▼仮面ライダージオウ43話の安全な視聴をご検討の方はこちら▼

仮面ライダージオウの43話を
見逃してしまった
・・・。

どうにかして、
仮面ライダージオウの43話を
無料で視聴できないかと
色々とお探しではありませんか?

無料動画サイトの
DailymotionやPandora.TV、
KissAsianで視聴はできるのでしょうか?

 

実は、仮面ライダージオウの動画を
安全に無料視聴できる方法があるんです!


仮面ライダージオウの43話の
見逃し動画を安全に視聴する方法は、
たった一つしかありません。


仮面ライダージオウの43話の
見逃し動画を安全に見れるのは
「auビデオパス」
だけ。

実は私も、auビデオパスで見ています。

▼初回登録なら仮面ライダージオウの最新話が無料視聴できます▼



 

DailymotionやPandora.TV、KissAsianで視聴できる?

「仮面ライダージオウ」の動画配信サービス・サイト

DailymotionやPandora.TV
KissAsianなどの海外の動画サイトは
ご存じでしょうか?

動画検索するとキーワードとして
よくお目にかかることがありますよね。

これらの動画サイトは、
海外に設置されたサーバーを介しているので、
違法にアップロードされた映画やドラマを
視聴できてしまう動画サイトです。

近年は違法動画サイトへの
アクセス遮断の処置が講じられることもあります。

違法動画サイトへアクセス誘導は、
検索エンジンのGoogleや動画配給元より
厳しく指導されています。


*お詫び*

グーグル並びに動画配給元の指導により、海外動画サイトへアクセスできるリンクを表示することができなくなりました。

大変申し訳ございませんが、視聴の有無はご自身でお調べ頂けますよう、宜しくお願いします。


kazunorikazunori

ウイルス感染やフィッシング詐欺など、リスクを伴う視聴なので個人的にはおすすめ出来ません


違法アップロード、ダウンロードの
危険性についてはのち程解説致します。

必ずご確認頂ければと思います。

ビデオ・オン・デマンド サービス(VOD)

現在、動画配信分野で最も安定的に
サービスを展開しているのが
「ビデオ・オン・デマンド(VOD)」です。

著作権法などのルールも
しっかりと守られているので
安心して動画を見ることができます!

kazunorikazunori

初回登録時には無料で利用できるお試し期間を設けているVODも多いので、以前よりも利用しやすくなっています!


sayukosayuko

仮面ライダージオウがVODで見ることができるの?


kazunorikazunori

うん。実はできるんだよね。どのVODで仮面ライダージオウが配信しているのか調べてみたよ


VOD 仮面ライダーシリーズ 仮面ライダージオウ 月額料 無料期間
U-NEXT × 1999円 31日間
Hulu × 933円 2週間
TSUTAYA TV × 2417円 30日間
FOD × 888円 1ヶ月
Netflix × 800円 1ヶ月
auビデオパス 562円 30日間
DMM × 540円 2週間
dTV × 500円 31日間
ビデオマーケット × 500円 登録月
amazon × 325円 30日間
*月額料は税抜き価格
*amazonは年間4900円一括税込み価格
仮面ライダージオウの最新話が
無料で視聴ができるのはauビデオパス
だけとなっています。

どのVODサービスも
仮面ライダーシリーズの配信はありますが、
そのほとんどが夏冬の劇場版作品、又は、
セカンドライダーなどのスピンオフ動画関連。

kazunorikazunori

auビデオパス以外、どこのVODサービスを探しても仮面ライダージオウの最新話を視聴できるVODはありませんでした


sayukosayuko

仮面ライダージオウの最新話が見れるのはauビデオパスで間違いなさそうだけど、本当に無料でみれるのかしら?


kazunorikazunori

auビデオパスに初めて登録される方であれば、仮面ライダージオウはもちろん、auビデオパスを30日間無料で利用することができます


sayukosayuko

でも、登録するメリットがジオウの最新話だけなのが気になるわ


kazunorikazunori

それでは、auビデオパスのメリットやデメリットについても確認してみよう!

auビデオパスのメリット・デメリット

auビデオパスのメリット・デメリット

《登録のメリット》
・30日間無料で利用できる
・auユーザー以外でも登録可能
・初回登録で仮面ライダージオウの無料視聴が可能
・ルパンレンジャーパトレンジャーの最新話も視聴できる

・仮面ライダー・戦隊シリーズ160作以上視聴可能
・継続しても月間540ptもらえる
・ライダー・戦隊以外のドラマや映画を楽しむことができる
・見放題作品は1万作品以上
・テレビ朝日系ドラマの見逃し動画が無料で視聴できる
・配信のない作品をリクエストすることができる
・月額562円は業界最安値級
・TOHOシネマズで割引がある
・スマホに動画をダウンロードできる


《登録のデメリット》
・直近4作のライダー・戦隊系の動画が見れない
・昭和ライダーはBLACKと1号のみ視聴可
・ビデオコイン(ポイント)の使用期限が45日と短い


▼仮面ライダージオウ最新話の無料視聴を確認する▼



kazunorikazunori

先ずは30日間の無料お試しの登録をおすすめします

auビデオパスのサービス内容


無料視聴ができる

auビデオパスは、その名の通り、
auが運営するVODサービスです。

もちろん、auユザー以外の方も利用できます。

仮面ライダージオウや
騎士竜戦隊リュウソウジャーなどの
特撮系に強い要因はテレビ朝日系列の
番組配信に強みを持たせているから。

ですので、テレビ朝日系のドラマや
その他の番組は一部を除き無料で視聴が可能!

 

もちろん、仮面ライダーシリーズは
VODサービスの中でもTOPクラスの
配信数を誇っています!

