10月28日放送、
仮面ライダージオウ
第9
「ゲンムマスター2016
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そんなお悩みの方に、
仮面ライダージオウの第9話の
見逃し配信動画を無料で視聴する方法を紹介!

また、次週放送の第10話のあらすじと
予告動画もチェックです!

8話と9話の感想も合わせて
確認して行きましょう!

Sponsored Link

 

10月28日放送、第9話の見逃し配信の無料視聴[PR]

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
仮面ライダージオウ。

これが正直、悩みの種でもあります(笑)

第9話の見逃し動画視聴なら、
「auビデオパス」で無料でみれちゃいます!

仮面ライダージオウの無料動画を見る![PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

 

auビデオパスは30日間無料お試し中[PR]

現在、auビデオパスでは
初回登録のユーザーに限り、
30日間の無料お試しを実施中!

無料お試しの期間中は、
見放題プランの動画を自由に視聴する事が可能!

もちろん、仮面ライダージオウの最新話を
無料で視聴することができます!

登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりません!

仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの562円。

いつでもどこでも、
仮面ライダージオウを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
仮面ライダージオウだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
視聴する事が可能!!

これで、月額利用料562円は安いですよね!

仮面ライダージオウの無料動画を見る![PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

仮面ライダージオウがスマホで視聴できる!

仮面ライダージオウの見逃し配信動画は、
スマホでも視聴が可能です!

auビデオパスのアプリを
スマホにダウンロードするだけで、
いつでもどこでも仮面ライダージオウを
楽しむことができちゃいます!

もちろん、スマホ以外のデバイスでも
視聴可能なので場所を問わずに
お楽しみ頂けます!

auユーザー以外の方は、Wow!IDの発行と
クレジットカードの登録が必要となります。

仮面ライダージオウの最新話が
無料で視聴できるのはauビデオパスだけです。

多少の手間はありますが、
登録して損はないですよね!

auビデオパスの無料お試しを利用してみる[PR]
~auビデオパス公式サイトへ移動します~

⇒auビデオパスの詳しい登録方法はこちら

⇒auビデオパスの詳しい解約方法はこちら

第10話のあらすじと予告動画

囚われていた国会議員の映司(渡部秀)は、比奈(高田里穂)の驚異的な力で脱出に成功。黎斗(岩永徹也)の暴走を止めようとするが、ヤミーによって阻まれるとソウゴ(奥野壮)は「この人のことは任せて」と2人を保護する。

 ジオウとの戦いに敗れたゲイツ(押田岳)は、やはりソウゴは最凶最悪の魔王になる、と改めてソウゴに戦いを挑む。ジオウ、ライダーゲイツに変身し、再び戦う2人だが…。

 映司と比奈を助けようとするソウゴだったが、黎斗が現れアナザーオーズに変身した。黎斗は悪い魔王だと悟ったソウゴは、ジオウに変身。アナザーオーズに立ち向かうが、そんなジオウに映司がオーズライドウォッチとタジャドルライドウォッチを差し出した!
「これも君のだろ?」

⇒テレビ朝日公式で見る

第9話「ゲンムマスター2016」のあらすじと感想

檀黎斗神の復活と、
映司の登場で盛り上がる
オーズ編。

豪華なオリキャス陣に、
放送前から待ちきれない感が
噴き出していました。

そんな中、龍騎で神崎 沙奈子役を演じた
角替和枝さんが亡くなりました。
特徴的なおやっさんの役どころで、
印象深い叔母さんでした。
ご冥福をお祈り致します。

そして平成ジェネレーションズforeverの
追加キャストも一部解禁!
ビルドから美空、一海、幻徳が
登場とのこと。

嬉しい!けど、そこじゃなーーーい!
ビルド陣は予測付きますからね汗

くそぉ!生殺しは続く・・・

では、相変わらずの檀黎斗の活躍を
見てみましょう!

