仮面ライダージオウ第44話のあらすじと感想です。

平成仮面ライダー20周年記念作品の仮面ライダージオウ。

これまでに登場した、平成歴代ライダーを本編に登場させる演出は仮面ライダーファン、仮面ライダーが大好きな子供達に飽きない物語となっています。

随所に、歴代仮面ライダーのオリジナルキャストの配役があり、有名俳優の出演時はSNSなどでも大きな盛り上がりをみせています。

そんな、仮面ライダージオウの第44話。

どんな、展開になっているのでしょうか。

Sponsored Link

 

仮面ライダージオウ第44話「2019:アクアのよびごえ」あらすじと感想

あらすじ

クジゴジ堂でテレビを観ているソウゴ、
ゲイツ、ウォズ、順一郎。

ニュースで報道されているのは、
各地で頻発する衆人環視の中での
人物消失事件。

順一郎がそれを〝神隠し〟と呼び、
聞き慣れない言葉の意味を
ソウゴが順一郎に尋ねていた。

そんな光景を横目に、
ゲイツはこの事件の裏では
スウォルツが動いていると予想するが、
ソウゴとウォズはやんわりと否定。

ツクヨミとディケイドの力を得た今、
スウォルツならもっと大それたことを
企てていてもおかしくないはず…。

どのみち油断はできないと
気を引き締める一同。

そしてソウゴがふと気づく。

今日はツクヨミの姿がない、と。
どうやら昨日の夕方から
姿を見せていないようだが…。

もしや彼女も神隠しに!?

不安なことを口にする順一郎。

そこに突如、轟音が響き
地面が激しく揺れだす。

外でいったい何が!?

ソウゴたちは慌てて表に飛び出すのだった。

轟音の正体はクジゴジ堂のすぐ側に
タイムアウトしてきた青いタイムマジーン。

見慣れないその機体は、
ウォズの話によると2050年代の
古いタイプらしい。

ハッチが開き中から降りてきたのは、
メタリックな水色のボディに
銀のラインが鮮やかな仮面ライダー。



そのライダーはどうやら敵ではないようで、
変身を解除すると、
髪の毛に青いメッシュの入った
爽やかそうな青年の姿に。



青年はゲイツに近づくと、
自分は「仮面ライダーアクア」、
湊ミハルと自己紹介する。

そして
「ゲイツ、君とツクヨミは未来へ帰るんだ」
と藪から棒に言い出した。

困惑する一同はミハルと共に
クジゴジ堂の中へ。

ミハルはゲイツたちが行っている
過去への介入を真っ向から否定。

自分もかつて過去のライダーと会い、
自分自身を変えることができた。

だが、ゲイツたちは過去自体を
変えようとしている。

それはスウォルツがやろうとしていることと
何も変わらず、絶対に間違っている
と力説する。



その言葉にゲイツは怒り心頭。



場の空気が緊張するが、
順一郎が入ってきてお茶の準備を始める。

「たしか紅茶だったよね?」
順一郎の言葉に「?」となる
ソウゴたちが入り口に行くと、
そこにはウールとオーラの姿があった。



どうやらスウォルツの差し向けた追手から
逃げてきたようで、
バツの悪そうなウールが口を開く。

「匿ってほしい」 と。

ミハルの言葉もあってか
怒り冷めやらぬゲイツは、
自分たちとタイムジャッカーの
これまでの関係性を鑑みて、
それを突き放す。

まぁ当然か…という感じで
オーラはウールを連れて店を出ようとするが、
ソウゴがそれを呼び止めて仲介。

結局、2人はクジゴジ堂に
匿われることとなる。

その日の晩御飯なのか、
順一郎とウォズが楽しげに
お好み焼きをつくるのを



渋りながらも手伝うオーラと、
微妙な顔でそれに参加するミハル。



そして、店の外では
ソウゴとウールが佇んでいた。

今まで見下していた相手に
助力を乞う立場になってしまったと
自虐的なウール。

だが、ソウゴはこんな状況すらも
楽しんでいる様子を見せ、
「賑やかでいいじゃないか」と返す。



ゲイツと違い帰る場所がないのなら、
ここを家だと思えばいい。

そんなことまで言ってのけるソウゴに
ウールの心も揺れる。



わだかまりが解けたのか、
ウールはソウゴの誘いに素直に応じ
クジゴジ堂の中へ。

そんな2人の様子を
ゲイツが遠巻きからじっと眺めていた…。

翌朝、ソファに寝転び考えるゲイツ。
ミハル、そしてソウゴの言葉が
頭をよぎっては消える。

自分の帰る場所とは
本当はどこなのだろうか…。

そこに血相を変えて
ウールが飛び込んでくる。

オーラが消えた!

この状況で、彼女はいったい
何を考えているのか。

皆で外に飛び出し、
それぞれがオーラを捜索する中、
いち早く彼女の気配を察知したのは
ウールだった。

だが、その方向にいたのはアナザーライダー。



ウールを仕留めんと攻撃してくるものの、
それを助けたのは、
偶然通りかかったツクヨミだった。

ツクヨミが銃撃で応戦するが、
アナザーライダーは意にも介さず
ツクヨミに迫る。

そこへ突然、
「君がツクヨミ。そうだよね?」
間に割って入ってきたミハル。

「あなたは!?」と尋ねるツクヨミだったが、
ミハルは取り出した1枚のパンツを握りしめ、



勇気を出すからと少し集中すると、
キリッと表情を引き締め、アクアへと変身!