仮面ライダーシリーズの
映画、スピンオフ動画以外、
ほとんどのシリーズが
見放題作品となっています


auビデオパスは30日間無料お試し中!継続しても540コインを還元!

現在、auビデオパスでは
初回登録のユーザーに限り、
30日間の無料お試しを実施中!

無料お試しの期間中は、
見放題プランの動画を自由に
視聴する事が可能!

もちろん、
仮面ライダージオウの最新話を
無料で視聴することができます!

登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は一切、掛かりません!

仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの562円。

継続利用の場合は毎月540コインが
自動的にチャージされ、このコインで
新作の映画を視聴することができます!

映画も割引



auビデオパス会員はTOHOシネマズと
ユナイテッドシネマズやCINEPLEXで
特別価格で映画を見ることができます!

スマホで視聴できる!

auビデオパスの配信動画は、
スマホでも視聴が可能です!

auビデオパスのアプリを
スマホにダウンロードするだけで、
いつでもどこでも動画を
楽しむことができちゃいます!

もちろん、スマホ以外のデバイスでも
視聴可能なので場所を問わずに
お楽しみ頂けます!





auユーザー以外の方は、Wow!IDの発行と
クレジットカードの登録が必要となります。

多少の手間はありますが、
登録して損はなそうですね!

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

仮面ライダージオウの視聴方法

先ずは、auビデオパスの
30日間お試し登録を完了させましょう!

登録はガイダンスに従って頂くと
スムーズに登録が完了します!

 

登録後は直ぐに
仮面ライダージオウを視聴することができます!

視聴方法は簡単。

1.
auビデオパス管理画面の検索窓に
「仮面ライダージオウ」と打ち込みます。

2.
ポップアップされた
仮面ライダージオウの画像をクリック。


3.
仮面ライダージオウの第43話の再生画面が
ポップアップされます。

再生ボタンを押せば、
仮面ライダージオウの43話が再生されます。


とっても簡単ですね!

動画はもちろん無料で視聴することができます。

 

最新話の配信は、本編終了後の午前10時から。

配信期間は一週間となっています。

つまり、日曜日の午前10時から
土曜日の午後23時59分まで仮面ライダージオウの
最新話を楽しむことができます。

Sponsored Link

違法動画サイトでの視聴は危険

DailymotionやPandora.TV、
kissAsianといった海外の動画サイトは
ご存じかと思います。

動画検索するとキーワードとして
よくお目にかかることがありますよね。

こちらの動画サイトは、
海外に設置されたサーバーを介しているので、
違法にアップロードされた映画やドラマを
視聴できてしまう動画サイトです。

正直なところ、
仮面ライダージオウ最新話の放送直後なら、
海外動画サイトで動画の視聴が可能です。

しかし、
動画の視聴ができるのと引き換えに
あなたのスマホやパソコンに障害が
起こる恐れがあることをご存じでしょうか。

現在、日本では、
マンガやアニメが無料で見れてしまっていた、
「漫画村」や「アニチューブ」といった、
著作権を著しく侵害する違法サイトを
厳しく取り締まっています。

これは、著作権保護の観点と、
パソコンユーザーやスマホユーザーの
マルウェアやフィッシング詐欺などの被害を
事前に防ぐことを目的としています。

そして、
DailymotionやPandora.TV、Kissaisanなどの
海外の動画サイトには、検索キーワードを
識別してアクセスを遮断する処置が
取られはじめています。

このように、国ぐるみでの
違法動画サイトへの対策が講じられています。

スマホやパソコンに障害が起こる恐れ、
著作権法を犯してまでの動画視聴。

どれをとっても、
あなたになんの得にもなりません。

動画の視聴は合法且つ、
安全に視聴する方法をご検討下さい。

⇒仮面ライダージオウの安全な視聴をご検討の方はこちら

不正アップロード動画は違法

改めて、
不正アップロード動画が違法
であることは
言うまでもありません。

また、「ウイルス感染」「モラル・倫理」
といった視聴する側あなたのリスクあります。

kazunorikazunori

無料動画サイト自体は問題ないけど、アップロードされる動画が違法なんだよね。とはいえ、不正アップロード動画を見る側も違法行為に荷担していることに変わりはないんですよね。

また、仮に不正アップロード動画を
視聴できたとしても・・・。

「画質が粗悪すぎる」
「卑猥な広告が表示される」
「ストリーミングに時間がかかる」
「結局リンク切れで動画が見れなかった」
「違法広告でフィッシングの被害にあう」
etc

など、見る側のストレスや実害もあり、
かなりの負担と危険が伴います。

ウイルスに感染すれば、
自分だけの被害ではなく友人、知人への
被害拡大の可能性
も懸念されます。

フィッシング詐欺であれば、
あなたの大切な預金や資産までもが
引き出される可能性すらあります。

実際に無料動画サイトを視聴して、
被害にあった方の声を聴いてみましょう!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

▼仮面ライダージオウの安全なご視聴はこちら▼

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~
 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

筆者の放送後記

ウルトラマンタイガが始まり、
シン・エヴァンゲリオンの10分の
冒頭映像が解禁され、
新CSMベルトが発表され、
令和ライダー制作発表会の日時が
緊急発表され…と激動の7月。

新クールのドラマ開始やその告知もあり、
何やら話題ランキングの獲り合い的な
感じもしますが(^^;)

右往左往な今日この頃。

そんな中ジオウは、
ひたすらに王様になるべく
頑張っていますw

第43話「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」予告動画・あらすじ

予告動画

あらすじ

 スウォルツ(兼崎健太郎)の真の目的は、新たな王の擁立ではなく、自らが王として君臨することだった。オーラ(紺野彩夏)は時間を止める力をスウォルツに奪われ、ウール(板垣李光人)とともに逃走する。

 スウォルツから二人を始末しろ、と命じられた大樹(戸谷公人)はウールとオーラの前に現れるが、「誰かの言いなりになるのは気にくわない」とグランドジオウウォッチをオーラに手渡し二人を逃がしてやる。

 一方、スウォルツから「妹」であることを告げられたツクヨミ(大幡しえり)は、自分たち王家の真実を聞くことになる。スウォルツとツクヨミの兄妹の運命とは?