EP09「ゲンムマスター2016」

ストーリー

戦将、織田信長について学ぶソウゴ。

織田信長を知らないツクヨミに、
信長について説明していると、
横からゲイツが「魔王」だと。
さらにソウゴに、そんな魔王になるんだ、
と言う。

そこへ順一郎が慌てて帰っていた。

帰って早々、テレビを付けるよう言う
順一郎。

テレビでは、突然日本からの独立を宣言した
壇コーポレーション社長、檀黎斗の
記者会見を行っていた。

記者会見中、壇社長の意見に
反発する記者に対して、
自分に対して歯向かうのは許さない、と
セルメダルを投げつけ、
ヤミーにしてしまった。

大混乱になる記者会見。

それを見ていたソウゴは、
「王」を宣言する檀黎斗に興味深々。

実際に見に行く、と飛び出していった。

残されたゲイツとツクヨミは、
間違いなくタイムジャッカーが
絡んでいると踏んで、
同じく現場に向かった。

現場の城に到着したソウゴとゲイツたち。

目の前で社員がヤミーに襲われていた。
慌てて変身し、
ヤミーと戦うジオウとゲイツ。

ヤミーを倒していると、
そこへ檀黎斗がやってきた。

檀黎斗はゲイツの発した
「魔王」発言に怒り、
アナザーオーズに変身。

するとソウゴは、自分が王になりたいと
アナザーオーズ言う。

ソウゴの話を、王は自分だけで十分だと
笑い飛ばすアナザーオーズ。

するとどこからかタカウォッチロイドが。

タカウォッチロイドに翻弄され、
アナザーオーズの怒りの矛先は
タカウォッチロイドへ移動。

アナザーオーズは、
そのまま追って行ってしまった。

そんなアナザーオーズを
さらに追いかけていくソウゴ。

残ったゲイツとツクヨミは、
アナザーオーズがタカウォッチロイドに
襲われていた時に落とした、
ゲンムウォッチを拾い、

ウォッチに記載されている「2016」と
アナザーオーズの背中に刻印されていた
「2016」を頼りに、

アナザーオーズを倒すべく、
ソウゴを置いて、
2016年に向かって行ってしまった。

2016年では、父を手にかけ、
会社を手に入れ喜ぶアナザーオーズが。

そこへゲイツがやってきた。

「王」と言う者に嫌悪感しかないゲイツは、
即座に変身。

アナザーオーズはヤミーを生み出し、
ゲイツに対抗する。

ゲイツはゲンムアーマーにチェンジし、

アナザーオーズと戦う。

アナザーオーズと戦っていると、
陰から見ていたツクヨミは、
背中の刻印が「2016」ではなく
「2010」と気づく。

ツクヨミは、ゲイツがゲンムアーマーで
アナザーオーズを倒すと

2018年のソウゴに電話。
2018年のアナザーオーズが
どうなったか確認したが、
何も変わっていなかった。

そしてソウゴから2018年に
戻ってきて欲しいと言われた
ツクヨミとゲイツは、
復活したアナザーオーズを放置して
2018年に戻って行った。

そのころ2018年のソウゴは、
檀黎斗を探し回っていた。

ウォズが現れても、
ゲイツが魔王と呼んでいたため、
観察してみる、とか

自分が魔王になるために大事な気がするから、
まあ見てて、と取り合わない。

ウォズは、そんなソウゴの言動に、
自覚が出てきたと
期待を膨らまし喜んでいた。

そのころ檀黎斗は、
服飾担当の女性の泉比奈に
王に相応しい衣装を作らせるべく、
採寸を行っていた。

しかし、比奈は檀黎斗の希望に対して、
嫌だと反発し、
さらに檀黎斗の行動に対しても
意見する。

そんな比奈を気に入り、妃にすると言う
