柏崎市では初夏を彩る
えんま市が開催されます。

 

この記事では、
えんま市の日程や、見どころ、
更には、交通規制・駐車場・アクセスな
どの、
お役立ち情報についてお伝えします。

 

楽しみが盛りだくさんのお祭りを
事前にチェックしておけば、
ストレスなくお祭りを楽しむ事ができます。

えんま市にお出かけの際の、
参考にされてください!

 

Sponsored Link

えんま市の見どころ・魅力

えんま市とは、毎年閻魔様を祝う祭礼で、
そこに農耕や運送に使う馬を売買する、
「馬市」が始まり、そこから発展して、
現在の見世物・露店の市へと変わりました。

村上市の村上大祭、新潟市の蒲原まつりと
ともに、新潟三大高町の一つとして、とても
有名なお祭りです。
(高町とは縁日のことです)

えんま市の見どころ・魅力は、
とにかく立ち並ぶたくさんの屋台です。


閻魔堂のある本町通り・商店街を中心に
歩行者天国となり、屋台が約500店ほど
ズラリと立ち並びます。

昔ながらの食べ物や、
カラーボールすくいなどや、
新潟名物に多国籍料理と
目移りしてしまうほど、
たくさんの屋台が並びます。

私は毎年、この屋台で足止めされて、
閻魔堂へなかなかたどり着けません(汗
閻魔堂についた頃には、
既にお腹いっぱいになっていたりしますw

また、
えんま市では『植木市・瀬戸物市』を、
目当てに訪れる人も少なくありません。

植木・瀬戸物市は17日まで
開催されています。

市民プラザ前では、クラフトビールや
「越後かしわざき うまいもん市」を
開催しています。

そして、えんま市といえば、
閻魔堂ですね。


「閻魔堂」

名前からして怖いですよね。

中に入ると、
たくさんの閻魔様祀られています。

嘘をつくと舌を抜く巨大なやっとこも
奉納されています。

また、御朱印はえんま市でしか
いただけない大変レア物です。
ぜひ手に入れておきたいですね。

お祭りを楽しむ事とあわせて、
歴史のある閻魔堂もお参りしておきましょう。

Sponsored Link

えんま市の開催日程と時間

開催日程と時間

えんま市開催日程
【日程】

2019年6月14日(金)~16日(日)

【時間】

10:00~22:00頃まで
Sponsored Link

えんま市は、
6月14日~16日
10:00~22:00ころまで
この3日間開催されます。

市民プラザ前では「うまいもん市」が
開催されています。

そして、えんま市は6月の開催です。

ご承知の通りじめじめと梅雨の時期です。
熱中症対策と共に雨具をもって出かけましょう。

えんま市雨天時の開催は?