【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/next/

第43話 視聴者の感想

仮面ライダージオウ第43話を
ご覧になった方の感想をみてみましょう。

【スウォルツの考えは読めない】

スウォルツの手の上で転がされていたオーラとウールがかわいそうで、スウォルツは最初からこのためだけにタイムジャッカーをやっていたのだと思うと、頭の回転がすごいなと感心しました。

そしてまさかのツクヨミがスウォルツの妹だなんて、確かにその話になるとツクヨミが時間を止められるのもわかるし、スウォルツは力を分けることができるから納得いくし、わかった瞬間に思わず声をあげてしまいました。

20代女性


スウォルツとツクヨミが兄弟で別の時間軸から来ましたというよくある展開。

今までスウォルツはコミカルな役も演じていたことを思うと小物感が拭えません。

ライダーバトルは劇場版のアーマーW、アナザークウガも出演したので、とりあえず無かったことにはならずに一安心。

最後はディエンドの力を借りてスウォルツがディケイドのウォッチを手に入れるが、司がここまでやられるのも珍しいです。

それよりも倒れたままの司を早く誰か助けてあげてください。

次回はアナザーディケイドが大暴れしそうで、火薬の量の多さから強敵感が満載の予感がします。

40代男性

【門矢士よ、あなたはもうレギュラー出演になったのかよ】

加古川飛流に戦いを挑みにいくときも、ソウゴ、ゲイツ、ウォズの3ライダーでいいものの、ちゃっかり4人目として普通に変身して戦ってしまっている、すんなり感がもう初回から出てましたよって感じが出ていて面白かったです。

ソウゴの家にもソウゴたちがいないのに普通に居座っているし、あなたは歴代ライダーの一員なのに、何をしているのか、不思議で仕方ないけれど、その不思議感も心地よい。

20代女性

【ジオウらは勝利するもディケイドが…】

今週はいつにも増して派手なバトルになっていて楽しかったです。ライダー4人が並んで変身するところもそうですが、そこからこれまでのアナザーライダーが総登場してぶつかり合うシーンは迫力がありました。

ジオウ達もようやく本領を発揮した感じで気持ちよく勝利を収めていましたし。……ディケイド以外は。

そういえばディケイドのアナザーライダーって未登場だったような気がします。

ここからの終盤戦、いったいディケイドがどのような形で使われるのか楽しみですね。

30代男性

【数週に渡って続いたジオウ対決は、未来に向かって突き進むソウゴが勝利!】


過去しか見ていない加古川と、未来を創るために戦っているソウゴ。

たしかにこの両者が激突すれば相互に軍配が上がるのも納得できる気がします。

過去で酷い目に遭わされた恨みというのも物凄いエネルギーというかモチベーションにはなるのでしょうが、そうした気持ちはソウゴや世界を苦しめたらそこで満足してしまいそうですからね。

そこからの成長が今一つ弱くって、常により良い未来を求めて成長をし続けるソウゴには追い抜かれてしまうでしょう。

周りにいる人もソウゴのような人に力を貸したいと思うでしょうしね。

30代男性

第44話 予告動画・あらすじ

予告動画

あらすじ

人間が神隠しのように突然消えてしまう不可思議な事件が発生する中、ソウゴ(奥野壮)らの前にタイムマジーンが現れた。中から現れたのは仮面ライダーアクア。未来からやってきたアクアは変身を解除、ミハル(荒井敦史)に戻ると「迎えに来た」という。いったい誰を、何のために?

 スウォルツ(兼崎健太郎)に見放されたウール(板垣李光人)が、アナザードライブに襲われた。命からがら逃走したウールは、無力となったオーラ(紺野彩夏)と合流。クジゴジ堂に現れ、ソウゴらに助けを求める。

 再び現れたアナザードライブを前に、ソウゴとゲイツ(押田岳)はライダーに変身。戦いを挑むと、アクアはツクヨミ(大幡しえり)を連れ出す。そして変身を解除したミハルは、ツクヨミの前で…!?

2019年新作 令和ライダーのネタバレ情報はこちら

第42話「2019:ミッシング・ワールド」あらすじと感想

あらすじ

グランドジオウに襲い来るリバイブ疾風。

だが、ゲイツと戦う意味などない。

ソウゴは変身を解除して
ゲイツを説得しようとする。

ゲイツと戦うのは、
自分が最低最悪の魔王になった時と
かつて約束した。

今がそうだというのなら、
ゲイツに倒されても悔いはない。

覚悟を決め、甘んじてゲイツの一撃を
受けようとするソウゴ。

だったら望み通りに、と
ゲイツはソウゴへと歩み寄る。



そこへツクヨミが駆け寄り、
ソウゴの話を聞くように叫ぶ。

それでもゲイツは止まらず、
ジカンザックスの鋭い刃が
ソウゴの喉元に突き刺さろうとした瞬間!

