▼仮面ライダージオウ39話の無料視聴を確認する▼

6月9日放送、
仮面ライダージオウ
第39
「2007:デンライナー・クラッシュ!」
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そんなお悩みの方に、
仮面ライダージオウの第39話の
無料動画を視聴する方法を紹介!

仮面ライダージオウの39話は
auビデオパスで視聴することが
できてしまいます。

仮面ライダージオウの最新話を
視聴できるのはauビデオパスだけです。

無料で仮面ライダージオウの最新話が
見れるのに・・・試さないなんて・・・

 

それ、絶対に損しています・・・。

 

仮面ライダージオウ第38話の
あらすじと感想も合わせて
確認して行きましょう!

Sponsored Link

 

仮面ライダージオウ6月9日放送、第39話の無料動画を視聴[PR]

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
仮面ライダージオウ。

これが正直、悩みの種でもあります(笑)

 

第39話の無料動画なら、
「auビデオパス」で視聴できることは
ご存知でしょうか?

 

auビデオパスなら、
仮面ライダージオウの最新話を
1週間無料で視聴することができます。

もちろん、
その翌週も仮面ライダージオウの
最新話を無料で視聴することも
できてしまいます。

 

つまり、auビデオパスに登録さえしておけば、
仮面ライダージオウ最新各話の
見逃し動画を無料で楽しむことが
できてしまうのです。

 

そして、auビデオパスは、
30日間の無料お試し期間を設けています。

登録後、
30日間は利用料金が一切掛かりません。

 

もちろん、
30日間のお試し期間内に退会しても
お支払いは0円。

 

30日間のお試し期間内に
仮面ライダージオウ以外の
動画を視聴しても、見放題の対象動画なら
「タダ」で視聴することができてしまいます。

あなたの、お小遣いを減らすことなく、
仮面ライダージオウが見れるのは
auビデオパスでけです。

 

登録をご検討されてみてはいかがでしょうか。

auビデオパスは30日間無料お試し中[PR]

現在、auビデオパスでは
初回登録のユーザーに限り、
30日間の無料お試しを実施中!

無料お試しの期間中は、
見放題プランの動画を
自由に視聴する事が可能!

もちろん、仮面ライダージオウの最新話を
無料で視聴することができます!

登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりません!

仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの562円。

いつでもどこでも、
仮面ライダージオウを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
仮面ライダージオウだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
視聴する事が可能!!

これで、月額利用料562円は安いですよね!

仮面ライダージオウの無料動画がスマホで視聴できる!

仮面ライダージオウの無料動画は、
スマホでも視聴が可能です!

auビデオパスのアプリを
スマホにダウンロードするだけで、
いつでもどこでも仮面ライダージオウを
楽しむことができちゃいます!

もちろん、スマホ以外のデバイスでも
視聴可能なので場所を問わずに
お楽しみ頂けます!

auユーザー以外の方は、Wow!IDの発行と
クレジットカードの登録が必要となります。

仮面ライダージオウの最新話が
無料で視聴できるのはauビデオパスだけです。

多少の手間はありますが、
登録して損はないですよね!

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

仮面ライダージオウはDailymotionやPandora.TV、kissasiaで視聴できる?

違法動画サイトでの視聴は危険

DailymotionやPandora.TV、kissAsian
といった海外の動画サイトは
ご存じでしょうか?

動画検索するとキーワードとして
よくお目にかかることがありますよね。

こちらの動画サイトは、
海外に設置されたサーバーを介しているので、
違法にアップロードされた映画やドラマを
視聴できてしまう動画サイトです。

正直なところ、
仮面ライダージオウ最新話の放送直後なら、
海外動画サイトで動画の視聴が可能です。

しかし、
動画の視聴ができるのと引き換えに
あなたのスマホやパソコンに障害が
起こる恐れがあることをご存じでしょうか。

現在、日本では、
マンガやアニメが無料で見れてしまっていた、
「漫画村」や「アニチューブ」といった、
著作権を著しく侵害する違法サイトを
厳しく取り締まっています。

これは、著作権保護の観点と、
パソコンユーザーやスマホユーザーの
マルウェアやフィッシング詐欺などの被害を
事前に防ぐことを目的としています。

そして、
DailymotionやPandora.TV、Kissasiaなどの
海外の動画サイトには、検索キーワードを
識別してアクセスを遮断する処置が
取られはじめています。

