仮面ライダージオウ第45話のあらすじと感想です。

平成仮面ライダー20周年記念作品の仮面ライダージオウ。

これまでに登場した、平成歴代ライダーを本編に登場させる演出は仮面ライダーファン、仮面ライダーが大好きな子供達に飽きない物語となっています。

随所に、歴代仮面ライダーのオリジナルキャストの配役があり、有名俳優の出演時はSNSなどでも大きな盛り上がりをみせています。

そんな、仮面ライダージオウの第45話。

どんな、展開になっているのでしょうか。

Sponsored Link

 

仮面ライダージオウ第45話「2019:エターナルパーティー」あらすじと感想

あらすじ

アナザーディケイドが呼び出した
ダークライダーたちの猛攻に曝される
グランドジオウとリバイブ疾風。

ウォズが加勢に駆けつけるが、
あまりにも一方的な状況に
危機感を感じたのか、
ウォズはマフラーを伸ばし、
ジオウ、ゲイツを連れて逃走する。



ボロボロになったソウゴとゲイツが、
ウォズと共にクジゴジ堂への帰路に就く。



いつの間にかウールも合流しており、
アナザードライブの正体がオーラだったと
怒り心頭のゲイツは、
激しくウールに詰め寄る。



自分は何も知らないと困惑するウール。



だが、ゲイツの気迫に押され、
逃げるようにその場から離れていく。

ウールは本当に何も知らなかった
のではないだろうか…。
もう敵だった頃の彼とは違う。

擁護の意見を述べるソウゴだったが、
ゲイツは
「敵はどこまで行っても敵でしかない!」
と聞く耳を持とうとしない。

人が変わらないのなら、
よりよい未来なんて創れるわけがない、
とソウゴ。

その未来を壊し最低最悪なものにしたのは、
オーマジオウであるお前だ、とゲイツ。

対立するふたりの意見は
互いの心の溝を深めていき、
苛立つソウゴはゲイツとウォズを残し、
ひとり早足でどこかへ行ってしまうのだった。

ボロボロの姿のまま、ソウゴは宛もなく
ひとり街を歩いていた。

そこに現れたのは、
高校時代の知り合いである小和田。

久しぶりの再会にソウゴが近況を聞くと、
小和田は格闘ゲームの
国際大会を目指しており、
これから日本代表決定戦の決勝に
出場するという。

是非応援に行きたいが、
ゲイツとの件もあり、
それどころではないソウゴ。

だが、小和田の熱に押され、
2人は大会会場へと向かうことになる。



そして、ソウゴが見守る前で
小和田の戦いが始まった。

勝利したのは…小和田
ではなくその対戦相手。

ガックリと肩を落とし、
会場を後にする小和田。

そんな小和田を慰めようと
肩に手を伸ばすソウゴだったが、
小和田はその手を振りほどき逃走。

慌てて後を追ったソウゴだったが、
追いついた先で見たのは小和田、
そして彼に詰め寄るスウォルツであった。

「俺がお前の世界をつくろう」

スウォルツはオーロラカーテンを
出現させると、
小和田をその中へと送り込む。

やはり人物消失事件の犯人はスウォルツ!?

すると、小和田が消えた
オーロラカーテンの中から、
ひとりの男が現れる。



小和田ではない…誰だ!?

「死神の名前か…地獄に行ったら
この名を告げろ。大道克己…変身!」



男は黒いマントを羽織った
純白の仮面ライダーに変身した。



新たなダークライダー!?

驚愕するソウゴもジオウに変身し、
2人は激しくぶつかりあう。



不敵な笑みを浮かべながら
スウォルツが戦いを静観する前で、
少しずつ閉じていくオーロラカーテン。

小和田の身を案じ声を上げるジオウの前に、
やれやれとばかりに門矢士が現れる!