そこにソウゴとゲイツも合流。
ゲイツはアナザーライダーを見て瞬時に
アナザードライブと判断。



ライドウォッチをすべて揃えたのになぜ!?
いや、ドライブライドウォッチはまだ…。

その存在理由を理解したソウゴは
グランドジオウに変身!

ゲイツもゲイツリバイブ疾風に変身する。

そして、アクアがグランドジオウを見て、
自分の知る歴史と
あまりにもかけ離れた姿をしていたからか、
呆然となってしまう。

だが、すぐに我に返ると、
この場をジオウとゲイツに任せ、
自分はツクヨミを連れて撤退するのだった。

ツクヨミを連れ、
安全な場所へと避難したアクアは
変身を解除する。



この状況に困惑するツクヨミに、
ミハルはゲイツと同様、
君を迎えに来たと告げ、
彼女のことを「アルピナ」と呼ぶ。

それがツクヨミの本当の名前…。

ツクヨミやスウォルツ、
時を司る一族が別の時間軸にいることは、
時空の乱れにつながってしまう。

そんなミハルの言葉に
昨日、一緒にいた門矢士も、
同じような言っていたと思い出すツクヨミ。



ミハルはツクヨミの持つ力と共に
元の時代に帰らねばならないと力説する。



だが、それはもはや不可能。

なぜならばツクヨミの力は
すでにスウォルツに奪われている
からである。

一方、ジオウ、ゲイツと
アナザードライブの戦いは続いていた。



アナザードライブは重加速の能力を発動し、
ゲイツの長所である超スピードを鈍らせる。

焦るゲイツだったが、
それを救ったのはウールだった。

時間停止能力で
アナザードライブの動きを止めると、
やがて重加速も消失。

好機と見たジオウとゲイツの必殺技が、
アナザードライブに炸裂し、



爆炎に包まれる。

そして炎揺らめく中にいたのは…
オーラであった。



驚愕のウールは「どういうことだよ…!?」
と詰め寄ろうとするが、
オーラは無言で逃走。



そして、追いかけようとするウールの前に
スウォルツが立ち塞がった。

ジオウとゲイツが、
自分たちが相手だと前に進み出るが、
スウォルツは余裕の表情で
懐からアナザーディケイドウォッチを
取り出す。

そして、それを起動させると、
スウォルツの姿は禍々しき
アナザーディケイドに変化した。



オーロラカーテンを出現させ、
場所を変えたアナザーディケイドは
一瞬でジオウとゲイツに爆撃攻撃。

そして、
「俺の手を下すまでもない……」

オーロラカーテンの彼方から
謎の影が出現した。

それは闇の戦士・ダークライダー。



「仮面ライダーG4」
「仮面ライダーレイ」
「仮面ライダーダークゴースト」
「仮面ライダー風魔」

彼らの躊躇のない攻撃が、
ジオウとゲイツに襲いかかる!

【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/30
【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?44

感想

消えたマラソン選手が
ソウゴの友人だったことは
うやむやになったんだろうか・・・

ソウゴも、一緒に帰っていた友達が
神隠しにあってるのに、
忘れるの早くない??

今回もつっこみどころがたくさんあって、
要素をモリモリ詰め込んであって、
大変だ!!って感じでしたね(^^)

まずはとりあえず、
アナザードライブがカッコいい!

ドライブと言えば襷がけのタイヤですが、
アナザードライブはそのタイヤが
ギヤや工具に。



そして能力が重加速発動なのもイカス。
現八っつぁんと戦わせたいw

そして、最後に登場したG4のギガントが
一発も命中していないのが
笑えるwww

そして遂に発覚したツクヨミの本名
「アルピナ」。

よく分かんなかったのが、
アクアはどの時間軸から来たのか、
ってことかな。

こないだの話だと、
ツクヨミは本来の時間軸からスウォルツが
飛ばしたって言ってましたね。

てことは、オーマジオウや
ゲイツがいる時間軸はツクヨミの本当の
時間軸ではない、ということ。

アクアがツクヨミの本名や
一族のことを知っているってことは、
アクアはツクヨミの
本来の時間軸から来たのかな?

だとすると、スウォルツのことも
分かるってことよね?

グランドジオウがオーマジオウで
あることも知ってて、
見た目が全然違う、と・・・

そうなると、
アクアに話をちゃんと聞くのが
一番いいと思うんだけど汗
ま、聞かないんだろうけど・・・w

来週はエターナルか~
映画公開後の話だからな~

相関図



【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/30

第45話予告「2019:エターナル・パーティ」

予告動画


あらすじ

ミハルに未来へ帰ることを提案され、
心揺れるゲイツ。

心ならずもソウゴに苛立ちをぶつけてしまい、
同じくミハルに説得されたツクヨミに
「一緒に帰ろう」と決意を口にする。

ソウゴのかつてのクラスメイト小和田が、
スウォルツによってアナザーワールドへと
連れ去られてしまった。

怒りを露わにするソウゴに、
スウォルツはアナザーワールドから克己を
呼び出す。

克己は仮面ライダーエターナルに変身、
ソウゴもジオウに変身し立ち向かうが…!

ウォズはソウゴの危機をゲイツに伝えるが、
自分たちの時代に帰る決意をしたゲイツは
耳を貸そうとしない。

そんな中、ウールとオーラが
アナザードライブに襲われて!?

【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/next/

まとめ

仮面ライダージオウ第44話のあらすじと感想でした。

 

アクアの登場の他、その他のイベントライダーが登場!

最終回までにどれだけのライダーが登場するでしょうか?

平成シリーズを完全に終わらせる演出もちょっと悲しいよねw

 

ゼロワンに何かしら受け継ぐものがあって欲しいな〜。



Sponsored Link