このように、国ぐるみでの
違法動画サイトへの対策が講じられています。

スマホやパソコンに障害が起こる恐れ、
著作権法を犯してまでの動画視聴。

どれをとっても、
あなたになんの得にもなりません。

動画の視聴は合法且つ、
安全に視聴する方法をご検討下さい。

⇒仮面ライダージオウの安全な視聴をご検討の方はこちら

不正アップロード動画は違法

改めて、
不正アップロード動画が違法
であることは
言うまでもありません。

また、「ウイルス感染」「モラル・倫理」
といった視聴する側あなたのリスクあります。

GorioGorio

無料動画サイト自体は問題ないけど、アップロードされる動画が違法なんだよね。とはいえ、不正アップロード動画を見る側も違法行為に荷担していることに変わりはないんですよね。

また、仮に不正アップロード動画を
視聴できたとしても・・・。

「画質が粗悪すぎる」
「卑猥な広告が表示される」
「ストリーミングに時間がかかる」
「結局リンク切れで動画が見れなかった」
「違法広告でフィッシングの被害にあう」
etc

など、見る側のストレスや実害もあり、
かなりの負担と危険が伴います。

ウイルスに感染すれば、
自分だけの被害ではなく友人、知人への
被害拡大の可能性
も懸念されます。

フィッシング詐欺であれば、
あなたの大切な預金や資産までもが
引き出される可能性すらあります。

実際に無料動画サイトを視聴して、
被害にあった方の声を聴いてみましょう!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

自己責任とはいえ、
被害にあってしまったら後の祭りです。

改めて、
安全な視聴方法をご検討下さい。

▼仮面ライダージオウを安全にご視聴ください▼

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

Sponsored Link

第39話「2007:デンライナー・クラッシュ!」

予告動画

あらすじ

デンライナーが不時着して故障。

モモタロス、ウラタロス、キンタロス、
そしてリュウタロスがクジゴジ堂へ
修理を依頼しに来た。

いくらなんでも電車の修理は…。

戸惑う順一郎だったが、
そこにリュウタロスが!

結局、修理を始めた順一郎だったが、
そのデンライナーに向けて
アナザー電王が攻撃を仕掛けてきた。

ソウゴらはライダーに変身、
戦おうとするとゼロライナーが出現。

侑斗が現れると、
仮面ライダーゼロノスに変身して
ジオウトリニティに戦いを挑んでくる。

侑斗はなぜジオウを襲ったのか?

変身を解除した侑斗は、
デネブとクジゴジ堂にやってくると、
最低最悪の未来を作るソウゴを
止めに来たという。

ゲイツは「そんなことにはならない」
と否定するが、
侑斗は、ソウゴが最強の力を
手に入れるらしい、と言う。

侑斗が恐れる最強の力とは!?

【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/next/

第39話 視聴者の感想

仮面ライダージオウ第39話を
ご覧になった方の感想をみてみましょう。

【グランドジオウかっこいい!】

冒頭にちらっと出てきたグランドジオウがとてもかっこよかったです。

懐かしいイマジンたちも相変わらず個性的で楽しい回でした。

特に、純一郎さんに憑依した時の、純一郎さんのキャラの変わりようや、ゲイツに憑依した時の、変身方法がわからず、ツクヨミに変身させてもらうシーンがとても面白かったです。

興味的だったのが、グランドジオウの戦い方です。

体をタッチすると平成ライダーが次々と現れて、見応えがありました。

30代女性

【電王回でついにグランドジオウが登場!】

電王回ですが登場キャラが変わらず懐かしくなりました。

ゼロノスも相変わらずかっこ良く、またモモタロスがゲイツに取り憑いてそのまま変身したのには驚きました。

ジオウがトリニティになった時も一緒に合体して戦っていたので面白かったです。

そして少しだけグランドジオウが登場しましたがいきなり各ライダーがライダーキック連発している様な必殺技でまさに最強フォームに相応しい技だと思いました。

30代男性

【ゼロノスが言っていた未来の意味は?】

仮面ライダーゼロノスが言っていた、ジオウが最低最悪の魔王になる未来とは何なのかが気になります。

今までのそうごを見る限り、そうごの言うように、最高最善の王様にこのままなるのかと思っていました。

グランドジオウは最高最善の王様ではないのか?グランドジオウにならずに、オーマジオウになるのか?