檀黎斗だが、比奈は完全否定。
怒った檀黎斗は、比奈を消そうとする。

そこへ檀黎斗を追ってきたソウゴが
やっと見つけた、と登場。

比奈に向かって振り下ろしていた、
必殺の一撃の手を受け、
ニコニコと握手をしてしまった。

不信がる檀黎斗にソウゴは、
王になりたいから、
勉強させて欲しいと言う。

すると檀黎斗は自分がいる限りは
ソウゴは王にはなれないが、
自分を見ることで諦めもつくだろう、と
家来として使ってやる、といわれる。

さらに比奈に対しては、
監禁しておくようヤミーに指示した。

2018年に戻ってきたツクヨミとゲイツ。
するとそこへ壇コーポレーションの
制服を着たソウゴが。

あからさまに嫌悪感を抱くゲイツ。
ソウゴから、檀黎斗に
付くことを聞かされると、
有無を言わさずソウゴに攻撃。

ゲイツの言動を予測していたソウゴは、
ゲイツの攻撃を軽くいなしつつ変身、


ジオウに変身して応戦する。

圧倒的な力の差を見せつつ、
ゲイツを攻撃するジオウ。

ビルドアーマーにチェンジすると

必殺技を発動し、
ゲイツは変身を解除してしまった。

タイムマジーンで立ち去るゲイツ。

その戦いを見ていたという檀黎斗は、
ソウゴを王室直属の騎士団長に任命した。

クジゴジ堂で一連のニュースを
ラジオで聞きながら仕事をしている
順一郎。

ラジオでは人質となっている
国会議員を救出するため、
自衛隊の出動も議論されていると
流れていた。

そこへゲイツを抱えて戻ってきた
ツクヨミ。
ゲイツの顔は、怒りで歪んでいた。

EP09感想

いきなりやたら強くなったソウゴ。
変身前も後も異常な強さが垣間見える。

これは、王を意識すると
潜在意識として戦闘力がアップする、
ということなのか?

力が強いのももちろんだけど、
戦闘センスも上がっている。
ビルドアーマーチェンジの時とか、
ヤバい汗

うーーーーん。。。

そして、ゲイツの猪突猛進ぶりも
気になるところ。

周りの意見は全く聞かず、
自分がこう、と思うと、
有無を言わさず力で抑え込もうとする。

どちらかというと、
ゲイツの方が魔王みたい・・・

9話は、とにかく情報が多かった汗

突然現れたタカライドウォッチ。

次週予告で登場した、
オーズウォッチのタイムマジンと
タジャドルウォッチのタイムマジン。

キャッスルドラゴンのロボ。

アナザーオーズから落ちる、
ゲンムウォッチ。

ちょっと詰め込み過ぎ?汗
いくらクリスマス商戦とは言え。

そして気になるのは、
檀黎斗がアナザーオーズになっている、
ってことは、
2010年にタイムジャッカーが檀黎斗の前に
現れたということ?

そして檀黎斗がゲンムウォッチを
持っていた、ってことは、
さらにその前にブランクウォッチを
渡されていた、ってこと?

だいぶややこしいな汗

2010年の檀黎斗は、
ポッピーを作り出したくらいよ?
まぁ、欲望は大きいけどさ。

そして、仮面ライダーになる人間も
アナザーライダーにすることができる、
ってこと。

ほんとややこしい・・・汗

そして、アナザーオーズが
ゲンムウォッチを落としたことに
何の疑問も持たないゲイツ汗

過去のライダーのことに
詳しいはずのゲイツが、
何の疑問も持たずにゲンムアーマーで
アナザーオーズに応戦するのも
何か変だし。
どうみても違うライダーじゃんね。
ゲンムアーマーじゃ倒せないって、
すぐ分かりそうなもんだけど。

色々解決が必要な話でしたね。
10話で全て解決するのかな?