だがスウォルツの顔に焦りの色は見えない。
ディケイドの力が奪われた今、
士に何ができるというのか。

だが、
「俺の力は俺の存在そのものだ」
と士が手をかざすと、
閉じかけていたオーロラカーテンが拡大。

それは士、そしてジオウを包み込んでいく。

士とジオウの姿が消え、
オーロラカーテンも消失した。

その直後この場に駆けつけたのは湊ミハル。

彼はアクアに変身すると、
白いライダーに戦いを挑むのだった。

オーロラカーテン内に消えたジオウと士。

ジオウは変身を解除し、
ソウゴの姿に戻っていた。



そこはさっきまでソウゴがいた
ゲーム大会の会場。

盛り上がる観客、大会は終わったはずだが…。

壇上では小和田が先程の対戦相手に勝利し、
歓喜の声を上げている。

この状況に戸惑うソウゴは
小和田に近寄り声をかけるが、
突然時空が歪んだかと思うと時間が巻戻り、
再び小和田がゲームに勝利し、
喜びの声を上げる。

士の説明によると、
ここはスウォルツが創り出した
失われたはずの可能性の世界。

言うなればアナザーワールド。

そしてさっきジオウが戦っていた
白いライダーは「仮面ライダーエターナル」
彼はかつて仮面ライダーWに
倒されたはずだったが、
アナザーワールドでは
勝利したことになっているのだろう。

おそらくダークライダーを蘇らせるのが
スウォルツの目的。

そして、その先に見据えている野望も
あるはず…。

この世界を破壊すれば、
小和田を救えるようだが、
ひとまず元の世界に戻るという士に
ソウゴも続く。



オーロラカーテンを抜け、
小和田のアナザーワールドから
ソウゴが帰還。

そんなソウゴの目に飛び込んできたのは、
驚愕の光景だった。

「生き残るのは私…」
と冷酷な本性をむき出しにし、
オーラがウールに致命的な一撃を加える。



そして、彼女はウールの
頭の羽根飾りを奪うと、
その場から立ち去っていった。

急ぎ駆け寄るソウゴだったが、
ウールはそのまま息絶えてしまう…。

少し時間は逆のぼり、
アナザードライブの正体が判明していた。



それはオーラに擬態した機械生命体、
パラドックス・ロイミュード。

ウールがアナザードライブに
襲われていたところに



オーラが駆けつけたことで、
すべての謎は解明した。

だが、2人が危機的状況にあるのは
間違いない。

自分が本物になるため、
オーラの命を狙うアナザードライブ。



そこにウォズギンガが救助に入り、
ゲイツも合流。



ゲイツが救援に駆けつけたことに、
誤解も解けたかとウールは安堵。

そこにオーラが駆け寄り…
ウールの命を奪ったのだ。

「はははは!さすが私!私以上に私!」

高らかな笑い声を上げるアナザードライブに、
ソウゴの怒りが爆発する。

ソウゴはグランドジオウに変身。

出現させた仮面ライダードライブと連携し、
必殺キックでアナザードライブを撃破した。



変身を解除し、
ウールの亡骸に寄り添い
悲しみの表情を浮かべるソウゴ。



そして、ウォズと共に戦っていたはずの
ゲイツは、いつの間にかその場から
いなくなっていた。

一方、アクアとエターナルの
激戦が続いていた。



エターナルに向けて水流攻撃を放つアクア。

だが、狙いはエターナルではなく、
その背後にいたスウォルツであった。

吹き飛ばされたスウォルツの背後から
ツクヨミが近づき、
自身の力を奪い返す。

アクア、そしてツクヨミの狙いは
これだったのだ。

してやられたスウォルツだったが、
アナザーディケイドに変化し、
ツクヨミに襲いかかる。

そこに加勢に現れたのはゲイツ。



ゲイツは決断していた。

逃げてしまった未来に帰ることを。

ソウゴとはもう会わない…。



少し前にその決断を
ミハルとツクヨミに伝えたが、
ゲイツとツクヨミも
違う時間軸の住人同士。

一緒に帰ることは許されない







とミハルに告げられたが、
それでもツクヨミは守らねばならない!