残り少ないお話が楽しみです。

かなり強そうな、ゼロノスやアナザー電王をいかに倒すか楽しみがいっぱいです。

30代女性

地獄兄弟で盛り上がったカブト編が終わり始まった電王編がいよいよスタート。

冒頭いきなり登場した、平成ライダーのリレーフが全身にある金色のジオウ。

ビルド、ガイムなど歴代ライダーの力を発現するこのフォームは「仮面ライダーグランドジオウ」だ。

ウォズ曰く時間を早く見せすぎたと言いつつ、屋上からそれを観戦していた桜井侑斗はジオウの圧倒的な戦闘力を見て未来の魔王を止めなくてはと決意する。

同じ時を操るライダーとしてゼロノスといきなり敵対するが、劇場版との整合を以下に合わせるかも注目だ。

一方、列車“デンライナー”をおじさんに修理して欲しいと参上するイマジンたち。

4人?の掛け合い漫才も当時のBGMに乗ってノリノリだ。

今では若手俳優の筆頭となった、良太郎役を演じた佐藤健の出演に期待したい。

40代男性

【イマジンに憑りつかれるジオウキャラ達!】

すっかり忘れていましたがイマジンは誰かに憑りついて体を乗っ取る事が可能なんでしたね。

それで電王放送当時、佐藤健さんが色々なキャラクターを演じていたのを思い出しました。

今回はゲイツや叔父さんに憑りついて遊んでいましたが、役者さんのいつもと違うメイクや演技が見られて楽しかったです。

ゲイツを介してジオウトリニティにまで入ってきたのも驚きました。

そんな電王チームの個性が目立った回ですが、次回はジオウ最強フォームの登場みたいなのでソウゴ達にも頑張ってほしいですね。

30代男性

仮面ライダージオウこれまでのあらすじと感想はこちら

第40話 予告動画・あらすじ

予告動画

あらすじ

 ソウゴ(奥野壮)はモモタロス(声・関俊彦)から、最強の力・グランドジオウウォッチを受け取るが、ソウゴを“世界を破壊する魔王”と言い張る侑斗(中村優一)が阻止。ソウゴはウォッチをモモタロスに取り返されてしまう。

 ソウゴらはユキヒロ(重徳宏)から、今は亡き恋人の弟・タクヤ(後藤大)がユキヒロを恨み、アナザー電王となってしまった事情を聞く。そのきっかけとなった過去は2017年。ゲイツ(押田岳)、ウォズ(渡邊圭祐)、そしてモモタロスはタイムマジーンで2017年の世界へと飛ぶ。

 ゲイツらと別行動をとったソウゴは、アナザー電王が現れた2017年の世界で当時のタクヤと会い、ユキヒロの思いを説明しようとするのだが…。

テレビ朝日公式でみる

2019年新作 令和ライダーのネタバレ情報はこちら
仮面ライダージオウの画像バレはこちら

第38話「2019:カブトにえらばれしもの」あらすじと感想

あらすじ

ツクヨミと門矢士は
2058年の未来に来ていた。
目の前には洋館がそびえ立つ。

おそらくここは、
かつてツクヨミが住んでいた場所だろう。

そう語る士は、いつの間にか
白い服に特徴的な高い帽子を被った
コックの姿になっていた。

2人が洋館へと入ると、
そこにはひとりの少女が…。

ツクヨミが声を掛けるが、
少女はツクヨミを
時間を越えてきた介入者と呼び、
時間を止めて拒絶。

そこに黒服の少年が近寄ってくる。

「お兄ちゃん」
少女にそう呼ばれた少年は、
少女を連れてどこかへと去っていった。
今の2人はまさか!?

そこに現れたのはスウォルツ。

この場にツクヨミを連れてきた士に
苛立ちの顔を見せるスウォルツは、
衝撃波を放ち士を館の外へと吹き飛ばす。

そしてスウォルツが
ツクヨミに差し出したのは、
フォーゼウォッチとギンガウォッチ。

スウォルツは急ぎ元の時間に戻り、
隕石落下を阻止しろと言う。

困惑するツクヨミに対し、
「お前と時の王の力が共鳴する時、
新たな時代が誕生する」

そんな不可解な言葉を残し、
スウォルツは去っていった。

士と共に元の時間へと戻ったツクヨミが
空を見上げると、

超巨大な隕石が地上に
迫っているのが目に入る。

これがスウォルツの言っていた隕石!?