ツクヨミが時間静止の能力を使い、
2人の動きを止める。



これでようやく頭を冷やしたのか、
ゲイツも矛を収める。

その光景を遠巻きに見つめる門矢士。
少し満足気な微笑みを見せる…

クジゴジ堂では、ソウゴとゲイツが
テーブルを挟んで向かい合っていた。

沈黙する2人を側で見つめる
ツクヨミと順一郎。



そこに突然現れた士が割って入り、
彼に促されるまま
ソウゴはこれまでに自分が歩んだ
歴史を話し出す。



今の世界は歴史が書き換えられていること。

そして元の世界ではツクヨミとゲイツ、
ウォズと一緒に戦っていたことを
説明するソウゴ。

だが、2人はウォズのことすらも
忘れてしまっていた。

だったらソウゴは誰と戦っていたのか…

魔王なのか?というゲイツの問いに対し、
ゆくゆく魔王になるのはソウゴなのだから、
そんなはずがないだろう、と
余計な茶々を入れる士。



この言葉でやはり魔王はお前かと
呆れ顔になったゲイツは、
俺の敵はジオウであり、
それが飛流であってもソウゴであっても
変わらない、両方倒す。と宣言し、
クジゴジ堂から出ていってしまう。



そんな頑固なゲイツに対しツクヨミは、
どちらにせよ加古川飛流は
倒さねばならない、
だからソウゴを信じて共にゲイツを説得する、
と約束するのだった。

クジゴジ堂を出たゲイツは、
ひとり港で物思いにふけっていた。

「どうしてこんなにも胸がざわつく。
俺は知っているのか?あいつのことを」

そんなゲイツの元に
ソウゴとツクヨミが近づく。

ソウゴを信じることが飛流を倒す
希望になるかもしれない、というツクヨミに
ゲイツは何も答えない…。

そこに「そうはならない」と
現れたのは飛流。

彼はアナザージオウⅡに変化すると、
世界に王は2人もいらない、
自分が最低最悪の魔王になると宣言。

そんな飛流に対し、
ソウゴは最低最悪の魔王になる気はない!
とジオウⅡに変身する。

そしてジオウⅡ同士の戦いが始まった。



ゲイツは手を出すことなく戦いを静観。
そして、飛流の猛攻に
徐々に圧され始めるジオウ。



ならば、とジオウは
グランドジオウライドウォッチを取り出すが、
そこに突如、海東大樹が現れる。

突然現れた見知った顔に、
呆然と手を止めるジオウ。

「覚えていてくれて光栄だよ。
ついでに、僕の新しい力も
覚えてくれないか?」

そう言うと海東は時間を静止させる。



時間が動き出すと、
グランドジオウライドウォッチは
海東の手の中にあった。



時間は少し遡る。

荒廃した街に現れたのは、
世界の変貌ぶりに呆れ顔だが

「また、いいお宝が
手に入りそうじゃないか」
と、口元を緩ませる海東。

海東がお宝として狙っていたのは、
時間を書き換える力を持つ
アナザージオウⅡウォッチであった。

飛流の居城に潜入すると、
ディエンドの召喚能力で
護衛のアナザーライダーをかわし、
目的のお宝を安々と手に入れた海東。



だが、そこに割って入ってきた
スウォルツが時間を止め、
海東の手から
アナザージオウⅡウォッチを奪還した。



そして、時間を動かしたスウォルツは、
何が起こったのかわからない海東に対し

「お宝がほしいならいいものをやる。
ただし、俺の役に立て」
と、海東に時間を操る能力を
与えるのであった。



そして海東は、時間を操る能力を使い
新たなお宝として、ソウゴの持つ
グランドジオウライドウォッチを入手。

焦ってウォッチを取り戻そうとする
ソウゴだったが、
海東はそれはできないなと
満足気な様子で立ち去っていく…。

その一部始終を物陰から目撃し、
驚愕している人物がいた。それはオーラ。

なぜ、あの男にタイムジャッカーの力が!?

疑心を強めるオーラは、
飛流の世話など頭から消え去り、
海東を追うのだった。

一方のジオウも海東を追おうとするが、
飛流が猛攻を仕掛けてくる。



このままでは…と
ツクヨミが助勢をしようとするが、
ゲイツはそれを静止しリバイブ疾風に変身!

そしてジオウを掴むと、
超スピードでその場から消え去った。

どこかのビルの屋上で、
変身を解除したソウゴとゲイツ。

ようやく信じてくれたのかというソウゴに、
情けなくて見ていられなかっただけだ、と
憎まれ口を叩くゲイツ。



そして、ソウゴの知る
ゲイツについて尋ねると、
ソウゴは今までの2人の関係を振り返る。

今のゲイツのように、
ソウゴを倒す!と頑固だったこと。

共に敵と戦いながらも
何度もぶつかったこと。

そして、戦う度に絆を強め、
真の仲間になったこと…。

信じられないと思いながらも、
ソウゴの話を聞くゲイツ。

特に、ウォズから、ソウゴの家臣と
呼ばれることを嫌がっていた、と言うと、
ゲイツは、家臣と言われることに激昂するが、
「ほら、そんな風にさ」と
茶化しながら笑うソウゴに、
ゲイツも白けてしまったのか
怒りを飲み込んでしまう。

と、そこへゲイツに連絡が。

ひとり残してしまったツクヨミが、
アナザーライダーに襲われているという。



しまった!と2人は急ぎ、
ツクヨミの救出に向かった。

連絡のあった場所に行くと、
飛流と仮面ライダーディケイドが
戦っていたが、
ツクヨミの姿はない…。



ディケイドによると、
ウールがツクヨミを追っているという。

ひとまず休戦だ、とゲイツは
ソウゴに変身をうながす。

ようやくゲイツが力を貸してくれる
気になったと喜ぶソウゴ。

そしてソウゴはジオウⅡ、
ゲイツはゲイツリバイブ剛烈に変身!