なんか、10話も情報多そうだけど笑

でも、10話でタジャドルウォッチが
登場するってことは、
映画にはオーズは出ない、ってことに
なるのかな・・・?
それも寂しい・・・泣

第8話「ビューティ&ビースト2012」のおさらい

ストーリー

アナザーウィザードにより昏睡状態に
なったツクヨミ。

そのことにより、ゲイツはソウゴのやり方に
怒りが収まらない。

だが、それでもソウゴはゲイツに、
早瀬がアナザーウィザードになった日付が
確定した今、無理やり問いただす必要はない、
と意見し、なぜ早瀬が長山を襲ったのか、
ゲイツに意見を聞く。

しかし、ゲイツは個人的な内容にまで
気にする必要はなく、
2012年でアナザーウィザードを
倒せばよいだけと取り合わない。

真向から対立する2人。

ゲイツは、ライドウォッチをもっていた
謎の人物を探すため、
1人行ってしまった。

ソウゴは事件解決のために、
早瀬に襲われて入院している
長山を訪ねた。

その病院でウォズが現れた。

ウォズは、ソウゴがゲイツと別行動を
とっていることに安心したといい、
ゲイツを同じく、
病院になど来ても何の意味もなく、
ライドウォッチを集めることに
集中して欲しい、と言う。

しかしソウゴはウォズに対して、
協力者というからには自分の好きなように
行動させてほしいと伝える。

その頃逃亡生活を続ける早瀬の元に
オーラが現れた。

オーラは早瀬に、
ソウゴとゲイツを気にすることより、
復讐をすることに専念しろ、と言う。

オーラは復讐という負のオーラを纏う、
王を擁立しようとしているようだ。

そのころ謎の人物を探すゲイツは、
その人物に遭遇する。

その人物はライドウォッチを持ってはいるが、
これが何で、そして何のために自分が
持っているのか記憶がない、という。

そのため、それを思い出すまで、
ライドウォッチを人に渡すことはできない、
という。

早瀬が香織を襲った。

そこへジオウが現れると、
リキッドの魔法で再び逃亡する。

早瀬が怪人になっていることに
動揺する香織。

ソウゴは、早瀬が再び香織を
襲うであろうと言い、
早瀬の魔法はもう、
人のための魔法ではないことを知る。

クジゴジ堂に戻った2人。

ツクヨミは変わらず昏睡状態。

すると、ゲイツがウィザードウォッチを
持っている人物を見つけたこと、
しかし、その人物は、
ライドウォッチに関しての記憶が
ないことをソウゴに教える。

するとソウゴは以前から疑問に思っていた、
ライドウォッチを持つライダーが
記憶をなくしているのは何なのか、
ウォズを呼び出し、
その疑問を解決しようとする。

ゲイツとウォズは難色を示すが、
ソウゴにより論破され、
ウォズは、アナザーライダーが
誕生することにより、
正規のライダーがライダーでなくなるため、
記憶がなくなることを2人に教える。

香織の元へ再び早瀬が現れた。

ソウゴの策により、
ソウゴは長山と入れ替わり、
アナザーウィザードと対戦し、
ゲイツは仁藤の元で、

アナザーウィザードが倒された
一瞬を待つ。

ソウゴはジオウに変身し、

アナザーウィザードと戦う。

そしてビルドアーマーにチェンジし、
アナザーウィザードを倒した。

すると仁藤の記憶が戻った。

仁藤の元へゲイツが駆け寄ると、
突然投げられ、
仁藤はビーストに変身。

それならば、とゲイツも変身し、
力づくでライドウォッチを奪うべく、
ビーストと対戦。

するとビーストが戦闘とストップ。

ゲイツにライドウォッチを渡すべきか
試しただけ、と言う。

ウォッチは過去、
ゲイツに貰ったものらしい。

仁藤はウィザードのウォッチのみ
ゲイツに渡し、頼んだと言い残し、
テントに入った。

そしてゲイツはタイムマジーンで
2012年へとんだ。

ウォズがジオウに、
ゲイツがライドウォッチを
手に入れたことを伝えに来た。

そしてゲイツを追いかけ、
2012年へ行こうと誘う。

しかし、ジオウは2018年に残るという。
ソウゴの思考が理解できず、イラつくウォズ。

ジオウはフォーゼアーマーにチェンジし、
さらに早瀬を説得する。

早瀬は「香織のために」という大義名分で
アナザーウィザードの力を使っていたが、
実は香織に思いを寄せており、
いつしかその想いを成就させたい、と
願うようになった。