2つのライドウォッチを届けるため、
ツクヨミはソウゴたちの元へと
急ぐのだった。

時間は少し遡る…。

宇宙空間にてジオウの必殺技で
粉々に破壊した巨大隕石の背後から、
新たに超巨大隕石が出現。

焦るジオウはウォズからの連絡を受け、
いったんクジゴジ堂に帰還する。

ソウゴを前にウォズが、
図解を交えながら力説する。

あの隕石を破壊するには、
フォーゼアーマーでウォズを宇宙へと運び、
ギンガ タイヨウフォームが発する高熱で
内部から破壊するしかない。

わかったと理解したソウゴだったが、
ひとつ気になることが。

少し前まで一緒に戦っていたはずの
加賀美の姿がない…。

実はソウゴが宇宙にいる間に、
加賀美は影山に捕まってしまっていた。

影山が残したという置き手紙に従い、
ソウゴとウォズは指示された場所へ到着。

縛られる加賀美を前に、
影山は宇宙の力=フォーゼウォッチと
ギンガミライドウォッチをよこせと迫る。

そのふたつをソウゴとウォズが投げ、
影山が気を取られた瞬間…。

あらかじめ伏せていた
コダマスイカアームズが影山を襲い、
タカウォッチロイドが加賀美の拘束を切る。

そして自由になった加賀美が
ガタックに変身するが、
そこにアナザーカブトが現れ、
ガタックを一蹴!

影山もパンチホッパーに変身し、
アナザーカブトとの連携で
ガタックは変身解除へと追い込まれた。

そして、パンチホッパーとアナザーカブトは
2つのライドウォッチを手に
何処かへと消えていった。

ソウゴ、ウォズ、加賀美、
クジゴジ堂に戻った3人。

そこにゲイツも合流し、
今後の対策について論じる。

このままでは地球崩壊を待つばかりだが、
タイムジャッカーはそんなことまで
望んではいないはず。

改めてこの事件を整理すると、
地球を狙っている主犯格はワームである。

だとすると、加賀美のいる世界と、
自分たちの世界が混ざり合っている
のではないだろうか。

ウォズの憶測に、ゲイツも
士が同じようなことを言っていた
ことを思い出す。

ならばタイムジャッカーは
なぜ矢車をアナザーカブトに選んだのか?

皆の意見を聞いていた加賀美は、
もしかしたら自分のせいなのか?
と思案するのだった。

実際、矢車と契約したウールは、
地球の崩壊を望んでなどいなかった。

影山たちの元へ向かったウールは、

2つのライドウォッチを奪うと、
ウールはスウォルツの元へと向かう。

悔しいがこれをウォズに渡すしか
手はないのか…。

そう思案していると、
スウォルツが無言で
ライドウォッチをウールから取り上げ、
何処かへと去っていく。

そう、スウォルツは
2058年にいるツクヨミの元へと向かい、
これを渡したのだ。

とある公園。

空を見上げている加賀美にソウゴが近づく。

かつて自分は「仮面ライダーカブト」に
なりたかったがなれず、
カブトに勝ったこともない。

だからこそ、タイムジャッカーは
矢車をアナザーカブトにしたのだろう。

そんなことを言う加賀美を
ソウゴが勇気づける。

加賀美は立派な戦士であり、
自分が王様になったら
みんなを守る仕事につけたい、と。

ソウゴの言葉を聞き、
アイツでもそんなことは言わなかったと
懐かしそうに語る加賀美。

そこにツクヨミが駆け付け、
ソウゴにフォーゼウォッチと
ギンガウォッチを渡すのだった。

その頃、ゲイツとウォズは
アナザーカブト、パンチホッパーと
交戦していた。

激戦により4人は変身解除し、
そこにソウゴと加賀美が到着。

この場をゲイツと加賀美に任せ、
ソウゴはウォズを連れて
宇宙へ向かおうとする。

それを阻止せんとする矢車と影山。

「変身!」

この場にいる6人がそれぞれ
ライダーへと変身。

そして、ジオウがウォズを連れて
宇宙へとテイクオフ!