この場をゲイツとディケイドに任せ、
ジオウがウールとツクヨミを追う。



そして2人に追いついたジオウだが、
アナザーライダーたちがツクヨミを抑え、
絶体絶命の状況。



ジオウがツクヨミを助けようと駆け寄ると、
その間に割って入ったのはウォズだった。



アナザーライダーたちはツクヨミを連れ、
ウールと共にその場から消える…。

ジオウの行く手を阻むウォズの行動に
「ウォズ…なんで?どうして?」と
責めるジオウ。

だが、ウォズはミライドウォッチを手に
さもなくば、と変身する素振りを見せ、
ジオウに引くよう促す。

「君とは戦いたくない」と
言うジオウに対し、

「それは私も同じこと。」

「私のなすべきこと。
それは今も昔も変わらない」

と言いながらウォズが立ち去っていくのを
ジオウは黙って見届けるしかなかった…。

ウールに捕らえられ、
スウォルツの前に連行されたツクヨミは、
スウォルツの意外な言葉に耳を疑う。



「聞きたいことがあれば教えてやる、
我が…妹よ」

「妹?私が?」

ツクヨミはもちろん、
ウールも驚きを露わにして…!



【東映】https://www.kamen-rider-official.com/collections/20/42
     https://www.kamen-rider-official.com/playback/28
【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?42

相関図



【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/28

感想

ここにきて、
ちょっぴり複雑になってきたジオウ。

登場人物1人1人のセリフが色々意味深。
あ、ソウゴたち以外の人のねww

今回は、スウォルツの我が妹宣言は
もちろんですが、

士の、
「俺の推測通りなら、
お前らに彼女を渡すわけにはいかない」
というセリフ。

一体どんな推測なんだね?

今の門矢士は、
時間を行き来する能力があるし、
このセリフはかなり意味深。

飛流たちがツクヨミを手に入れると、
何が変わるんだろう…

士がそれを阻止してるってことは、
少なくとも悪い方になる、って
ことだとは思うけど。

にしても、なんでスウォルツは
人にやらせるんだろう…

その辺りが今後分かってくるのかな?

そして、43話の公開画像だと、
士は4号ライダー的扱いに…汗



来週は令和ライダーの制作発表もあり、
ジオウの正念場のポイント。

何やら、スウォルツとツクヨミ一族は
王族みたいなあらすじもあるし。

個人的には、
ちょっとモタついてきた感じが
あんまり好きじゃないけど汗

だた、飛流がもうちょっと、こう…ね汗
今のままだと雑魚感が過ぎる…
もう一花咲かせされるかな??

せめて、フォーゼのリブラくらいまでは
地位を上げたいかな~(^^)

期待したいですね!!

視聴者の感想

第42話をご覧になった
視聴の方の感想も見てみましょう!

【少しずつ取り戻していくゲイツとの絆】


先週まではソウゴに敵対的だったゲイツですが、今週でその態度をかなり軟化させてくれました。

思えばジオウ序盤の敵対関係だって今と同じようなもので、そこから徐々に信頼関係を築いていったのですから、肝心のソウゴ自身が大きく変わっていなければまた絆を繋いでいけると思うんですよね。

そして、それはゲイツだけではなくウォズにも言えることで。

ウォズにも何か思惑があって動いているのだと思いますが、ソウゴが彼を信じて自分の戦いを続けていけば、いずれ戻ってきてくれるような気がします。

心細いでしょうがソウゴには挫けず踏ん張ってもらいたいですね。

30代男性

【ウォズ「敵を欺くにはまず味方から」?】


41話で「常盤ソウゴがオーマジオウとなる未来が消えた」にもかかわらず、「常盤ソウゴがオーマジオウとなる未来」が映っている逢魔降臨暦。

捉え方によっては「加古川飛流と呼ばれる人物こそが本当の常盤ソウゴである」と解釈できます。

この解釈は加古川飛流がアナザージオウⅡ変身時の「俺が最低最悪の魔王になってやる」という発言からも、そのように考えることが出来ます。

自分は上記事実を全て知った上で、あえてウォズは加古川飛流に付き従っていると思います。

ウォズが常盤ソウゴに話した「私の成すべきこと、それは今も昔も変わらない」との発言からもそのように感じました。

次回視聴時では、ウォズの企みに注意を向けたいと思います。

20代男性

【ツクヨミの過去】


今回一番の驚きがツクヨミがなんと、スウォルツの妹だったことが判明します。

しかしながらこれで今までの行動がわかりましたが、スウォルツの目的が未だにわかりません。

スウォルツは一体何を考えているのでしょうか。

熱いシーンは、門矢士が仮面ライダーディケイドに変身して、ジオウとゲイツとディケイドが共闘するところではないかと思います。

この3人が一緒に戦うシーンは初めてですので今回の目玉だったのではないでしょうか。

次回も楽しみです。

20代男性

【時間を止める能力】


仮面ライダーディエンドの大樹が時間を止めてグランドジオウウォッチを奪うのですが、なぜ大樹が時間を止める力を手にしているのかが不思議になりました。

まるでツクヨミと同じ力に見えるではないでしょうか。

そして時間を止めてグランドジオウウォッチを奪うのですが、これでますますうソウゴはピンチになってしまったのではないかと思います。

そして不思議に感じてしまったのは、門矢士がツクヨミを守ってる印象があったことではないかと思います。

そんな感じがしなかったので不思議に感じます。

20代男性

【今後の展開がいまいち読めないのが楽しみ】

改変されて現代でソウゴたちが戦う中、謎の多かったツクヨミのエピソードも進行します。

敵のタイムジャッカー一味に身柄を狙われてツクヨミがピンチに落ちるのにハラハラした回でした。

タイムジャッカー達の間でも思惑が分離しているようで、向こうでも裏切りなどが起こりそうに思えます。

最後にはスウォルツとツクヨミが兄弟だと分かりました。

彼は妹を捕まえて一体どうするつもりなのか。

まだまだ先が読めない展開が続くのが楽しみです。

30代男性

まとめ

仮面ライダージオウ第43話
「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」の
見逃し動画の無料視聴方法をご紹介しました。

auビデオパスに初めてご登録される方には、
とってもお得な視聴の仕方ではないかと思います。

 