その願いが叶わなかったがために、
アナザーウィザードの力を悪用し、
長山と香織に復讐していたのだ。

勇気を出して気持ちを伝えていないのに、
自分の想いが通じないからと復讐するのは
お門違いだとソウゴは早瀬に言う。

2012年ではアナザーウィザードが誕生し、
仮面ライダーウィザードが
ただの操真 晴人となり、

アナザーウィザードが力を試していた。

そこへ到着したゲイツ。

アナザーウィザードと対峙する。

ウィザードアーマーにチェンジし、

その力を存分に使い、
アナザーウィザードを倒した。

2018年でもジオウは
アナザーウィザードを倒した。

するとソウゴはウォズを呼び、
時空を超えて通話ができる、
ファイズフォンを借り、
ゲイツに電話を掛けた。

そしてその場にいる2018年の早瀬と
2012年の早瀬で通話をさせ、
過去の自分に未来の自分から、
未来を変えるためのメッセージを伝える。

そして2012年の早瀬は、
香織に想いを伝える。

早瀬の未来も変わったのだ。

物陰からその様子を見つめるゲイツ。

クジゴジ堂に戻ったゲイツ。
目が覚めたツクヨミに、
自分もウォズもソウゴに全て導かれ
行動したようなものだと本音を吐露する。

ゲイツとウォズはそれぞれに、
ソウゴの計り知れない力を感じたようだ。

EP08感想

8話は何と言っても、
ビースト変身!!!!

これは嬉しかったですね~~~!!

ビルドとエグゼイドは、まぁ、
変身するのはある意味当たり前ですが、
レジェンドの変身は興奮しますね!

6年振りですよ!

仁藤もやんわりと大人になってたし(^^)
ゲイツのことを「ツンツン」と
呼んでいましたが、
これはアドリブだそうです。

そしてそれがまた、
仁藤っぽい!

そんな仁藤のお茶目さと、
本編から6年後という、
仁藤の成長が感じられる、
まさにレジェンド回でした(^^)

そして、今回テレビ編では初めて
ライドウォッチと記憶の秘密が
ウォズから話されましたね。

TTFCに加入の方は、補完計画で
早々に話されていましたが、
テレビ本編で話されることにより、
より分かりやすくなるけど、
より混乱するかも?笑

今回の補完計画では、
テレビ本編より出番があるのでは?
というくらいの仁藤の登場!

ファンにはタマラないものでしたよ。

そして、今回ゲイツが過去に行ったのは、
斧の武器を使って欲しいからなんだね、
と思って感動した場面がこれ。

アックスカリバー風演出!!
嬉しいじゃないですかっ!!!
ライダー愛を感じます(^^)

さらに気になっていた、
ビーストのライドウォッチ、
本編では仁藤が持ち続けていますが、
発売が発表されています。

抱き合わせかよ!!!

なんでだ!!
リアルタイムで見てた人が、
こんな服着れんだろ!!!
もうっ!!!

一体どこ狙いで発売してんだ!!
まったく・・・
テレビ本編で見せたライダー愛は
どこに!?

そして話は進み、ソウゴの潜在能力を
賢いゲイツとウォズの2人が、
感じ始めた、という流れに
なってきています。

来年からのフラグが
立ってきていますね。

でもって、来週は檀黎斗かぁ、

と見ていると・・・

予告でとんでもない映像が!!!
これは来週も興奮が止まらない!!

Sponsored Link