地上での戦いは続き、
ガタックとキックホッパーの
ライダーキックが交差。

この対決はガタックに軍配が上がり、
キックホッパーは変身解除されるが、
矢車はすぐにアナザーカブトへと変化した。

やはりカブトには勝てないのか。

ガタックはアナザーカブトに圧倒され、
変身解除されてしまう。

だが、ソウゴの励ましが効いたのか、
加賀美は

「俺は戦士だ!」と

すぐに力強く立ち上がる。

…と、そこに宙を切り裂くように
何かが飛来した。

それはカブトの変身者のみが手にできる
カブトゼクター!

「俺を認めてくれるのか…」

カブトゼクターは加賀美が伸ばした
手の中に収まった。

加賀美は一度は諦めたはずのカブトへと
変身を遂げ、クロックアップを発動!

それを見たゲイツリバイブ剛烈も疾風へと
フォームチェンジし、
超高速空間での戦闘が始まった。

ゲイツがパンチホッパーに
必殺技を炸裂させ、

カブトがアナザーカブトに
ライダーキックをヒットさせる。

爆炎が立ち上り、
ついに激戦に終止符が打たれた。

だが、宇宙の騒動は未だ解決していない。

ウォズが発する高熱で溶けながらも
地球へと迫っていく隕石。

空を見上げ不安な顔を見せる
ツクヨミだったが、
スウォルツの言葉を思い出すと
空に手を掲げる。

するとその手から放射された光が
隕石を包み込み、その動きを止める。

そしてついに隕石に大きなヒビが入った。

それを見たジオウは今だ!

とばかりにジオウトリニティに
フォームチェンジすると、
必殺技を炸裂させる。

その一撃によりついに隕石は破壊され、
粉々に砕け散った。

事件は終わり、
クジゴジ堂に戻ったソウゴは、
加賀美から別れ際に
カブトゼクターから変化した
カブトライドウォッチを譲渡される。

そして、ゲイツはツクヨミに
士と共に何を見たのかと聞くが、
ツクヨミは「今はまだ……」と
口を濁す。

順一郎が疎開しようと思って作った
大量のおにぎりを前に

ソウゴたちが途方に暮れていると、
何故か外から電車の汽笛のような音が…。

慌ててソウゴたちが表に出ると、
空から赤い列車が走り込んでくる光景が
目に入るのだった。

感想

カブトゼクターはライドウォッチに
なっちゃったよ・・・

今後、カブトに変身するには、
ライドウォッチを使うしかない?

これが何を意味するのか・・・
そんなことを考えてしまいますね。

劇場版ジオウが「真の最終回」と
いうことはもちろんですが、
何やら「平成ライダーの最終回」とも
言われているとか、ないとか・・・

なんか、なんとも言えない感じですね。

勝手にどんどん”平成ライダー”の
最終回に向かってる感が何かなぁ・・・

それは個人でやるからいいよ、
って思っちゃう感じ?
無理やり全部締めることないんじゃん?

それならそれで、
ジオウが始まる前から
ちゃんと言っといて欲しいなぁ。

「今回のジオウで平成ライダーは、
完結します。

次世代からは平成ライダーは
原則として登場しません。

出来る限りのレジェンドに
出演していただきますので
しっかり心に刻んでください」

って。

そう思いません?

みんなそれぞれ心の準備が
あるんだし。

わざわざレジェンドを、
それぞれの本編でちゃんと終わって、
視聴者もそれぞれの中で昇華させてたのを、
今回ジオウで登場させて、
ライダーの力や変身アイテムを奪って、
二度と変身できないような描写をする・・

しかも、都合もあるだろうけど、
本人ではない作品も多々・・・

なんか、中途半端に
「レジェンドは星になった」感。

ジャンプのマンガみたいw

本当にジオウが
“平成ライダーの最終回”に
なるんだったら、
放っといてくれたらよかった、って
勝手ながらも思ってしまう。

そんな気配を色濃く見せる
カブト編でした・・・

折角、徳山さんが、
当時そのままの姿で
魅せてくれてたのになぁ・・・

ジオウは出演者の同窓会って
考えればいいかなぁ。

それなら、何となく、
まぁ、いっか、って思えるし。

次週はここにきて
2回目出演の侑斗。

いけたんだ、2回目。

視聴者のちびっ子のために
あえて、複数役は
オファーしていないんだと、
勝手に思ってた。

1作品の中で同じ人が複数役で出ると、
こんがらがるだろうからね。

違ったんだね。

侑斗、好きなのに、
素直に喜べないのが嫌だなあ。

とまぁ、
個人的にがっつり
愚痴ったところで(^^;)
今回、カッコいい演出は
多数ありました!