また、これから仮面ライダージオウを
お子様と一緒に楽しもうと思われている、
お父さん、お母さんはお子様との
コミュニケーションツールとして
利用できるではないでしょうか。

 

まずは、30日間の無料お試し登録で、
auビデオパスのメリット・デメリットを
ご体感されることをおすすめします。

▼無料なのに利用しないのは損してると思いませんか?▼

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~
 

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

仮面ライダージオウあらすじ・感想まとめ

これまで放送された仮面ライダージオウの
あらすじと感想です。

あの時の放送回のあの場面をもう一度
確認したい!

白ウォズがいなくなったのはいつ頃?

など、TPOでご利用されてください!


仮面ライダージオウ第41話「2019:セカイ、リセット」あらすじと感想

グランドジオウとオーマジオウ、魔王同士の戦いが始まった。

グランドジオウがビルドを召喚すれば、オーマジオウはクウガを召喚。ライダー同士が激しくぶつかり合う。

両雄の力は拮抗し、戦いは長引くかと思われた。

「今日こそ決着をつける!」といきり立つグランドジオウは、続けてドライブを召喚。

召喚されたドライブは、オーマジオウに攻撃を仕掛けると思いきや…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第40話「2019:グランド・クライマックス!」あらすじと感想

モモタロスからソウゴに電王ライドウォッチが渡され、全てのライドウォッチが揃った。

そして出現する最強の力、グランドジオウライドウォッチ。

だが、起き上がった桜井侑斗がそいつを渡したら駄目だと叫ぶ。

その言葉に慌てたモモタロスはソウゴから電王ライドウォッチを奪い取る…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第39話「2007:デンライナー・クラッシュ!」あらすじと感想

ソウゴが帰宅すると、そこには目を疑う光景が。

赤、青、黄、紫、色とりどりの怪人たちが食卓を囲み、賑やかな様子を見せていた。

順一郎は自分が出した食事を楽しむ怪人たちににこやかな顔を見せ、ソウゴにお友達だよね?と聞いてくる…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第38話「2019:カブトにえらばれしもの」あらすじと感想

ツクヨミと門矢士は2058年の未来に来ていた。

目の前には洋館がそびえ立つ。おそらくここは、かつてツクヨミが住んでいた場所だろう。

そう語る士は、いつの間にか白い服に特徴的な高い帽子を被ったコックの姿になっていた。

2人が洋館へと入ると、そこにはひとりの少女が…。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」あらすじと感想

クジゴジ堂にて、ツクヨミのタブレットで頻発する隕石落下のニュースを観ているソウゴたち4人。

すると突然、ニュースリポーターが巨大な頭部を持つ緑色の怪人の姿に変貌し、人々を襲い始めた。

ウォズの説明によると、この怪人はワーム。

かつて仮面ライダーカブトが戦っていた人に擬態する能力を持つ地球外生命体で、隕石に乗ってやってきたのだという…。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第36話「2019:ハツコイ、ファイナリー!」あらすじと感想

全ての滅びを宣言した仮面ライダーギンガは想像を絶する強さを見せ、ジオウトリニティですら防戦一方の状況に追い込まれてしまう。

止むなく戦場から離脱したソウゴ、ゲイツ、ウォズ、ツクヨミの4人は地下道に集まり休息を取っていたが、そこにタイムジャッカーの3人までやってくる。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第35話「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」あらすじと感想

クジゴジ堂にて順一郎がつくった絶品アップルパイを食するソウゴたち4人。

その美味しさあふれる甘酸っぱさを初恋の味と例えるソウゴだったが、それを聞いたウォズは吹き出し、ゲイツやツクヨミも目を丸くする。

皆の反応を見て心外なソウゴは、思い出の初恋話を語りだした。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第34話「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」あらすじと感想

アナザー響鬼の攻撃を受けて変身解除された京介。

追撃を加えようとするアナザー響鬼だったが、京介の「ツトム!」という必死の叫びに反応。

その隙を突いたリバイブ疾風が素早い一撃を放ち、アナザー響鬼を吹き飛ばす・・・

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第33話「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」あらすじと感想

クジゴジ堂にてゲイツ、ツクヨミを前にカレンダーを見ながら深刻な顔のウォズ。

来るべき4月28日は、ウォズにとって勝負を懸けなければならない、最も大切な日だった。

それは常磐ソウゴの誕生日!

