大阪の枚方市にあるテーマパーク
ひらかたパーク。

通称「ひらパー」

ですが、
一時期は全体的な少子化の影響や
ユニバーサルスタジオジャパンの誕生により
集客数も減り存続の危機もありました。

ひらパー兄さんの誕生や
フラッシュボブなどの
参加型の戦略が当たり
一気に盛り返しましたね!

1代目ひらパー兄さんは
ブラックマヨネーズの
小杉さんが勤めておりましたが、
この際も
相方の吉田さんとの「ひらパー兄さん選挙」
は話題を集めました!

現在2代目は
V6の岡田准一さんが勤めております!

実はひらパーは
現在営業している遊園地の中で、
一番古い歴史を持っているのです!

大阪ではユニバーサルスタジオジャパンに次ぐ
第2位で、年間の来場者数は120万人前後です!

夏になりますと「ひらパー」
プールも開園します!
お得な割引やチケットの詳細なども
調べてみました!

Sponsored Link

 

ひらパープール「ザ・ブーン」の営業日と時間

夏と言えばプールですが
もちろん「ひらパー」にもプールがあります!

その名も「ザ・ブーン」です!

2019年「ザ・ブーン」の営業期間

【営業期間】
2019年7月6日~9月1日(予定)
*期間中休園の日がありますのでご注意下さい!

【営業時間】
10時~18時

Sponsored Link

ひらパープール「ザ・ブーン」の料金

2019年「ザ・ブーン」の料金(入園料含む)

【入園+ザ・ブーン料金】

●大人(中学生以上):2300円
●子ども(2歳~小学生):最大900円

Sponsored Link

ひらパーの割引・クーポン入手方法

「ひらパー」にはいくつか割り引き
やクーポンが存在します!
行く際は少しでもお得に行きたいですよね!
是非ご利用下さい!

ひらパーGo!Go!チケット

ひらパーGo!Go!チケット

入園と電車がセットになった便利でおトクな1枚!
京阪電車、叡山電車、大阪地下鉄、
北大阪急行、大阪モノレール、
京都市営地下鉄からご利用できます。

【京阪線】
《料金》
大人 1,400円  小児 800円

《発売期間》
2019年3月9日(土) 〜6月30日(日)

《発売場所》
京阪線各駅

【大津線】
《料金》
大人 2,800円 小児 1,500円

《発売期間》
2019年3月9日(土)〜2020年3月1日(日)

《発売場所》
京阪山科(北口) ・びわ湖浜大津・京阪膳所
京阪石山 ・京阪大津京・坂本比叡山口
の各駅です。

【大阪地下鉄】
《料金》
大人 2,100円 小児 1,150円

《発売期間》
2019年3月9日(土)〜2020年3月1日(日)

《発売場所》
Osaka Metro全駅駅長室
Osaka Metro駅構内定期券発売所

【北大阪急行】
《料金》
大人 2,230円 小児 1,220円

《発売期間》
2019年3月9日(土)〜2020年3月1日(日)

《発売場所》
千里中央駅・桃山台駅・緑地公園駅

【大阪モノレール】
《料金》
大人2,200円 小児1,200 円

《発売期間》
2019年3月9日(土)〜2020年3月1日(日)

《発売場所》
大阪モノレール各駅の改札窓口

【京都市交通局】
《料金》
大人2,320円 小児1,250円

《発売期間》
2019年3月9日(土)〜2020年3月1日(日)

《発売場所》
市バス・地下鉄案内所・定期券発売所

【叡山電車】
《料金》
おとな 2,200円 こども 1,200円

《発売期間》
2018年3月9日(土)〜2019年3月1日(日)

《発売場所》
出町柳駅、修学院駅事務所

どのチケットも「ひらパー」フリーパス料金が
300円引きで購入できる特典があります!

Sponsored Link

コンビニクーポン(JTB)

チケット売り場に並ぶ必要なく
入場できるチケットです!