やはり来たか、と
ゲイツの到来を予見していた
ような口ぶりのアナザーディケイド。

手をかざすとオーロラカーテンを出現させ、
その中へとゲイツを送り込む。
そして生まれたゲイツのアナザーワールド。

オーロラカーテンの彼方から現れた
ダークライダーは…。

見知ったその顔を見て、
呆然とするツクヨミ。

「アハハハハハ!
久しぶりだね!ツクヨミ君!」

なんと、それは進むべき未来が確定し、
消えたはずの白ウォズであった―。



【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/31
【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?45

感想

アナザーワールド編ということですが、
ちびっ子にしたら、急にシリアス展開に
なったことについて行けてるかな汗?

今回のポイントは、
エターナルなどのダークライダーは、
スウォルツが、適当な人物を見繕って
その人のアナザーワールド(可能性の世界)
を作り出すことで登場させることが
できる、ということ。

たぶんだけど、
可能性を1つ成就させることで、
違う可能性が成就する可能性がある、
ってことで、
今まで倒されてきたダークライダーが
蘇ってる、ってことなのかな??

ややこしいけど・・・(^^;)

そして、この45話の時点では、
ジオウの世界は7月23日らしい。



映画公開が7月26日で、
この映画を「事実上の最終回」という
立ち位置に置いているので、
45話が23日、46話が24日、
47話が25日、48話が映画とリンクする
ってこと?

で、最終話がエピローグ、みたいな。

ここにきて、テレビ本編のストーリーも
映画に寄せてるしね。

過去が変わると未来が変わる、とか、
未来もその内過去になる、とか。

ただソウゴたちは、
人間的にも演技的にも
とても成長したと思うけど、
あまりにも急に仲たがいしたなぁ。

今までもあの程度の言い争いはしてたけど、
ソウゴがうまくいなしてた感があったのに、
なんで今回だけ、
真正面から反撃したんだろう・・・

その辺の設定が甘いんだよな~・・・
もったいない・・・

門矢士の力が戻ってたり、
オーラがウールを仕留めるくらい
敵対してたり、
ご都合主義がちょっと多い汗

しかし、今回は、
アナザートライドロンが
もぐらみたいでカッコよかった!www



そして、オーラに擬態していた
パラドックス・ロイミュード!!!



こんなのも復活させられてたのか!w

その本当のお話しは、
ぜひ!「劇場版仮面ライダードライブ
サプライズ・フューチャー」を見てね!
今、無料で見れるかもよ~!!!

・劇場版 仮面ライダードライブサプライズ・フューチャーを無料で視聴する

まさかの108、108でしたね!!



ちょっと弱くなってる感は否めませんがw
その辺は多めに見ましょう!!

細かいサプライズは、
最終話まで続くのかな?

この感じだと、
本当に本当の全ライダーが出るのかも?!

相関図



【東映】https://www.kamen-rider-official.com/playback/31

第46話「2019:オペレーション・ウォズ」

予告動画


あらすじ

ゲイツが、スウォルツによって作り出された
アナザーワールドに囚われてしまった。
ゲイツを助けるには、
囚われた世界を破壊しなければならない。

ゲイツと入れ替わって現れた白ウォズなら、
いい方法を知っているかも。

ソウゴらは白ウォズに協力を依頼、
白ウォズも
「我が救世主を助けたいのは私も同じ」
とある作戦を伝授する。

ミハルが勇気を出してアクアに変身、
エターナルに戦いを挑むと
ソウゴもジオウに変身し合流する。
さらに黒ウォズと白ウォズの戦いとなるが、
白ウォズは黒ウォズとツクヨミを
アナザーワールドへ吹き飛ばしてしまう…。

ここまでは白ウォズの作戦通り、
ゲイツ救出は成功するのか!?

【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/next/

まとめ

仮面ライダージオウ第45話のあらすじと感想でした。

 

残すはあと4話となった仮面ライダージオウ。

映画との関連性も微妙にあるので、
劇場版をまだ見ていないという方は
必ず映画を見ておきましょう!

噂によると最終回はハッピーエンドで終わらない?!

なんてことも囁かれています。

ハッピーじゃないと

平成ライダーは終われないと思うんだけどな…



Sponsored Link