我が魔王にふさわしき盛大な祝福とはどのようなものか…悩むウォズ。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第32話「2001:アンノウンなキオク」あらすじと感想

アナザーアギトに襲われるツクヨミを助けるため、仮面ライダーアギトこと津上翔一が現れた。

ツクヨミの助力もあり、次々と現れるアナザーアギトを華麗な動きで捌き、1体、また1体と撃破していくアギト。

そして最後の1体に狙いを定めるが…。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第31話「2001:めざめろ、そのアギト!」あらすじと感想

クジゴジ堂のリビングに集まるソウゴ、ゲイツ、ウォズ、ツクヨミ。

テーブルに並べられる数々のライドウォッチを前に、ソウゴはオーマジオウの宣告に従い、残り全ての仮面ライダーのライドウォッチを集めることを宣言する。

ついに覇道を歩むことを決意したと喜ぶウォズに対し、オーマジオウの言いなりになることを快く思わないゲイツ…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第30話「2019:トリニティはじめました!」あらすじと感想

ジオウとツクヨミの眼前では、ブレイドとカリスの戦いが続いていた。

ブレイドが繰り出す強烈な攻撃がカリスに直撃し、その余波がアナザーブレイドにまで届く。

ダメージを受けたアナザーブレイドは吹き飛ばされ、契約者と思しき女性の姿となった。

天音ちゃん……

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第29話「ブレイド・ジョーカー!?2019」あらすじと感想

スウォルツから渡されたアナザーブレイドウォッチを手に、白ウォズがカフェ「ハカランダ」に現れた。

そこで働く女性・天音に近づいた白ウォズは、そのままウォッチを組み込み、天音をアナザーブレイドへと変えてしまった・・・

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第28話「オレたちのゴール2019」あらすじと感想

未来に飛ばされたツクヨミが目撃したのは、魔王誕生の瞬間だった。

街に降り立ったダイマジーンが街を破壊し、スウォルツが連れてきた王への試練を受けし子どもたちが悲鳴とともに逃げ惑う。

そして破壊の余波により瓦礫が降り注ぎ、それが気絶した飛流の頭上に迫る…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第27話「すべてのはじまり2009」あらすじと感想

ついに始まった魔王=ジオウⅡと救世主=ゲイツリバイブ剛烈の激突。

互いの必殺技が交錯し、両者は大きく吹き飛ばされる。ダメージに堪え、なおも戦いを続けようとするゲイツリバイブ。

だが、そこに主の危機を察知した黒ウォズが乱入。フードを伸ばしてゲイツリバイブを捕えると…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第26話「ゲイツリバイブ!2019」あらすじと感想

激突するジオウⅡとアナザージオウ。

その力は肉薄しており、強力な技と技がぶつかり合い大爆発が発生する。

爆炎がおさまってその場に静けさが戻り、微かな硝煙の匂いだけが漂うなか、すでにアナザージオウの姿はかった…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第25話「アナザージオウ!2019」あらすじと感想

ゲイツとツクヨミが去り、ソウゴと順一郎だけになってしまったクジゴジ堂の朝の食卓。

その何とも寂しい空気を解消させたのは、アナザーライダーの出現を伝えに来た黒ウォズだった。

調査のために現場へ向かったソウゴと黒ウォズ。そこで2人の目に飛び込んできたのは…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第24話「ベスト・フレンド2121」あらすじと感想

2121年、機械生命体ヒューマノイズが支配する絶望の世界で、真紀那レントこと仮面ライダーキカイと絆を深めたソウゴ。

だが、敵の策略によりキカイが暴走し、何処かへと姿を消した。

ゲイツに起こされ目を覚ましたソウゴの前にツクヨミ、白ウォズ、なんとオーラが現れた。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第23話「キカイだー!2121」あらすじと感想

高校卒業がかかった追試に挑むソウゴ。

 

ジオウⅡの未来を予知する能力で問題も答えもバッチリ…と思いきや、何も見えずに大失敗。

追試の追試という温情を掛けられ、崖っぷちのなかで猛勉強に励むことになるが、睡魔に負けて2121年の夢を断片的に見ることとなる……。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第22話「ジオウサイキョウー!2019」あらすじと感想

鏡の中の異世界で激突する2人のジオウ。

異世界のジオウはソウゴの心の弱さを嘲りながら次々に強烈な攻撃を仕掛け、ジオウを追い詰めていく。

この猛攻に押されてソウゴが鏡越しに吹き飛ばされた先は、すでにゲイツとツクヨミも戻っていたクジゴジ堂だった。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第21話「ミラーワールド2019」あらすじと感想

時を止めた中で話をする、スウォルツとウール。

中々新たな王を擁立できない、タイムジャッカー達を余所に、どんどんパワーアップしていくソウゴたち。

何か対策を練らないと、というスウォルツに対し、ひたすら鏡に向かって石を投げて割っては、時間を戻して鏡を戻すウール。

話を聞いているのか、とスウォルツが問いかけた瞬間…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第20話「ファイナルアンサー?2040」あらすじと感想

ゲイツとクイズの戦いは、ソウゴの機転で黒ウォズの力を借りて収めることに成功。

アナザークイズを倒すためには、クイズのウォッチを手に入れることが必要。

しかし、そうすると主水の記憶がなくなり、父の気持ちを確かめるという目的が果たせなくなってしまう。

ゲイツはソウゴならどうするか、ツクヨミに問うのだが…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第19話「ザ・クイズショック2040」あらすじと感想

人間を襲うアナザーライダーを前にソウゴとゲイツは変身。

そこへ一人の青年が割って入ると、仮面ライダーに変身。アナザーライダーを自らの手で倒そうと、ジオウらにクイズを出題し戦いを挑む。

いったいヤツは何者?黒ウォズの本にも載っていない…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」あらすじと感想

仮面ライダーウォズに変身した新たなウォズは、オーマジオウが存在しないもう一つの未来からやってきた。

しかも、その新たな未来はゲイツが救世主ゲイツリバイブとなり、オーマジオウを倒したことで生まれたらしい。

いずれにしてもウォズが2人いては混乱する。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第17話「ハッピーニューウォズ2019」あらすじと感想