特に変身シーン。

今まで一斉変身シーンは
後半になって仲間のライダーが
増えてくると、
見せ場としてある演出でしたが、
今回は、一斉6ライダーの変身シーン。

回転式?というのか、
中央のカメラが回転しながら、
ライダーが次々と変身していく、
という演出。

これが兎に角カッコいい!!
新しい演出でしたね(^^)

あと、点在した場合の救出に
使える感を出した、
トリニティの変身。

ジオウさえ安全なところにいて、
トリニティに変身すれば、
ゲイツ、ウォズはギリギリまで戦える、
ってことだ。
便利、便利www

さて、来週はどうなることやら・・・

【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/24
【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?38

相関図

【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/24

視聴者の感想

第38話をご覧になった
視聴の方の感想も見てみましょう!

【ツクヨミは一体何者なのか】

小出しにされているツクヨミの能力ですが、今回も動きがありました。

隕石を止めた時の能力ですが、あれは完全に特定のものだけを止めていたと思われます。

ジオウ達は普通に動けていたので、タイムジャッカーよりも使い勝手の良い能力に思われます。

その秘密は幼少期のツクヨミと一緒にいた青年が鍵を握っているようですが、今回はその正体までは明らかにならず。

このネタは最後まで引っ張られそうなので気になります。

スウォルツはどこまで知っているのかも含めて気になって仕方がありません。

30代女性

【闇の兄弟の絆が熱い】 

矢車と影山の闇の兄弟の絆が描かれました。仮面ライダーカブトのテレビシリーズでもこの二人の存在感は圧倒的なものでした。

矢車が弟分の影山を思ってストイックに行動する様は、悪役ながらも胸にぐっとくるものがありました。

放送から10年以上経っても矢車は格好良かったです。

最後の影山との別れのシーンはつらかったです。

兄弟がそれぞれ「兄」「弟」と書かれたカップラーメンを食しているシーンにくすりと笑えました。

30代男性


【シリーズオールドファン歓喜の内容】

懐かしい仮面ライダーカブトからのゲストが登場して嬉しかったです。

加賀美新がかつてはカブトゼクターにえらばれなかった過去を明かします。

戦闘でガタックの変身が解けた時にカブトゼクターが加賀美を戦士と選んで飛んで来てなんとカブトに変身してしまう流れは胸が熱くなり、感動もしました。

そうごが加賀美に「あんたは戦士だ」と言って加賀美を鼓舞したシーンも良かったです。

そして矢車のどこまでもヒールな役柄は悪者なのに格好良いと思いました。

30代男性


【仮面ライダーカブトが・・・。】

前回の予告に仮面ライダーカブトが登場していたので、もしかしたら本人登場かと思っていましたが、まさかの加賀美が変身とかすごくがっかりしました。

仮面ライダーガタックのままじゃダメなのと思いながらもなんとかアナザーカブトたちとの戦いはリアルタイムで放送していた時のようにカブトらしいかっこいい活躍があったので、なんとか挽回してたのはよかったです。

そして、ラストもライダーウオッチを渡す姿もキマッていました。

30代男性


【ジオウ、宇宙へ】

今話では無事カブトウォッチが手に入りました。

ツクヨミ超能力が発揮され、危機を脱しました。

ツクヨミと兄の過去(正確には未来)の幼い姿が出ましたが、とても可愛いかったです。しかし兄弟は全く似ていない。

これからタイムジャッカーとの関係性が変わってきそうな展開が期待できます。

雨が降ってないけど傘を差し続けるウールの様子も少し笑えました。

今回のトリニティは、宇宙で完成しました。

地球にいたゲイツが吸い寄せられたのは驚きでした。

30代男性

まとめ

仮面ライダージオウ第39話
「2007:デンライナー・クラッシュ!」の
見逃し動画の無料視聴方法をご紹介しました。

auビデオパスに初めてご登録される方には、
とってもお得な視聴の仕方ではないかと思います。

 

また、これから仮面ライダージオウを
お子様と一緒に楽しもうと思われている、
お父さん、お母さんはお子様との
コミュニケーションツールとして
利用できるではないでしょうか。

 

まずは、30日間の無料お試し登録で、
auビデオパスのメリット・デメリットを
ご体感されることをおすすめします。

▼無料なのに利用しないのは、損してると思いませんか?▼

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら