北海道旅行のお土産としても人気の高い「白い恋人」

石屋製菓のお菓子のテーマパーク
「白い恋人パーク」を体験してみませんか?

北海道の大自然以外にも魅力的な楽しみ方がここにはあります!

まだ行った事がないという方は特に必見!
白い恋人パークの楽しみ方や体験の所要時間と料金を確認しておきましょう。

Sponsored Link

白い恋人パークの楽しみ方

白い恋人パークは隣接して地元サッカーチーム
コンサドーレ札幌のクラブハウス「白い恋人サッカー場」があり、
サッカー好きな方には馴染みの深い場所だったりします。

四季折々の楽しみ方があり、
札幌中心部から離れてはいるものの多くの観光客を集めます。

では、どんあ楽しみ方があるのか、
ご紹介して参りましょう!

 

子供が楽しめるポイント

お子さんが楽しめるポイントとしては、
やはり「お菓子作り体験」ではないでしょうか。

もちろん親子で楽しめるので
大人も楽しめるポイントでもありますが、

約14cmのハート型の白い恋人を生地を流す所から体験出来る
旅行の思い出にと作られる方が多いアトラクションの1つ。

他にも白い恋人パークには、
”流氷の天使”と呼ばれる「クリオネ」が展示されていて、
通年可愛い泳ぎを観察出来るスポットもお見逃しなく。

参加型アトラクションは料金がかかりますが、
1Fお土産売り場やクリオネが見れる付近は
特に入館料は必要ありません。

 

大人も楽しめるポイント

大人が楽しめるスポットといえば、
温かい季節でしたらお花好きさんにはたまらない
中庭のローズガーデンの花々ですね!


6~10月位までローズガーデンや他季節の花々が咲き、
およそ200種類ものバラを楽しむ事ができます。

また冬場になるとローズガーデンは楽しめなくなりますが、
代わりにイルミネーションが始まります。

イルミネーションの期間は11月~3月。
雪の中に鮮やかな光の演出が幻想的でステキです。

他には有料館内にある「チョコレートラウンジ」では、
石屋製菓オリジナルスイーツが楽しめます。

最上階にあるイギリスアンティーク家具の落ちついた雰囲気と
一面ガラス張りの大きな窓からの景色もおすすめ!

よく晴れた夕暮れは特に美しく、
隣りに望む手稲山などの山々と徐々に夜へと移り行く
空の色のコントラストが北海道らしさを感じさせます。

もちろん日中、春や夏であれば山滴る色濃い緑は美しく、
冬にもなれば雪化粧した景色もおすすめです。

Sponsored Link

体験情報

大人も子どもも楽しめる

有料館内(ファクトリーウォーク)で行える
体験工房ではお菓子作り体験を実施しています。

事前要予約が必要なので、
白い恋人パーク公式サイト内で予約をしておきましょう。

期間限定イベントなども行っていますが、
通年行えるものとして

・白い恋人(焼き上げコース)
・白い恋人(お絵描きコース)
・型抜きクッキー
・お絵描きクッキー

型抜きクッキー以外は北海道型クッキーであったり、
ハート型となるので楽しみが広がります。

白い恋人パーク公式WEBサイト
お菓子作り体験工房 | アトラクション | 白い恋人パーク
北海道札幌市にある石屋製菓の白い恋人パークでは、有料館内にあるお菓子作り体験工房にて、クッキーなどのお菓子作りを体験できます。親子やカップルに大人気。小さな...

 

各体験の料金

各体験には有料館内の入館料以外に、
「972円(税込)」の体験料が必要となります。

北海道旅行の思い出とお土産も兼ねてと考えれば、
とてリーズナブルですね。

ただ期間限定のものは価格変動ありますので、
予約時にHPでチェックしておきましょう!

Sponsored Link


白い恋人パーク公式WEBサイト
お菓子作り体験工房 | アトラクション | 白い恋人パーク
北海道札幌市にある石屋製菓の白い恋人パークでは、有料館内にあるお菓子作り体験工房にて、クッキーなどのお菓子作りを体験できます。親子やカップルに大人気。小さな...

 

体験の所要時間

・白い恋人(焼き上げコース)=約1時間20分
・白い恋人(お絵描きコース)=約40分
・型抜きクッキー=約1時間10分
・お絵描きクッキー=約30分

サクッと楽しめるものから、
少し時間を要するものとありますが、

それぞれ30分間隔や1時間程度の間隔でスタートし、
それほど待たないで楽しむ事が出来ます。

焼き上げコースなどは1時間以上時間を要しますが、
その間は館内を見学する時間に当てる事も出来るので、

流れとしては体験を旅行に組込むなら到着からすぐ参加して、
待ち時間等でじっくり館内を楽しむなんて方法が良さそうですね。

 

割引情報

ISHIYA Web cafe

体験料の割引方法は残念ながらありませんが、
入館料においては団体料金と同じ価格で入れる割引があります。

色々な方法があげられていますが、
一番手っ取り早いのが「ISHIYA Web cafe」という
石屋製菓のコミュニティサイトへ無料登録。

その後、何度でも使えるオンラインクーポンをゲット出来るので、
事前チェックしておきましょう。

ISHIYA web cafe

 

有料入館料金※税込

高校生以上:600円→割引後 500円
中学生以下:200円→割引後 150円

色んなところでも割引方法はありますが、
どれも同じ割引価格となっています。

ですので、ISHIYA web cafeで会員登録をするのが
一番おすすめです!

 

白い恋人パークおすすめスイーツとお土産他

白い恋人パフェ

白い恋人パークでしか食べられないスイーツが白い恋人パフェ。

街中の「ISHIYA CAFE」でも食べられるものもありますが、
人気商品「白い恋人」
サクサクの食感が美味しいパイ「美冬」
ふんわりした優しい食感の「白いバウム」

道産牛乳を使った白い恋人ソフトクリームといった内容盛りだくさんの
「白い恋人パフェ(税込756円)」ではないでしょうか。

これはISHIYA CAFEにもないメニューです!

他にも空港やお土産売り場にもない
白い恋人パーク限定のお土産もあるので、
せっかくなら他で売っていないものをチェックしてみましょう。

 

白い恋人パーク基本情報

住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
TEL:011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)
定休日:年中無休
営業時間:9:00~18:00(最終入館受付 17:00迄)
※お土産ショップ等は19:00迄
アクセス:地下鉄東西線「宮の沢駅」より徒歩10分

 

白い恋人パーク公式WEBサイト
【公式】白い恋人パーク | お菓子の魅力がいっぱいのテーマパーク
白い恋人パークは、札幌にあるお菓子のテーマパーク!北海道のおみやげの定番「白い恋人」の工場見学、クッキー作り体験が子どもに人気!新施設のガリバータウンや、鉄道...

 

アクセスマップ


 

まとめ

いかがでしたでしょうか!
ちょっと足を伸ばせば色々な楽しみ方が出来る白い恋人パーク。

札幌市内居住である著者も雪の無い季節に自転車で乗り付け、
地味に楽しんでいるステキスポットの1つ。

タイミングがよければ隣りのサッカー場では、
コンサドーレ札幌の練習風景が見れたりもします。

白い恋人の製造ラインの工場見学は、
見ていて全然飽きませんよ!

ぜひお出かけして見てくださいね!

Sponsored Link