2019年正月、ソウゴは奇妙な初夢をみる。

それは2022年の世界で蓮太郎という青年が変身、仮面ライダーシノビとなり悪と戦うというもの。

あまりに生々しい夢に、目覚めたソウゴも思わず茫然とする…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第16話「フォーエバー・キング2018」あらすじと感想

ソウゴがジオウに変身するベルトを捨てれば、世界を破滅へと追い込む魔王オーマジオウは誕生しない…。

オーマジオウの言葉に思い悩むソウゴは、ツクヨミとともにゲイツを助けるために2018年の世界へと舞い戻る。

オーマジオウのカッシーンに圧倒されるゲイツに、ソウゴは「俺は王様になるのをやめる」と言うと、自らのベルトを破壊するようゲイツに向かってベルトを投げる…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第15話「バック・トゥ・2068」あらすじと感想

ある日の朝・・・ゲイツはソウゴにベルトを手放すよう説得する。

門矢士が登場してきたり、ソウゴの周囲の環境が変わってきており、何よりゲイツがソウゴがゲイツの知っているオーマジオウに本当にソウゴがなるのか、迷っているからだ。

ただソウゴは、ベルトを手放すことはできない、と言う…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第14話「GO!GO!ゴースト2015」あらすじと感想

ソウゴの魂と体が分離したことを知る由もないゲイツたちは、2015年の世界でアナザーゴーストを倒せばソウゴも意識を取り戻すはず、と考え、タケルに昏睡したソウゴを頼み、2015年の世界へ移動。

ゴーストアーマーとなりアナザーゴーストに戦いを挑む。

そこへディケイド龍騎が割って入ってきた。ディケイド龍騎はゲイツに…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第13話「ゴーストハンター2018」あらすじと感想

ソウゴの言動により、ウォズの本の内容が変化。そのためウォズは、正常な歴史に戻すため、タイムジャッカーの味方になることにしました・・・

クジゴジ堂でジャレ合うゲイツとソウゴ。そんな朝食中に、ソウゴがゲイツに今まで気になっていた、ゴーストウォッチの入手方法について質問をする…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第12話「オレ×オレのステージ2013」あらすじと感想

目の前にいる自分に驚くソウゴ。しかし、ツクヨミとウォズは、1人は未来のソウゴと分かり、ソウゴに対して、時間操作の重大性を責める。

しかしソウゴは、それでもやらなければならないことがある、と言う。

それは何なのか、ウォズが説明を乞うと…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第11話「ジオウ・オン・パレード2018」あらすじと感想

2013年でゲイツを助けるため、アナザー鎧武と戦うジオウ。

持っていた鎧武ウォッチを使って、鎧武アーマーにチェンジ。ウォズも登場し、祝福をする。

そしてアナザー鎧武を倒したジオウ。すると、時空が歪みだし、ソウゴは異世界へ…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第10話「タカとトラとバッタ2010」あらすじと感想

幽閉されていた国会議員、火野映司と同じ場所に幽閉された、泉比奈。

お互い自己紹介を済ますと、映司は、檀黎斗王に会い、全てを終わらせるため、ここから出ないと、と言う。

それを聞いた比奈は、自慢の怪力で鍵を破壊。2人で黎斗の元へ向かう。その姿を見かけたソウゴは…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第9話「ゲンムマスター2016」あらすじと感想

戦将、織田信長について学ぶソウゴ。

織田信長を知らないツクヨミに、信長について説明していると、横からゲイツが「魔王」だと。

さらにソウゴに、そんな魔王になるんだ、と言う。そこへ順一郎が慌てて帰ってきた。

帰って早々、テレビを付けるよう言う順一郎…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第8話「ビューティ&ビースト2012」あらすじと感想

アナザーウィザードにより昏睡状態になったツクヨミ。

そのことにより、ゲイツはソウゴのやり方に怒りが収まらない。

だが、それでもソウゴはゲイツに、早瀬がアナザーウィザードになった日付が確定した今、無理やり問いただす必要はない、
と意見し、なぜ早瀬が長山を襲ったのか、ゲイツに意見を聞く。

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第7話「マジック・ショータイム2018」あらすじと感想

前回までのあらすじを紹介するウォズ。

彼の口から、ゲイツやツクヨミがジオウの仲間になると、歴史が歪み兼ねない、という意味深なセリフからスタート。

2012年。芝居小屋でマジックショーの裏方として働く早瀬にウールが近く…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第6話「555・913・2003」あらすじと感想

2018年で山吹カリンとツクヨミの元に現れた草加と巧。

草加を助けに来たという巧と草加が揉み合っているうちにカリンが逃亡、ツクヨミはすぐに後を追うが見失ってしまった。

草加は巧に、この件は自分の問題なので、手を引くように言い、行ってしまった。

2011年から戻ってきたソウゴとゲイツ。クジゴジ堂に戻るとそこには巧の姿が…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第5話「スイッチオン!2011」あらすじと感想

ツクヨミとゲイツが現れたことで、「仲間」という存在を意識するようになってきたソウゴ。

そんなある日、ソウゴが学校から帰ると、ゲイツ達が2人で出かけようとしていた。

いち早くアナザーライダー関連と察知したソウゴは2人についていくのだが…

>>続きを読む

仮面ライダージオウ第4話「ノーコンティニュー2016」あらすじと感想

ゲームの裏側「バックドア」に現れた、宝生永夢。

邪魔はさせない、とジオウとゲイツに攻撃してきた。混乱するジオウとゲイツをよそ目にオーラが登場。

時間を止め、人間に戻ってしまったアナザーエグゼイドである飯田さんの体に手を伸ばし…

>>続きを読む

Sponsored Link