったのは響鬼ライドウォッチ!

「ヒビキさん。
俺を響鬼として認めてくれるってことですか」

京介が響鬼ライドウォッチを起動すると、
その姿は威厳湛える深い紫のボディを持つ鬼
=仮面ライダー響鬼へと変身した。

そこに駆けつけたウォズが
いつものように堂々と、
新たな響鬼の誕生を宣言する。

そんなウォズも、
またひとつの道に開眼していた。

渋りながらトドロキの元で
修行をするウォズ。



そんなウォズを見るトドロキは、
自分と亡き師匠との関係性を話した。



死してなお禁呪を使って
傍にいようとしてくれた師匠。

今でもそんな師匠のことが忘れられない。

〝ただ傍にいること〟
それが凄いことなんだと…。

切々と説くトドロキの言葉に
感銘を受けたウォズ。

自分自身がソウゴの側にいる事が祝福である。

そう気づいたウォズの顔に迷いはない。

そして彼も決戦の場へと駆けつけたのだ。

それを受けたソウゴは
トリニティライドウォッチを取り出し、
ジオウトリニティに変身!



響鬼そしてジオウトリニティの必殺技が炸裂し、
アナザー響鬼を完全撃破。





爆炎の中からツトムが現れる。

戦いを終え、京介は
響鬼ライドウォッチをソウゴに譲渡。

自分は自分の道を進む。

だからお前も王になれ、と
ソウゴの夢を後押しする。



アナザー響鬼から解放されたツトムも
京介に再度弟子入りを志願。



離れた場所で一部始終を見ていたトドロキは
胸にこみ上げるものがあり、
自分も弟子を取ることを考えるのだった。



そして、ひとりクジゴジ堂に戻るソウゴ。

そこでは皆が待ち構えており、
クラッカーの音が鳴り響く。

ソウゴの誕生日会の始まりである!



そして、豪華な料理やケーキを前に、
堂々たる祝辞を述べるウォズ。

全員が笑顔の中、
最高の祝福の時間が過ぎていくのだった。



【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/20
【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?34

相関図



【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/20

筆者の感想

「その時フシギな事が起こった」

ライダーの鉄板展開にて
京介が響鬼!

だよね・・・

けど、中村さんはとても喜んでいます!


嬉しいですね!

しかし、今回の響鬼編は、
なんだかとても切ない気分に
なりました・・・

トドロキさんの
「日菜佳さんに確認しないと」
とか・・・

トドロキさんと日菜佳さんは
幸せに過ごしているんだな(^^)
って微笑ましく思いつつ、
とても切ない・・・

そして34話の予告にあった、
「あなたが響鬼だったんですね」
のセリフはなく・・・

けど、見てるちびっ子には、
響鬼の感じは伝わったかな。

なんか・・・そんな気がする!

そして、
どんどんしっかりしてくるソウゴと、
どんどん頼りなくなるウォズ汗



最近はソウゴの存在感が
めっきり強くなってきましたね!

終盤に近づいてきてるからかな~
やっぱりこの時期になると、
だんだん寂しくなりますね・・・

視聴者の感想

第34話をご覧になった
視聴の方の感想も見てみましょう!

【師から弟子への引き継ぎ】

平成響鬼の日高 仁志さんから令和響鬼の桐矢 京介さんに襲名を受ける回でしたね。

ただ襲名の日に先代響鬼が居なかったのが残念でしたね、せめて回想シーンだけでも出して欲しかったです。

そういう意味では轟鬼さんが良い先輩になってくれていました。

ウォズの悩み相談を受けているときにも斬鬼さんの思い出を挟みながらウォズを導いてくれましたし、最後のシーンで立花 日菜佳さんの名前にも触れてくれました。

欲を言うなら威吹鬼さんにも来て欲しかったと思います。

リュウソウジャーでマスターブルーとして出演してますが、出番あまりないから顔を出すことも出来たはずなのにアナザー響鬼となり暴走するツトム君を止めようと説得をする京介さんその想いに答えたかのように響鬼ライドウォッチが現れ京介さんに響鬼の力が宿り、ソウゴ君にウォッチを託しました。

次回はキバ&ギンガ編複数ヒーローのコラボ一体どうなることか。

男性20代

【14年越しの京介響鬼!】


響鬼本編では嫌われキャラだった京介(個人的にはおいしい立ち位置と思っていました)だったけど、本編最終回を通して今回でようやく本当の意味での鬼になり、2代目響鬼に変身できたのは胸アツ展開でした。

また、今回は京介がメインとはいえ、トドロキさんも結構出番があり、3号ライダー繋がりでウォズを(亡き師ザンキさんの思い出を踏まえ)諭したり、今回の件で弟子を取ろうかという決意を持てたりと中々おいしい役どころも嬉しかったですね。

余談ながら、京介でなくてもジオウトリニティになってからウォズの「祝え!」は毎回名乗るのか?っと言いたくなりますね(笑)。

男性30代

【響鬼がついに】

タイトルと関係ないですが、ジオウの誕生日をどう祝おうか先週と今週とでほぼ二日間悩んでいたウォズが可愛かったです。

ゼロノスとしてではなく、響鬼の桐矢京介として中村さんが出演されていて嬉しかったです。

てっきり響鬼を襲名したと思っていたのに継げてなくて意外でした。

鬼は生き方だって言ってた斬鬼の教えを轟鬼さんがしっかりと受け継いでいて流石だなと思いました。

桐矢に弟子がいたから轟鬼さんにもいると思っていたのに未熟だからってことで弟子を取らないと来てらしいなと納得してしまいました。

最終的にはウォッチが反応して響鬼に京介はなれたのだから細川響鬼は襲名を認めていたけど京介が弟子を助けるために持てなかった覚悟を持てたから返信できたのかなと思いました。

紫の輝きの演出が素敵でした。

最後の最後にひなかさんの名前が出てきてちゃんと話の中では生きてるのだと嬉しくなりました。

女性30代

【ウォズの悩みが解消!】


今回は京介が響鬼を継承し、アナザー響鬼を撃破することができました。

その前にトドロキに弟子入りしていたウォズも、自分なりの祝福の仕方を見つけることができて良かったです。

ソウゴの誕生日を皆で迎えることができ、久しぶりに平和な一面が見れた気がしました。ライドウォッチで作られたケーキ、とても素敵でした。

ゲイツもノリノリでキラキラ帽子を被っていたのが意外でしたが、一致団結した姿が微笑ましかったです。

女性30代

まとめ

仮面ライダージオウ第35話
「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」の
見逃し動画の無料視聴方法をご紹介しました。

auビデオパスに初めてご登録される方には、
とってもお得な視聴の仕方ではないかと思います。

 

また、これから仮面ライダージオウを
お子様と一緒に楽しもうと思われている、
お父さん、お母さんはお子様との
コミュニケーションツールとして
利用できるではないでしょうか。

 

まずは、30日間の無料お試し登録で、
auビデオパスのメリット・デメリットを
ご体感されることをおすすめします。

▼無料なのに利用しないのは、損してると思いませんか?▼

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~
 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら