今回は2018年の
ペルセウス座流星群についての特集です!

・2018年のペルセウス座流星群はいつなのか
・ペルセウス座流星群のピーク時間と方角
・ペルセウス座流星群を観測に最適な場所

などの情報報を盛り込んでいきます!
素敵に彩られる夜空を観賞できるといいですね。

Sponsored Link

ペルセウス座流星群とは

ここではまず、
ペルセウス座流星群とはどのような流星群なのか?
ということについて触れていきたいと思います!


URL:https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2016/08-topics03.html

ペルセウス座流星群は
観察しやすい流星群の1つ
です。

毎年8月12日~8月13日頃を中心に
活動する流星群
で、今年の2018年も
天候が良ければ観測することが可能なのです。

このペルセウス座流星群、
1月に観測される「しぶんぎ座流星群」
12月に観測される「ふたご座流星群」

とともに、
三大流星群と呼ばれているなんとも観測しやすい
流星群
として知られています!

母体となる天体は
スイフト・タットル彗星という星です。

太陽の周りを約130年の周期で
公転している星です。

お盆や夏休みの時期に観測時期が重なるため、
より多くの人が注目しやすい
そんな流星群なのです。

Sponsored Link

ペルセウス座流星群が見れる方角

続いて、
ペルセウス座流星群が見れる方角についてです!

流星群の中でも、
観測しやすいといわれているペルセウス座流星群。

2018年の今年も
どこからでも観測することが出来ます。

流星群の流星が
放射状に飛び出してくるように見える
天球上の1点である放射点とともに
解説していきます。

方角としては夜の9時頃に
北東の方角に流れ星が出現します。


深夜になるにつれて
放射点の高度が高くなっていき、
流星がみることのできるポイントが
空高い位置に上昇していきます。

夜空を見上げる位置に
流れ星を見る事ができますね。

Sponsored Link

ペルセウス座流星群が見れる日時

続いて、
ペルセウス座流星群が見られる日時についてです。

2018年のペルセウス座流星群は
8月13日の22時頃がもっとも活発になります。

※この22時という時間帯は活発活動するという意味で、
観測がピークの時間というわけではないので要注意です!

天候が良ければ8月13日は
沢山のペルセウス座流星群を見ることが出来ます。

もし22時から流星群の観測をするとしたら
それほど夜更かしをする必要もなく、
子供でも起きていていることができ、
見やすい時間帯かなと思いました。

Sponsored Link

是非、
家族で北東の方角を見上げてみてください。

ペルセウス座流星群を観測できる期間は、
8月12日の夜を中心とした
3夜ほどといわれています。

日本で一番見えやすいピーク時間は
8月13日の未明頃
と言われています。

ピーク時間帯の13日未明の観測となると、
子供と一緒の観測はなかなか
厳しいかもしれませんね(笑)


ペルセウス座流星群が見れる地域

ペルセウス座流星群2018が見れる地域は
日本のどこからでも観測できます(笑)

今回は流星群の観測に最適な環境と
場所についてご紹介していきます!

波照間島星空観測タワー(沖縄)


URL:http://tg.tripadvisor.jp/news/advice/starry-sky-spots/

沖縄でも有名な石垣島から
船でおよそ1時間ほどの波照間島にある施設です!

星空ガイドや望遠鏡を使った
天体観測が行われていて、
集落内から送迎付きの天体観測ツアーも
行われています。

お盆や夏休み期間なので、
日本の南の島である沖縄に家族旅行を兼ねて
天体観測をしに行くのも有かと思います。

夏休みに素敵な思い出を作るのには
最適なスポットです!

国立天文台野辺山(長野県)

こちらは信州の長野県!

長野県は山が多いことでも有名ですよね!

こちらの野辺山高原・・
標高が1350mもある山で、
水蒸気が少ない気候が天体観測に最適とされている
そんな場所です!

なんと国立天文台野辺山のある南牧村は
「日本三選星名所」にも選ばられています。


*イメージ画像

姫沼(北海道)


URL:http://tg.tripadvisor.jp/news/advice/starry-sky-spots/

こちらは北の大地北海道!