えんま市は
¨小雨決行¨となっています。

よって雨天であっても、
激しい雨ではなく小雨程度であれば
開催が予定されています。

また、雷雨の場合は、
開催の判断が変わる場合もございます。

雷雨、荒天の場合は、
柏崎市商業観光課へお問い合わせください。

Sponsored Link

えんま市「屋台情報」

お祭りと言えば、
屋台も楽しみの一つですね。

えんま市も毎年
お祭りの開催に合わせて屋台が並びます。

例年では、
閻魔堂のある本町通り・商店街を中心に
全国各地から500以上の露店が
約2㎞に渡ってずらりと並びます。


屋台は定番のたこ焼き・焼きそば
・クレープから、新潟名物鯛めしや
鯛茶漬け、柏崎名物笹だんごと
色々揃っています。

また、おもちゃ、射的、型抜き、
金魚すくいなど、
子どもと一緒に童心に帰れる
屋台がたくさんあります。

個人的な一押しは「たこ焼き」
えんま市の中でも、凄い行列で
ひと際目を引きます。

一パック500円。

中がとろとろで柔らかく、
出汁がしっかり効いていて、
とても美味しいです。

屋台の味とは思えない味わいでした。

おかげでビールもいつもよりすすんじゃいました。

年々、屋台の出店が
少なくなっているのが気がかりですが、
お祭りなどのイベントでは欠かせない存在だと
個人的には思っています。

仲間たちと「何食べよっか~」と、
グルメリポーターのように、
あれこれ考えるのが楽しくなります。

屋台は、10時頃から、
夜の22時頃まで営業しています。

立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

えんま市の駐車場

えんま市には
臨時駐車場が準備されています。

えんま市臨時駐車場

・みなとまち海浜公園付近駐車場 380台



・市役所駐車場 290台



・アクアパーク駐車場 150台



・元気館駐車場 56台



・柏崎小学校脇の片側道路 50台


駐車料金

無料

お祭り会場周辺の有料駐車場もありますが、
お祭りの期間中は満車になってしまうことが
予想されます。

お車でお越しの際は、
時間に余裕持って来ることをオススメします。

お祭りを楽しむ前に
イライラするのは嫌ですからね。

Sponsored Link

それでも、当日は確実に車を駐車したい!

そんな方にお勧めなのが、事前に駐車場を
予約確保できてしまう、駐車場予約システム
「akippa」です!!

akippaとは普通なら利用できない
月極の空いている駐車場や
個人が所有している駐車場を利用できる
システムです。

事前に停めたい場所の周辺の空き駐車場を
スマホやパソコンで探して予約して
支払いをしておけば
当日は駐車場に困ることなく
スムーズに駐車できる、
便利なオンラインコインパーキングです。

元々空いている駐車場を利用するので
料金も格安になっています。

▼akippaで予約をして楽々駐車▼




akippaに掲載されている駐車場の
事前予約を取ることができます!


ぜひ、活用してみてくださいね!

えんま市の交通規制情報

えんま市では会場周辺道路に
交通規制が実施されます。

お車で、お祭りに向かわれる方や、
お祭り会場周辺の道路をご利用される方は、
規制時間と規制場所を確認しておきましょう。

えんま市交通規制時間

6月14日~16日お祭り開催日の
7:00~23:00まで
この時間に交通規制が敷かれています。

規制は、
・西本町郵便局前~東本町三丁目の書店付近
14日(金)7:00~16日(日)23:00

・ニコニコ通り~柏崎神社手前
14日(金)7:00~16日(日)23:00

・フォンジェストリート通り
14日(金)7:00~17日(月)23:00

以上で、一部の車両通行止めや一方通行です。

規制の区域は、
規制図で確認してくださいね。

えんま市会場へのアクセス

公共交通機関

・JR信越線柏崎駅から徒歩で3分

柏崎駅を出れば、目の前に会場が見えます。

お車利用

・北陸自動車道柏崎ICから車で10分

カーナビのセットは
「柏崎駅」がおすすめです。


そうだ!夏休みは旅に出よう!

その土地ならではの
文化に触れることができるお祭り。

文化や歴史に触れるなら、
休暇をもらいゆっくりと情緒を味わうのも
悪くはありませんよね。

ご家族やあなたご自身へご褒美として、
夏休みにお出かけされるのも
いいのではないでしょうか。

 

国内旅行を手堅く、安く行くなら
インターネット予約が一番ですね。

スマホ一つで、
全てが完結してしまうネット予約は
今ではなくてはならない身近な存在になりました。

 

筆者の経験上
激安ツアー予約であれば楽天トラベル
が最強ではないかと思っています。

予約数でツアー料金が増減する
楽天トラベルのシステムは、
簡単に言えば早い者勝ち!

予約が早ければ安くなる明快なシステムです。

絶対安く!と言うのであれば、
楽天トラベルの一択ですね。



>>楽天トラベルで調べる

また、航空券は先に購入したけど、
肝心な宿泊先がまだ決まっていない・・・

そんな方は、楽天トラベルの前に、
ホテル予約サイトの「トリバゴ」をおすすめします。

トリバゴでは予告なしで
トリバゴ独自のセールを開催しているので、
楽天トラベルのサイトよりも同じホテルが
安く泊まれることもしばしばあります。

最終的にどの予約サイトで
ホテル予約をしてもいいのですが、
先ずはトリバゴを見てから予約された方が賢明です!




トリバゴで比較する

その他、宿の予約は旅行代理店各社で
行うことができます。

まずは、
ツアーや宿の空き状況をチェックしておきましょう。

▼ツアー・ご宿泊の予約はこちらから▼

楽天トラベル





Yahooトラベル

まとめ

えんま市の情報をお届けしました。

お祭りを楽しむ際の
参考にしていただければ嬉しいです。

 

以下では、
新潟県のお祭りの情報を掲載しています。

気になるお祭りはチェックしてください!

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link