夏といえば夏祭り!!
208年もお勧めの夏祭りが
目白押しですが、
今回ご紹介するのは、
1000年の歴史を誇る福岡の
3大祭りの一つ、

筥崎宮放生会です!!

毎年大盛況の放生会の、
2018年の日程や期間、
駐車場情報や交通規制、
アクセス方法をまとめてみましたので、
ぜひ参考になさってくださいね!!

Sponsored Link

【筥崎宮放生会の概要】



放生会とは、春の博多どんたく・
夏の博多祇園山笠とならび
博多三大祭りに数えられる
お祭りで、筥崎宮放生会は
「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、
秋の実りに感謝する」お祭りです。

その起源は「合戦の間多く殺生すよろしく
放生会を修すべし」という御神託によるもので、
千年以上続く最も重要な神事です。

また、一年おきに福岡市無形民俗文化財指定の
御神幸(御神輿行列)が行われ、
七日間の期間中は参道一帯に数百軒の
露店が立ち並ぶ、九州随一の秋祭りです!!

Sponsored Link

 

【筥崎宮放生会の見どころ】

放生会の楽しみの一つといえば
大規模な露店です!!

なんと500を超える露店がずらりと並び、
あらゆる露店が目白押しです!!

その様子は「なしもかきも放生会」
といわれるほどで、
これは秋に実る梨と柿を、博多弁の
「なして?(どうして?)」に
ひっかけたダジャレのようです・・・。

とにかく、圧巻の露店は
大人も子供も大はしゃぎ間違いなしですよ!!

そして忘れてはいけないのが
2年に一回行われる「御神輿行列」
奇数年に行われ、別名「御神幸(ごじんこう)」
とも呼ばれ、清道旗と呼ばれる
おしるしを先頭に、お神輿と氏子さん方が
博多の街を練り歩きます!!

2年に1回・・・

奇数年・・・・・・・

ということは、はい、

ざんねんながら2018年は
「御神輿行列」はないんですね。
ただ、圧巻の露店は楽しいので
ぜひ行ってみてくださいね!!

もちろん、お祭りの本来の起源である
「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、
秋の実りに感謝する」こともお忘れなく!!

【筥崎宮放生会の日程】

冒頭でもご紹介したように、
放生会は7日間にもわたって開催される
長いお祭りです!!

気になる2018年の日程と期間を
確認していきましょう!!

筥崎宮放生会の日程

《日程》

2018年9月12日(水)~18日(火)

《時間》

10時ごろ~21時ごろまで
※時間は行事によって変動あり

《会場》

筥崎宮全域
〒812-0053 福岡市東区箱崎1-22-1


Sponsored Link

毎年日付は変わらないようで、今年は
水曜から火曜の開催なんですね!!

週末は混雑が予想されますので、
平日に訪れると少しゆっくり
見て回れそうですね!!


【筥崎宮放生会イベントスケジュール】

放生会の見どころの一つでもある
「御神輿行列」ですが、残念ながら
2018年は偶数年ですので行われません。

来年は見ることができますので、
昨年のスケジュールを確認して
来年に備えておきましょう!!

日程:9月12日~18日

◆9月12日18時から(御下り)

御神幸が「筥崎宮」を出発。
九大病院前や、JR吉塚駅前、
箱崎小学校前などをまわり、
22時に頓宮に到着。

◆9月14日19時から(御上り)

「御下り」のコースを逆に進み、
約1時間かけて「筥崎宮」へ。

2年に一度(西暦の奇数年にあたる
2015年、2017年…)行われる御神幸
(御神輿行列)は9月12日(御下り)と
14日(御上り)に氏子約500名の奉仕により
厳粛に齋行されます。

ぜひ来年は見いてみたいものですね!!

Sponsored Link

 

【雨天、台風時の開催は?】

長期間行われる放生会ですが、
悪天候の場合はどうなるのでしょうか?

ずばり!!

雨天決行です!!

過去には土砂降りでも
お祭りは開催されましたので、
中止の心配はなさそうですが、
しっかりとした準備が
必要そうですね・・・


【筥崎宮放生会へのアクセス】

筥崎宮の放生会へのアクセス方法
確認しておきましょう!!

公共交通機関とお車、どちらでも
アクセス可能ですが、放生会期間中は
周辺が交通規制や通行止め、
車両進入禁止等になりますので、
マップを参考に事前に確認して
おいてくださいね。

また、当日は大変混雑しますので
お車で会場周辺に近づかない方が
いいかと思われます。

公共交通機関

○公共交通機関

福岡市営地下鉄: 箱崎宮前駅下車→徒歩3分(1番出口)

JR鹿児島本線: 箱崎駅下車→徒歩8分

西鉄バス: 箱崎下車→徒歩3分

JR九州バス: 箱崎1丁目下車→徒歩2分


お車利用

○車
福岡市東区箱崎1-22-1
下記マップを参考までに。


【筥崎宮放生会会場周辺の駐車場情報】

当日は筥崎宮の駐車場にも
止めることができます(おおよそ100台~200台)

が、当日は交通規制もありますし、
会場周辺には近づかない方が賢明です・・・

その他、付近にもパーキングエリアが
あるので車で行かれる場合は
あらかじめリサーチしてみると良さそうです。

【筥崎宮放生会の交通規制・通行止め情報】

放生会当日は交通規制がありますので、
下記マップで確認しておきましょう!!

期間中、指定の時間は通行止めとなります。
十分注意して下さい。


【筥崎宮放生会の出店・見世物小屋と営業時間】

放生会の露店は、お祭り期間中は
行事の時間と同じく10時ごろから
開いています。

夜は夜中の11時までやっているところも
ありますので、遅くまで楽しむことができますが、
最終日は夕方ごろから店じまいをする
お店が多いですので、
最終日に露店に行かれる方は、
お昼ごろには到着されるといいかと思います。

たくさんの露店がありますが、
その中でもおすすめなのが、
”おはじき”です。

よくあるガラスのものではなく、
博多には古来より粘土で型をとり
素焼きしたおはじきがあり、
秋の放生会では、これを復活した
数量限定の「放生会おはじき」が製作されます!!

近年諸般の事情により販売を中止して
いましたが、新しい博多の名物として
「筥崎宮おはじき」が販売されます!!

これまで同様に博多人形師「白彫会」
意匠がこめられた、筥崎宮にゆかりのある
全20種類のおはじきを
ぜひお楽しみください!!

そしてもう一つ珍しいのが
”見世物小屋”です。

いまどきそんなものが?
と驚かれると思います。

それもそのはず。
今では見世物小屋をやっているのは
全国でも一つの団体だけになりました。

その数少ない講演が放生会で
見られるのです。

興味のある方はのぞいてみては
いかがでしょうか。
ちなみに大人700円、子供500円、
幼児300円の入場料です。


【筥崎宮放生会の混雑状況と口コミ】

これまでの放生会の様子です。



【最後に】

ということで今回は、
福岡県筥崎宮放生会の
2018年の日程や期間、
駐車場情報やアクセス、
交通規制情報などをまとめてみました。

ぜひ訪れてみてくださいね!!

最後までお付き合いいただき
ありがとうざいました。

Sponsored Link