コンビニクーポン(JTB)

【入園+フリーパス券】
《料金》
おとな(中学生以上)4,400円
小学生 3,800円
2歳~未就学児 2,600円

《取り扱い店》
ローソン、ファミリーマート

《発売期間》
2019年3月2日(土)~6月23日(日)17時

《有効期間》
2019年3月2日(土)~6月23日(日)

《JTB商品番号》
入園+フリーパス引換券:JTB0248232
入園券:JTB0248231

年間パスポート

よく「ひらパー」年4回以上遊びに行く方は
年間パスポートがお得です!

パスポートの種類は
「入園+フリーパス」と
「入園」のみの2種類があります!

年間パスポート

【入園+フリーパス】
《料金》
おとな(中学生以上) 17,000円
小学生 14,000円
2歳~未就学児 9,000円

【入園のみ】
《料金》
おとな(中学生以上) 5,000円
こども(2歳~小学生) 3,000円

【購入特典】
・プール・ウインターカーニバル入場割引クーポン:6枚
・入園割引クーポン:4枚
・年間パスポート更新割引

《販売場所》
ひらかたパーク団体受付場所

《販売時間》
ひらかたパーク営業時間内

ひらかたパーク年間パスポートの購入には
事前の仮登録がオススメ!

申込用紙の必要がなく、写真撮影と
お支払いのみでスムーズに
年間パスポートができます。

仮登録は、パソコン、タブレット、
スマートフォン、携帯電話のいずれでもOK!

ICカード(Pitapa、Icoca、SMARTIcoca)

「ひらパー」では
Pitapa、Icoca、SMARTIcoca
での支払いが可能で更に2割引きで
購入する事ができるのでお得です。

お持ちの方はご利用ください!
SMART ICOCAかPiTaPaではチャージや
ポイントも加算されるので
更にお得感がありますよ!

JAF会員

一昨年はチケットの割引があったのですが
2017年4月に変更になっており
現在はひらかたパーク内にある「ポムの樹」
で食事をされた方のみ(食事を注文するときに)
JAFカードを提示すると本人含む最大2名までが
ソフトドリンク1杯という特典が付いてきます。

朝日友の会

会員証をお持ちであれば
チケット売り場で提示すると
最大5名まで入園券 20%割引
でチケットを購入することができます!

クレジットカード(ポイント積算)

「ひらパー」はチケットの
クレジットカード払いが可能ですので
お支払いはクレジットカードで行い
ポイントをゲットしましょう!

デイリーPlus(月額会員制)

Yahoo! JAPANが提供する「デイリーPlus」
という会員制割引優待サービスを利用すると
チケットが500円引きで購入することができます!

基本1か月無料で利用できますので
1か月以内に解約すれば月額料金は
かかりません。

駅探バリュー(月額会員制)

デイリーPlusと同じようなサイトで、
割引が利用できます!

駅探バリュー

【入園券+フリーパス】
おとな(中学生以上)4400円
3900円(500円引)

小学生:3800円
3400円(400円引)

2歳〜未就学児:2600円
2500円(100円引)

【入園券+プール入場券(夏)】
おとな(中学生以上)2300円
1700円(600円引)

2歳〜小学生最大900円
1000円(300円引)

デイリーPlusと違い
月額無料期間はありませんので
ご注意下さい!

月額利用料は324円です!

ベネフィットステーション(月額会員制)

会社の福利厚生で
ベネフィットステーションの
会員になっているなら、割引チケットを
購入することができます。

是非確認してみて下さい!

ベネフィットステーション

【入園券+フリーパス】
おとな(中学生以上)4400円
3900円(500円引)

小学生:3800円
3400円(400円引)

2歳〜未就学児:2600円
2500円(100円引)

【入園券+プール入場券(夏)】
おとな(中学生以上)2300円
1700円(600円引)

2歳〜小学生最大900円
1000円(300円引)

ひらかたパークの駐車場情報

◎普通車・・・・・1,500円
◎マイクロバス・・2,000円
◎バス・・・・・・3,000円
◎単車・・・無料

それでも、当日は確実に車を駐車したい!