沼と越に大きな利尻富士を見られるため、
島内でも有名な観光スポットでもあります。

木々に囲まれていて、
周辺にはまったく人工の明かりはありません。
天体観測に最適な環境なので
美しい星空を観測することが出来ます。

と、このように
方角的にも時間的にも観測しやすい
ペルセウス座流星群ですが、
やはり自然に囲まれた土地では
都会とはまた違ったペルセウス座流星群の
観測が楽しめるようですね!

ペルセウス座流星群の流れ星の数

続いて、
ペルセウス座流星群を観測する際に見られる
流れ星の数についてです!


ペルセウス座流星群は見やすい流星群なので、
1時間ぐらいの観測時間があれば
結構沢山の流れ星を観測することが出来ます。

このペルセウス座流星群はピーク時間帯だと
1時間に40~45個の流れ星を
観測することが可能
なようですよ!

ちなみに天体観測に慣れている
強者たちはこのピーク時間帯に、
1時間で80個以上の流れ星を
観測することが出来る
のだとか・・・

ペルセウス座流星群の観察に必要なもの

ペルセウス座流星群の観察に
必要なものをここでご紹介します。

ペルセウス座流星群は
夏に観測できる流星群ですよね・・
・星空マップ
・虫よけスプレー
・タオル(熱帯夜の場合)
・飲み物(熱帯夜の場合)

は必要になります。

肉眼でも見える流星群なので、
双眼鏡や天体望遠鏡などはなくても
大丈夫なのが有難い(泣)

ただ、
流星群の観測に最適な北東の方角がどっちか
わからなくなるかもしれないので、
家にあるのであれば
方位磁石や星座版などを持参し
方角チェックをするといいと思います!

ペルセウス座流星群は22時頃から
活動が最も活動的になり、
北東の方角の夜空で
未明の時間帯に観測できる確率が
最も高くなります。

観測できる確率がMAXになる未明に
流星群の観測を始めるとすると、
夜更かしor早起き
をすることは必須ですね!

ペルセウス座流星群観測の注意点

続いて、ペルセウス座流星群観測においての
注意点として、一般的かつ常識的な
夜間観測の注意点をご紹介します!

⓵野生動物に気を付けて!!

夏場の自然豊かな場所とくれば・・
熊やイノシシとの遭遇の危険性が・・

もし、野生動物と出会いそうな
場所で観測をする場合はラジオなどを
つけての天体観測をお勧めします!

⓶子供は必ず大人と一緒に観測へ行くこと!!

子供は危険な場所がどこか?など
まだ危険察知能力が十分ではありません。

なので、必ず大人と同行して
天体観測は行ってくださいね!

⓷懐中電灯をもっていく

ベランダでとかではなく
自然の中での観測となると
暗闇での観測となる場合があると思います。

そういった際は、転倒を防ぐためにも
懐中電灯を持参しましょう!

観測場所をきめて観測を始めたら
懐中電灯の明かりは消してくださいね!

⓸まわりの環境に配慮!

流星群の観測は夜に行うもの・・
周りの家の人は寝ているかもしれないですよね。

車はエンジンを切って、
大声で話したりしないよう
周りに気を配ることも大切ですね!

まとめ

いかがでしたか?

ペルセウス座流星群のピーク時間帯や
一番観測に最適な方角などの情報をお届けしました。

日本での観測のピーク時間帯が
8月13日の未明とのことなので、
どうしてもピーク時間帯の天体観測は
小さい子供が一緒だと難しいかもしれませんね・・

でも大丈夫!

とても見やすことが
ペルセウス座流星群の良いところ!

22時頃から観測を始めても十分流星群を見られる
可能性がありますよ!

今年の夏休みやお盆は是非
ペルセウス座流星群の観測を
してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link
関連記事:  ジェニーハイのボーカル中嶋イッキュウの年齢や身長と結婚相手が誰かを調査!