そんな方にお勧めなのが、事前に駐車場を
予約確保できてしまう、駐車場予約システム
「akippa」です!!

akippaとは普通なら利用できない
月極の空いている駐車場や
個人が所有している駐車場を利用できる
システムです。

事前に停めたい場所の周辺の空き駐車場を
スマホやパソコンで探して予約して
支払いをしておけば
当日は駐車場に困ることなく
スムーズに駐車できる、
便利なオンラインコインパーキングです。

元々空いている駐車場を利用するので
料金も格安になっています。

▼akippaで予約をして楽々駐車▼




akippaに掲載されている駐車場の
事前予約を取ることができます!

ぜひ、活用してみてくださいね!

スライダーは別料金

色々なチケットの
割引をご紹介してきましたが
「スライダー」はフリーパスで
あっても、別途料金が
かかる物があります!

スライダー料金と制限

【クライングチューブ】
《料金》300円

浮輪で滑る高速ウォータースライダー。
滑らかに滑り降りる爽快感が魅力です!

以下の方は利用できません。
・身長120cm未満の方
・1人乗りボート利用で体重80kgを超える方
・2人乗りボート利用で2人の合計体重が140kgを超える場合

【キャニオンライド】
《料金》300円

渓谷を右へ左へ振られながら激流を下っていく
スリル満点の絶叫ウォータースライダー。

以下の方は利用できません。
・身長120cm未満の方
・1人乗りボート利用で体重80kgを超える方
・2人乗りボート利用で2人の合計体重が140kgを超える場合

【ハリケーンスライダー】
《無料》

オレンジとブルーの2種類のコースがある、
おとなもこどもも楽しいボディースライダー。

※2歳以上5歳以下の方は中学生以上の同伴者が必要!

【キディースライダー】
《無料》

斜面がデコボコで、体が跳ねるのが楽しい
ちびっこ向けのスライダー。

※小学6年生以下のお子さま専用

そうだ!夏休みは旅に出よう!

その土地ならではの
文化に触れることができるお祭り。

文化や歴史に触れるなら、
休暇をもらいゆっくりと情緒を味わうのも
悪くはありませんよね。

ご家族やあなたご自身へご褒美として、
夏休みにお出かけされるのも
いいのではないでしょうか。

 

国内旅行を手堅く、安く行くなら
インターネット予約が一番ですね。

スマホ一つで、
全てが完結してしまうネット予約は
今ではなくてはならない身近な存在になりました。

 

筆者の経験上
激安ツアー予約であれば楽天トラベル
が最強ではないかと思っています。

予約数でツアー料金が増減する
楽天トラベルのシステムは、
簡単に言えば早い者勝ち!

予約が早ければ安くなる明快なシステムです。

絶対安く!と言うのであれば、
楽天トラベルの一択ですね。

>>楽天トラベルで調べる

また、航空券は先に購入したけど、
肝心な宿泊先がまだ決まっていない・・・

そんな方は、楽天トラベルの前に、
ホテル予約サイトの「トリバゴ」をおすすめします。

トリバゴでは予告なしで
トリバゴ独自のセールを開催しているので、
楽天トラベルのサイトよりも同じホテルが
安く泊まれることもしばしばあります。

最終的にどの予約サイトで
ホテル予約をしてもいいのですが、
先ずはトリバゴを見てから予約された方が賢明です!



トリバゴで比較する

その他、宿の予約は旅行代理店各社で
行うことができます。

まずは、
ツアーや宿の空き状況をチェックしておきましょう。

▼ツアー・ご宿泊の予約はこちらから▼

楽天トラベル
Yahooトラベル

まとめ

お得な割引や
チケットを利用して
大阪で人気の「ひらパー」に
今年の夏は家族やカップル・友人と
夏を満喫しに行きましょう!

流れるプールや小さいお子様用の
プールもあり、フードも充実していますので
一日中遊べますよ!

Sponsored Link